最終更新日:2018/10/4

マイナビ2019

マイナビコード
104837
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)アオキスーパー

本社
愛知県
資本金
13億7,200万円
売上高
1,061億円(2018年2月期) 1,059億円(2017年2月期) 1,047億円(2016年2月期) 1,022億円(2015年2月期)
従業員
3,700名(アルバイト・パートタイマー含む)
募集人数
26〜30名

地元に根ざし、地元で愛され続けるスーパーマーケット。毎日驚きと感動を提供する店舗作りが好業績の理由です。

説明会予約受付中!食品スーパーマーケットの魅力をお伝えします。 (2018/08/26更新)

学生の皆様、こんにちは!

(株)アオキスーパーの採用担当です。
当社に興味のある方は、まずはエントリーをお願いします。


また、会社説明会を行っておりますのでドシドシご応募ください。

◆◇ 会社説明会(本社5F)にて行います ◇◆


ぜひ説明会を予約していただき、当社の話を聞きに来てください。
皆さんのご来場をお待ちいたしております。

会社紹介記事

PHOTO
並ぶ商品から陳列方法まで店舗ごとで異なっています。毎日ご利用されるお客様にお買い物の楽しみと感動を届けることのできる店舗づくりを、スタッフ全員で目指しています。
PHOTO
地域密着型スーパーとして愛知県内でのみの展開にこだわります。生鮮食料品に力を入れ、地域一番店を目指します。

創業以来の無借金経営を基盤に、生き生きと働ける環境を実現しています。

1941年、名古屋市郊外大治町でわずか17坪の青果店から始まった当社の歴史も、今年創業77年を迎えました。
1974年に食品スーパーマーケット株式会社アオキスーパーを設立。1994年には日本証券業協会へ店頭登録。
(現 東京証券取引所ジャスダックへ上場)
創業以来の無借金経営による健全な経営基盤。

厳しいスーパー業界の中でも、当社は成長し続けています。その理由として、4つの特徴があげられます。
1.愛知県内のみの店舗展開 愛知県内には世界に名だたる企業が数多く存在しています。この豊かな市場を狙って、県外からの同業者の参入が相次いでいます。敢えて県外進出するのではなく、創業の地・愛知県で、地に足のついた健全経営を続けています。

2.商品へのこだわり 最近のスーパーには、PB(プライベートブランド)商品が数多く並んでいます。当社はこのPB商品は販売しません。当社ではNB(ナショナルブランド)のみをお値打ち価格で提供しています。また、生鮮食料品においても、味と価格のバランスがもっとも優れた一定基準の商品しか販売しません。いつでも美味しい、新鮮な商品が並んでいるのが当社の自慢です。

3.情報共有とデータベース化による効率のよい経営 当社では、社内業務の多くを専用サーバーで管理。全店、全部門の日別の売上実績や商品情報を全社員が見られるように情報開示しています。これにより作業の合理化を実現したと同時に、店舗間や部門間での競争心が起こり、全社的な売上げ向上にも繋がっています。

4.生き生きと働ける職場 坪あたりの売上高は業界内でも秀でています。つまり多くのお客様が来店し、忙しいということです。忙しいから繁盛し、そんな繁盛店で働くことほど楽しいことはありません。全従業員がお客様の満足を第一に考えるから繁盛する。繁盛するから従業員も生き生きと働き、さらにお客様思いの仕事ができるようになる。好循環が生まれているのです。

最後に、皆さんには無限の可能性が広がっています。ぜひとも大きな夢と希望を持って当社で一歩を踏み出してください。皆さんとこれからの夢を語り合えることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

私たちアオキスーパーは、愛知県西部を中心に52店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーンです。その経営を一言で表せば「堅実」。決して安易な拡大はせず、既存のお店、お客さまを大切にしながら地域に密着したスーパーとしてコツコツと成長を続けてきました。会社全体の売上規模や店舗数を他社と競うのではなく、一店舗一店舗がそれぞれの地域の中でお客様から一番支持されていること、つまり地域一番店であることが何より大切だと考えています。
また、他の流通企業が郊外型の大規模ショッピングセンターを展開する最近の傾向とは逆に、アオキスーパーは住宅地に溶け込んだ場所へと出店しています。その理由は「欲しい時に、すぐに買いに行ける距離」にあることが本当の「地域密着」だと考えるから。こうしたブレない経営戦略により、お客さまに毎日来店していただくことが、当社の安定した成長につながっています。
創業の精神「魂を込めて心を売る」と社是「一品一品心して、一にも二にもお客様の満足」をモットーに、新鮮で安心・安全な食品を豊富に品揃えし、お客様に満足していただけるよう毎日チャレンジしています。

事業内容
【現在51店舗の食品スーパーとガーデニング専門店1店舗を展開。地域に密着した経営で、よい品をお値打ちに提供】

現在、愛知県西部を中心に51店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーンです。食料品と一部日用雑貨に特化して地域の皆さんに「よい品をお値打ちに」提供しています。また、アオキスーパーは現在、他業種への展開は考えておりません。同じ店舗内で衣料品などの販売を行うこともできそうですが、それらの商品を扱ったがゆえに食料品の価格を上げるような事態になれば本末転倒。「新鮮でよい品をお値打ち価格で提供する」この考えを大切にしながら、食品スーパーの本業を着実に、堅実に。それが本当の「地域密着」だと私たちは考えます。
本社郵便番号 453-0054
本社所在地 愛知県名古屋市中村区鳥居西通一丁目1番地
本社電話番号 052-414-3600
創業 1941(昭和16)年6月
設立 1974(昭和49)年6月
資本金 13億7,200万円
従業員 3,700名(アルバイト・パートタイマー含む)
売上高 1,061億円(2018年2月期)
1,059億円(2017年2月期)
1,047億円(2016年2月期)
1,022億円(2015年2月期)

事業所 中村店、大治店、鳴海店、戸田店、富吉店、一宮店、日進店、八田店、西枇杷島店、甚目寺店、一色新町店、アクロスプラザ稲沢店、萩原店、アズパーク店、長久手店、今伊勢店、千代が丘店、上飯田店、加木屋店、日進岩藤店、清城店、前後店、乙川店、烏森店、武豊店、豊明店、知立店、鳴子店、ららぽーとみなとアクルス店、大府店、古井店、刈谷店、高浜店、白鳥店、東明店、伊賀店、木場店、朝宮店、植田店、小牧店、大治南店、碧南店、岡崎康生店、大高店、熱田店、三条店、名東よもぎ台店、六名店、ニッケタウン稲沢店、大同店、上名古屋店、アズガーデン 愛知県内52店舗
沿革
  • 1941年
    • 青木商店を創業
  • 1974年
    • (株)アオキスーパー設立
  • 1976年
    • 大治店開店
  • 1994年
    • 日本証券業協会へ店頭登録
      (現 東京証券取引所ジャスダックに上場)
  • 2011年
    • 新物流センター開設・中村区へ本社移転
  • 2016年
    • 創業75年
  • 2018年
    • ららぽーとみなとアクルス店開店
前年度の育児休業取得対象者数 10名(うち女性10名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性10名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒453-0054 
愛知県名古屋市中村区鳥居西通一丁目1番地
人事部 猪飼・東・青木
TEL:052-414-3600
URL http://www.aokisuper.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104837/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アオキスーパーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アオキスーパー を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ