最終更新日:2018/6/28

マイナビ2019

マイナビコード
104886
  • 正社員

富士工器(株)

本社
愛知県
資本金
4億6,000万円
売上高
100億円(2016年5月実績)
従業員
270名
募集人数
6〜10名

環境にやさしく、災害時に強い!LPガス供給機器の総合メーカーです。

  • 積極的に受付中

★富士工器(株)会社説明会を開催いたします★【営業職・技術職採用】 (2018/06/28更新)

皆さん、こんにちは! 採用担当の小篠(こしの)です。
早速ですが、会社説明会のご案内をさせて頂きます。
是非ご参加下さい。

6月29日(金)13:30〜15:00
7月 5日(木)13:00〜15:00

実のところは、当社は業界のトップメーカーであり、
この業界では知らない人はいないほどなんです。

こんな「縁の下の力持ち」として活躍する会社に
興味がありましたら、是非エントリーしてください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業職は入社後の3カ月間で、名古屋・稲沢・山梨の各工場で出荷や生産ライン、梱包等の業務を体験します。また全員が高圧ガス管理者の資格取得をめざします。
PHOTO
学校など災害時の避難場所への「災害対策用バルク」の普及、太陽光発電とエネファームによる発電等で、ガス業界をけん引していきたいと思っています。

毎日の暮らしの安心や快適さを私たちが支えています!

PHOTO

入社に際して特別な知識はいりません。先輩が丁寧に指導してくれます。また当社ではお客様からのご依頼に即答するために、営業と生産現場の連携も密に行っています。

【LPガスの大切さを実感しました】
ガス機器ディーラーに対する提案活動をしています。私は西三河エリアの約30社を担当し、圧力調整器やガス栓などの供給機器、集合住宅向けの容器などをお勧めしています。LPガスの場合、供給機器と容器ではそれぞれのメーカーがあるのですが、当社ではその両方を生産している点が強み。バルク貯槽に関しても『ハイパーバルク』という自社ブランド製品を持っていて、営業活動をしていても「ああ、富士工器さんね」と知名度はバツグンです。その中で「会社ではなく、キミを信頼して買うんだ」と言っていただいた時は最高ですね。
入社前はLPガスは知っていても、その重要性の実感は持っていませんでした。でも、あらゆる製品が生まれる工場でボンベが使われていたり、災害バルクを用いた防災訓練などを通じ、とても社会貢献度の高い仕事だと気づきました。1日1日を大切にし、一人でも多くの富士工器ファンをつくっていきたいと思っています(加藤 真/中四国支店 営業/2011年入社/大学院農学研究科農学専攻)。

【自社製品の信頼を担っています】
私が勤務する稲沢工場ではLPガスの容器を生産していて、60名ほどのスタッフが働いています。その中で私は品質管理として検査業務を中心に担当しており、製品の精度を測定・検査するほか、溶接部の強度や延性の試験、さらに生産ラインでトラブルが発生したときの対応及び、その実証も行っています。
仕事のやりがいと言えば、検査や試験で合格基準を満たした結果が得られた時。それと後輩の指導など、責任ある仕事を任せられた時です。
入社後の2年間は製造ラインで勉強をしていたのですが、当時は自分の任務を全うするだけ。それが今の品質担当になって、“現場の時はこんなことをしていたんだ”と理解でき、すべてがつながっていきました。
災害時の仮設住宅でLPガスのボンベが立っているのを見ると、“役立っているんだな”と思うことも。まだまだ覚えなくてはいけないことも多く、上司のスキルを習得し、深い技術面まで携わることが目標です(小橋慎也/稲沢工場 技術部品質管理課/工学部先端機械学科卒)。

会社データ

プロフィール

新しい時代は、環境に優しいクリーンなエネルギーを求められており、
クリーンなエネルギー「LPガス」の安定供給に貢献しております。
LPガス容器・貯槽から燃焼器の入口までの供給機器の総合メーカーです。
快適なくらしを護るため、更なる信頼・安心・安全に挑戦していきます。

【バルク供給】
家庭やお店にバルク貯槽を設置し小型バルクローリーで直接LPガスを充填するシステムです。当社はこのバルク貯槽の国内シェアが約50%です。

【災害対策用バルクユニット】
震災などの災害時において、LPガスは分散型エネルギーの特徴を活かし、避難所や仮設住宅で寸断されたライフラインに替わり活躍してきました。この災害対策用バルクはこれに特化し、被災地ですぐに炊き出しなどが行えるよう必要な機材がセットになっております。また、2012年より発売の「高度型災害対策用バルクユニット」は発電機とセットになっており、炊き出しだけでなく電気も使える優れた製品です。

【日本で唯一の企業です】
LPガスの容器、調整器などの供給機器、バルク貯槽の全てを生産しているメーカーは国内では当社しかありません。総合メーカーとしての強みを活かし、これからも社業の発展と地域社会への貢献に邁進していきます。

事業内容

PHOTO

被災地でガスも電気も使用できる新商品。避難所などで活躍します。

LPガス容器、LPガスバルク貯槽、LPガス容器用バルブ、
LPガス供給機器、計量器及び保安機器の製造並びに販売
1.家庭用、工業用LPガス各種容器(2kg〜2,900kg)
2.民生用バルク貯槽(80kg〜985kg)
3.LPガス用容器バルブ
4.LPガス供給機器
  (1)家庭用、業務用、工業用、各種圧力調整器
  (2)高圧ホース、低圧ホース、燃焼器用ホース
  (3)ヒューズガス栓、フレキガス栓、ねじガス栓
  (4)LPガス高圧集合装置
  (5)LPガス高圧バルブ
  (6)各種圧力計
  (7)LPガス配管器具、継手類その他部品一式
5.LPガス警報器、警報システム、ガス遮断装置
6.LPガス計量器
7.その他各種機械、器具の製造並びに販売
本社郵便番号 460-0007
本社所在地 名古屋市中区新栄二丁目9番11号
本社電話番号 052-261-3251
設立 1947年
資本金 4億6,000万円
従業員 270名
売上高 100億円(2016年5月実績)
事業所 本 社/名古屋
支 店/北海道(札幌)、東北(仙台)、関東(東京)、中部(名古屋)、
    中四国(広島)、九州(福岡)
営業所/宇都宮、山梨、松本、静岡、金沢、大阪、鹿児島
工 場/名古屋、稲沢、山梨
関連会社 大城エネルギー(株)
岐阜富士工器(株)
(株)フジコーバルブ
上海富士工器有限公司
平均年齢 40歳
平均勤続年数 14.1年
沿革
  • 1947年
    • 設立
  • 1954年
    • 名古屋工場開設
  • 1954年
    • LPガス容器・供給機器の製造販売開始
  • 1962年
    • 山梨工場開設
  • 1964年
    • 稲沢工場開設
  • 1969年
    • 東京支店開設 以降、全国6支店、7営業所開設
  • 1973年
    • 名古屋市中区新栄に本社社屋竣工
  • 1980年
    • 資本金を4億6,000万円に増資
  • 1997年
    • 中国上海市に日中合弁「上海富士工器有限公司」設立
  • 1997年
    • 山梨工場がISO9002認証を取得
  • 1998年
    • 稲沢工場、上海富士工器有限公司にて民生用バルク貯槽生産開始
  • 2000年
    • 稲沢工場がISO9001認証を取得
  • 2002年
    • 上海富士工器有限公司がISO9001認証を取得
  • 2003年
    • 山梨工場がISO9001認証を取得
  • 2004年
    • ハイパーバルクの開発、生産開始
  • 2007年
    • 災害対策バルクユニットの開発、生産開始
  • 2012年
    • 高度型災害対策用バルクユニットの開発、生産開始
平均勤続勤務年数 14.1年(2016年4月)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.2日(2016年4月実績)

採用データ

取材情報

働きやすい環境で、技術者としてステップアップを遂げる
人々の生活を支えるやりがいを実感!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄2丁目9番11号
TEL:052-261-3251
本社総務部/担当 小篠(こしの)
URL http://www.fujikoh-grp.co.jp
E-mail koshino@fujikoh-grp.co.jp
交通機関 地下鉄東山線「新栄町」駅下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104886/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
富士工器(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ