最終更新日:2018/8/22

マイナビ2019

マイナビコード
105043
  • 正社員
  • 既卒可

(株)サンソウシステムズ

本社
東京都
資本金
6,000万円
売上高
20億6,000万円(2016年度)
従業員
152名(2017年4月現在)
募集人数
11〜15名

システムインテグレーターとして、社会課題を解決する。求めるのは第二章のスタートをともに飾るメンバー!!

  • 積極的に受付中

◎゜まずはエントリーをお待ちしております!!゜◎ (2018/08/22更新)

**‥**お知らせ**‥‥‥**‥‥・‥・**

就職活動中の皆さん、こんにちは!
当社のページをご覧いただきありがとうございます。

会社説明会の日程は決まり次第、追加ご案内いたしますので、
まずはエントリーからお願いいたします。


**‥‥・・‥**‥‥‥**‥‥・・‥**‥‥‥**

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2013年に新社長のもと、新しい体制が整った(株)サンソウシステムズ。年次や経験に関係なく評価することで、若手がより活躍の場を広げていけるようになった。
PHOTO
マナー研修、OJT研修などの教育制度が整っているので、理系出身者に限らず文系出身者も活躍している。メンター制度もあるので、安心して仕事に従事できるのも嬉しい。

確かな技術と人材育成によるサポートで、中小企業から日本を元気にする!

PHOTO

「当社のポリシーのひとつが「人材育成」。顧客様の高度化・多様化したニーズに応えるためには、人材育成が最も重要と考えている」と村上代表取締役社長。

◆新社長とともに若手社員が重要な役割を担う

40年という歴史を持つサンソウシステムズは、IT業界の中では老舗企業の一つ。
長いおつきあいの中で、お客様の業務内容や課題を知り尽くし、三大メガバンクをはじめとした金融機関、日本の大手メーカー、世界的なコンピュータ企業などのITパートナーを務めています。
そのサンソウシステムズの社長に私が就任したのが、2013年の6月のこと。
今までの事業を大切にしながら、新しい取り組みもスタートさせ、若手社員が重要なポジションを担ってくれています。
新規事業を推進してくれる者。社員教育に力を入れ、サンソウシステムズの未来を担える人材を育ててくれている者。さらには、20代で会社の幹部となり、経営に参画している者もいます。


◆中小企業を元気にすれば日本が元気になる

私たちが仕事を通じて成し遂げたいと思っていることがあります。
それは、大手企業だけでなく、中小企業もITからサポートし、日本全体を元気にしていくということ。
例えば、今やITはビジネスに不可欠なものですが、中小企業にとっては負担も少なくない。
パソコンなどのIT資産を管理できるパッケージソフトを無償で提供したり、クラウドも含め、ITに関することはすべてサンソウシステムズに任せていただく。それによりお客様は本来の事業に専念でき、世界に羽ばたいていくお手伝いをしていきたいと考えています。


◆新しい時代を切り開いていける人材を育成する

ITの世界は日進月歩。次々に新しい技術が生まれますし、求められることは時代とともに変わっていきます。そのため、サンソウシステムズでは、新しい時代を切り開いていける人材の育成に力を入れています。
技術や知識を身につけていくのはもちろんですが、いくら知識が豊富でも、それを伝えられなければ知識がないのと同じ。だからこそ、サンソウシステムズでは、技術だけでなく、提案力、プレゼンテーションの力を養う機会もふんだんに設けています。
日本経済のインフラを支える銀行や、日本の中小企業を元気にするためのビジネスを展開しているサンソウシステムズ。技術力と提案力を兼ね備えた人材に成長し、社会貢献度の高い仕事を一緒に押し進めていきませんか。

〈代表取締役社長 村上 仁紀〉

会社データ

プロフィール

1974年に設立されたサンソウシステムズは、独立系のシステム開発企業です。
社名の「サンソウ」は「産業創造」を略した言葉。これには、ITを通じて産業を創造するシステムを構築し、お客様や社会の発展に貢献するという想いが込められています。

都銀、地銀、証券会社、保険会社等金融業を中心とする汎用機アプリケーション開発や、RDB(リレーショナルデータベース)分野にいち早く取り組み、パイオニア的存在として、事業を展開。近年では、Webインテグレーションを目指したEC/イントラネットアプリケーション開発、中小企業向け会計分野のソリューション「銀行さん」パッケージの開発・販売などにも力を注ぎ、幅広い分野のお客様から厚い信頼を寄せられています。

また、パソコンやサーバー、ライセンスなどのお客様のIT資産を一元的に管理できるパッケージソフトの無償提供や、クラウドベンダーとお客様の間に入り、機器の導入からソフトウェアの開発までを任せてもらう新事業が動き出しています。

2013年には新社長が就任。評価方法も見直し、年次やキャリアに関係なく、がんばった人をしっかり評価し、若手がより活躍できる体制になっています。
理系出身はもちろん、教育体制がしっかりしていますので文系出身者も大活躍中です。

事業内容

PHOTO

企業様のシステム課題に対して、最適なソリューションを提案しています。

●システムコンサルティング、コンピュータ導入・新規開発コンサルティング
●システム設計・開発/メインフレームからクライアントサーバーシステムの設計及び開発
●パッケージソフトの開発及び販売
●アウトソーシング事業
本社郵便番号 110-0015
本社所在地 東京都台東区東上野 2-1-11 サンフィールドビル9F
本社電話番号 03-3845-1761
設立 1974年
資本金 6,000万円
従業員 152名(2017年4月現在)
売上高 20億6,000万円(2016年度)
事業所 東京本社:東京都台東区東上野 2-1-11 サンフィールドビル9F
主要取引先 富士通(株)
日本アイ・ビー・エム(株)
(株)リコー
労働金庫連合会
(株)みずほ銀行
(株)三菱東京UFJ銀行
(株)三井住友銀行
(株)りそな銀行
(株)レナウン
(株)ADEKA
財団法人民主音楽協会
資格 プライバシーマーク(2006年取得)
ISO27001/ISMS取得(2008年取得)
沿革
  • 1974年10月
    • 東京都駒込にて金融機関のシステム開発を主資本100万円で設立
  • 1979年10月
    • 資本金400万円に増資
  • 1980年4月
    • 事業拡張に伴い、東京都台区北上野本社移転
  • 1981年12月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 1982年10月
    • 大型オペレーションシステムを受託
  • 1986年6月
    • 資本金3,000万円に増資
  • 1988年12月
    • 通商産業省(現:経済産業省)システムイングレーター登録
  • 1990年7月
    • 事業拡張に伴い、東京都台区東上野へ本社移転
  • 1999年7月
    • アウトソーシング事業開始
  • 2003年4月
    • 中国 上海交通大学と共同で「研究センター」設立
  • 2006年2月
    • プライバシーマーク認証取得
  • 2007年3月
    • 資本金6,000万円に増資
  • 2007年4月
    • 資金繰りシステム「銀行さん」を販売開始
  • 2008年4月
    • ISO27001/ISMS認証取得
  • 2014年 8月
    • ハードウェア ・その他機器の販売開始
  • 2014年10月
    • クラウド一元管理「Cloud Uniform Management service」(CUM)提供開始
  • 2014年10月
    • ITに関する総合相談サービス「ITアシスタントサービス」提供開始
  • 2016年 5月
    • 一般労働者派遣の許可を取得
  • 2017年 4月
    • サービスインテグレーション事業開始
平均勤続勤務年数 11.4年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.9日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒110-0015
東京都台東区東上野 2-1-11 サンフィールドビル9F
URL http://www.sansou.co.jp/
E-mail jinji@sansou.co.jp
交通機関 JR各線、東京メトロ日比谷線・銀座線 上野駅徒歩7分
東京メトロ銀座線 稲荷町駅徒歩3分
つくばエクスプレス、都営地下鉄大江戸線 新御徒町駅徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp105043/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)サンソウシステムズと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ