最終更新日:2018/5/17

マイナビ2019

マイナビコード
105173
  • 正社員
  • 既卒可

大和機工(株)

本社
愛知県
資本金
【単体】2億4,800万円
売上高
【 単  体 】 75億6800万円(2017年9月) 【グループ合計】    111億円(2017年9月)
従業員
【 単  体 】146名(男性128・女性18) 【グループ合計】255名
募集人数
6〜10名

「マシンドクター」としてインフラ整備や大手製造業の生産活動に貢献!大型重機から工場設備・電子機器まで幅広く修理とメンテナンス・製造を手掛けています【文理不問】

大和機工です! (2018/05/17更新)

◆◇◆大和機工(株)総務課/柴田です◆◇◆
2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
一人ひとりの社員を大切に、のびのびと自分の力を発揮できる社風が特長です。社員同士の絆も強く、海外が中心の社員旅行はとても盛り上がるとか。
PHOTO
2013年6月に竣工した本社新工場。長年にわたって積み重ねた幅広いお客様からの厚い信頼を基盤として、着実な企業成長を実現しています。

「現場力」を大切に、人をじっくりと大きく育てるのびのびした社風が特長です。

PHOTO

「会社のためにというより、自分が楽しく、充実した人生を実現するために働いてほしい。」と語る早川取締役。

当社は、社会を支える道路や橋梁・建物などのインフラ造りに活躍する建設機械や、日本経済の発展を支える産業機械の修理・保守から開発・製造・販売・リースまで総合的に手がける会社です。創業は今から63年前。高度経済成長期に産声を上げ、その後オイルショックやバブル経済の隆盛と崩壊、リーマンショックなど、日本経済が厳しい試練を迎えた時期にあっても、社員一人ひとりの確かな技術に裏付けられた「現場力」を武器として、堅実な企業成長を実現してきました。

現在、当社の事業は多岐に渡っていますが、もともとは電気機関車の修理・メンテナンスの会社としてスタートしました。機械は長年現場で活躍していくなかで、それぞれ個性を持つようになります。機械ごとの個性を把握し、的確に修理・メンテナンスを行うためには「職人技」ともいえる技術が必要になるのです。そのため当社では、社員一人ひとりを大切に育て、エンジニアとして大きく成長できる環境の実現に力を注いできました。各種の国家資格や作業免許の取得などを会社がバックアップするなど社員教育を充実させる一方で、若手社員がのびのびと力を発揮できる職場環境づくりも進めてきました。社員の自主性を尊重し、自ら考え、行動する社員には早くから責任ある立場と権限を与え、活躍してもらっています。

修理やメンテナンスからスタートした当社ですが、現場との接点を深めるなかでお客様が困っていることを解決したいという思いから始まったのが、当社独自の製品開発への取り組みです。「作業者の目線」に立った製品開発で、お客様からの厚い信頼を得ており、今後のさらなる成長も期待されています。

当社は決して大きな会社ではありません。しかし、社員がみな「仕事が楽しい」と感じられる環境が実現できている点ではどんな会社にも負けない、と自負しています。「現場力を大切にする会社」ならではの仕事の楽しさ、ものづくりの喜びを共に創っていける人が活躍できるフィールドが当社にはあります。

(取締役産業機械部長及び建設機械部工場長 早川安博)

会社データ

プロフィール

当社は1954年に創業し、2018年に64周年を迎えます。当時はダム開発の現場で使われていた資材運搬用の電気機関車の整備を主に行っていました。その後、道路・港湾・橋梁などの大規模なインフラ整備を見越して、建設機械や産業機械を取り扱うようになり、修理・メンテナンスを主力としつつ、販売・リースと事業を拡大し続け今日に至ります。

機械を使用していく上で欠かすことの出来ない修理・メンテナンスをしっかりと行うことで、お客様が使用する機械の寿命が延びたり、今まで以上の力を発揮することにつながります。
長年の間、妥協せず修理・メンテナンスを通してお客様のご要望に応えてきた徹底した「現場主義」によって、当社への信頼は生まれ、成長してきました。

また、修理やメンテナンスで蓄積した建設機械のノウハウを生かし、自社商品である「ダイワアトミックシリーズ(杭打機・地盤改良機)」や、業界に先駆けたオリジナル商品の「ダイワテレコン(無線遠隔操作装置)」の開発・製造も積極的に行い高い評価を得ています。
「現場力」の高い当社だからこそ、お客様が困っていること・必要としていることを読み取り、作業者の目線に立った製品開発を行うことができます。

「現場主義」をモットーに修理・メンテナンス、オリジナル製品の開発・製造など幅広く活躍する当社は、お客様にとってなくてはならない存在であり続けられるよう日々努力しています。

高速道路ICやJRの駅が近く、アクセスも良い愛知県大府市の本社を中心に、愛知県内・岐阜・三重・静岡・長野・神奈川の中部圏で合計8カ所の営業所を展開。また、機械の修理やリース・自社商品の販売で関東・東北・北陸など、全国からもお仕事を頂いています。

事業内容

PHOTO

自社商品『地盤改良機(左)』『杭打機(右)』

当社は、街中の建設現場でも見かける、油圧ショベルやクレーン等の『建設機械』と、自動車や化学・食品など業界を問わず、主に製造業の工場で使用される空圧設備・電源設備・油圧設備・水処理設備・破砕設備(※1)などの『産業機械』を取り扱っています。また、一方で自社商品である建設機械『杭打機・地盤改良機』と、電子機器である『無線遠隔操作装置』の開発・製造も行っています。

■修理・メンテナンス
当社は、建設機械と産業機械の修理・メンテナンスを主力に行っており、従業員の約7割が技術職として整備に携わっています。
長年の経験から一般的な商品だけでなく、修理業者が少ない特殊機械(※2)の整備も得意としており、県外のお客様からも仕事を頂いております。
また、産業機械部においては、機械の販売から設置・それに伴う配管・電気工事などもトータル的に行っており、据付工事の責任者として工程・品質・安全管理等を行う施工管理の業務もあります。

■開発・製造
修理やメンテナンスを主力としている大和機工ですが、建設機械のひとつである、杭打機「ダイワアトミック」や地盤改良機「アトミックジオ」、電子機器の無線遠隔操作装置「ダイワテレコン」の開発・製造も積極的に行っています。
整備に比べると携わっている人数は少ないですが、大手メーカーには出来ないお客様一人ひとりの目線に立ち、オーダーメイドで1台ずつ手作りをしています。

■販売・リース
日本を代表する大手メーカー(※仕入先を参照)の代理店として、建設機械や産業機械の販売をしています。メーカーの商品だけでなく、自社商品の全国的な拡販にも力を入れています。また、大型クレーンやショベルを自社で数十台保有し、中部圏のみならず関東・東北・関西などにもリースしています。
修理・保守点検・据付・製造・販売・リースなどの幅広い事業内容と、多くの商品を取り扱う大和機工だからこそ、お客様の多様なニーズに応えることが出来ます。


※1 「空気圧縮機」「非常用電源装置・発電機」「油圧ポンプ・モーター等」「遠心分離機・ポンプ類」「破砕機・砕石機」など、幅広い商品をラインナップしているのも当社の強み

※2 河川などの土木工事で鋼矢板(鋼製で板状の杭)を圧入原理によって油圧で押し込む「圧入機(サイレントパイラー)」、砂利を生産する砕石プラントやリサイクル業界で使われる「砕石機・破砕機」
本社郵便番号 474-0071
本社所在地 愛知県大府市梶田町一丁目171番地
本社電話番号 0562-47-2161
設立 1954年5月
資本金 【単体】2億4,800万円
従業員 【 単  体 】146名(男性128・女性18)
【グループ合計】255名
売上高 【 単  体 】 75億6800万円(2017年9月)
【グループ合計】    111億円(2017年9月)
売上高推移 【大和機工 単体】   【グループ合計】
 52億1,800万円    82億7,400万円 (2013年9月)
 60億6,400万円    93億3,100万円 (2014年9月)
 61億7,000万円    94億7,400万円 (2015年9月)
 74億800万円     108億1,600万円 (2016年9月)
 75億6800万円      111億円    (2017年9月)
事業所 本 社 / 愛知県大府市

営業所 / 愛知県豊橋市・豊田市
      岐阜県羽島郡
      三重県鈴鹿市
      静岡県静岡市
      長野県松本市
      長野県東御市
      神奈川県厚木市
主な取引先 【お客様】
◆建設機械部
鹿島建設(株)、清水建設(株)、(株)奥村組、徳倉建設(株)、戸田建設(株)、
(株)フジタ、本社及び各営業所の地元有力企業

◆産業機械部
(株)IHI、(株)IHI回転機械、(株)IHI機械システム、(株)日立製作所、京セラ(株)、
三菱化学(株)、KHネオケム(株)、昭和四日市石油(株)、セントラル硝子(株)、
(株)中日新聞社、トピー工業(株)、日本車輌製造(株)、横浜ゴム(株)、
愛知製鋼(株)、豊臣機工(株)、住友理工(株)、川崎重工業(株)、東海旅客鉄道(株)、
愛知環状鉄道(株)、日本機械保線(株)、他

【仕入先】
(株)IHI、(株)IHI回転機械、(株)加藤製作所、(株)KATO HICOM、川崎重工業(株)、
(株)技研製作所、(株)アーステクニカ、日本車輌製造(株)、(株)GSユアサ、
日立建機日本(株)、日立住友重機械建機クレーン(株)、極東開発工業(株)、北越工業(株)、他

                               (順不同・敬称略)
関連子会社 東海ニチユ(株)
日の出クレーン(株)
平均年齢 38.6歳
平均勤続年数 14.1年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.8日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒474-0071
  愛知県大府市梶田町1-171
  担当:本社総務課/柴田(シバタ)
  TEL:0562-47-2161(直通)
  FAX:0562-44-1167
URL http://www.daiwakiko.co.jp/
E-mail shibata@daiwakiko.co.jp
交通機関 JR東海道本線「共和駅」より徒歩10分
(JR名古屋〜共和駅まで、快速電車にて約12分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp105173/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ