最終更新日:2018/5/7

マイナビ2019

マイナビコード
108429
  • 正社員
  • 既卒可

関場建設(株)

本社
福島県
資本金
8,000万円
売上高
100億円(2016年12月実績)
従業員
正社員 168名(2016年12月現在)
募集人数
1〜5名

地域とともに豊かな人間環境の未来をつくる・関場建設!

新入社員に求めるもの、それは専門知識じゃない、復興意識だ! (2018/03/01更新)

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「豊かな人間環境の未来をつくる」を目標に、常に技術の研鑽、新工法へチャレンジしている関場建設。「現場のチームワークの良さが自慢です」(小野さん&大田さん)
PHOTO
初代社長が大工の棟梁として独立してから、100年以上にわたり「地域と共に」歩んできました。東日本震災を受けて今まで以上に地域の復興に貢献してまいります。

ぼくたちの仕事が、地域の復興、さらに未来へとつながっています!

PHOTO

同期入社で共に福島県出身の小野さん(左)大田さん(右)。「会社は若い社員にも仕事を任せてくれます。これからもお互い切磋琢磨して、成長していきたいです!」

 現在は復興住宅の外溝工事を担当しています。外溝工事というのは、建物本体以外の外部回り工事のことで、駐車場をつくったり、植栽やそれに付随するものをつくること。他の会社から職人さんが来て一緒に作業をしていますが、僕は関場建設の人間として指示を出す立場でもあり、まだ入社2年目の新人なのであれこれ教えてもらうことも多く、職人さんたちとの人間関係づくりを通して仕事を覚え、現場で成長している感じです。建築の仕事というのは、図面に描いてあるものが徐々に形になる、目に見えてくるのが喜びです。目に見えない状態で職人さんたちと「ここはどうなるんだろう」と出来上がりをイメージするのはすごく楽しいです。
後輩は、そうですね。一緒に仕事をするなら、すべてが平均的な人より、何かに突出している人がいいです。そういう人の方が付き合っていて面白いし、味のある人間ではないかと思うので。地域のために頑張りたいという皆さんに期待しています!
(小野 誠さん/2014年入社 建築部所属 県立テクノアカデミー浜 建築科卒)

父が大工で、その仕事を見ていたので、自分も同じような道に進もうと思っていました。関場建設に入社したのは、震災復興のために自分も何かしたいという気持ちから。就活の時は震災復興を掲げている企業が多かったですが、復興のための力になるならとにかく被災地で仕事をするのが一番だと考えました。現在僕が担当しているのが新築の民間住宅で、故郷に戻ってくる人たちの家を手がけることが増えてくると、復興は少しずつ進んでいるのかな、未来が見えてきたかな、と実感します。お客様から「こういう雰囲気にしてほしかった。関場さんに頼んで良かった。ありがとう」と言われると希望を叶えることができて良かったと嬉しくなるし、地域から離れた人が戻ってくる、地元がいいと言っているのを見ると、仕事のやりがいになります。
今後の目標は、施工管理技士資格の取得。早く資格を取って、自分の名前で現場を動かす立場になりたいです。
(大田文哉さん/2014年入社 住宅部所属 日本大学工学部建築学科卒)

会社データ

プロフィール

当社は1907年創業以来、「誠実と技術の関場」として各種の国土開発及び県土開発の保全に参画し、絶えず施工技術の向上をはかり総合建設業として使命を果たしてきました。「会社は地域の支援で存立するものなり」を企業理念に、暮らしと自然環境にやさしい設計、工法を積極的に取り入れ、豊かな人間環境つくりに貢献することに努めています。
現状に甘んじず、技術を磨き、多くの実績を積み上げて地域の発展に貢献した実績を認められた当社は、各機関・地域自治体からの表彰、感謝状をいただいています。
社内では、卓越した技術を持つベテラン社員から新入社員への教育・フォローを徹底しているため、しっかりとした技術を身に着けていくことができます。未来を担うみなさんの力で、関場建設といっしょに地域の発展に貢献していきましょう!

事業内容
建築事業、土木事業、環境関連事業、生活関連事業。
本社郵便番号 975-0031
本社所在地 福島県南相馬市原町区錦町一丁目1番地
本社電話番号 0244-25-2525
創業 1907(明治40)年4月
設立 1947(昭和22)年10月
資本金 8,000万円
従業員 正社員 168名(2016年12月現在)
売上高 100億円(2016年12月実績)
事業所 【本社】
福島県南相馬市原町区錦町一丁目1番地
【仙台支店】
宮城県仙台市青葉区愛子東4-2-19
【岩沼営業所】
宮城県岩沼市下野郷字新畑39-1
【相馬営業所】
福島県相馬市西山字表西山112
業績 売上高 108億617万円  経営利益 6億188万円
(2015年5月実績)
主な取引先 国土交通省、福島県、南相馬市、飯舘村、NTT東日本、JR東日本、JA、
東北電力(株)、(株)日立デバイス、丸三製紙(株)、大内新興化学工業(株)、
成田食品(株)、東北発電工業(株)、(株)菅野漬物食品、他
平均年齢 51歳
平均勤続年数 12年
グループ会社・関連会社 ■マルセシビル工業(株)
■マルセ不動産管理(株)
■(株)マルセ商会
■清勝産業(株)
■マルセ工業(株)
■清新塗装工業(株)
■関場建設マルセ清和会
■住まいと暮らしの交流館
■関場育英会
沿革
  • 1907年 4月
    • 初代・関場清松 大工棟梁として創業
  • 1918年 7月
    • 建設業として関場組を設立
  • 1955年 6月
    • 二代目・関場永治 社長就任
  • 1957年 3月
    • 関場建設(株)に改称
  • 1966年 4月
    • 三代目・関場啓 社長就任
  • 2012年 7月
    • 30年の献血活動の貢献により厚生労働大臣感謝状を授与
  • 2013年 1月
    • 福島県内唯一の建設労働者の建設雇用改善優良事業所
      厚生労働大臣賞授与
平均勤続勤務年数 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日
前年度の育児休業取得対象者数 10名
前年度の育児休業取得者数 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒975-0031
福島県南相馬市原町区錦町一丁目1番地
関場建設(株) 総務部/遠藤 信夫
TEL:0244-25-2525 FAX:0244-22-5101
URL http://www.sekiba.co.jp/
E-mail n.endou@sekiba.co.jp
交通機関 JR常磐線「原ノ町」駅より 徒歩 8分程度
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp108429/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
関場建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ