最終更新日:2018/2/19

マイナビ2019

マイナビコード
108771
  • 上場企業

(株)ランシステム【スペースクリエイト自遊空間】

本社
埼玉県、東京都
資本金
8億300万円
売上高
82億2,200万円(2017年6月実績)
従業員
187名

"Give it a try" 自らの提案で独自カラーを持つ【自遊空間】店舗を創造できる![業界第二位]

会社紹介記事

PHOTO
「自遊空間」はコミック・インターネット・オンラインゲーム・ビリヤード・ダーツなど、多様なコンテンツを提供。業界トップクラスの187店舗を全国に展開しています。
PHOTO
「アミューズメントカジノ ジクー」、「Comics&Capsule Hotel コミカプ」、「ダーツショップ T-01」、“自遊空間”ブランドの新店「NEXT 自遊空間」も展開中です。

すべての方々に笑顔をお届けしながら、共に成長していきませんか!

PHOTO

社長や幹部の方との距離が近く、何でも提案・チャレンジできることが、当社の大きな魅力です!

私たちランシステムは、複合カフェである「スペースクリエイト自遊空間」の運営をメインに、事業を展開している会社です。複合カフェ業界は、現在、他のサービス業と同様に価値観・生活習慣・娯楽の多様化により、大きく変わりつつあります。このような変化の中、すべてのお客様に楽しい時間と快適な空間を提供し、笑顔をお届けするために、当社では「基本の徹底」・「リアルとネットの融合」・「笑顔」をテーマに掲げています。そして、「自遊空間」を愛してくださっているお客様に今まで以上の感動を提供することはもちろん、これまで「自遊空間」を利用されたことがない方へのアプローチも強化すべく、さまざまな施策を積極的に行っています。ですから、皆さんの「こんなことをしてみたい」といったアイデアや意欲を心から歓迎します。

皆さんが将来、実現したい目標は何ですか?日々、どんなことを考え、どんな想いで過ごしていますか?私たちは、社員一人ひとりの人柄と日頃どんなことを考え、どんな想いを持っているのかを重視しています。それは、皆さんを当社に迎え入れることが、「新しい家族」を迎え入れることと同じだと思っているからです。ですから、社員が成長し、お客様にお褒めの言葉をいただけた時は、わが子が褒められるかのように、とても幸せなことだと思います。

一緒に働く皆さんに持っていてほしいのは、「強い志」です。自分が本当にやりたいことや「こうなりたい」という強い想いを持ち続けることで、そのビジョンに近づくことができると私たちは考えています。だからこそ、皆さんには、強い想いを持ち、それをランシステムで実現してほしいと思っています。当社には、社員一人ひとりが自由に発言できる環境が整っています。仕事には、楽しいことだけではなく、辛いこともあります。ですが、目標を見つけ、何事も一生懸命やれば、必ずやりがいを得られます。日々邁進していってください。皆さんの若い力に期待しています!

会社データ

事業内容

PHOTO

裁量ある環境の中、一緒に成長していきましょう!

私たちランシステムは、コミック・インターネット・オンラインゲーム・ビリヤード・卓球・ダーツ・カラオケ・カジノゲームなど、さまざまなコンテンツを提供するアミューズメント企業です。

複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」の店舗を、直営店・フランチャイズ合わせ、全国に187店舗展開(2017年12月現在)。会員数は1,700万人に上る、業界第2位の成長企業です。

【主な事業内容】
1:店舗運営事業……複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」等の経営
2:不動産事業
3:その他事業……購買、システム外販、アミューズメントカジノ ジクー経営、メディア広告事業、など
東京本社郵便番号 171-0014
東京本社所在地 東京都豊島区池袋2丁目43-1 池袋青柳ビル3F
東京本社電話番号 03-6907-8111
埼玉本社郵便番号 350-1304
埼玉本社所在地 埼玉県狭山市狭山台4-27-38
埼玉本社電話番号 04-2959-4092
設立 1988年12月21日
資本金 8億300万円
従業員 187名
売上高 82億2,200万円(2017年6月実績)
先輩の声(1) ◆大好きなコンテンツに囲まれながら働いています!

私は漫画やゲームなど好きなモノに携わりながら仕事をしたいと思い、新しいアミューズメント空間を志向している当社を志望。入社2年目から店長として複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」の店舗運営に携わってきました。店舗の売上やアルバイト管理、新しい施策の実行や宣伝活動、設備の修繕まで仕事は多岐にわたります。若いスタッフに注意したり、モチベーションの管理が難しいと感じることもありますが、私の指導によって接客態度が改善し、お客様に喜んでいただけたと感じた時が嬉しい瞬間です。また個室ブースの敷居を高めに改修してプライバシーに配慮したところ、お客様の滞在時間が伸び、売上アップとリピーター増につながった時も達成感を得ました。店長会議では自分の意見を発信したり、成功体験を共有できます。アットホームな社風の中で女性の私も自己管理によって楽しく働くことができています。今後は後輩に育成を行いながら、会社目線に立てる店長になりたいと思います。肩肘張らずお客様やスタッフとフランクに対話し、前向きに仕事に挑める方は共に働きましょう。


【2010年入社:仁木 明友美】
先輩の声(2) ◆マネジメントスキルを養える会社です。

約6年の店長経験を経て、2014年から東京東部と埼玉南部6店舗を統括するエリアマネージャーに就任。日々各店舗を訪ねて、店長やスタッフに自ら仕事の模範を示しながら、一緒になって売上アップを図っていくのが使命です。店長によって得意・不得意があるので、それに応じた対応を変えることを心がけています。また店舗設備の充実と清潔感、お客様への挨拶とコミュニケーションを大切に、エリアや店舗の客層をつかんだ上で店長と話し合い、サービスアップや新しい施策を考え、それが結果に現れた時は嬉しいですね。「スペースクリエイト自遊空間」は「こうしたい!」という現場の意見を吸い上げてくれて、店ごとに料金やサービスも変えられる、独自カラーを打ち出せるところも醍醐味だと感じます。ダーツやビリヤードなどアミューズメントと相まってドリンクバーや調理によるフードサービスも提供しており、ここで結果を出せるならどこでも通用するサービスマインドとマネジメント力が身につくでしょう。将来は幹部として、全店舗を視野に事業を推進できる存在に成長していきたいと思っています。


【2008年入社:直営店舗管理課 首都圏エリア エリアマネージャー/佐々木 一真】
先輩の声(3) ◆女性ならではの「きめ細かさ」が仕事に活きています!

店舗管理者として最初に配属となったのは、インターネットとマンガだけの店舗でした。シャワールームさえ併設されていない環境の中で、どう競合店との差別化を図ろうか悩みました。そこで、ある武器は最大限に活かそうと考え、さまざまな工夫をしました。たとえば、空いている本棚を「お勧めコーナー」と称して、イチ押しのマンガを定期的に陳列したり、マンガにあらすじと表紙を付けて、手に取ってもらいやすくしたり、ポップを自分たちで工夫したり。また、PCにこだわりのあるお客様がストレスなくゲームを楽しんでいただけるように、PCのスペックをすべて調べ、ゲームの種類に応じた席をご案内できるような工夫や、無料で貰ったディスプレイを壁に設置し、インターネットゲームのイメージビデオやシーズンに放映されている全アニメのオープニングとエンディングを流す工夫もしました。小さな積み重ねですが、それがお客様の滞在時間や稼働率、店舗の売上に繋がった時は本当に嬉しかったですね。これらのノウハウを活かして、現在配属されている店舗では、より多くの集客に努めています。

店舗によって規模やお客様の層、扱うコンテンツなどはさまざまですが、その環境をどう活かして集客を上げるかは、店長の裁量にかかっています。大きくても小さくても、任された以上は自分の店舗。私が「こうしよう」と言ったら、それが店舗の方針になります。ですから失敗はすべて自分の責任。失敗から改善点を見出し、次に活かす努力をしています。そして売上や稼働率が上がったら、それは自分だけではなく、一緒に働いてくれているアルバイトスタッフのおかげだと思っています。よくも悪くも自分に返ってくる仕事ですが、その責任感の重みが学生時代との大きな違いだと思いますし、自身が成長した部分だと思っています。今目指しているのは、常に店舗の売上ランキングで上位に位置している2人の女性店長。私も女性ならではのきめ細かさを活かして、多くのお客様に愛される店舗をつくっていきたいと思っています。

【2015年入社:菅谷 澪】
先輩の声(4) ◆ 店長を目指して勉強の毎日です!

学生時代に書店でのアルバイトを通じて接客業に興味を持ち、元々マンガが大好きだったこともあって、当社を受けることに。同業他社の募集もありましたが、自分の意見を積極的に提案できる働き方に大きな魅力を感じて当社への入社を決意しました。
入社当初は学生時代には経験のなかったマネジメント業務に戸惑うことも多々ありましたが、入社前に思い描いていた以上に各店舗スタッフに裁量があるので、非常にやりがいを感じながら仕事に取り組めています。当社では、各店舗のキャンペーンや取り組みが結果に繋がれば、全国の店舗に採用されることもあり、まさに会社規模の売り上げに貢献するスケールの大きい仕事にチャレンジできる環境があります。私が現在勤務している店舗では、先日店長のアイディアでグラスビールを1杯無料でサービスするキャンペーンを実施。お客様の反応を直に感じることができるだけでなく、売上の向上にも直結するなど大きな反響がありました。
また当社では入社後の座学研修と店舗での実務研修が用意されており、他店舗の社員との繋がりを深めることができます。キャンペーンの準備などを行う時は、同じエリア内の店舗を手伝いに行ったり、逆に手伝ってもらったりすることも。離れていても心強い存在ですね。仕事以外でも定期的に実施されるビリヤード大会など親交を深める機会があるので、仲間意識を持って働くことができます。
私は現在アルバイトスタッフの指導や、売上管理を行う店長補佐を行っており、店舗運営を学んでいる段階ですが、将来的には自分のアイディアによる売上のアップが大きな目標です。そのために、今は日々の業務から様々なことを吸収して、店長採用試験に備えて経験値を上げていきたいと思っています。

【2016年入社:石川 慧】
先輩の声(5) ◆裁量ある環境の中、成長できる!

私は、アルバイト出身です。以前からユーザーとしてよく利用していたことに加え、PC機器の設備やコミックのラインナップが優れていた点や接客の良さに感銘を受け、『当社で働きたいと』思い、入社しました。アルバイト時代に気をつけていたことは、お客様の視点に立って接客をすることです。そして契約社員になってからは、店舗の売上を、正社員になってからは、店舗のマネジメントも少しずつ意識するようになりました。ポジションが上がるたびに自分が店舗を支えているんだという想いが強くなっていきましたね。そして、店長に抜擢された時は、いかに売上に繋がる施策を打ち出せるか、自分の行動が、どのように店舗の売上に繋がっていくのかを常に念頭に置き、仕事に向き合うようになりました。

当社の魅力のひとつは、店長に大きな裁量があり、「とりあえずやってみろ」と、背中を押してくれるところです。たとえば、近隣に割引券を配ることはもちろん、その割引内容も自分たちで決めることが可能です。私は今までに各種キャンペーンの他、オンラインゲームに特化したブースの施策などを打ち出しています。ブース提案の際は、稼働率が県内で5位から1位になることができました。たとえ失敗しても、一回で諦めず原因を考え、何度もチャレンジを試みるのが、当社のスタンス。そのため、試行錯誤を繰り返しながら、自身のアイディアをカタチにしていきたい方にとっては、この上ない環境だと思います。

また、サポート体制が整っている点も大きな魅力です。各店舗の店長には大きな裁量が与えられており、いわば「一経営者」として、活躍することが可能です。ですが、その分仕事の幅も広く、時間をかけないと、一通りの業務をこなすことはできません。ですから、若手の先輩社員が新人社員の教育係として、しっかりと研修を行っています。人手が足りないからといたずらに店長へ登用するのではなく、経験とスキルが備わってから店長に抜擢されるので、安心して成長していくことができますよ!私もサポートを惜しみません。一緒に、「自遊空間」を盛り上げていきましょう!

【2013年入社:日下部 優】
沿革
  • 1988年
    • 12月/埼玉県狭山市狭山台3丁目17番地の9に(有)ランシステムを設立
  • 1989年
    • 4月/埼玉県入間市に家庭用娯楽商材(主にテレビゲーム)を販売する専門店として「桃太郎」の直営店第1号店を出店。家庭用ゲーム事業部門を設置し、同時にフランチャイズ展開を開始
  • 1991年
    • 11月/資本金を1,000万円に増資し(有)ランシステムを(株)ランシステムに組織変更
  • 1993年
    • 1月/埼玉県狭山市狭山台4丁目27番地の38に本社を移転
  • 1996年
    • 7月/ビリヤード場経営の事業化に伴い、スペースクリエイト事業部門を新設、埼玉県春日部市に「チャンピオン」の直営店第1号店を出店
      9月/ゲームセンター、ビデオレンタル、ビリヤード場を併設した複合アミューズメント施設「MOMOTARO PARK」を群馬県太田市に出店
      11月/資本金を2億3,000万円に増資
  • 1997年
    • 6月/スペースクリエイト事業部門においてフランチャイズ展開を開始
  • 1998年
    • 8月/スペースクリエイト事業部門の新たな展開として、まんが&インターネットカフェ・ビリヤード・卓球等を複合で営業する娯楽施設「スペースクリエイト自遊空間」の直営店第1号店を埼玉県春日部市に出店
  • 2000年
    • 6月/資本金を5億1,551万3,000円に増資
  • 2002年
    • 3月/家庭用ゲーム事業部門の新たな販売チャンネルとして、インターネットを活用した販売システムが完成し販売を開始
  • 2004年
    • 6月/日本証券業協会に株式を店頭登録 資本金を7億4,926万3,000円に増資
      11月/株式を1株につき3株の割合で分割
      12月/日本証券業協会の店頭登録を取消、ジャスダック証券取引所に株式を上場。ジャスダック証券取引所の制度信用銘柄に選定される
  • 2005年
    • 1月/資本金を7億5,381万4,000円に増資
  • 2006年
    • 2月/100%出資子会社「(株)グローバルファクトリー」を設立
      3月/(株)グローバルファクトリーが(株)マルカワより、事業の一部を譲受ける
      10月/東京都豊島区に「東京本社」を開設し、本社機能を移転
  • 2010年
    • 1月/(株)グローバルファクトリーを吸収合併
  • 2011年
    • 1月/桃太郎事業の一部を譲渡
      7月/群馬県太田市に「コミュニケーションクリエイト健遊空間」の直営店第1号店を出店
  • 2013年
    • 3月/資本金を8億331万4,000円に増資
      7月/株式を1株につき100株の割合で分割。東京証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、東京証券取引所JASDAQ市場に株式を上場
  • 2015年
    • 7月/東京都新宿区にアミューズメントカジノ「ジクー」の直営店第1号店を出店
      10月/当社100%出資 子会社「(株)ランウェルネス」を設立
      (児童発達支援事業及び放課後等デイサービス事業)
  • 2017年
    • 2月/京都新京極に「Comics & Capsule Hotel コミカプ」の直営店第1号店を出店
      5月/株式取得により「INCユナイテッド株式会社」を子会社化
      8月/INCユナイテッド株式会社を「株式会社ランセカンド」へ商号変更
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性3名/2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名/2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ランシステム【スペースクリエイト自遊空間】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ランシステム【スペースクリエイト自遊空間】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ