最終更新日:2018/8/2

マイナビ2019

マイナビコード
108993
  • 正社員

麻生セメント(株)【麻生グループ】

本社
福岡県
資本金
1億円                    
売上高
161億円(2016年12月実績)、 グループ合計2,571億円(2017年3月実績)
従業員
196名(2016年12月現在)、 グループ社員数10,784人(2017年4月1日現在)
募集人数
1〜5名

セメント製造を通じ80年にわたりインフラ整備や街づくりに貢献!麻生グループの一員として地域に密着しつつ、世界までを視野に入れた事業展開を行っています。

  • 追加募集開始

★福岡で説明会・選考実施!★ (2018/03/01更新)

ごきげんよう! 麻生セメント(株) 採用担当の本田です。
当社にご興味をおもちいただき、ありがとうございます。

当社の事業と理念に共感をいただける方は、
ぜひエントリー・説明会のご予約をお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
80年あまりの歴史をもつ老舗メーカーではあるが、ラファージュホルシム社と資本提携して先進的な経営手法を導入。現在では業界トップクラスの営業利益率を誇っている。
PHOTO
歴史ある会社とは言え、上司とも気さくに話せるフラットな社風。地場企業ならではの温かい人間関係が根づいているので、長く安心して仕事を続けられる。

モノづくりへの情熱や創造性を、思う存分に発揮することができるフィールドです。

PHOTO

「指示された通りにする仕事よりも、自分自身のアイデアを形にしていく仕事のほうがずっと面白い。そんな仕事に挑戦できるというところが、当社の魅力です」と川内さん。

当社が製造しているセメントの製品としての機能は、およそ80年前に事業をスタートした頃からほとんど変わっていません。セメントは確固たる製造技術が確立されているため、競合他社間で品質上の差はなく、ある意味で差別化の難しい製品という点がひとつの特徴です。ただし、それはすでに完成した製品の話。これを製造するまでのプロセスでは、現在さまざまな創意工夫を積み重ねているところです。セメントを製造するには、原料、燃料、そして電力の3つがもっとも大きなコストとして発生しますが、当社では建設廃土や廃プラスチックなどの産業廃棄物を代替原料や代替燃料として再利用することで、コスト削減をめざしています。この代替原料と代替燃料を再利用する技術・ノウハウについては、競合他社よりも一歩リードしていると言えるでしょう。

私たちは、かねてから「社会システム変革への貢献」をミッションとして事業を展開しています。この産業廃棄物を有効に再利用することで循環型社会の実現をめざす取り組みなどは、まさにその典型的な例です。人々の生活に決して欠かすことのできないインフラ整備に必要なセメントを安定供給するというだけでも、充分に社会的な意義の大きな事業ではありますが、ここではさらに“その先”を見据えて仕事に取り組むことが可能。それが、当社でのやりがいとして感じられることは言うまでもありません。そして、こうした企業へと躍進を遂げることができたのは、2001年に世界2強のセメントメジャーであるラファージュ社(現:ラファージュホルシム社 本社:スイス)との資本提携を実現することができたから。この世界的大手と連携しながら、私たちは技術的な革新へと次々に挑戦しているのです。

グローバルに事業を展開している企業と資本提携しているとは言え、当社の日本国内におけるシェアはまだまだ少なく、依然として、大手3社が圧倒的なシェアを占めているというのが実状です。しかし、私はこの現状をポジティブに捉えています。それは、大手3社ほど巨大な組織ではないからこそ、社員一人ひとりの存在感が大きく、それぞれが自分自身のアイデアを思いきって挑戦できるチャンスがあるからです。モノづくりへの情熱がある方にとっては、こちらのほうがずっと「仕事が面白い!」と感じられるフィールドであることは間違いないと自負しています。

《取締役 田川工場長/川内 健司》

会社データ

プロフィール

【地域に根差した歴史と、お客さまからの厚い信頼】
麻生セメントは、明治初期より福岡県内で事業展開を続ける麻生グループの一員で、80年前に福岡県田川市でセメントの製造を始めました。以後一貫して西日本を中心に、各種セメントおよびその関連製品をお客様に安定供給しています。
2001年には、グローバルな事業展開で世界最大規模のセメント生産を誇るラファージュ社(現ラファージュホルシム社)と資本提携を行い、多くの人材および技術交流を通じ優れた経営手法・生産システムを導入しました。以降、国内トップクラスの営業利益率を維持しています。

【安心を築く】
お客様や地域社会が抱える課題を、私たちの製品・技術・サービスによって解決し、事業活動を通じて麻生グループのミッションである『社会システム変革への貢献』の実現を使命と考えています。

そのための経営の柱は4つ。

【麻生セメントが大切にしている4つの価値観】
『安全第一』『お客様志向』『業績志向』『人材育成』
全ての人々の安全と健康、環境保全を最優先に行動し、お客様へより高い価値を提供することで成果をあげること。また社員はそのために、常に学び仕事を通じて成長する人材であること。
私たちは、安全で安心な国づくり、街づくりに貢献するという責任と誇りをもって、心から安心・信頼される製品と技術を提供し、安全な社会基盤づくりに欠かせない存在であり続けたいと考えます。

事業内容

PHOTO

巨大な工場設備を少人数で安全かつ効率的に運転している。

セメントの製造販売、セメント関連商品の製造販売
・県内2工場で生産されるセメントは西日本一帯に供給され、各種インフラ整備をはじめ、国づくり、街づくりのために使われています。

<主な製品>
■普通ポルトランドセメント、高炉セメント(A種、B種)など
■ナイダスト(テフロン処理防塵セメント)
■スーパーソリッドエース(テフロン処理防塵固化材)

●生産 
福岡県内2工場は、ISO9001(品質管理)とISO14001(環境マネジメントシステム)を取得。効率的なシステムと厳格な品質管理体制のもと、安定した高品質の製品を生産しています。

●環境事業
大量生産から再生産へ。環境にやさしい“持続可能な世界の実現”をめざし、資源リサイクルに積極的に取り組んでいます。長年培ってきた経験と技術を活かして、産業廃棄物を貴重な資源として有効に活用し、化石燃料の使用削減およびCO2の排出削減に貢献しています。

●技術サポート/研究開発
■技術サポート:
・お客様が安心して当社の製品を使用していただけるように、高いスキルと経験を備えた技術者が、お客様からの要望に応え、質の高い技術サポートを提供しています。

■セメントコンクリート技術センター:
・苅田工場内にセメントコンクリート技術センターを設置し、製品の化学分析や各種コンクリート試験による技術情報の蓄積のほか、セメント系固化材の基礎試験などを行っています。

■研究開発:
・ラファージュホルシム社と連携し、グローバルなネットワークを活用した研究開発と技術交流を行っています。 
本社郵便番号 814-0001
本社所在地 福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル11F
本社電話番号 092-833-5100
創業 1872年
設立 2001年9月
資本金 1億円                    
従業員 196名(2016年12月現在)、 グループ社員数10,784人(2017年4月1日現在)
売上高 161億円(2016年12月実績)、 グループ合計2,571億円(2017年3月実績)
事業所 ■福岡支店
福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル11F

 ・飯塚営業所
 福岡県飯塚市柏の森748-3

 ・鹿児島営業所
 鹿児島市谷山港2-26

■大阪支店
大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル3F

■中国支店
広島市中区中町7-22 住友生命広島平和大通りビル4F

■四国支店
香川県高松市亀井町8-11 B-Z高松プライムビル5F

■東京事務所
東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル15F

■田川工場
福岡県田川市大字弓削田2877番地

■苅田工場
福岡県京都郡苅田町長浜町10番地
出資割合 麻生グループ:95%、ラファージュホルシム:5%
主な取引先 麻生商事(株)、日本コークス工業(株)、出光興産(株)
特約店、大手建設会社、各官公庁、公団
平均年齢 44.5歳(2017年12月現在)
平均勤続年数 18.8年(2017年12月現在)
沿革
  • 1872年
    • 麻生太吉、目尾御用山にて石炭採掘事業に着手
  • 1918年
    • 麻生商店を個人組織から株式会社組織へ変更
  • 1934年
    • 田川工場 操業開始
  • 1964年
    • 苅田工場 操業開始
  • 1966年
    • 麻生セメント(株)設立
      (麻生産業からセメント事業を分離独立)
  • 1973年
    • グループ創業100周年
  • 1986年
    • 田川工場 排熱発電設備稼働開始
  • 1990年
    • グループ経営理念「WE DELIVER THE BEST」制定
  • 1993年
    • リサイクル資源(産業廃棄物)処理事業が本格化
  • 1994年
    • 田川工場にSOM設備設置(Sludge and Oil Mixture)
      防塵固化材(スーパーソリッドエース)の販売開始
  • 1998年
    • 麻生グループ創業125周年
      麻生グループ21世紀ビジョン発表
      「安心をカタチに 生きがいをデザインする ASOグループ」
      ISO9001取得
  • 1999年
    • 苅田工場 一般廃棄物処理業許可取得
      苅田工場にRDF処理設備 設置
  • 2000年
    • 麻生グループ21世紀ミッション発表
      「社会システム変革への貢献」
      田川工場 廃プラスティック燃焼設備稼働開始
      ISO14001取得
      防塵セメント(ナイダスト)の販売開始
  • 2001年
    • 仏ラファージュ社が資本参加
  • 2004年
    • 麻生ラファージュセメント(株)へ商号変更
  • 2011年
    • 田川・苅田工場 汚染土壌処理業事業許可取得
  • 2012年
    • ラファージュ社出資比率変更
  • 2013年
    • 麻生セメント(株)へ商号変更
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.1時間(2017年1月〜12月平均)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.8日(2017年実績)

採用データ

取材情報

セメント工場を動かす技術職として活躍する、3名の先輩社員をインタビュー!
スケール感あふれる工場を動かすダイナミズムを実感!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル11F
人事部 採用担当 本田
TEL:092-833-5107
URL http://www.aso-cement.jp/
E-mail Kazuki.Honda@aso-cement.jp
交通機関 福岡市営地下鉄 西新駅
西鉄バス 福岡タワー南口、博物館北口下車
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp108993/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
麻生セメント(株)【麻生グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ