最終更新日:2018/10/29

マイナビ2019

マイナビコード
109275
  • 正社員
  • 既卒可

三和鉄構建設(株)

本社
広島県
資本金
4,950万円
売上高
50億7,304万円(2017年1月)
従業員
108名
募集人数
1〜5名

【一般職(事務)・技術職(施工管理)】快適生活創造企業〜お客様の安心・安全を創造する〜

  • 積極的に受付中

◇◆先輩に会える!説明会予約受付中◆◇ (2018/07/19更新)

初めまして、三和鉄構建設(株)です。

まちの夢、まちに暮らす方々の夢。その夢をかたちにする事が私たちの仕事です。

夏採用実施中です! 主に事務職を募集中です! 

現在、説明会の予約を受付ております。
予約は先着順となっております!
早めにご予約ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
約1万4000坪の広い新工場(尾道市)で、強度や耐久性に優れた鉄骨を製作。当社は広島県内でも数少ない、鉄骨製作のHグレード認定を受けています。
PHOTO
チームワークのよさは、日々の仕事はもちろん地元イベントへの参加などでも発揮されます。社長をはじめ「誠実」がモットーの社員一同が待っています!

安心・安全な暮らしを創造する「快適生活創造企業」をめざしています!

PHOTO

「当社が長年にわたって築いてきた信頼と実績を、未来へつないでください。探究心や好奇心旺盛な方と会えるのを楽しみにしています」(新田総務部長)

当社は約70年前に尾道で産声をあげ、今も尾道に拠点を置く総合建設企業です。建設事業部・住宅事業部・鉄構事業部の3つの事業部を柱に、さまざまなビジネスを展開する三和グループの中核として右肩上がりの安定成長を続けています。

建設事業部は地元尾道のゼネコンとして、しまなみ交流館(テアトルシェルネ)、びんご運動公園メインアリーナなどの公共工事、事務所・工場・店舗などの民間工事から西国寺仁王門の修復など寺社仏閣に至るまでの設計・施工をしています。又、新日鉄住金エンジニアリングシステム建築施工販売店として、「低コスト」「短工期」「デザイン性」「信頼性」といった多様なお客様のニーズに応えています。

住宅事業部はパナソニックのテクノストラクチャー工法を採用した地震に強い家を提供しています。PanasonicリフォームClubの加盟店でもあり、住宅の増改築・リフォームにも力をいてれいます。様々な視点から住まいを検討されるお客様へ、最新の情報提供とお客様の立場に立った最適な提案を行うことで、お客様の安全、安心で豊かな生活を実現するお手伝いをしています。

鉄構事業部は国土交通大臣によるHグレード認定を受け、確かな品質と信頼を強みに、中国地方はもとより九州、関西、関東などへも製品を出荷しています。2016年1月に新工場を建設しました。県内初となる2アーク溶接ロボットシステムを2基導入。大型化・多様化するニーズに応えられる万全の体制を整えました。

このように伝統を踏まえて未来へ躍進する当社で、あなたも技術者として成長しませんか? 当社では一級建築士をはじめさまざまな資格取得を支援するなど、一人ひとりを惜しみなくバックアップ。向上心のある人には絶好の環境といえるでしょう。

また、幅広い世代はもちろん20〜30代の若い社員が多い当社では、社員間のコミュニケーションも積極的に促進。それを象徴するのが、毎年春に開かれる『尾道みなと祭』の創作踊りコンテスト「ええじゃんSANSA・がり」への参加です。さらに、創業記念行事としてソフトボール大会やボーリング大会も開催。こうした交流機会を通して育まれる人と人との確かな絆が、明日のよりよい仕事にもつながります。さあ、あなたもその一員となって郷土の発展に貢献を! 活躍の舞台は、尾道です。
〈管理本部 新田雄司総務部長〉

会社データ

プロフィール

創業以来、弊社は地元・尾道で総合建設企業として、お客様の信頼を得てきました。
更に今後、郷土と共に成長していくために、個人住宅から大規模建築に携わる建設・鉄構事業を主体にグループ企業5社(不動産業、交通安全、介護事業、自然エネルギー事業、農業)の事業を通じて、様々な視点から、次世代まで持続できる安心・安全な暮らしを創造する企業でありたいと考えております。

事業内容

PHOTO

・総合建設業
・住宅新築・増改築
・鉄骨加工
・一級建築士事務所
・宅地建物取引業
・ガソリンスタンド
本社郵便番号 729-0141
本社所在地 広島県尾道市高須町5267
本社電話番号 0848-46-0914
創業 1949(昭和24)年11月14日
設立 1960(昭和35)年9月30日
資本金 4,950万円
従業員 108名
売上高 50億7,304万円(2017年1月)
事業所 本  社
〒729-0141 広島県尾道市高須町5267

尾道工場
〒722-0332 広島県尾道市御調町平木550-1

広島営業所
〒732-0828 広島県広島市南区京橋町2-25 メゾンソレイユ1F
業績 決算期  2017年1月
売上高  50億7,304万円
経常利益 2億2,878万円
代理店・特約店 新日鉄住金エンジニアリング(株)システム建築販売施工店
JXTGエネルギー(株)代理店
パナソニックSEテクノストラクチャー(株)施工認定店
PanasonicリフォームClub加盟店
関連会社 (株)三和
備後道路(株)
(株)アーバン・ケア
(株)サンワファーム
(株)サンワクリーンエナジー
沿革
  • 1949年11月
    • 創業者中島正行が三和燃料商会を創業、石炭・コークスの販売を始める。
  • 1960年9月
    • 三和物産(株)を設立、中島正行が代表取締役に就任、資本金50万円。
  • 1961年1月
    • 福山市王子町に福山工場を建設、鉄骨加工・一般溶接を開業。
  • 1962年4月
    • 建設部を併設、建築一式工事を始める。
  • 1967年12月
    • エッソ石油(株)(現JXTGエネルギー)代理店となり、ガソリンスタンドを開設。
      本社を尾道市高須町に移転。
  • 1969年
    • 福山工場を現在の福山市本郷町に建設し、前面移転。
      三和物産(株)を三和鉄構建設(株)に社名変更。資本金3,300万円。
  • 1972年
    • (株)三和を設立、中島正行が代表取締役に就任。
      備後道路(株)を設立、中島正行が代表取締役に就任。
  • 1978年10月
    • ナショナル住宅産業との協業会社、尾道ナショナル住宅(株)(のちパナホーム備後)を設立、中島正行が代表取締役に就任。
  • 1981年3月
    • 社団法人全国鐵構工業連合会による鋼構造物製作工場Hグレードに昇格。
  • 1984年2月
    • 広島営業所を開設。
  • 1988年4月
    • 中島正行が社団法人全国鐵構工業連合会副会長に就任。
  • 1990年4月
    • 中島正行が全国鐵構工業厚生年金基金設立に伴い、初代理事長に就任。
  • 1992年4月
    • 資本金4,950万円に増資。
  • 1997年5月
    • 中島正行が三和鉄構建設(株)の代表取締役会長に就任。
      中島秀晴が三和鉄構建設(株)の代表取締役社長に就任。
  • 2001年9月
    • 建設事業部・住宅事業部、ISO9001認証取得。
  • 2002年
    • 住宅事業部で松下電工(現パナソニック電工)のテクノストラクチャーの施工販売を始める。
  • 2003年
    • (株)アーバン・ケアを設立、中島正行が代表取締役に就任。
      高須町東新涯にグループホーム『すずらん』開設。
      パナホーム備後が三和グループから分離し、パナホーム(株)備後支社となる。
  • 2008年1月
    • 世羅町に農業法人(株)サンワファームを設立、中島秀晴が代表取締役に就任。
  • 2010年4月
    • 4月12日、創業者中島正行逝去。
  • 2012年9月
    • (株)サンワクリーンエナジーを設立、中島秀晴が代表取締役に就任。
  • 2013年10月
    • (株)サンワクリーンエナジー、笠岡寺間メガソーラー発電所、売電開始。
  • 2014年7月
    • リファイン三和鉄構建設福山店開設、福山地区への事業展開。
  • 2016年1月
    • 鉄構事業部尾道工場新築、福山工場より移転。
平均勤続勤務年数 12年(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒729-0141 広島県尾道市高須町5267
三和鉄構建設(株)
管理本部部長 鴻池 裕史(こうのいけ ひろふみ)
Mail:kounoike@sanwa-group.info  
TEL:0848-46-0914 FAX:0848-46-5485
URL http://www.sanwa-group.info/
E-mail kounoike@sanwa-group.info
交通機関 JR山陽本線 東尾道駅より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp109275/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三和鉄構建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三和鉄構建設(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ