最終更新日:2018/9/18

マイナビ2019

マイナビコード
109537
  • 正社員
  • 既卒可

(株)アイスコ

本社
神奈川県
資本金
7,500万円
売上高
330億円(2018年3月期実績)
従業員
1093名(2018年5月現在)
募集人数
51〜100名

【夏採用!】アイスコは2020年に総売上500億円、数年後の株式公開を視野に入れた「すごい会社」を目指します。

  • 積極的に受付中

10年間で売上3.3倍!アイスを届けて急成長!そんなアイスコが目指すものとは...!? (2018/09/13更新)

【秋採用スタート!】説明会から最短1週間で内定出します!

アイスコって、どんな会社だろう…?
そんな疑問を抱いでくれた皆さん、ありがとうございます!

アイスコ人事部の中澤(26歳)です!
好きな食べ物は断然お肉です!!(見た目通りです。)

「アイスコって、何をしている会社なの?」
みなさん気になった部分ではないでしょうか?

ズバリ!アイスコはアイスクリームを取り扱っている専門商社です!社名からなんとなく想像できた方も多いかもしれませんね!

アイスクリーム業界は今注目の成長産業で、その中でも当社は抜群の成長率を誇る企業として、業界では名の通った会社です!!


当社は今、大きな目標を達成すべく日々変化しています。
会社を変えるというのは非常に労力のかかる事であり、言ってしまえば面倒なことです。経営者・現場社員関係なくみんなに負荷がかかります。

そんな大変な思いをしてまで会社を変えているのにはワケがあります。
それは、アイスコ最大のビジョンである「株式上場」を達成するためです!


人生の中で、自分が勤める企業が上場を達成する瞬間に立ち会うチャンスはどれほどの確率でしょうか?

日本に存在する企業数は400万社以上、その中で上場している企業数は約3500社。
新規で上場する企業数は年間約20社だそうなので、相当低い確率です。

「なんで上場を目指しているの?」「いつ頃の上場を目指しているの?」「上場に向けて、現状何割くらい進んでいるの?」

どんな質問にも全て120%でお答えします!

大変なことほどやり切ったときの達成感て大きいですよね?
みなさんも株式上場を一緒に目指して、大きな達成感を味わってみませんか??


「なんかこの会社、気になっちゃったな」と思った方は、是非説明会にご参加ください!個性豊かな人事担当たちがお待ちしていますよ!

本社をはじめ各県の会場で説明会を開催中!
今年からWEB説明会も導入していますので、ぜひ気軽に視聴してみてください!
視聴後は一次選考からの参加も可能です!
⇒https://goo.gl/Jokaey

現在、選考直結型の説明会を開催中!

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2015年からOJT期間を半年に延長した同社。売れる仕掛けからお客様といかに信頼関係を築いていくのかなどを学べるので安心だ。
PHOTO
スーパーマーケット事業では、店舗間の横の繋がりも強く、それぞれの部門担当者同士で情報交換することも多いという。店舗の雰囲気は明るくなごやかで働きやすい環境だ。

株式上場に向けて、今、アイスコは本気で変わろうとしています!

PHOTO

「昨年1年で大きな問題の改善は終了しました。今年は細かい部分までしっかりと改善し、来年4月には胸を張って皆さんをお迎えします!」と熱く語る人事の丸山さん。

■変革期を迎え、組織が変わり、より働きやすい環境へ
私たちアイスコは創業70年を迎えるアイスクリームや冷凍食品などを届ける専門商社です。関東全域にあるスーパーやドラッグストア、ディスカウントショップが主なお客様です。2016年度の売上は352億円を達成し、2007年と比べて、4倍増加。今なお、「アイスコにお任せしたい」というお客様からのご依頼は止まりません。そんな私たちは、今、企業として大きな転換期を迎えています。株式上場に向けてこれまでの体制を見直し、本気で変わろうとしています。組織としては、管理本部が新設され、人事部などのバックオフィスに独立した権限が与えられました。新卒の給与を引き上げたり、配送を終えた後の事務処理を90分以内に抑えて早く帰宅できるようにあらゆる業務改善に取組むなど、働きやすい環境を整えています。

■商品を届けるだけでなく、売り場づくりを丸ごと任される面白さ
アイスコの成長の背景には、夏限定の嗜好品だったアイスが多様化して魅力的な商品ラインナップとなったので冬の売上が大きく伸びていることや、冷凍食品の需要が高まっていることにあります。私たちの強みであり、この仕事の醍醐味でもあるのは商品をただお取引先に届けるだけでなく、売り場の一角を丸ごと任せていただけるところにあります。営業担当が売上の推移を見ながら、陳列する商品や配置を換える。自分のアイデアが売上の上昇に反映されるのを見るとやりがいを感じられると思います。売り場はまるで生き物です。商品構成はもちろん、どのように商品を見せるか、消費者の心を動かす仕掛け作りをすることによって、その効果が売上として目に見えることがこの仕事の面白いところでしょう。

■持ち株制度で自社株を購入できるチャンス
株式上場に向けて、組織変革を実行している真っ最中です。新入社員の方々が着実に成長し、いち早く一人立ちできるよう人材育成の仕組みを整えました。現場からの声を吸い上げて、制度改善にも役立てています。また、これから新卒で入社しようとしている人たちには持ち株制度を利用して自社株を購入できるチャンスがあります。社員にしか得られないメリットを享受できる時期です。ぜひアイスコの成長を共に支え、新たな時代を築きましょう!
(人事総務部長 丸山正人)

会社データ

プロフィール

70年以上の歴史を持つ食品商社です。アイスコという社名に込めたのは、 「I Care Everybody Company〜あらゆる人々に慈しみの心をもって接する企業でありたい〜」という願いです。
長きにわたって「笑顔」をキーワードに、アイスメーカーと消費者をつないできました。競合となる食品商社は多いですが、当社のような専門性を持ち、倉庫での商品管理から物流、販売まで自社で一貫して担える商社はほんの一部になります。

アイスコの一番の強み、それは「他社には真似が出来ない売場づくり」につきます。アイスコをパートナーとして選んでいただける企業様は非常に多く、毎年2桁以上の売上増が続いています。アイスコ最大のビジョンは「株式公開」です。「株式公開」はここまで会社を支えてきてくれた「社員のみなさんへの恩返し」だと思っています。まだまだ会社として未完成な部分は多々ありますが、みなさんの若い力を借りながら、必ず株式公開を実現してみせます。2020年に株式公開を視野に入れた「すごい会社」を目指して、アイスコは日々邁進中です。

事業内容

PHOTO

フローズン事業部以外に「生鮮館スーパーTAIGA」の店舗運営を行う、スーパーマーケット事業部スタッフも募集中です。

【フローズン事業部】
「他社には真似できない売場づくり」を武器に、ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、小売店へのアイスクリーム及びその他冷凍食品の卸売を行います。
【スーパーマーケット事業部】
生鮮三品を販売の主力とする「スーパー生鮮館TAIGA」の運営を通して、 食品メーカーと消費者をつなぐ役割を果たしています。
【クッキータイム事業部】
ニュージーランドで圧倒的シェアを持つ「CookieTime」の店舗運営を行っています。原宿竹下口に日本一号店「原宿店」を出店しており、ただ今二号店を出店計画中です。
【海外事業部】
PB商品「アニーズアイス2L、アニーズアイスパイント」の輸入・販売です。
本社郵便番号 245-0009
本社所在地 神奈川県横浜市泉区新橋町1212
本社電話番号 045-811-1302
設立 1948年5月
資本金 7,500万円
従業員 1093名(2018年5月現在)
売上高 330億円(2018年3月期実績)
売上高推移 352億円(2017年3月期実績)
350億円(2016年3月期実績)
315億円(2015年3月期実績)
事業所 【フローズン事業部】
■本社/横浜市
■神奈川営業所/横浜市
■横須賀営業所/横須賀市
■厚木物流センター/厚木市
■立川営業所/立川市
■富士営業所/富士市
■浜松営業所/浜松市
■千葉物流センター/船橋市
■狭山営業所/狭山市
■名古屋営業所/名古屋市

【スーパーマーケット事業部】
■永田店/横浜市
■岡津店/横浜市
■吉野町店/横浜市
■芹が谷店/横浜市
■藤沢白旗店/藤沢市
■川崎中原店/川崎市
■南林間店/大和市
■海老名下今泉店/海老名市
■藤沢石川店/藤沢市
■座間店/座間市
■浜松店/浜松市
主な取引先 クリエイトSD、ドン・キホーテ、東急百貨店、オオゼキ、タカラエムシー、ビッグライズ、ヤオマサ、サンドラッグ、エイヴイ、長崎屋、エーコープ関東、全日食チェーン、まるや、富士薬品グループ、山崎製パンYSP、スギ薬局、メーカー各社(グリコ、森永、ロッテ、明治、味の素、ニチレイ、日本水産など60社以上) ※順不同、敬称略
関連会社 (有)御幸
平均年齢 31歳
年収例 年収420万円(入社3年目/一般):月給30万円×12ヶ月+賞与年2回
年収630万円(入社7年目/所長):月給45万円×12ヶ月+賞与年2回
沿革
  • 昭和23年5月
    • 神奈川県横浜市戸塚区新橋町において、相原冷菓店としてアイスキャンデーの製造・販売・卸売り等の経営を開始する
  • 昭和27年5月
    • 高島物産(株)(資本金500万円)設立
  • 昭和47年5月
    • 企業合理化のため、(株)相原冷菓として発足。同時に営業面においても総合アイスクリーム卸売りに切り替える、資本金200万円
  • 平成4年4月
    • (株)相原冷菓と高島物産(株)が合併
      新会社名(株)アイスコとして発足、資本金5,000万円
  • 平成8年4月
    • 市販及び業務用冷凍食品の卸売りを本格的に開始
  • 平成8年4月
    • 神奈川県相模原市に相模原営業所を新設
  • 平成15年4月
    • 千葉県船橋市に(株)アイスコ船橋営業所を新設
  • 平成16年2月
    • 緑営業所を閉鎖し、神奈川営業所に統合
  • 平成16年7月
    • 東京都大田区城南島に城南島センターを新設
  • 平成17年6月
    • 立川営業所を閉鎖し、埼玉県狭山市に狭山営業所を新設
  • 平成17年7月
    • 静岡県焼津市に焼津営業所を新設
  • 平成18年12月
    • 船橋営業所を閉鎖し、千葉県船橋市に千葉物流センターを新設
  • 平成19年3月
    • 愛知県名古屋市に名古屋営業所を新設
  • 平成21年5月
    • 小田原営業所を閉鎖し、神奈川県愛甲郡愛川町に厚木営業所を新設
  • 平成26年4月
    • 厚木営業所を閉鎖し、神奈川県厚木市恩名に厚木物流センターを新設
  • 平成27年12月
    • 浜松営業所を新設
  • 平成29年2月
    • 立川営業所を新設
  • 平成29年5月
    • 神奈川営業所を神奈川県横浜市都筑区池辺町に移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 45時間(2016年)

採用データ

取材情報

“届けるだけじゃない” 徹底したプロ意識で顧客の売場をプロデュース
一日の仕事の流れと、やりがいインタビュー!!
PHOTO

先輩情報

自分に負けるな!
吉橋 竜太郎
2016
26歳
駿河台大学
法学部
神奈川営業所
ルートセールス

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当 丸山正人
〒245-0009 横浜市泉区新橋町1212
TEL:045-811-1302
URL http://www.iceco.co.jp/saiyo/
E-mail maruyama@iceco.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp109537/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アイスコ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ