最終更新日:2018/4/21

マイナビ2019

マイナビコード
109688
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ヤシカ車体

本社
茨城県
資本金
3,500万円
売上高
H29.9期 11億9,600万円
従業員
85名
募集人数
1〜5名

はたらくクルマの製造・修理を手掛ける『究極のトラックボディ専門家』。めずらしいトラックを見かけたら、それはヤシカのトラックかもしれません。

  • 積極的に受付中

☆学生のみなさんへ☆募集開始しました☆ (2018/03/07更新)

こんにちは!(株)ヤシカ車体の採用担当です。

当社では、「ものづくり」が好き!「くるま」が好き!
な社員がたくさん活躍しています。

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました!

少しでも興味のある学生さん、エントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
チームワークを重視したアットホームな社風もヤシカ車体の魅力。入社後に仕事を覚えていくことが大半なので、自分から前向きに取り組めば活躍のフィールドは広がります。
PHOTO
ヤシカ車体は、特殊車体や特種車と呼ばれるクルマのボディを製造・修理する『究極のトラックボディ専門家』。技術力と発想力で世界に1台しかないクルマを生みだしていく。

ダイナミックかつ繊細なモノづくりの面白さがある。それがこの仕事の大きな魅力!

PHOTO

「一般の乗用車の修理と違うのは、部品を加工したり、フォークリフトを駆使して取り付けたりと、ダイナミックかつ繊細な点」と話してくれた入社4年目の廣瀬さん。

大学では鉄やメッキの表面処理を研究。IT分野などで応用されている技術でした。当社の事業内容とは直接、関係している勉強ではありませんでしたが、子どもの頃からトラックや建設機械といった「はたらくクルマ」が大好きで、ものづくりや機械いじりに関われる仕事がしたかったので、ヤシカ車体を見つけた時には強く惹かれ、会社説明会に参加しました。人事の方から「仕事や技術は入社後に覚えていけば大丈夫。大切なのはやる気ですよ」という言葉にも励まされ、「この会社で働きたい」と強く思うようになりました。職場見学の時、働いている人たちがイキイキとした顔で動いていて、学生の私にも気さくに笑顔で親切に接してくれたことも好印象でした。「この会社なら自分らしく働けそうだ」という思いにつながっていきましたね。入社した今も、人間関係や職場の雰囲気はとても良く、環境も整備されていて仕事はしやすい職場だと感じています。

 1年目は本社工場に配属され、先輩についてサポートしてもらいながら修理の仕事を覚えていきました。2年目は少人数の坂東サービス工場に異動し、一人で任される機会も増え、難しさとやりがいを感じました。その後、本社サービス工場に戻り、2016年6月からは特装事業部で働いています。今は、特装車の製造や先輩と完成した車のアフターフォローの為、出張に行く事もあります。

トラックボディの製造や修理の工場というと、工程別に一部分だけを流れ作業で担当するものだと思っていましたが、当社は1台ごとに違う仕様のトラックを最初から最後まで担当者がそのすべてを任されます。それだけ知識も技術も求められますが、エンジニアとしての高いスキルが身に付くことは魅力であり、やりがいです。若いうちから仕事を任され、経験を積めることはヤシカ車体の大きな魅力だと思います。
<廣瀬将人さん 特装事業部 千葉工業大学工学部卒業 2014年入社>

会社データ

プロフィール

昭和38年、横浜で星モータースという小さな会社が産声をあげました。
これが現在のヤシカ車体の始まりです。

当時、自動車修理工場を行う傍ら、横浜港のコンテナ修理も行うようになり、そこから「ボデー屋」の歴史もはじまりました。

会社も、周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れずに一生懸命がんばってきました。
それから50年以上の歴史の中で、
この小さな会社は、3つの会社になりました。地元密着&CSというポリシーを
守り続けた結果、営業エリアの拡大とともに会社も3つに分離独立いたしました。
ヤシカ車体はその会社のひとつです。
社員80名以上となった今でも、創業当初のポリシーを受け継いで、日々精進しています。

事業内容

PHOTO

特装事業部(特装車、特種車両の製造)、サービス事業部(トラックボデーの修理、改造)

■特装事業部(本社、東京営業所)
 特装車、特種車両の製造をしています。
 お客様のご要望に合わせて一台一台オーダーメイドで仕上げていきます。

■サービス事業部(本社、牛久サービス工場、坂東サービス工場、
            柏サービス工場、成田サービス工場)
 トラックボデーの修理、改造をしています。
本社郵便番号 315-0131
本社所在地 茨城県石岡市下林3329-5
本社電話番号 0299-44-0858
設立 平成6年8月
資本金 3,500万円
従業員 85名
売上高 H29.9期 11億9,600万円
事業所 本 社:
茨城県石岡市下林3329-5

柏サービス工場:
千葉県白井市中422-8

坂東サービス工場:
茨城県坂東市小泉975-14

牛久サービス工場:
茨城県牛久市東猯穴町1266-4

成田サービス工場 :
千葉県山武郡芝山町大里1039-2

東京営業所:
東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル1119号室
売上高推移 H24.9期 9億600万円
H25.9期 9億8,200万円
H26.9期 10億3,100万円
H27.9期 10億4,600万円
H28.9期 12億9,800万円
H29.9期 11億9,600万円
沿革
  • 昭和38年2月
    • 神奈川県横浜市に(有)星モータース設立。
      自動車販売・修理・コンテナ修理の拠点として操業開始。
      資本金500万円、従業員60名
  • 昭和52年2月
    • (有)星モータースより分離独立。
      茨城県石岡市に(有)常陸車体を設立。
      資本金500万円、従業員50名
  • 昭和62年10月
    • 社名を(有)セイワ車体に変更。
      資本金1,000万円、従業員80名
  • 平成元年11月
    • (株)セイワ車体に組織変更。
      資本金1,000万円、従業員110名
  • 平成6年8月
    • (株)セイワ車体より分離独立。
      茨城県新治郡八郷町に(株)ヤシカ車体を設立。
      資本金1,000万円、従業員15名
  • 平成15年6月
    • 資本金を3,500万円に増資。従業員55名
  • 平成19年9月
    • 千葉県白井市に柏サービス工場を開設。
  • 平成21年8月
    • 茨城県坂東市に坂東サービス工場を開設。
  • 平成22年12月
    • 茨城県牛久市に牛久サービス工場を開設。
  • 平成24年10月
    • 代表取締役 星 哲哉 が代表を辞任し取締役会長に就任。
      専務取締役 星 浩由 が代表取締役に就任。
  • 平成25年6月
    • 千葉県山武郡芝山町に成田サービス工場を開設。
  • 平成26年5月
    • 東京都港区新橋に東京営業所を開設。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2016年度実績)

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ヤシカ車体
茨城県石岡市下林3329-5
管理部:関
TEL:0299-44-0858
FAX:0299-44-0834
URL http://www.yashika.jp/
E-mail saiyo@yashika-body.co.jp
交通機関 JR常磐線 石岡駅より柿岡車庫行きバス乗車、竜の口にて下車徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp109688/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ