最終更新日:2018/9/5

マイナビ2019

マイナビコード
110927
  • 正社員

社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所

本社
東京都
資本金
10億円
売上高
18億4,000万円(2018年3月期実績)
従業員
200名(男性105名・女性95名)
募集人数
6〜10名

開業48年、全国52拠点のネットワークと顧問先17000社以上の実績。「企業の健全経営と安心な労働環境」を支える、業界屈指の社会保険労務士法人です。

秋採用スタートしました! (2018/09/05更新)

弊社は「社会保険労務士事務所」で新卒採用を実施している数少ない事務所(社労士法人)です。
応募資格には、社会保険労務士資格の有無は問いません。

・将来、社会保険労務士として活躍したい方
・専門知識でコンサルティングを行いたい方
・事務のスペシャリストを目指している方

などなど、興味のある方は、まずはマイナビよりエントリーの上、履歴書をお送り下さい。

会社紹介記事

PHOTO
200名が在籍する当事務所。ベテランのフォローのもと、社会保険労務士資格取得を目指す若手社員も大勢活躍しています。
PHOTO
労務管理コンサルタントは「会社のドクター」のような存在。労働環境に関する幅広い課題を解決する仕事を通じて対話力や行動力といったヒューマンスキルを磨いていけます。

資格や専門知識はなくても大丈夫!ベテランのフォローのもと20代新卒社員が大勢活躍中

PHOTO

(写真上・関)お客様や先輩、さまざまな人との出会いを通じて学ぶことが多い環境です。(写真下・橋本)キャリアを積んだ今でも、常に新しい気づきがある面白い仕事です。

◆多くの働く人に貢献できる仕事 ─ 関 麻衣(2015年度新卒入社)
「社会に役立つ仕事がしたい」そんな思いで就職活動をするなか、当事務所の求人を目にしました。社会の基盤を支える労務管理の仕事は社会貢献につながると感じて、専門知識はなかったものの思い切って応募しました。
選考中にお会いした先輩社員の方は、どなたもにこやかに接してくれて「こんな先輩たちと一緒に働きたい」と思ったことが入社の決め手になりました。
現在は、失業給付の申請など取引先法人の入退社に関する事務手続きを担当しています。退職に関することは経営者、従業員双方にとって切実なこと。形式的な手続きだけではなく、お互いの心情に配慮した対応を心掛けています。入社時は知識をつけるだけで精一杯でしたが、今はお客様である事業主様や従業員の方のために「どう知識を役立てられるか」という意識を持って取り組んでいます。
社会人になって学生時代の友人と会うと、仕事の話題になることが多いです。「転職したい」「起業する」といった話が今まで以上に“自分事”として感じられるようになり、多くの働く人に貢献したいという思いがさらに強くなっています。

◆知識より大切にしてほしいこと ─ 橋本 宗太郎(1999年入社)
お客様である事業主様の、社会保険や労務管理に関するお困りごとを解決に導くアドバイザー、それが社労士の役割です。お客様の業種業界や会社の規模、事業状況によってニーズは多種多様。さらに最近では、ブラック労働や育児休業が社会問題になるなど労働環境が多様化しているため、マニュアル通りの対応では本質的な解決はできません。
だからこそ一番重要になるのは、「お客様ファースト」の姿勢。型どおりの事務処理ではなく、お客様ごとの要望をくんだカスタムメイドの対応が欠かせない仕事です。
もちろん、最初から全部できなくて当然です。まずは仕事や広く世の中のことに興味を持ち、主体的に行動することが大事。当事務所は顧客数1万7000件、社員数200名という日本有数の社労士事務所です。新卒というまっさらな時期に、一つでも多くの経験を積める環境は、後の成長の大きなアドバンテージとなるでしょう。
当事務所には、社員同士がフラットに協力し合う社風があります。若手からベテランまで大勢の先輩がしっかりとバックアップしますので、失敗を恐れずに前向きにチャレンジしてほしいと思います。

会社データ

プロフィール

労働者のセーフティネットである労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険は、一人でも人を雇っている事業所であれば必ず加入しなければなりません。社会保険労務士は、それら各種社会保障制度の手続きをはじめ、企業の労働環境や人事に関する課題を解決に導くコンサルティング業務を行います。健全な企業経営を支えるパートナーであると同時に、安心して働ける労働環境を守る社会的意義の大きな役割を果たしています。
西村社会保険労務士事務所は、社会保険労務士(社労士)資格ができた1968年の3年後の1971年に設立しました。開業以来変わりゆく労働環境を機敏にとらえた取り組みで事業領域を広げ、現在は全国52事業所、顧問社数は1万7000社以上という業界屈指の規模にまで発展。2014年には法人組織化を行い、働く女性や高齢者に向けた新しい法整備が進むなど今後さらなる増加が見込まれる社会保険労務士業務の需要に応え、社会・企業・人により一層貢献していくことを目指しています。

事業内容

PHOTO

■労働保険の各種手続き
■社会保険の各種手続き
■労働保険事務組合
■労働保険特別加入制度
■労務管理コンサルティング
■就業規則の作成
■助成金申請
■給与計算代行
本社郵便番号 101-0021
本社所在地 東京都千代田区外神田6-8-2 福利厚生会館
本社電話番号 03-5816-5664
設立 1971年
資本金 10億円
従業員 200名(男性105名・女性95名)
売上高 18億4,000万円(2018年3月期実績)
採用担当より 「労務管理コンサルタント」は、年々複雑さを増す企業の労務管理を、専門知識を用いてサポートする仕事です。企業の経営者や役職者とやりとりをすることが多く、人事・労務という企業活動の柱を支える大事な役割を担います。
社労士資格をお持ちの方はもちろん、これから目指したい方、人のためになる仕事をしたい方など意欲・志のある方を歓迎します。資格なしで入社し、現在幹部として活躍している社員もいます。新卒入社の若手から50・60代のベテランまで幅広い年代が在籍しているのも当社の特長。年齢を超えてコミュニケーションが活発な明るい社風なので、私自身も緊張することなくすぐに馴染むことができました。
新入社員となる皆さんには、将来的に事業所を統括するポジションを目指す幹部候補として期待しています。まずは先輩社員がしっかりとフォローしますので、当社ならではの幅広い仕事を通じて経験を積んでいってください。
事業所 【東京都】立川事務所、池袋事務所、東京本部事務所、銀座事務所
【千葉県】我孫子事務所、流山事務所、船橋事務所、香取事務所、勝浦事務所、成田事務所、君津事務所、茂原事務所、千葉事務所
【埼玉県】大宮タワーズ事務所、八潮事務所、大宮事務所、所沢事務所、熊谷事務所、川越事務所、川口事務所
【神奈川県】大和事務所、横浜関内事務所、川崎事務所、厚木事務所、横浜事務所
【群馬県】高崎事務所
【栃木県】宇都宮事務所
【茨城県】土浦事務所、水戸事務所
【北海道】札幌事務所
【宮城県】仙台事務所
【福島県】福島市事務所、いわき市事務所
【新潟県】新潟事務所
【長野県】上田市事務所、長野市事務所、塩尻市事務所
【静岡県】静岡事務所、浜松事務所
【愛知県】岡崎事務所、名古屋事務所
【三重県】津事務所
【岐阜県】岐阜事務所
【滋賀県】草津事務所
【京都府】京都事務所
【大阪府】大阪事務所
【兵庫県】神戸事務所
【岡山県】岡山事務所
【広島県】広島事務所
【山口県】山口事務所
【福岡県】福岡事務所
【熊本県】熊本事務所
関連会社 労働保険事務組合 雇用保険労災指導協会、茨城県社会保険指導協会、千葉県労働保険指導協会、千葉県福利厚生援護会、神奈川労働保険指導協会、埼玉福利厚生援護会、愛知県労働保険指導協会、近畿労働保険指導協会、兵庫県労働保険指導協会、長野県労働保険指導協会、福島県労働保険指導協会、群馬県労働保険指導協会
前年度の育児休業取得対象者数 男性0名、女性2名(2017年)
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性2名(2017年)

問い合わせ先

問い合わせ先 社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-8-2福利厚生会館
TEL:03-5816-5664/新卒採用担当
◎ご質問等がありましたら、新卒採用担当までお気軽にご連絡下さい。
URL http://www.nsr-office.com/
交通機関 東京本部/ 地下鉄千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp110927/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会保険労務士法人 西村社会保険労務士事務所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ