最終更新日:2018/11/13

マイナビ2019

マイナビコード
111696
  • 正社員
  • 既卒可

マツモトキヨシグループ【薬剤師職】[グループ募集]

本社
千葉県、東京都
資本金
220億5,100万円
売上高
5,588億7,900万円(2018年3月期決算)
従業員
連結:14,097名(2018年3月)
募集人数
201〜300名

新しい価値を創造し続けるため。業界のリーディングカンパニーとしてオンリー1の強みを発揮。

☆★マツモトキヨシグループからのお知らせ★☆ (2018/07/06更新)

◆◆マツモトキヨシグループ 2019年度エントリー受付中◆◆

マツモトキヨシグループでは薬剤師対象の企業研究会を実施しております。
グループ合同で、全国で開催しますのでご都合の良い日程や会場をお選び下さい。
詳細は、エントリーいただいた方から優先的にご案内いたします。

まずは、マイナビまたはマツモトキヨシグループ採用HPよりエントリーしてください。
皆さんのご応募、お待ちしております!

※開催都市を絞っておりますので未実施エリアに関して
 メールまたは電話でご連絡をいただければ個別の対応を行います
 TEL 0120-047-300(10:00−18:00)
 E-mail info@matsukiyo.co.jp

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
健康サポート薬局のフォーマットとして登録された「matsukiyo LAB」。新たなヘルスケア事業を中心に地域包括ケアを展開する“新松戸モデル”を全国に普及させていく。
PHOTO
日々の健康相談に応じ、健康維持・増進に必要な情報を主体的に発信していくことで未病予防に繋げる。調剤事業はマツモトキヨシグループの重点戦略として打ち出されている。

調剤事業の更なる強化・拡大により、地域の人々の健康維持・増進に貢献!!

PHOTO

matsukiyo LABでは、調剤に加えて検体測定やオーダーメイドのサプリメントを提供。地域のお客様が健康に生活していくための様々なサービスを提供しています。

薬局を取り巻く環境は大きな変革の時期を迎えています。かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能を備えた薬局のうち、地域住民による主体的な健康の維持・増進を積極的に支援する薬局を健康サポート薬局と位置づける再編案が2016年4月の法令で定められました。

私たちマツモトキヨシグループは、健康サポート薬局の定義が生まれる前から地域の患者様やお客様とのかかわりを大切に育み、医療や健康、介護、そして美容など、あらゆる面から生活の支援を進めてきました。2014年に「matsukiyo LAB」という新業態を打ち出し、薬剤師や管理栄養士、化粧品担当者など、専門知識を備えたプロフェッショナルが、地域の患者様やお客様の美と健康をサポート。matsukiyo LABとは調剤に加えて検体測定室を完備しており血液検査や口腔内環境のチェックができる「HEALTHCARE Lounge」と日常生活におけるカウンセリングをもとに不足するビタミンを算出してオーダーメイドのサプリメントを作成する「SUPPLEMENT bar」、肌診断機を用いるカウンセリングに加えてネイルサロンやエステティックルームを完備する「BEAUTYCARE Studio」の全てのサービスが受けられる店舗であり間もなく10店舗を迎えます。今期は関東だけでなく三大首都圏に展開を広げる計画があるため薬学生の皆さんをご案内しやすくなります。2016年10月から「健康サポート薬局」の登録が始まり2017年12月末で全国に700店舗ほど誕生しました。マツモトキヨシグループにおいてはmatsukiyo LABを始め13店舗が「健康サポート薬局」の登録を受けており、2022年までに50店舗に増やす方針です。
本社のある千葉県の新松戸にはタイプの異なる3店舗の健康サポート薬局が地域の旗艦病院やクリニック、介護施設、地域包括支援センターと連携を取り地域包括ケアを踏まえたまちづくりを立案することができました。当社グループでは“新松戸モデル”と表し、今後も新たなヘルスケア事業の構築と調剤事業の強化・拡大を図っていきます。

マツモトキヨシグループには意欲に満ちた薬剤師が多く勤務しており、薬剤師一人ひとりが活躍できるよう、労働環境の充実化に力を入れています。「働きがいのある会社」との自負があるので、多くの薬学生の皆さんに当グループの門をたたいていただきたいです。「薬剤師として、こんな夢を叶えたい」と願う皆さんの想いを、ぜひマツモトキヨシグループでかなえてください。

会社データ

プロフィール

マツモトキヨシグループはドラッグストア業界のなかで美と健康の事業分野においてなくてはならない企業として全国を7つのエリアに分けて運営を行っています。マツキヨ=ドラッグストアというイメージが強いと思いますが、調剤事業は
20年以上前から携わっており、近年では「健康サポート薬局」として認定される薬局が増えており店頭における血液検査や口腔内環境の検査、オーダーメイドサプリの提供、在宅医療、緩和ケアも行っております。病気の予防や、健康・美容のサポート、病気の治療、療養、そして介護まで、地域の人々の生活にトータルにかかわりQOLの向上を図っていくことがマツモトキヨシグループの役割です。

経営理念は「1st for You.〜あなたにとっての、いちばんへ」。
このメッセージは、患者様やお客様にとっていちばんの企業を目指すのはもちろんのこと、マツモトキヨシグループにかかわるすべての人のいちばんになりたいとの思いが込められています。
もちろん従業員にとってもいちばんでありたい。
従業員の働きやすい環境を整備し、新しい分野に挑戦できる風土とすることで、会社として更なる成長を目指しています。

中長期的な目標としているのが、業界シェア10%、店舗数2,000店、そして売上高1兆円の達成です。これまでマツモトキヨシホールディングスがドラッグストア業界で培ってきたノウハウを生かしながら、更なる飛躍を実現し、業界全体の安定成長にも貢献していきたいと考えています。

海外へも出店を果たし、新しいヘルスケア事業を立ち上げています。
人々の健康に新たな価値を生み出すべく、常に先をみて、新しい取り組みを行っています。

事業内容

PHOTO

調剤過誤防止など最新の調剤システムを全店に導入。電子薬歴や在庫管理といった設備に加え自動発注システムも導入しており業務の効率化につながっています。

【マツモトキヨシ】関東・関西・東海エリアのドラッグストア・調剤薬局の展開
【マツモトキヨシファーマシーズ】調剤薬局の展開、研修事業、派遣事業、紹介事業
【マツモトキヨシ東日本販売】東北・北海道エリアのドラッグストア・調剤薬局の展開
【マツモトキヨシ甲信越販売】甲信越エリアのドラッグストア・調剤薬局の展開
【マツモトキヨシ中四国販売】中四国エリアのドラッグストア・調剤薬局の展開
【マツモトキヨシ九州販売】九州・山口エリアのドラッグストア・調剤薬局の展開
【ぱぱす】東京23区を中心としたドラッグストア・調剤薬局の展開
【示野薬局】北陸エリアのドラッグストア・調剤薬局の展開
本社郵便番号 270-8501
本社所在地 千葉県松戸市新松戸東9-1
本社電話番号 047-344-5110
創業 1932年12月26日
設立 2007年10月1日
資本金 220億5,100万円
従業員 連結:14,097名(2018年3月)
売上高 5,588億7,900万円(2018年3月期決算)
事業所 本社/千葉県松戸市
店舗/全国45都道府県に1,604店舗(2018年3月末)
業績推移 決算期     売上高  経常利益
────────────────
2009年3月期 3922.68 179.89
2010年3月期 3930.07 168.52
2011年3月期 4281.84 174.97
2012年3月期 4345.97 196.39
2013年3月期 4563.11 216.66
2014年3月期 4953.85 245.14
2015年3月期 4855.12 200.31
2016年3月期 5360.52 298.05
2017年3月期 5351.33 308.28
2018年3月期 5588.79 361.23
       (連結 単位:億円)
募集会社 1.(株)マツモトキヨシ
2.(株)マツモトキヨシファーマシーズ
3.(株)マツモトキヨシ東日本販売
4.(株)マツモトキヨシ甲信越販売
5.(株)マツモトキヨシ中四国販売
6.(株)マツモトキヨシ九州販売
7.(株)ぱぱす
8.(株)示野薬局
募集会社1 【株式会社マツモトキヨシ】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■代表者:代表取締役社長 大田 貴雄
■設立:1954年1月8日
■事業所:
本社/千葉県松戸市新松戸東9番地1
店舗/関東・関西・東海エリア
募集会社2 【株式会社マツモトキヨシファーマシーズ】
■事業内容:調剤薬局
■代表者:代表取締役社長 加藤 正実
■設立:2012年4月
■事業所:
本社/千葉県松戸市新松戸東9番地1
店舗/東京都、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県
募集会社3 【株式会社マツモトキヨシ東日本販売】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■代表者:代表取締役社長 高野 昌司
■設立:2006年10月     
■事業所:
本社/宮城県仙台市青葉区中央2-2-24仙台MKDビル3F
店舗/東北・北海道エリア
募集会社4 【株式会社マツモトキヨシ甲信越販売】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■代表者:代表取締役 安藤 浩
■設立:1993年3月2日
■事業所:
本社/長野県長野市鶴賀緑町1393番地3(富士火災長野ビル6階)  
新潟事業所/新潟県新潟市中央区鳥屋野310番地
店舗/長野県、新潟県、山梨県
募集会社5 【株式会社マツモトキヨシ中四国販売】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■代表者:代表取締役 上村 浩司
■設立:2012年10月
■事業所:
本社/岡山県岡山市南区福富西1-20-32
店舗/中四国エリア
募集会社6 【株式会社マツモトキヨシ九州販売】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■代表者:代表取締役 宮田 亮史
■設立:昭和59年8月
■事業所:
本社/福岡市博多区住吉2-2-1-9F
店舗/九州・山口エリア
募集会社7 【株式会社ぱぱす】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■代表者:代表取締役社長 高木 均
■設立:1989年11月
■事業所:
本社/東京都墨田区横川4丁目8番3号
店舗/東京23区、神奈川県、埼玉県、千葉県
募集会社8 【株式会社示野薬局】
■事業内容:ドラッグストア、調剤薬局
■設立:1962年5月
■代表者:代表取締役社長 関 久則
■事業所:
本社/石川県金沢市高柳町1字48番地1
店舗/石川県、富山県、岐阜県
平均年齢 36.6歳(2017年3月)
平均勤続年数 8 .3年(2017年3月)
沿革
  • 1932年
    • 12月/元松戸市長の松本清が千葉県松戸市小金に個人薬局を創業
  • 1954年
    • 1月/法人組織に改め設立「有限会社マツモトキヨシ薬店」と称する
  • 1975年
    • 4月/組織変更し「株式会社マツモトキヨシ」とする
  • 1990年
    • 8月/東京証券取引所株式店頭公開
  • 1995年
    • 売上高日本一のドラッグストアに
  • 1996年
    • 4月/TVコマーシャル開始
  • 1999年
    • 8月/東京証券取引所株式一部上場
  • 2001年
    • グループ拡大化戦略スタート
      3月/500店舗達成
  • 2002年
    • 4月/ポイントカード制度を導入
  • 2004年
    • 5月/Eコマースサイト『e!マツモトキヨシ』を開始
  • 2007年
    • 10月/持株会社「株式会社マツモトキヨシホールディングス」   設立
  • 2009年
    • 6月/育児短時間制度で勤務する女性店長が誕生        (仕事と家事の両立を支援)
      7月/医薬品特化型新業態[medi+マツキヨ]開設
  • 2010年
    • 3月/「H&B Place」開設                   (内外美容をコンセプトに掲げる新業態)
      5月/薬学生の実務実習を受け入れ開始。            (指導薬剤師の人数も年々増加)
      12月/ネイルサロンやセルフフェイシャルエステを併設した    店舗を出店
  • 2011年
    • 8月/「全員参加型の創造的企業企業風土」として        10プロジェクトが開始
  • 2012年
    • 4月/高い専門性をもとに医療機関と連携した展開を行う
        「株式会社マツモトキヨシファーマシーズ」が設立
      7月/「LINE」に公式アカウントとして参加。クーポンなど、
      お得な情報を発信する新サービスを開始
      12月/株式会社マツモトキヨシが創業80周年を迎える
  • 2013年
    • 3月/千葉大学大学院薬学研究院に業界初となる医薬品情報学寄付講座を設置
      (医薬品適正使用の普及と地域医療への貢献、医療関連サービスの充実、薬剤師育成の充実を目指す)
  • 2014年
    • 2月/株式会社コーセーと共同開発によるPB商品「インストリーム」を発売
      (塗って寝るだけ睡眠美容ジェルマスクが話題になる)
  • 2014年
    • 3月/がんセンター前の門前薬局を出店してチーム医療を担う
      4月/救命救急のために使用されるAEDを順次店舗に設置
      5月/タイのセントラルグループと協業
         PB商品のテストマーケティングを開始
  • 2014年
    • 6月/復興支援の一環として奨学金制度を導入
      8月/「マツモトキヨシ公式アプリ」で性別や年代に応じたおすすめ情報を配信
      10月/学部奨学金制度を導入(薬学部の6年制移行に伴う支援)
  • 2015年
    • 2月/「マツモトキヨシ公式アプリ」においてお薬を受け取る時間と店舗の指定が可能になる「処方せん送信サービス」を開始
      7月/無菌調剤室を完備した在宅医療を担う薬局を出店
      7月/店舗とオンラインストアとの連携を強化し、ウェブにて店頭在庫・価格の確認や取り置き手配が可能になる
  • 2015年
    • 9月/美と健康の分野に特化した商品・サービスを展開する「matsukiyo LAB」を開設
      9月/中国向け当社越境ECサイトに出店
      10月/海外初となる店舗をタイ王国に出店、国内初上陸の商品も多数展開
      12月/新たなプライベートブランド商品ライン「matsukiyo」が誕生
  • 2016年
    • 2月/資生堂との共同開発ノーカラーミネラルファンデーション誕生
      3月/『Japan Best Domestic Brands 2016』において、第38位にランクイン
      4月/次世代ヘルスケア店舗matsukiyo LAB 本八幡駅前店オープン
      10月/新シリーズ登場 matsukiyo LAB チュアブルサプリメント「食べるサプリ」誕生
  • 2017年
    • 2月/マツモトキヨシ新松戸駅前店(matsukiyo LAB)が健康サポート薬局に認定される
      2月/『Japan Best Domestic Brands 2017』において、2年連続ランクイン。ブランド価値成長率では1位の評価に。
      2月/「マツモトキヨシ公式アプリ」において
         服薬状況が確認できるお薬手帳の機能を追加
  • 2017年
    • 6月/働く女性に向けた新業態のmatsukiyo LAB「BeautyU」を銀座にオープン
      8月/株式会社NTTドコモとdポイントクラブのお客さまの利便性とサービス向上に向けて業務提携に合意
      10月/台湾においてドラッグストアを開発・運営するための合弁事業推進を目的とした基本合意書を事業会社と締結
  • 2018年
    • 1月/地域住民の健康を維持増進する健康サポート薬局が13店舗目の登録を受ける
      2月/新業態のmatsukiyo LABが東海エリア1号店としてオープン
      3月/女性活躍推進法に基づき厚生労働大臣より「えるぼし」の認定を交付される
平均勤続勤務年数 【(株)マツモトキヨシ】
 8.3年
【(株)マツモトキヨシファーマシーズ】
 3.7年)※2012年設立のため
【(株)マツモトキヨシ東日本販売】
 8.3年
【(株)マツモトキヨシ甲信越販売】
 9.6年
【(株)マツモトキヨシ中四国販売】
 8.7年
【(株)マツモトキヨシ九州販売】
 5.3年
【(株)ぱぱす】
 5.0年
【(株)示野薬局】
 7.0年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 【(株)マツモトキヨシ】
 6.9時間
【(株)マツモトキヨシファーマシーズ】
 7.8時間
【(株)マツモトキヨシ東日本販売】
 7.3時間
【(株)マツモトキヨシ甲信越販売】
 10.0時間
【(株)マツモトキヨシ中四国販売】
 5.0時間
【(株)マツモトキヨシ九州販売】
 3.2時間
【(株)ぱぱす】
 10.3時間
【(株)示野薬局】
 7.3時間
前年度の育児休業取得対象者数 【(株)マツモトキヨシ】
 51名(うち女性17名、男性34名)
【(株)マツモトキヨシファーマシーズ】
 4名(うち女性1名、男性3名)
【(株)マツモトキヨシ東日本販売】
 0名
【(株)マツモトキヨシ甲信越販売】
 1名(うち女性1名)
【(株)マツモトキヨシ中四国販売】
 2名(うち女性2名)
【(株)マツモトキヨシ九州販売】
 4名(うち女性3名、男性1名)
【(株)ぱぱす】
 3名(うち女性2名、男性1名)
【(株)示野薬局】
 0名
前年度の育児休業取得者数 【(株)マツモトキヨシ】
 19名(うち女性17名、男性2名)
【(株)マツモトキヨシファーマシーズ】
 1名(うち女性1名)
【(株)マツモトキヨシ東日本販売】
 0名
【(株)マツモトキヨシ甲信越販売】
 1名(うち女性1名)
【(株)マツモトキヨシ中四国販売】
 2名(うち女性2名)
【(株)マツモトキヨシ九州販売】
 3名(うち女性3名)
【(株)ぱぱす】
 3名(うち女性2名、男性1名)
【(株)示野薬局】
 0名

採用データ

取材情報

年齢や性別、社歴にとらわれずに活躍できる社風があります
一人ひとりのチャレンジが、地域の会社を支えます。
PHOTO

先輩情報

いろんな場所に旅行に行ってます!
相川 尚樹
2016年入社
26歳
日本大学
薬学部 薬学科
調剤併設店勤務
調剤業務:OTC業務=2:8 リクルーター
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 学生専用お問い合わせ先
【マツモトキヨシグループ 採用センター】
TEL:0120-047-300
Mail:info@matsukiyo.co.jp
※平日9:00〜18:00

【マツモトキヨシグループ 採用担当宛】
〒270-8521 千葉県松戸市新松戸1-483
人事部採用課 新卒担当
TEL:047-347-6800
Mail:info@matsukiyo.co.jp
URL http://www.r-matsukiyo.com/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp111696/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
マツモトキヨシグループ【薬剤師職】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ