最終更新日:2018/2/6

マイナビ2019

マイナビコード
111754
  • マイナビだけでエントリー

(株)おてんとさん

本社
宮城県
資本金
5,000万円
売上高
38億円(2017年1月期)
従業員
110人(2017年2月)

農業は国の宝!農家の役に立つ店として社会に貢献します。

会社紹介記事

PHOTO
お客様の信頼を得て、「農家のお店おてんとさん」は現在12店舗を営業しています。農産物直売所「あじわいの朝」も多くのお客様で賑わっています。
PHOTO
2011年には、業様拡大に向けて核となる本社および物流倉庫が完成。新しいステージで走り出しました!

農家さんがよりよい生産ができるようお手伝いしています!

PHOTO

名取店勤務 八島くん(2015年入社 岩手大学農学部農学生命過程出身)

私は農学部で野菜の栽培とか遺伝子の解析などの研究を行っておりました。植物病理学という植物の病害を診断し、予防あるいは治療するための研究を行なっており、ブルーベリーに感染する新種のウイルスのDNAの解析などが主なテーマでした。
おてんとさんとは合同企業説明会で出会いました。農家さんの役に立てるような職に就きたいという思いをずっと抱いており、店名にもある「農家のお店」という打ち出し方が志望するきっかけになりました。食品関係や他業種の説明も聞きましたが、やはり一番やりたいことに近いと思い入社しました。

現在、接客をメインとしており、2年目では売り場つくりや店舗管理や運営にも携わっております。農業資材を扱っている店ですので地元の農家さんによく利用してもらっていて、1対1で接客することで顔見知りになることも多いです。
部門は農薬と資材を担当していています。農薬とか肥料の成分に関して効用や効果だけでなく、「なぜそれが効くのか」など一歩踏み込んだ説明で必要性や有意性など大学で学んだ知識を生かすことができています。そういった既存のお客さんができたり、自分にしかないオリジナルの接客をすることができたりした時にやりがいを感じますね。

当社は県内で12店舗運営しており、売上高・店舗数ともに右肩上がりです。農家さんとの距離が近く、寄り添った営業をできている点が他社にはない自社の強みとなっていると思っています。
繁忙期でない期間に勉強会が月に二回ほどあり、部門ごとに集まります。交流や意見交換をしたり会社として同じ方向を向いたりなどしてモチベーションを保っています。

今後は人の管理やマネジメントに関わっていきたいです。これからの農業のスタイルは変わっていきます。水田などですと個々の農家が集まって大きい農家を形成したりして、営業対象が限られてきます。店舗で待つだけという受身のスタイルだけでなく、こちらから足を運び、営業していくということも必要になってきます。最近は営業に同行させてもらって新たに学ぶことも増えてきました。
私も積極的に営業をしていったり、いろいろ勉強することによって店長を目指していくという目標もできました。

専門知識が必要な場面も多いですが特別な技術や能力がなければいけないということはありません。大切なのは農業に対しての興味とか意欲です。前向きな方の応募をお待ちしております。

会社データ

事業内容

PHOTO

八島くんの働く名取店。4号線沿いに位置しており、生産者さんが来やすいような立地、環境を整えている。

■農業用品販売(農家のお店おてんとさん 12店舗)
■農産物直売所(あじわいの朝 7店舗)
■ネットショップ事業(6サイト)
■米穀集荷販売事業
■海外工場委託生産によるプライベートブランド商品開発
■太陽光発電事業(2カ所)
本社郵便番号 989-6255
本社所在地 宮城県大崎市古川休塚字南田9
本社電話番号 0229-27-1070
創業 1897(明治30)年
設立 2000(平成12)年1月
資本金 5,000万円
従業員 110人(2017年2月)
売上高 38億円(2017年1月期)
事業所 ■おてんとさん中新田店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県加美郡加美町城生字金成70

■おてんとさん若柳店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県栗原市若柳川南南大通24-1

■おてんとさん涌谷店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県遠田郡涌谷町蔵人沖名220-2

■おてんとさん古川店
 宮城県大崎市古川荒谷字新芋川143-2

■おてんとさん白石蔵王店
 宮城県刈田郡蔵王町宮字一本松西43

■おてんとさん栗駒店
 宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎上小路134

■おてんとさん船岡店
 宮城県柴田郡柴田町船岡東原町132-1

■おてんとさん南方店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県登米市南方町鴻ノ木89-1

■おてんとさん築館店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県栗原市築館宮野中央一丁目1-3

■おてんとさん名取店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県名取市本郷字観音225-1

■おてんとさん角田店
 宮城県角田市角田字緑町14-5

■おてんとさん商品センター
 宮城県大崎市古川休塚字南田9

■おてんとさん大和店/農産物直売所あじわいの朝
 宮城県黒川郡大和町吉田字東五福院22
売上高推移 2011年  2012年  2013年  2014年  2015年   2016年
27億円  29億円   31億円  32億円  34億円   38億円
関連会社 (株)高五
平均年齢 35歳
沿革
  • 創業
    • 明治30年 高橋五左衛門が現在の栗原市栗駒岩ケ崎で
           「高五商店」を創業
            玄米集荷、肥料・燃料販売
  • 設立
    • 平成7年 農材事業部設立
      農家の店アックス若柳店開店
      平成12年 法人に改組「(有)おてんとさん」設立
  • エリア拡大
    • 平成12〜  宮城県内に「農家のお店おてんとさん」を チェーン展開(現在12店舗)
      平成19年 「(株) おてんとさん」に改組
      平成23年 大崎市古川に本社移転
      商品センター稼働、通販事業本格稼働、 太陽光発電事業開始
  • 農産物直売所
    • 平成22年 あじわいの朝築館店を開店
      おてんとさんに併設する形で、現在に至るまで7店舗展開
      (築館、名取、南方、若柳、大和、中新田、涌谷)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)おてんとさんと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)おてんとさん を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ