最終更新日:2018/7/4

マイナビ2019

マイナビコード
111893
  • 正社員

(株)南鉄工所

現在、応募受付を停止しています。

本社
石川県
資本金
2,000万円
売上高
31億円
従業員
128名
募集人数
6〜10名

【大型建設機械の「心臓部」をつくるメーカーです!】 日々のハイレベルな仕事を通して、専門的なスキルや知識を身につけ、より高度な仕事にもチャレンジ可能な会社です。

モノ作りに興味のある方のエントリーをお待ちしています !! (2018/07/04更新)

みなさん、こんにちは!(株)南鉄工所 採用担当の 南です。

当社は、石川県小松市で、建設機械の
コアパーツである油圧バルブを製造しています。
みなさまのエントリーをお待ちしています。
文系の方のエントリーも大歓迎です。

説明会の日程も記載しておりますので是非ご予約下さい!!

●2018年3月1日から新しい会社ホームページを公開しております。
南鉄工所について、もっと知ってもらえるページになっておりますので
是非、下記URLよりご覧下さいませ!

http://minamitekko.co.jp/

会社紹介記事

PHOTO
油圧ショベルの繊細な動きを制御する上で重要なパーツとなる油圧バルブ。近年、ICTを駆使した建設機械など新しい機種も登場。その進化を支えるのが当社の技術力です。
PHOTO
油圧バルブに建設機械が使われる時と同じ高圧の油を流し性能を検査。一つの製品に対していくつもの検査項目、検査方法があり、全てをクリアしたものだけが製品化されます。

私たちの「油圧バルブ」が建設機械を進化させる!資格取得のサポートも手厚い

PHOTO

「信頼を守るために納期は厳守。仕事が段取りどおりに進むとうれしいです」と寺田さん(左)。「仕事の幅を広げるため、油圧回路についても勉強中です」と宮山さん(右)。

■すべての部門が技術を駆使し、高精度なものづくり
寺田/当社が製造する油圧バルブは建設機械を動かす上で心臓部のようなもの。本体に精密加工部品やセンサーなど多数のパーツを取り付けて完成させます。私は工作機械のマシニングセンターを使って、パーツを取り付ける箇所の切削加工を担当しています。ものづくりの難しさは、正しいプログラミングで機械をオペレーションしても加工条件の些細な違いによって同じものができないところ。その都度、技術者たちが専門知識を駆使し、高精度な品質を保っています。

宮山/私は、部品を取り付け完成した油圧バルブの性能を調べる油圧性能検査を担当しています。油圧バルブに建設機械と同条件で油を流して検査し、基準規格をクリアしたものだけが出荷となるため、いわば最後の砦のような存在。ミスが許されない緊張感がありますが、不良品を事前にくいとめる達成感もありますね。

■会社のサポートを受けて、高度な資格を取得
宮山/技能資格の受験料を全額補助してくれるなど、資格取得のサポートが手厚いところも当社の魅力です。私はこれまでに油圧装置調整技能士2級に合格しました。現在は1級取得に向けて勉強中です。

寺田/私はマシニングセンター作業1級、QC検定と機械検査技能士の2級に合格しました。今後は管理職になるために、自分の専門分野以外の資格も幅広く取るつもりです。

宮山/メーカー研修など、職種や能力に合わせた外部研修にも参加させてもらえますよね。私も油圧の原理を学ぶメーカー研修に参加しました。日々進化する建設機械の油圧バルブを製造する技術者として、自分磨きは欠かせません。


■若手社員が多く、助け合う風土があるから働きやすい
寺田/この会社は20代、30代の技術者が多く、活気ある雰囲気。先輩といっても年が近い人とは話も合います。先輩が後輩の性格や個性を見ながら、成長できるような指導をしてくれますよ。

宮山/上司は部下を信頼して仕事を任せてくれますし、サポートもしてくれるので、成長できます。今後の目標はトランスミッション用バブルの検査装置を使いこなせるようになることです。

寺田/私の目標はプロ意識を高く持ち、良識を持った行動がとれる技術者であり続けること。そして、後輩のミスをしっかりフォローできる先輩にもなりたいです。

会社データ

プロフィール

南鉄工所は、さまざまな工事現場で活躍する建設機械用 油圧コントロールバルブを製造しています。
この油圧コントロールバルブは、建設機械の動きを制御する上でのとても重要なパーツで、建設機械の心臓部ともいわれています。

また、当社は、各種精密部品の製造で高い評価を得ています。 蓄積された高精度加工技術、積極的な設備の導入、そして厳密に行われる品質チェック。 ここには、ものづくりの責任を完璧に果たすための体制があります。さらに、今あるものを充実させながら、同時に新しい時代の技術・システムを積極的に加え、より優れた機能と用途を持つ製品づくりを目指しています。

事業内容
建設機械用 油圧機器製造
本社郵便番号 923-0864
本社所在地 石川県小松市有明町47
本社電話番号 0761-22-5490
設立 1954年1月
資本金 2,000万円
従業員 128名
売上高 31億円
主な取引先 コマツ、川崎重工業
沿革
  • 1954年
    • 石川県小松市沖町にて、創業
  • 1960年
    • 建設機械用油圧コントロールバルブの製造開始
  • 1962年
    • 安全衛生に関し、労働大臣進歩賞受賞
  • 1963年
    • 株式会社に組織変更
  • 1967年
    • 石川県小松市安宅新町に第二工場を新設
  • 1980年
    • 小松品質管理賞受賞
  • 1990年
    • 第二工場増築
  • 2004年
    • 本社・事務所を改築
  • 2005年
    • 本社工場増築
  • 2007年
    • 第二工場増築
  • 2010年
    • 環境マネジメントシステム エコステージ認証 取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28時間 (前年度実績)

採用データ

取材情報

「建設機械の心臓部」油圧バルブを作る3Stepを若手社員が紹介!
手厚い指導により、高精度なもの作りを支えるメンバーとして成長
PHOTO

先輩情報

資格の取得に力を入れている会社です!
T.S
2013年
28歳
富山県立大学
工学部
製造課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)南鉄工所 
常務取締役 南
〒923-0864 石川県小松市有明町47
TEL 0761-22-5490
FAX 0761-24-6278
E-mail tadahiro_minami@minamitekko.co.jp
交通機関 自家用車、もしくはJR小松駅より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp111893/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)南鉄工所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ