最終更新日:2018/7/18

マイナビ2019

マイナビコード
111929
  • 正社員
  • 既卒可

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

本社
北海道
資本金
1,000万円(1980年4月)
売上高
58億8,895万円(2017年4月現在)
従業員
1,779名(2018年4月現在)
募集人数
36〜40名

【夏採用開始!】さっぽろの公共施設管理運営・イベント企画運営をとおして、人と人とがつながる瞬間をプロデュースする仕事!

  • 積極的に受付中

私たちは、公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会です。 (2018/06/09更新)

こんにちは!

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会 採用担当です。

7月選考に向けて、説明会等を開催しています。

みなさまのエントリーをお待ちしています!

SYAAHP

http://www.syaa.jp/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

PHOTO

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会は、札幌市内217もの施設の管理運営や各種イベントの企画運営をとおして、青少年の健全育成や、青少年女性の社会参加の促進を図るべく様々な取り組みを行っています。
財団設立以来、市民の皆様からの評価をいただき、財団の組織規模や事業領域は拡大し続けてきました。

それぞれの現場でかかわりを持つ人たちや取り組む事業内容は違っており、セクションが変わるたびにそこならではの雰囲気を味わうことができますが、それぞれで働いている職員が目指すところは共通しています。

今後も公益法人として社会に求められる期待に応えながら、財団の理念実現のために各種事業を展開していきます。

会社データ

プロフィール

【私たちの財団をイメージできるでしょうか?】
社会貢献・地域活性化などを目指す会社は数多くあります。当財団は、人々が集う居場所づくりやイベントの企画運営などを通し、青少年と女性が社会とのつながりを持つ機会や場を提供しています。
変わり続ける時代のニーズに応え、人と人がかかわっていく方法を、考え続けていく仕事です。
地域発展につながる新しい仕組みを一緒に創りあげられる人と働きたいと思っています。

事業内容

PHOTO

札幌駅北口にある札幌エルプラザ。男女共同参画社会の実現のため、市民活動のサポート、イベントや講座を実施。

(公財)さっぽろ青少年女性活動協会は、1980(昭和55)年4月1日に
札幌市の出資によって設立された財団です。
人とのつながりを通じて青少年の健全育成と青少年女性の社会参加を促進し、
魅力あふれる地域社会創造のための主体的な活動を支援することにより、
地域社会の発展及び向上を図り、豊かな生活の実現に寄与することを目的として活動しています。
本社郵便番号 001-0908
本社所在地 北海道札幌市北区新琴似8条1丁目1-34 ニュー鳳ビル2階
本社電話番号 011-299-4590
設立 1980年4月
資本金 1,000万円(1980年4月)
従業員 1,779名(2018年4月現在)
売上高 58億8,895万円(2017年4月現在)
事業所 札幌市滝野自然学園:札幌市南区
札幌市若者支援総合センター:札幌市中央区
札幌市若者活動センター:札幌市内4館
札幌市内児童会館・ミニ児童会館:札幌市内203館
放課後こども館:札幌市内2館
札幌市こどもの劇場「やまびこ座」:札幌市東区
札幌市こども人形劇場「こぐま座」:札幌市中央区
札幌市定山渓自然の村:札幌市南区
札幌エルプラザ公共4施設:札幌市北区
札幌市青少年山の家:札幌市南区
札幌市北方自然教育園:札幌市南区
岩見沢地域若者サポートステーション:岩見沢市
代表者 理事長 岸 光右
ビジョン さっぽろの「未来」を一緒に創造していきましょう!

昨今、少子高齢化や労働人口の減少など様々な社会問題が生じている中で、人口構成の変化をとらえた事業展開をしていくことが先々を見据えた法人経営のために欠かせません。また、職員一人ひとりが財団の果たすべき役割と使命を自覚し、事業効果を最大限に高めていくことが求められています。「従来通り」をよしとせず、目的に立ち返り目標を掲げ、それを実現することで成果を出し、社会に貢献し続ける公益財団法人でありたいと考えています。私たちの業務内容は年々発展しており、「青少年」や「女性」にとどまらず時代のニーズに合わせて変化してきました。このフィールドを利用して、私たちと一緒に札幌市の明るい未来を創っていきませんか?
仕事内容 対象は全市民。青少年・女性の枠を越えて広がるシゴト!

当財団の業務内容に関して、「児童会館の運営など地域のこどもが対象」というイメージを持たれることが多いですが、それは多岐にわたる業務の一端でしかありません。例えば、札幌駅北口にある複合施設「エルプラザ」の運営も当財団の業務の一つであり、市民の方々の豊かで活力ある生活をサポートしています。また、2013年には岩見沢地域若者サポートステーションの運営事業を受託し、39才までの若者が自立して働くきっかけづくりを支援する活動を始めました。このように、女性・子供という枠、さらには札幌市の枠も越えた支援もできる業務の幅の広さが当財団の魅力であり、これからも時代のニーズに合わせて広げ続けていきます。
採用方針 寛容な心をもって、世の中の全てを仕事にしよう。

私たちの財団は、「人とのつながりによる魅力あふれる未来社会の創造」を経営理念として、地域の方々との関係性を築きながら、設立以来成長し続けてきました。
時代ごとに社会課題は絶えず変化していますが、その中で私たちの財団で働く職員は、新しいことに前向きに取り組むこと、周りを大切にすることを意識した仕事をしてきました。
地域貢献を「仕事」にしたいという方のご応募をお待ちしています。
沿革
  • 1973(昭和48年)
    • 札幌ユースワーク協会設立
  • 1978(昭和53年)
    • 札幌グループ・ワーク協会設立
  • 1980(昭和55年)
    • 財団法人札幌市青少年婦人活動協会設立(職員15名)
      札幌市滝野自然学園管理運営補助業務を受託
      札幌勤労青少年ホーム等へ職員派遣
  • 1981(昭和56年)
    • 札幌市天文台(中島)管理運営補助業務を受託
      札幌市婦人文化センター(現、男女共同参画センター)管理運営業務を受託
  • 1982(昭和57年)
    • 札幌市青少年センター管理運営業務を受託
  • 1986(昭和61年)
    • 札幌市児童会館(一部)管理運営業務を受託
  • 1988(昭和63年)
    • 札幌市こどもの劇場「やまびこ座」
      札幌市こども人形劇場「こぐま座」管理運営業務を受託
  • 1993(平成5年)
    • 札幌市勤労青少年ホーム管理運営業務を受託
  • 1997(平成9年)
    • 札幌市内のミニ児童会館(2館)を受託
  • 1998(平成10年)
    • 札幌市定山渓自然の村管理運営業務を受託
  • 1999(平成11年)
    • 札幌市滝野自然学園の管理運営補助業務の終了
  • 2000(平成12年)
    • 札幌市天文台の管理運営補助業務の終了
  • 2003(平成15年)
    • 札幌市女性センター運営業務の終了
      財団法人札幌市青少年女性活動協会に名称変更
      札幌市女性センター管理業務の終了
      札幌市男女共同参画センターの管理運営業務を受託
  • 2004(平成16年)
    • さっぽろ雪まつり大雪像製作団への参加及びボランティア指導業務を受託
  • 2006(平成18年)
    • 札幌エルプラザ公共4施設及び既存受託施設の管理業務を指定管理者として実施
      ミニミニさっぽろに協力団体として参加
      さっぽろ雪まつり「さとらんど会場巨大迷路と滑り台」制作業務を受託
  • 2007(平成19年)
    • ミニさっぽろに主催団体として参加
      こども環境サミット札幌の実行委員への協力団体として参加
  • 2008(平成20年)
    • こども環境サミット札幌開催。参加児童のグループ指導を担当2008こそだてフェスティバルin札幌コンベンションセンターに共催団体として参加
  • 2009(平成21年)
    • 札幌市滝野自然学園を自主運営施設として管理運営業務開始
  • 2010(平成22年)
    • 札幌市若者支援総合センター、若者活動センターの管理業務を指定管理者として実施
      札幌市青少年山の家の管理業務を指定管理者として実施
      札幌市北方自然教育園の管理業務を指定管理者として実施
  • 2011(平成23年)
    • 市民活動プラザ星園を自主運営施設として管理運営業務開始(〜2015.3.31運営終了)
  • 2013(平成25年)
    • 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会に名称変更
  • 2013(平成26年)
    • 岩見沢地域若者サポートステーション事業を受託
平均勤続勤務年数 12年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 28名(男性0名、女性28名)(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 28名(男性0名、女性28名)(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 21%(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

日々新しい発見が!
小山 知夏
2015年採用
25歳
北海道武蔵女子短期大学
教養学科
こども育成課 八軒西小ミニ児童会館
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 公益財団法人 さっぽろ青少年女性活動協会 総務課採用担当
住所 〒001-0908 北海道札幌市北区新琴似8条1丁目1-34 ニュー鳳ビル2階
受付電話番号 011-299-4590
URL 【2019年度採用選考要項はこちらから】
http://www.syaa.jp/recruit/
E-mail syaa-saiyou2019@syaa.jp
交通機関 JR学園都市線「新琴似」駅下車 徒歩約3分
地下鉄 南北線 麻生駅下車 1番出口より 徒歩約5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp111929/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会と業種や本社が同じ企業を探す。
公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ