最終更新日:2018/3/16

マイナビ2019

マイナビコード
112156
  • 正社員
  • 既卒可

ジェイアール北海道エンジニアリング(株)【JR北海道グループ】

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
8億8,600万円(2015年3月期) 14億1,200万円(2016年3月期) 32億6,000万円(2017年3月期)
従業員
164名(2017年12末日現在)
募集人数
11〜15名

鉄道に関わる土木構造・建築物の調査・計画・設計・施工から、保守・維持管理までを総合的に担い、これまでの実績に新たな発想と研鑚を積み上げ、更なる飛躍を目指します。

道内外の土木・建築設計や施工監理を行う人材を募集しております。 (2018/03/01更新)

2019年卒採用 エントリーをスタートしました!

まずはマイナビ2019よりエントリーをお願いします!
・エントリーされた方には、後日マイナビ2019の「お返事箱」に今後の選考情報をお送りいたします。
※選考のご案内含め、全て「お返事箱」へご連絡いたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ベテラン、中堅、若手がバランスよく在籍していて技術や知識の継承を進めています。定期的に社内行事も開いていてコミュニケーションに壁がありません。
PHOTO
現場の技術職がスムーズに仕事ができるように、総務や経理の事務スタッフがバックアップしてます。担当業務を分担してチームワークで仕事に取り組んでいます。

JR北海道グループの一員として、安全で快適な鉄道を支えています。

PHOTO

「みなさん気さくに話しかけてくれて笑いの絶えない職場です」と渡邉さん(左)。「札幌に軸足を置き、広く北海道のために働きたい方にもお勧めです」と田中さん(右)。

学生時代に簿記や会計の基礎を学んでいた私ですが、建設業の経理に触れたことはなかったので、仕訳科目や用語に慣れるまではちょっと戸惑いました。それでも上司のグループリーダーにサポートしてもらいながら、1年目から現金出納、伝票の作成、受発注、仕訳、決算などを経験して理解を深めていきました。

2年目になるとJR北海道グループの連結決算に関わるなど仕事の幅も広がっていきました。難しかった事務処理がスムーズにできるようになったり、申請書類の書き方について社員から質問されることが増えたり、小さなことで自分の成長を感じています。建築業経理士の2級を取得したので、次は1級を目指してさらに知識を習得していきたいです。

入社前に、ベテランの社員が多いと聞いていたのですが、話好きな方が多くて思っていた以上ににぎやかな職場でした(笑)。入社1年目に同じJR北海道グループの会社と統合して社員数がほぼ2倍になり、お花見などの会社行事はとても盛り上がるようになりました。社長を先頭に一体感のある会社づくりを進めているので、新人の方でもすぐに溶け込めると思います。

経理部経理課 渡邉淳美さん(2016年入社)


私の部署ではJR北海道の在来線や北海道新幹線に関係した建築物、そして商業施設などの設計をしています。いまは入社2年目ということで上司に指導してもらいながら、駅のバリアフリー化の設計をしたり、工事現場の設計監理をしたりして経験を積んでいるところです。身近なところではJRタワーの改修工事の現況調査をしたりもしています。

設計では「収まり」をイメージするのが一番難しいですね。上司や先輩からは「図面を書くときは立体的に考えよう」とアドバイスをもらっています。また、業者さんや職人さんに説明するときは、CADではなくあえて手書きで図面を書いたほうが伝わりやすいというテクニックも教えてもらいました。最初はできなくても長い目で見守ってくれて、「5年10年と時間をかけて若い人材を育てていこう」という思いが感じられます。

入社3年目は一級建築士を取得することが目標。鉄道建築には建築基準法とは別に鉄道会社のルールがありますし、土木の知識を覚える必要もあるのですが、着実に実績を積み重ねて、いつの日か北海道新幹線の駅舎などに関わってみたいと思っています。

建築設計部 田中佑磨さん(2016年入社)

会社データ

プロフィール

JR北海道グループは、お客様の安全を最優先に取り組むことをグループ全体のミッションとし、より良いサービス提供に日々努めています。当グループの一員でもあるジェイアール北海道エンジニアリング(株)は、鉄道土木や建築構造物などの良質な設備の提供、駅周辺整備事業などグループ内外へのサービス提供を行い、鉄道事業のコンサルタント部門としてグループを支えています。

目下、安全性向上に対する取り組みと共にグループの大きな事業として推進されているのが、2030年度末の全線開業を目指し、着々と建設工事や様々なプロジェクトが動いている北海道新幹線です。2016年3月26日には「新青森駅〜新函館北斗駅」間が開業いたしました。当社では、この新幹線事業における鉄道構造物の点検業務などを担うとともに、さらなる事業拡大を目指し強化していくための人材を募集します。 

北海道の重要なインフラである鉄道事業、地元に貢献できる事業に携わることができます。北海道へのU・Iターンを考えている方も大歓迎です!

事業内容
【土木設計】
橋りょう、高架橋、架道橋、こ線橋、自由通路

【建築設計】
施設計画、駅舎、商業・業務ビル、店舗、立体駐車場、事務所ビル

【建築工事請負・建築保全】

【建築修繕・検査】
JR北海道駅舎・工場・社宅、グループ会社施設のリニューアル・修繕工事、建物検査等

【調査・測量】
鉄道関連構造物等各種計測・調査・点検・測量

【積算・施工監理】
新幹線構造物に係る業務

【各種製本】
図面・技術専門複写の製本など
本社郵便番号 060-0010
本社所在地 札幌市中央区北10条西15丁目1番2号
本社電話番号 011-632-6910
創業 1962年4月16日
設立 2016年10月1日合併により商号変更
資本金 2,000万円
従業員 164名(2017年12末日現在)
売上高 8億8,600万円(2015年3月期)
14億1,200万円(2016年3月期)
32億6,000万円(2017年3月期)
事業所 本社 〒060-0010 札幌市中央区北10条西15丁目1番2号
TEL:011-632-6910 FAX:011-632-6950

函館メンテナンスセンター  函館市吉川町5番33号
TEL:0138-84-6002 FAX:0138-85-8806

旭川メンテナンスセンター  〒070-0030 旭川市宮下通6丁目
北海道旅客鉄道(株) 旭川支社6階
TEL:0166-73-5941 FAX:0166-73-5942

建築本部 〒060-0906 札幌市東区北6条東3丁目3番地20
TEL:011-748-8885 FAX:011-748-8887

釧路支店 〒085-0034 釧路市白金町13番25号
TEL:0154-24-2188 FAX:0154-24-3314

旭川支店 〒070-0821 旭川市近文町21丁目
TEL:0166-55-0088 FAX:0166-55-0067

函館支店 〒041-0808 函館市桔梗3丁目41番37号
TEL:0138-34-3388 FAX:0138-34-3488

JRタワー営業所 〒060-0005 札幌市中央区北5条西2丁目5番地JRタワー B2F
TEL:011-209-5013 FAX:011-209-5014

岩見沢営業所 〒068-0035 岩見沢市有明町中央鉄道用地
TEL:0126-24-5317 FAX:0126-22-0481

室蘭営業所 〒050-0073 室蘭市宮の森町4丁目22番4号
TEL:0143-45-2911 FAX:0143-45-2405
株主構成 北海道旅客鉄道(株) (100%)
主な取引先 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、公益財団法人鉄道総合技術研究所、札幌市、岩見沢市、恵庭市、江別市、小樽市、北見市他各市町村、北海道旅客鉄道(株) 、札幌駅総合開発(株)、ジェイ・アール北海道バス(株)、北海道ジェイ・アール都市開発(株)、札建工業(株)、日本貨物鉄道(株)、東日本電信電話(株)など
関連会社 ・ 建設コンサルタント業 
国土交通大臣登録 建26第5272号

・建設業
北海道知事許可 (特-28)石第22522号

・一級建築士事務所  
北海道知事登録(石)第3821号

・測量業          
国土交通大臣登録 第(14)-642号

・補償コンサルタント業 
国土交通大臣登録 補23第4508号

・ISO 9001 MSA-QS-2253  
認証範囲の詳細はMSAホームページ(登録簿)参照

平均年齢 45歳
沿革
  • 1962年4月16日
    • 会社設立
  • 2000年6月1日
    • (株) 北海道ジェイアール・コンサルタンツへ商号変更
  • 2016年10月1日
    • 当社を存続会社とし、(株) 北海道ジェイ・アール・ビルトと合併、商号変更。現在に至る。
平均勤続勤務年数 7年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日
前年度の育児休業取得対象者数 3名
前年度の育児休業取得者数 1名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060−0010 北海道札幌市中央区北10条西15丁目1番2号
担当:総務部 採用担当
TEL:011-632-6910
FAX:011-632-6950
URL http://jrhe.co.jp/index.html
E-mail soumu@jrhe.co.jp
交通機関 JR桑園駅より徒歩2分。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp112156/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ジェイアール北海道エンジニアリング(株)【JR北海道グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
ジェイアール北海道エンジニアリング(株)【JR北海道グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ