最終更新日:2018/7/24

マイナビ2019

マイナビコード
112302
  • 正社員
  • 既卒可

オリエンタル白石(株)

本社
東京都
資本金
5億円
売上高
433億円(2017年3月期)
従業員
669名(2017年3月31日現在)
募集人数
41〜45名

ここにしかない技術!あふれだす未来!Our technology for your future!

北海道/宮城/東京/名古屋/大阪/福岡で会社説明会開催します! (2018/03/01更新)

オリエンタル白石(株)採用担当です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

是非一度会社説明会におこしください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
山口県:角島大橋(土木学会デザイン賞受賞)
PHOTO
島根県:志津見ダム志津見大橋(土木学会デザイン賞受賞)

先進・独自のコア技術を活かし 常に社会から必要とされる集団を目指す

PHOTO

レインボーブリッジ(アンカレッジ・主塔)

大いなる大地を舞台に展開する、土木や建築などのオリエンタル白石の事業。
橋梁・容器・モノレール・建築・物流ネットワークなど、人々の暮らしを守る社会資本の建設は、培われた多彩な技術の数々が息づいています。
先を見つめる眼差しと、最新技術に挑むチャレンジ精神。
オリエンタル白石の技術は、自然と共存する豊かな環境づくりをめざしています。

会社データ

プロフィール

レインボーブリッジ等の長大橋、リニア実験線、新幹線、空港等、多彩な技術で多くの実績を持つオリエンタル白石。近年は世界的イベント開催に向けた街造りや第二東名高速道路などの新たなインフラ整備の他、老朽化した既存インフラの補修や補強、ポンプ場の建設等、巨大地震やゲリラ豪雨といった災害対策も行っています。日本の国土を守る為、時代や社会のニーズに応えた独自の技術を創造し、常に前進を続ける総合建設会社です。

事業内容

PHOTO

木曽川橋梁

総合建設業
●プレストレストコンクリート工法による道路橋、鉄道橋、モノレール工事
●ニューマチックケーソン工法による橋梁基礎、大規模地下構造物
●特化技術による橋梁耐震補強、老朽化対策、建築耐震補強工事
●鉄道・道路トンネル等地下空間の構築、防災施設工事
●プレキャスト建築部材による学校、工場、市場等の建築工事
●コンクリート建築物へのプレストレス導入工事
本社郵便番号 135-0061
本社所在地 東京都江東区豊洲五丁目6番52号 NBF豊洲キャナルフロント2F
本社電話番号 03-6220-0630
創業 1952年10月21日
資本金 5億円
従業員 669名(2017年3月31日現在)
売上高 433億円(2017年3月期)
事業所 【本社】   東京都江東区
【技術研究所】栃木県真岡市
【支店】   東京都江東区・仙台市・大阪市・福岡市
【営業支店】 名古屋市・広島市
【営業所】
札幌市・盛岡市・福島市・茨城県つくば市・宇都宮市・群馬県高崎市・さいたま市・千葉市・横浜市・新潟市・金沢市・滋賀県犬上郡甲良町・神戸市・和歌山市・鳥取市・松江市・岡山市・山口市・徳島市・高知市・長崎市・熊本市・宮崎市・鹿児島市・那覇市
【工場】
栃木県真岡市・滋賀県犬上郡甲良町・福岡県三井郡大刀洗町
【機材センター】
宮城県加美郡加美町・栃木県真岡市・茨城県つくば市・岡山県瀬戸内市・福岡県三井郡大刀洗町
【作業所】
全国各地
売上高営業利益率             売上高  営業利益率
 ●2015年3月期  365億4,500万  3.5%
 ●2016年3月期  407億3,900万  9.0%
 ●2017年3月期  433億9,700万  6.1%
  
  参考)建設会社の平均売上高営業利益率:3.2%(2014年度)
自己資本比率・流動比率 2017年3月末
●自己資本比率=57.2%
参考)自己資本比率の平均は赤字企業で-4%、黒字企業で27%、
優良企業(黒字企業中上位15%)で53%。
●流動比率=246.1%
参考)流動比率は、高ければ高いほど企業の支払能力が高いといえ、
理想200%以上、平均120〜150%くらいです。
シェアナンバー1技術等 ●ニューマチックケーソン
国内シェア1位  (2016年度日本圧気技術協会調べ)
●NEXCO橋梁補修入札結果(舗装・塗装除く)
国内シェア1位  (2016年度NEXCO各HP集計)
関連会社 OSJBホールディングス(株)
日本橋梁(株)
(株)タイコー技建
平均年齢 45.5歳
沿革
  • 1933年7月
    • 白石基礎工業合資会社[(株)白石]創立
  • 1952年10月
    • オリエンタルコンクリート(株)[オリエンタル建設(株)]創立
  • 2007年10月
    • 「オリエンタル建設」と「白石」が合併し、「オリエンタル白石(株)」が誕生
  • 2010年5月
    • 東京都江東区豊洲に本社を移転
  • 2011年7月
    • 「国道六号鮫川大橋下部工工事」が、優良工事表彰(国交省東北地整局長表彰)を受賞
  • 2011年12月
    • 日本橋梁と経営統合
  • 2012年6月
    • 「ピア-リフレ工法(曲げ補強仕様)」を開発(NETIS登録番号:KT-120096-A)
  • 2013年7月
    • 東日本大震災復興PPP「三陸沿岸道路事業監理業務(吉浜釜石工区)」が、災害対策功労者表彰(国土交通省東北地整局長表彰)を受賞
  • 2013年7月
    • 国土交通省近畿地整局長より「平成25年度工事成績優秀企業」として認定
  • 2013年7月
    • 「国道2号線(2工区)号船場川側道橋他補修工事」が、優良工事表彰(国土交通省近畿地整局長表彰)を受賞
  • 2013年7月
    • 「平成21年度熊野尾鷲道路新里川橋梁PC上部工事」が、優良工事表彰(国土交通省中部地整局長表彰)を受賞
  • 2013年7月
    • 「馬洗川橋PC上部工事」が、優良工事表彰(国土交通省中国地整局長表彰)を受賞
  • 2013年7月
    • 「市川大橋橋脚補強その4工事」が、優良工事表彰(国土交通省関東地整局長表彰)を受賞
  • 2013年7月
    • 「水路トンネル耐震補強工法」を開発
  • 2013年7月
    • プレキャスト桁の新しい連結工法「SCB工法」を開発
  • 2013年8月
    • 「STEP工法(河川環境に配慮した仮締切工法)」の玉石混じり砂地盤への適用を開始
  • 2013年10月
    • 京都大学を中核とした「海洋インバースダム」の研究開発及び建設提案を目的とするコンソーシアムに参画
  • 2014年1月
    • 狭隘な鉄道高架橋下で橋脚の耐震補強が可能な「RSPリフトアップ工法」を開発
  • 2014年3月
    • 「PC構造物の残存プレストレス推定手法」を確立
  • 2014年4月
    • 当社グループが純粋持株会社体制へ移行し、OSJBホールディングス(株)の子会社となる
  • 2014年7月
    • 国土交通省近畿地整局長より「平成26年度工事成績優秀企業」として認定
  • 2014年7月
    • 東日本大震災復興PPP「三陸沿岸道路事業監理業務(吉浜釜石工区)」が、優良業務表彰(国土交通省東北地整局長表彰)を受賞
  • 2015年4月
    • 太陽光発電事業開始
平均勤続勤務年数 20.0年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23.3時間 2016年度実績
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.80日
前年度の育児休業取得対象者数 1名
前年度の育児休業取得者数 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

取材情報

仕事を通じて、一人でも多くの “土木ファン” をつくりたい。
自分の価値を高めるための努力に、年齢など関係ない。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 本社 管理本部人事部 採用担当
〒135-0061
東京都江東区豊洲五丁目6番52号 NBF豊洲キャナルフロント2F
TEL:03-6220-0630
URL http://www.orsc.co.jp/index.html
E-mail saiyojinji@orsc.co.jp
交通機関 有楽町 線「豊洲駅」下車徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp112302/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
オリエンタル白石(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ