最終更新日:2018/5/25

マイナビ2019

マイナビコード
112434
  • 正社員
  • 既卒可

不二建設(株)

本社
北海道
資本金
2億円
売上高
36億円(2017年3月期)
従業員
78名(男性62名、女性16名)
募集人数
1〜5名

人と地域と未来をつなぐCivil Engineer〜北海道のあたりまえの未来をつくる会社です

  • 積極的に受付中

【札幌開催】会社説明会&就職相談会〜6月開催分決定! (2018/05/25更新)

こんにちは!採用担当の前江田です。

採用担当者からのフィードバックがもれなくついてくる会社説明会を、下記の通り開催します

6/4(月)10:00〜/13:30〜
6/8(金)10:00〜
6/11(月)16:00〜

採用担当者と1対1で気軽になんでも話せちゃう就職相談会は、下記の通りです。

6/4(火)16:00〜

Facebookページでは、会社説明動画を配信中です↓
https://www.facebook.com/不二建設(株)-211032959302645/

詳しくは、セミナーページをご覧ください。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
北海道の道路は、交通・流通の要です。自然を相手にインフラを整備する仕事に寄せられる社会からの期待は、ますます大きくなっています。
PHOTO
これからますます建設現場でのICT利用が進み、生産性・安全性・品質などにおけるイノベーションは加速します。

80余年の歴史がホンモノを造る覚悟を生む

PHOTO

「地形を変えるというスケールの大きな仕事に携わっているので充実感があります」と話す沢田さん。

◆ある一日
7:00 朝礼、安全施設・使用機械の写真撮影、進捗確認、書類作成
10:00 社内検査準備・時間決定・連絡
11:00 現場密度試験実施
12:00 昼食
13:00 協力会社打ち合わせ、翌日の購入土運搬ダンプ注文、書類作成
14:00 基準高測量
15:00 安全旗設置、進捗確認、書類作成
17:00 撮影写真データ取り込み、書類作成
18:30 帰宅

◆地図に残る仕事をしよう、と決めた
最初に面接に行った動機はあまり大きな声では言えませんが...家から近かったからです(笑)。しかし現場を見学させていただいたとき、当時の採用担当者、現場担当者から、とてもやさしく仕事について説明していただき、居心地のいい会社に感じられたことをよく覚えています。
そして何より、土木技術者として一人前の専門家になれるというのが魅力でした。今でも女性の技術者(...といってもまだ見習いです)は私ひとりですが、初の女性を受け入れていただいたことに感謝しています。

◆予想以上にキツイ...
機械オペレーターや作業員の方々は、とても気さくで話好きな人が多く、気軽に話すことができます。接客のような気遣いと気疲れはありません(笑)。
うれしいのは、できた!わかった!ときです。測量、丁張り、施工、書類...見るもの聞くもの初めてのことばかりで最初は戸惑いましたが、慣れてくると、そういうことか!これは前の作業を参考にしてみよう!と自分で考えて動くことができるようになります。
大変なのは、体調管理ですね。真夏でも真冬でも現場があれば外出します。重い器具を持って数キロ歩かなければならないときは、体力的にキツイと感じることもあります。
工事の記録を残すために、作業ごとに写真を撮影するのですが、田畑の下に埋めた管は、重機で掘り起こさないと出てきませんので、撮り逃すわけにはいきません。優先順位を間違わないよう、緊張感を持って仕事をしています。

◆もっと広く、もっと深く
土木の世界は奥が深いと感じます。技術は日々進歩しているので、新しい現場に行けば、経験したことのない工種もあり、初めての工法にチャレンジすることもあります。一番ワクワクしますね(笑)。
私のように学校では専門外でも、心のあり方ひとつで、楽しさを感じることができます。来年はどんな方と一緒に仕事ができるのか、今から楽しみです。

工事部 沢田 亜利沙 さん

会社データ

プロフィール

私たちは、”本気で本物になる覚悟をもった方”と一緒に仕事をしたいと考えています。
仕事はもちろん”生活のため”にするもので、価値観もさまざまです。
しかし、私たちの仲間となっていただきたい方には、”仕事に心を砕くタフさ”が求められます。
ときにストレスフルな状況に直面することもあります。
”自分のせい”でなくても受け入れること。これはとても理不尽です。
雨が降るのは、誰のせいでもありません。
でも、他人のせいにして、自分は知らぬ存ぜぬでは、いい仕事はできません。
理不尽なことも”自分ごと”として受け入れることが、”仕事に心を砕くタフさ”です。

私たちは「強くていい会社」を目指しています。
私たちは「厳しくてあったかい会社」を目指しています。
80年以上経っても、時代の要請とともに、目指したいゴールは私たちの一歩先にあります。

試される大地から、さらに一歩、その先の、道へ。
私たちとともに、飽くなきチャレンジを続けられる方のご応募を、心よりお待ちしております。

事業内容

PHOTO

私たちの仕事は自然の彫刻家です。生態系や環境に対する畏敬の念を忘れす配慮しながら、人間が暮らしやすいよう手を加えます。

◇道路舗装工事
◇一般土木工事・農業土木工事
◇アスファルト合材販売
◇除排雪作業
◇産業廃棄物処理業
◇砂利採取販売・生コン製造販売・建設資材製造販売

私たちは、社会・経済・生活の接点である“道”を究めるため果敢に可能性を追求し、道路の用途に応じたあらゆる舗装工事に対応すると共に、工事に必要な材料迄の一貫生産を実現しています。

昭和10(1935)年、滝川砂利として創業した当社は、骨材の安定供給という時代の要請を受けて誕生し、その後昭和28 (1953)年からの舗装業への展開以降、純粋にわき目もふらずに道路工事に一途に取り組んでまいりました。

『建設業に求められる社会的責務を理解しその役割を担いうる企業であること』
を経営理念とし、システム導入や組織改革、商品開発など不断の経営改革に取り組んでおります。

”建設業に求められる社会的責務”...

それは例えば、災害復旧や防災を目的とした工事かもしれません。
例えば、緊急車両がスムーズに走行できることを目的した工事かもしれません。
例えば、過疎が進み鉄道の廃線が決まったマチへの物流を目的とした工事かもしれません。

工事の目的そのものが、社会的に大きな責任ある仕事だと、私たちは理解しています。

当社には、道路工事のプロフェッショナルを目指し、自分の仕事の品質に妥協しない、いい意味で「頑固な技術者」が揃っています。
当社では技術者に敬意をこめてCivil Engineerと呼んでいます。

これからも、やるべきことを徹底して高い水準でやり続ける経営を追求し
「地球環境の向上と問題解決」
「生活環境の快適さの創造と維持」
「安全性と利便性の提供と維持」
という社会的な使命を意識しながら、時代を先取りする企業であり続けます。
本社郵便番号 073-0041
本社所在地 北海道滝川市西滝川232-1
本社電話番号 0125-24-6211
創業 1935年8月15日
資本金 2億円
従業員 78名(男性62名、女性16名)
売上高 36億円(2017年3月期)
事業所 ■滝川本店
 〒073-0041 滝川市西滝川232番地1
 TEL 0125-24-6211

■札幌本社
 〒065-0018 札幌市東区北18 条東1丁目3番3号ともえビル
 TEL 011-742-6926

■空知営業所
 〒073-0041 滝川市西滝川232番地1
 TEL 0125-24-6211

■土木センター
 〒073-0041 滝川市西滝川232番地1
 TEL 0125-24-6211

■帯広営業所
 〒081-0151 上川郡新得町屈足旭町4丁目1番地1
 TEL 01566-5-2885

■オホーツク営業所
 〒098-1821 紋別郡雄武町字幌内250番地
 TEL 0158-86-2221

■日胆営業所
 〒056-0011 日高郡新ひだか町静内真歌441番地の4
 TEL 0146-42-6511

■道北営業所
 〒098-0503 名寄市風連町大町33番地1
 TEL 01655-3-2643

■道央営業所
 〒061-1435 恵庭市中島町5丁目1-4
 TEL 0123-39-2262

■釧路営業所
 〒088-2147 釧路郡釧路町鳥通東7丁目30番地
 TEL 0154-40-4312

■浦河工事事務所
 〒056-0011 浦河郡浦河町西幌別8-1
 TEL 0146-28-1162
主な取引先 国土交通省(北海道開発局)
北海道農政部、建設部
滝川市他道内各市町村
東日本高速道路(株)
北海道電力(株)
北海道旅客鉄道(株)ほか
関連会社 北海道技建(株)
(株)コネック滝川
道央アスコン(株)
巴産業(株)
売上比率 6割(舗装)・3割(土木)・1割(砂利販売、除雪等)
マネジメントシステム ISO9001:2015 MSA-QS-104
ISO14001:2015 MSA-ES-87
OHSAS18001:2007 MSA-SS-1
平均年齢 46.5歳(2017年12月現在)
有資格者数 1級土木施工管理技士:35名
2級土木施工管理技士:4名
1級舗装施工管理技術者:27名
2級舗装施工管理技術者:3名
1級建設機械施工技士:1名
2級建設機械施工技士:5名
(2017年11月現在)
沿革
  • 1935年
    • 北海道滝川市にて滝川砂利(株)として創業
  • 1949年
    • 社名を不二建設(株)に変更し土木請負業を開始
  • 1953年
    • 初の舗装工事受注
  • 1961年
    • 札幌営業所開設
  • 1968年
    • 完成工事高10億円突破
  • 1971年
    • 砂利部門を分離し「不二建材工業(株)」を設立コンピュータ導入
  • 1973年
    • 技術研究所新築落成
  • 1977年
    • 東北支店開設大臣許可業者となる
  • 1987年
    • 各事業所にパソコン本格導入
  • 1990年
    • 私募債発行(1億円)
  • 1994年
    • 各地プラントにリサイクルユニット併設、西滝川にアスファルトプラント機材センター、不二建材工業(株)移転
  • 1995年
    • 創立60周年滝川市市政功労表彰
  • 1996年
    • CI導入第16回北海道開発局優良工事表彰
  • 1997年
    • 大幅な組織改革実施滝川本店・札幌本社制となる
  • 1998年
    • ISO9002認証取得
  • 2001年
    • ISO14001、OHSAS18001同時認証 同時認証(北海道内業者で初)不二建材工業を吸収合併
  • 2005年
    • 創立70周年、滝川本店を西滝川へ移転
  • 2011年
    • 北海道建設部より工事等優秀者表彰(舗装工事部門)を受賞
  • 2012年
    • 一般国道452号夕張市北栄舗装工事が北海道開発局札幌開発建設部長表彰を受賞
  • 2013年
    • 一般国道36号札幌市豊平第2電線共同溝設置工事が北海道開発局札幌開発建設部長表彰を受賞
  • 2015年
    • 創立80 周年、イメージソング「Road to Future」をリリース
      ミャンマー連邦共和国より技能実習生2名採用
平均勤続勤務年数 18.8年(2017年12月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.4日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 不二建設(株)
〒065-0018 北海道札幌市東区北18条東1丁目3-3ともえビル
TEL:011-742-6926
採用担当/前江田(マエエダ)
URL 会社HP http://www.fujiken.co.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/不二建設(株)-211032959302645/
E-mail maeeda-d@fujiken.co.jp
交通機関 札幌本社:市営地下鉄南北線 北18条駅より 徒歩7分
滝川本店:函館線滝川駅より 車で20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp112434/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
不二建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ