最終更新日:2018/12/14

マイナビ2019

マイナビコード
112542
  • 正社員
  • 既卒可

東日本コンクリート(株)

本社
宮城県
資本金
1億円
売上高
64億31万円(2017年3月末実績)
従業員
114名(男性101名・女性13名)
募集人数
6〜10名

【秋採用スタート】技術は未来への架け橋 私たちはPC(プレストレス・コンクリート)技術の“東コン”です。

【東北の地域や自然を大事に、魅力的な橋梁建設事業に、貴方の、豊富な無限の隠れた力を発揮しませんか】 (2018/12/14更新)


東日本コンクリート(株) 採用担当です!!

【2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。】

当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
当社では説明会の予約受付を開始しております!!!
皆さんの気になる疑問にお答えしていきますので、ぜひぜひお気軽に
ご予約ください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
明日のインフラ建設を支える若手エンジニアが集合。ベテランのノウハウを習得する若手研修会が毎月開かれており、他現場の先輩方との交流の場ともなっています。
PHOTO
浄法寺大橋(岩手県二戸市)にて。できあがったコンクリート床版工に地元の小学生を招いてお絵描き大会を開催しました。

先輩インタビュー/コンクリート建設のスペシャリストが活躍するいくつもの現場

PHOTO

先輩社員の皆さんにご指導いただきながら楽しく働いています!

◆技術部工事課/紺野孝仁(2014年入社)
 コンクリートで橋を作る。ここに憧れて、私は入社しました。あの巨大な構造物を、30年先も50年先も使われ続けるインフラを自分たちの知恵と技術で作り上げる、そんな現場を、生涯の仕事にしたいと私はそう考えました。1年目の現在は先輩をアシスト(測量、職方さんへの指示、書類作成、写真撮影等)するのが私の仕事ですが、本当に毎日が発見と学びの連続です。なかでも、強い橋を作るための先輩の判断の早さとその適確さには驚くばかりです。早く先輩のような一人前の技術者になりたいですね。

◆技術部工事課/土屋宏平(2016年入社) ※左写真
50年、60年も使われ続けるインフラを作りに憧れ、その中でコンクリート橋を作る現場に携わりたいと思い、私は入社を決めました。現在は、測量・書類作成・写真撮影など、先輩の補佐が私の仕事ですが、現場における職方さんや先輩の方々の、より良いコンクリート橋を作るための判断と作業の速さ・的確さに驚かされます。まだ分からないことばかりで、毎日が学ぶべきことで沢山ですが、いつかは現場代理人として仕事を任されることを目標に頑張っています。

◆亘理PC工場生産課/阿部卓哉(2013年入社)
 私の現場は工場です。橋の材料となるさまざな部材について、計画から製造、検査まで一貫して管理するのが私の仕事です。当社が得意とするPC(プレストレスト・コンクリート)は弾力性に富むうえに耐久性が高く、社会の基盤となる建設構造物に欠かせないものです。工場では、この強さをいかに確実に精度良く作るかが問われることとなります。“どう作るか”が問われる点では工場も工事現場と同じといえるでしょう。2年目の現在では一連の管理を任せてもらっていますが、今後はもっと大きな部材に挑戦したいですね。

◆仙台本社技術課/小野泰正(2013年入社)
 橋の設計図面が私の仕事相手です。具体的には、作ろうとしている橋が十分に強いものであるかどうか、これをコンクリートのスペシャリストとして判断する仕事です。コンクリートというのは、手を掛ければ掛けるほど良いものができるので、社会が求める“強さ”を追求する私たちの試みに終わりはありません。もちろん工期やコストも重要な条件です。社会の安心のためにも、現場の仲間のためにも、いい仕事をしたいですね。

会社データ

プロフィール

当社が作りだすPC橋・PC製品は快適な未来都市創造に不可欠なものです。

半世紀にわたる歴史の中で、PCの可能性を求め続けて、より堅固でより美しい橋、そして、より快適な社会のための製品を作りだし、“暮らし”の基盤を創造してきました。
そこには、より確かな技術と新しい時代に向けたセンスが求められています。
これからも私たちは、つねに新しい時代をとらえ、総合的な技術力を高めて皆様のご信頼に応えてまいります。





事業内容

PHOTO

JIS規格認定工場で、高品質なPC製品を抜群のチームワークにより日々生産出荷しています。

◆PC橋上部工建設・PC構造物の設計、施工、製品の製造・販売
◆鉄筋コンクリート構造物の設計・施工、製品の製造・販売
◆コンクリート構造物の補修・補強に係る設計・施工
◆鉄道用PCマクラギ製造販売
◆PCパイルの販売、杭打施工
本社郵便番号 980-0811
本社所在地 宮城県仙台市青葉区一番町二丁目2番13号(仙建ビル5階)
本社電話番号 022-225-4421
設立 1951年6月
資本金 1億円
従業員 114名(男性101名・女性13名)
売上高 64億31万円(2017年3月末実績)
事業所 【本社】宮城県仙台市青葉区一番町二丁目2番13号(仙建ビル5階)

【事業所】青森県青森市/秋田県秋田市/岩手県盛岡市/福島県福島市

【PC工場】宮城県亘理郡亘理町
業績 経常利益 8億2,000万円(2017年3月末決算期)
株主構成 (株)ビーアールホールディングス(東証1部上場)
主な取引先 国土交通省、宮城県、岩手県、秋田県、青森県、福島県、山形県、
東日本旅客鉄道、東日本高速道路、鉄道運輸機構、
仙台市ほか東北地区各市町村、大手・地元建設会社
関連会社 極東興和(株)
平均年齢 43歳
平均勤続年数 18.7年
沿革
  • 1951年
    • 東日本コンクリート工業(株)設立
      資本金 100万円
      長町工場開設(鉄筋コンクリート マクラギ製造開始)
  • 1953年
    • 岩沼工場開設(長町工場移転)
  • 1955年
    • 資本金 500万円
  • 1961年
    • 岩沼工場 日本工業規格表示許可
      盛岡営業所開設
  • 1962年
    • 社名変更 東日本コンクリート(株)
      資本金 3,000万円
  • 1964年
    • 亘理工場開設
      資本金 5,000万円
  • 1969年
    • 資本金 7,000万円
  • 1976年
    • 資本金 1億円
  • 1986年
    • 仙台営業所・秋田営業所・青森営業所開設
  • 1991年
    • 亘理PC工場開設(岩沼工場移転)
  • 2000年
    • (株)構造テクノ設立
      ISO9001 認証登録
      (PC並びにRC構造物の設計、製造及び施工)
  • 2003年
    • 東コン三谷セキサン(株)設立
      亘理工場移設
  • 2007年
    • (株)ビーアールホールディングスグループ参入
  • 2009年
    • 極東テクノ(株)と合併
  • 2011年
    • 本社移転
  • 2012年
    • (株)構造テクノと合併
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19時間/月(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒980-0811
住所:仙台市青葉区一番町二丁目2番13号(仙建ビル5階)
部署:総務課
TEL:022-225-4421
URL http://www.h-con.co.jp/
E-mail soumu@h-con.co.jp
交通機関 ・JR常磐線・仙山線・仙石線・東北本線:仙台駅より徒歩10分
・JR仙石線:あおば通駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp112542/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東日本コンクリート(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ