最終更新日:2018/11/12

マイナビ2019

マイナビコード
112974
  • 正社員
  • 既卒可

(株)構研エンジニアリング

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
33億1100万円(2017年6月期)
従業員
145名(役員13名、技術職員125名、事務職員7名)(2017年4月1日現在)
募集人数
1〜5名

(札幌本社勤務)北の大地から安全・安心で豊かな社会づくりに貢献する、道路・橋梁・防災・河川・環境・地質調査の建設コンサルタント

  • 積極的に受付中

【札幌本社勤務・総合建設コンサルタント】2019年卒 募集エントリー受付中 (2018/11/12更新)

当社は、北の大地から安全・安心で豊かな社会づくりに貢献する、道路・橋梁・防災・河川・環境・地質調査の建設コンサルタントです。

当社の選考は書類応募からスタートします。マイナビからエントリーの上、
必要書類を揃えて頂き、2018年11月30日(当日消印有効)までにお送りください。

※必要書類:プロフィールシート、成績証明書、卒業見込証明書
※プロフィールシートは弊社ホームページよりダウンロード可能です。

皆さんのご応募お待ちしております! 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
国土強靱化対策、防災・減災対策など、安全・安心な道路をつくるため、企画・調査・設計・維持管理まで、発注者のパートナーとして、地域づくりに取り組んでいます。
PHOTO
橋梁やトンネル等のインフラ整備、老朽化対策が注目されています。当社では、点検・調査・診断から更新計画技術に重点をおいて、人材育成と技術力向上に努めています。

好奇心と責任感を持って仕事に取組み、人の話に耳を傾け意思疎通を大事にする人材を

PHOTO

代表取締役社長 竹田 俊明

●何のために働くのか【経営理念】
 当社は、1972(昭和47)年創業(業歴45年以上)、北海道並びに東北のインフラ整備の「企画・調査・設計・施工管理から維持管理」までの一貫した業務を行う『総合建設コンサルタント』です。
 経営理念「北の大地から、安全・安心で豊かな社会づくりに貢献する」を掲げ、当社の経営基盤である『人と技術』を結集して、土木技術による社会貢献を実現すべく、役職員一丸となって弛みない努力を続けています。

●今後の当社の役割は
1.国土強靭化対策、防災・減災対策の担い手として、安全・安心を確保し、
  持続可能で活力ある国土・地域づくりへの貢献。
2.高規格幹線道路等基幹的インフラの整備、老朽化対策、維持管理対策への
  貢献。
3.発注者の補助者からパートナーへ。
等、多岐にわたります。

●人を大事にします。
 「企業は人なり」、「企業が人を育て、人が企業を育てる」の観点に立ち、職員の技術研鑽を応援し、人材育成に努め、さらに、職員にとって働きがいのある企業環境づくりを目指して活動しています。
 職員に多くの技術士がいますが、若手職員の技術士資格取得に向けて、社内指導・支援体制を構築し実績をあげています。資格取得者には、報奨金や資格手当を支給し、努力を評価しています。
 以上の取り組みが当社の業務に対する真摯な姿勢や技術力としての高い評価となり、多くの業務表彰実績となっています。

●好奇心と責任感を持って仕事に取組み、人の話に耳を傾け意思疎通を大事にする人材を求めています。
 大きく変化する時代にあって、あなたのセンスを生かして、社会のニーズに応える『総合建設コンサルタント』として変化し、成長していきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

当社は、創業45周年を迎え、2013(平成25)年9月に『中長期経営ビジョン』を改定し、上記経営理念のもと、3つの経営方針を策定しました。
1.経営基盤を強化し、環境の変化に対応できる組織として活動する。
2.高度の技術力を有する、地域に密着した誠意ある技術者集団として活動
  することにより、顧客からの信頼を得る。
3.技術の研鑽を図り人材育成を進め、職員にとって働きがいのある良好な
  企業環境づくりに努める。
「環境の変化に対応できる」「顧客から信頼を得る」「良好な企業環境づくり」を目指し、挑戦し続けています。

事業内容

PHOTO

本社社屋

●道路部
道路計画(道路政策・事業評価)、道路整備計画、道路設計、交通マネジメント、地域計画・地域防災計画、防雪対策検討、景観検討、EV・PHV普及促進検討、新技術開発
●防災施設部
道路マネジメント(道路防災点検・トンネル点検・構造物点検)、道路施設設計・トンネル設計、道路防災、技術研究開発、冬期道路防災、防災緑化、防災事業計画、道路維持管理計画、防災情報システム
●橋梁部
橋梁計画・詳細設計、鋼構造、PC構造、景観設計、耐震補強、構造解析、橋梁点検・調査・補修設計・維持管理計画
●地質部
地質調査・解析、法面・斜面・地すべり・軟弱地盤の調査解析、環境地質調査、防災点検・道路構造物点検・トンネル点検、防災計画・ハザードマップ作成
●河川部
河道計画・内水解析・事業評価、洪水氾濫解析・ハザードマップ、河川構造物の計画・設計、砂防施設の計画・設計、海岸擁壁・消波工の計画・設計、CM(コンストラクションマネジメント)業務
●環境保全部
自然環境調査(動植物・生態系)及び対策検討、生活環境調査(大気・騒音・振動・水質等)及び対策検討、景観調査、環境アセスメント、道路緑化検討、技術研究開発
本社郵便番号 065-8510
本社所在地 札幌市東区北18条東17丁目1番1号
本社電話番号 011-780-2811
設立 1972年12月18日
資本金 2,000万円
従業員 145名(役員13名、技術職員125名、事務職員7名)(2017年4月1日現在)
売上高 33億1100万円(2017年6月期)
事業所 ●函館事務所
所在地
 〒041-0853 函館市中道1丁目19-4-101
TEL:0138-32-7200
FAX:0138-32-7255
●網走事務所
所在地
 〒090-0019 北見市三楽町222-39
TEL:0157-23-5315
FAX:0157-23-5325
●帯広事務所
所在地
 〒080-0807 帯広市東7条南14丁目1-13-C-5
TEL:0155-22-8701
FAX:0155-22-8702
●室蘭事務所
所在地
 〒059-1305 苫小牧市沼ノ端中央3丁目2番地7
TEL:0144-84-8460
FAX:0144-84-8461
●東北営業所
所在地
 〒981-0933 仙台市青葉区柏木1丁目1-53-203
TEL:022-344-6231
FAX:022-344-6175
有資格者数 工学博士 :6 名
農学博士:1 名
技術士:70 名
RCCM:33 名
土木学会認定技術者 (特別上級・上級・1級):19 名
測量士:31 名
土木施工管理技士:24 名
地すべり防止工事士:3 名
公害防止管理者:1 名
コンクリート診断士:15 名
土木鋼構造物診断士:3 名
地質調査技士:6 名
沿革
  • 1972年
    • (株)構造研究所設立
  • 1975年
    • 建設コンサルタント登録
  • 1977年
    • (株)構研エンジニアリングに社名変更 測量業登録
  • 1988年
    • 現住所に本社ビル落成
      (社)建設コンサルタンツ協会への加入
  • 1989年
    • 地質調査業登録
  • 1996年
    • 社屋増築
  • 2000年
    • ISO9001認証取得
  • 2002年
    • 「中長期経営ビジョン」策定
  • 2004年
    • 函館事務所(函館市)、網走事務所(北見市)開設
  • 2005年
    • 帯広事務所(帯広市)開設
  • 2012年
    • 東北営業所(仙台市)開設
  • 2013年
    • 「中長期経営ビジョン2013」策定
  • 2015年
    • 室蘭事務所(苫小牧市)開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.1日(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)構研エンジニアリング  新卒採用担当
所在地 〒065-8510 札幌市東区北18条東17丁目1番1号
電話番号 011-780-2811(代表) 011-785-1501(FAX)
URL http://www.koken-e.co.jp/
E-mail soumu@koken-e.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp112974/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)構研エンジニアリングと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ