最終更新日:2018/6/11

マイナビ2019

マイナビコード
113146
  • 正社員

人の森(株)【フィットネス&スパ ココカラ】

本社
神奈川県
自己資本
103億円
売上高
67億円(2017年5月)
従業員
113名
募集人数
6〜10名

業界の常識には捉われない。新たな価値感を創造し、共に働く仲間の幸せも大切にします。

☆★最終回★☆会社説明会予約受付中! (2018/06/07更新)

当社のページをご覧頂き、ありがとうございます。

現在、最終回となる6月の会社説明会の予約受付を行っております!
人数限定で行わせていただきますので、お早めのご予約をオススメします。

フィットネス業界に少しでも興味のある方は、ぜひお越し頂ければと思います!
皆様とお会いできることを心より楽しみにしております!


人の森(株) 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
お客様に一番近い存在になる瞬間、それは現場の時間。丁寧で正確なフロント応対から、爆発的エネルギー溢れるプログラムレッスンの提供まで、全ての現場業務を習得できる。
PHOTO
社員のマネジメント能力の高さに比例し、継続して好調なクラブ運営。現場の声をダイレクトに反映できるクラブマネジメントは、お客様とスタッフに大きな喜びを与えられる。

上質でハイセンス 豊富なアイテム 「真に求められるフィットネスクラブ」とは

PHOTO

湘南C-Xの一角に佇むウェルネスリゾート。150台以上のマシン、地下1,500mから湧き出す天然温泉、富士山を一望できる大型展望露天スパなど多彩な機能を完備

【ココカラ始まる ココロとカラダの健康づくり】

ビジネスを通じて、いかに現代人の疲れた心身を癒し、健康ライフを提供していけるか。2007年春、今までにないフィットネスクラブの多店舗化をスタートしました。『ココカラ始まるココロとカラダの健康づくり』『ココカラ始まる新しいフィットネスクラブの明日』『ココカラ始まる私たちとアナタの豊かな未来』こんな思いを込めて、フィットネスクラブには「cocokara」という名前が付けられました。上質でハイセンスでありながら、地域の方々に継続して心と身体を開放しやすい「仕掛けと時間」を提供する、気軽で身近な健康応援団を目指しています。

【ココカラ始まる 新しいフィットネスクラブの明日】

天然温泉を利用した多種類の極上スパと大型サウナ。150台以上のマシンを取り揃えた885平方メートルのトレーニングジム(辻堂店)。スイミングプール、ウォーキングプール、露天スパ、スチームサウナを完備したリゾート感覚溢れるプールエリア。球技プログラムを楽しめる大型アリーナ。人気のヨガ・ピラティスなどが全て無料で自由に参加できる豊富なプログラムを用意したスタジオ。充実のフィットネス機能、多彩なリラクゼーション設備、会員同士のコミュニケーションを促進するエンジョイ機能など、大人の方が楽しく気持ち良く、多目的にご利用頂けるフィットネスコンプレックスを目指します。

【ココカラ始まる 私たちとアナタの豊かな未来】

クラブ運営で特徴的なのが社員の仕事内容。 一般的にはインストラクター職とフロント職で別々の仕事を担当しますが、弊社ではジムやスタジオでのトレーニング・レッスン指導・フロント接客などの「サービス業務」と、広告宣伝・研修・プログラム管理などの「マネジメント業務」を同時並行する『マルチタスクシステム』を採用。長く働くことの出来る、現場力とビジネス力を兼ね備えたフィットネスビジネスパーソンを育成します。
担当業務においては、“実力があるやりたい人”に任せていることが特徴的。四半期ごとに行われる面談にて希望を募り、優先的に業務をローテーションしていきます。
“やりたい人がやりたい時にチャレンジ”したり、“定期的な業務ローテーション”を繰り返すことで、年功序列型の硬直化した組織ではなく活力のある組織を構成しています。スタッフは自分の意思で活躍の場を選択することができるのです。

会社データ

プロフィール


「地球に調和を。社会に豊かさを。人々に幸せを。」

  ----------  心と身体の健康。 豊かさの創造。


戦後70年の歴史の中で、私たちを取り巻く社会環境、経済環境も大きく変化を遂げました。
それ以上に変わったのが、生活者の豊かさの尺度、価値観です。
「人並みの生活をいかに実現するか」
「自分の個性にあった生活をいかに楽しむか」
人々が、ようやく自分と向き合い、自分の意思で動き始めようとしています。

1940年設立以来、土木、建築、骨材の生産販売等を通じ、社会のモノ的豊かさのために貢献してきた私たちも、生活者一人ひとりの豊かさ実現のお手伝いをさせていていただくことを目標に、新しい事業を積極的に展開し始めています。

2007年、フィットネス&スパ ココカラ本厚木の出店を皮切りに、同年、2店舗目となるフィットネス&スパ ココカラ港南台を展開。この2店舗はオープン時会員数が全国1位2位を独占し、他のフィットネス企業に衝撃を与えました。
※全国オープンクラブ512箇所(フィットネスビジネス誌第34号掲載)

そして、2012年、延面積2,000坪以上の施設規模を誇るフィットネス&スパ ココカラ辻堂をウェルネスリゾートとして新展開。業界で無謀とも思われたこのプロジェクトは大成功を収めています。
また、4店舗目となるフィットネス&スパ ココカラ海老名の出店も決定しております。

私たちは、過去の考え方やシステムに囚われることなく、常に使う人々の立場に立ち、新たな価値感を創造する Be creative な精神で革新していきます。

事業内容

PHOTO

巨大な施設を運営するのは少数精鋭のスタッフ。ここには一流のフィットネスビジネスパーソンになれる環境が揃っている。技量、前向きな気持ちをもつ者が活躍する。

■ウェルネス事業
 「フィットネス&スパ ココカラ」を運営
 2007年 4月  本厚木店 OPEN …オープン前集客数5,300名
 2007年 11月  港南台店 OPEN …オープン前集客数5,400名
 2012年 5月  辻堂店 OPEN  …オープン前集客数8,000名

 ◆2007年オープン時会員数 全国1位 フィットネス&スパ ココカラ港南台
                 2位 フィットネス&スパ ココカラ本厚木
  ※全国オープンクラブ512箇所(フィットネスビジネス誌第34号掲載)
 ◆特徴
 [1]コアアイテムの充実
 [2]アリーナ導入によるエンジョイ機能の付加
 [3]天然温泉導入によるリラクセーション機能の充実
 [4]コンセプチュアリーな施設デザイン
  ※初心者の方や低体力の方にも優しいクラブづくり
 ◆cocokaraの意味
 「ここから始める」「ココロとカラダ」

■骨材生産事業 〜環境資源を創造する事業〜
自社山で岩石を切り出し、コンクリートやアスファルト混合物の材料となる骨材(砕石、砂利、砂)を生産しています。販売された商品は建設現場で利用されています。

■土木事業 〜人々の生活基盤を整える事業〜
神奈川県を中心に道路の建設や河川の改修など、スケールの大きな公共工事を手掛けています。地域社会の基盤整備への貢献と環境への配慮を常に心掛けています。

■アクア事業 〜水と環境を考える事業〜
地下水膜ろ過システムを通じ、生活になくてはならない水の安定かつ持続的な供給を目指しています。予期せぬ災害時にも飲用水の確保が可能になり、幅広い事業展開が期待されています。

■地質調査事業 〜見えない地下を診る事業〜
目に見えない地下に隠れている様々な事象を調べています。近年は斜面災害対策や地震災害の復旧対策関連の受注が増えており、あらゆる場面で必要とされる事業です。

■不動産事業 〜次の世代までつなぐ未来創造事業〜
余暇や健康への関心が高まることをいち早く捉え、地域の人々の豊かな生活に役立つように、土地や駐車場、施設等の管理運営を行っています。

■農業研究開発事業 〜日本の農業の未来をつくる事業〜
数多くの農業の諸問題解決を目的に、現在はLEDを用いた完全人工光型植物工場において、イチゴの生産を行っています。人々の健康を支える存在でもいられるよう、日々新しいことに挑戦しています。
本社郵便番号 243-0422
本社所在地 神奈川県海老名市中新田1762
本社電話番号 046-233-2511
設立 1940年7月1日
資本金 9,000万円
自己資本 103億円
従業員 113名
売上高 67億円(2017年5月)
売上高 17億7,700万円(2016年度実績)

※ウェルネス事業部 売上。
 会社売上の25%以上を占める事業に成長しております。
事業所 [本社]    神奈川県海老名市中新田1762
[首都圏支店] 神奈川県横浜市西区戸部町6-209
[華厳工場]  神奈川県厚木市飯山字華厳5937

【フィットネス&スパ ココカラ本厚木】 神奈川県厚木市中町2-6-20
【フィットネス&スパ ココカラ港南台】 神奈川県横浜市港南区港南台4-22-1
【フィットネス&スパ ココカラ辻堂】  神奈川県藤沢市辻堂神台1-6-5
関連会社 相模物産(株)
藤野交通(株)
実績 【マテリアル部門(生コンクリート・骨材納入実績例)】
2017年 川崎港臨港道路 (清水JV)
2017年 横浜環状北西線 (大成建設)
2016年 海老名駅西口土地区画整理事業 (鹿島建設)
2016年 座間(H25)宿舎新設建築工事 (鴻池組)
2015年 浜見平団地(建替)第2期工事 (ナカノフドー建設)
2015年 浜見平団地(建替)第2期工事 (鴻池組)
2015年 玉川学園MMRC・食堂棟建設工事 (西松建設)

【環境エンジニア部門(土木工事 施工実績例)】
<橋梁工事>
2015年 平成26年度 橋梁補修工事(県単) (神奈川県)
<河川工事>
2015年 H26相模川須賀築堤工事 (国土交通省)
2015年 平成26年度 河川改修工事 県単(その10)合併 (神奈川県)
2015年 平成25年度 河川改修工事 公共(その23) (神奈川県)
2014年 平成25年度 河川改修工事 公共(その1) (神奈川県)
<道路工事>
2015年 市道8号線拡幅改良工事 (海老名市)
2015年 平成26年度 道路補修工事(県単) (神奈川県)
2014年 平成25年度 街路整備工事(県単)その19 (神奈川県)
2013年 市道738合纎拡幅改良舗装工事 (海老名市)
<急傾斜工事>
2011年 急傾斜地崩壊対策工事(公共)120-3 (神奈川県)
<その他工事>
2013年 海老名市わかば会館耐震性貯水槽設置工事 (海老名市)

【アクア部門(地下水膜ろ過システム導入実績例)】
2017年 総合医療施設 (厚木市)
2016年 ゴルフ場 (市原市)2件
2015年 三井ショッピングパークららぽーと海老名 (海老名市)
     医療法人社団 寿光会 エスポワール成田 (成田市)
2014年 海老名市北部公園体育館 (海老名市)
2013年 食品加工工場 (土浦市)
2012年 フィットネス&スパ ココカラ辻堂 (藤沢市)
2010年 あすウェル中央林間(大和市)
2007年 フィットネス&スパ ココカラ本厚木 (厚木市)

【地質調査部門】
2016年 平塚1号基幹管路更新工事地質調査業務委託(第3工区)
     (仮称)海老名市障害者第三デイサービスセンター(あきば)施設整備用地地質調査業務委託
2015年 H27横須賀地区トンネル地質調査業務
     ヴェルニー公園改修敷地地質調査業務
     都市計画道路厚木環状3号線地質調査業務

※近年実施のみ記載
主な取引先 ■建設関係
鹿島建設、大成建設、大林組、清水建設、熊谷組、三井住友建設、青木あすなろ建設、鴻池組、木内建設、西松建設、前田建設工業、北野建設、鹿島道路、五洋建設、NIPPOコーポレーション、紅梅組、小俣組、ナカノフドー建設

■骨材・生コンクリート工場関係
三和石産、甲斐生コン、角屋物産、津久井建材店、DCM生コンホールディング、太陽湘南コンクリート、前田工業、内田商店、小島商店、大一商会、トーホー、蛭田商店、藤川建材

■地質調査事業
神奈川県、各市町村、大手建設会社、大手建設コンサルタント、建築設計事務所
代表者 代表取締役 加藤 政徳
経営方針 2017年度

【経営方針】
心震えるstoryのある仕事をつくっていこう
心のきれいな経営

【行動指針】
「これまで」にしがみついてはいけない
異なる考えを排除してはいけない
忙しく振舞ってはいけない
会社沿革 1940年 相模興業(株) 設立
     神奈川県高座郡寒川村倉見3657番地
     代表取締役 鈴木惣平 資本金25,000円
1941年 代表取締役 加藤詮 就任
1949年 代表取締役 野崎清治 就任
1949年 厚木陸選別工場建設(月産4万t)
1950年 東京営業所(飯田橋)開設ホッパービン設置
1954年 厚木砕石工場建設(月産2万3千t )
1956年 横浜営業所開設
1957年 資本金800万円に増資
1961年 建設工事請負業登録
1962年 資本金1,600万円に増資
1964年 八王子営業所開設
1968年 東京営業所飯田橋へ移転、支店に昇格
1969年 本社移転 海老名市中新田1762番
1970年 華厳工場操業開始(月産12万t)
1971年 代表取締役 加藤一郎就任
1973年 新厚木工場建設(月産12万t)
1974年 建設コンサルタント登録
1977年 地質調査業者登録
1978年 資本金4,800万円に増資
1979年 華厳工場に大型重機導入 46tダンプ、9.6・ホイルローダー等
1981年 資本金7,200万円に増資
1987年 資本金9,000万円に増資
1991年 華厳工場に原石積込機導入 EX1800バックホウ8.4
1993年 横浜営業所支店昇格
1997年 華厳工場に大型ジョークラッシャー(5474)を導入
1998年 ショートゴルフコース山梨県若草町にオープン
2001年 品質管理の為新型破砕機(GSミル)を導入
2001年 砕石事業部門ISO9001認証取得
2004年 代表取締役会長 加藤一郎 就任
     代表取締役社長 加藤政徳 就任
2004年 厚木工場閉鎖(さがみ縦貫道による収用の為)
2005年 華厳工場区域拡大(環境アセスメント手続を経て認可取得)
2005年 東京支店、横浜支店合併 首都圏営業部へ(横浜市戸部)
2005年 八王子営業所、厚木営業所合併 本社営業部へ(海老名市中新田)
2007年 本社新社屋完成
2007年 フィットネス&スパ ココカラ本厚木オープン
2007年 フィットネス&スパ ココカラ港南台オープン
2009年 華厳工場JIS A 5005コンクリート用砕石及び砕砂 認証取得
2012年 フィットネス&スパ ココカラ辻堂オープン
2013年 「人の森(株)」へ社名変更
平均勤続勤務年数 平均12年
 ※若手社員の採用増強に伴い、短くなる傾向にあります。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年実績)
 ※取得率70%

問い合わせ先

問い合わせ先 人の森(株) 総務部
採用担当 石丸・吉原
TEL 046-233-2511(代表)
※本社の採用担当者に直接ご連絡ください。
 店舗へご連絡いただきましてもご対応いたしかねます。
※土曜・日曜・祝日は休日
URL http://www.hitonomoricorp.jp/
E-mail saiyou@hitonomoricorp.jp
交通機関 小田急線・JR相模線 厚木駅 下車 徒歩5分
※厚木駅改札を出て左へ直進
 中新田市街道の交差点 右手に本社正門がございます。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp113146/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
人の森(株)【フィットネス&スパ ココカラ】と業種や本社が同じ企業を探す。
人の森(株)【フィットネス&スパ ココカラ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ