最終更新日:2018/3/15

マイナビ2019

マイナビコード
113202
  • 正社員

出光ライオンコンポジット(株)

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
115億円(2017年3月期実績)
従業員
100名(2018年1月1日現在)
募集人数
1〜5名

出光とライオンの幅広いネットワーク、軽快なフットワークでプラスチック複合材料業界をリードする若きスペシャリストたち。

●○チャレンジしてみませんか。「プラスチック」の可能性にも。あなたの夢にも。○● (2018/03/01更新)

★2019年 会社説明会のお知らせ★

■■■■■■              ■■■■■■
■■■ 研究開発職、企画提案営業職 大募集!!■■■
■■■■■■              ■■■■■■

モノづくりが大好きな方!
誰かの役に立ちたい方!

アイデアで終わらせず、実現できる舞台がここにあります!

<本社会場>
■3/9(金)10:00〜12:00、14:00〜16:00
■3/15(木)10:00〜12:00、14:00〜16:00

<大阪会場>
■3/13(火)10:00〜12:00、14:00〜16:00

当日は、当社の材料を使用したサンプル品を展示しますので、実際に
触ってみてください。また先輩社員がおりますので、沢山質問してください。

少しでも興味のある方は是非、お越しください!!
お待ちしております!


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
※2016年3月17日(木)
MXテレビ「企業魂」に取り上げられました!!
★Youtubeにて視聴出来ます!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「財産は人」と考える出光ライオンコンポジット。「人間尊重」「愛の精神」という出光興産とライオン、両親会社の文化を受け継ぎ、設立以来黒字経営を続けている。
PHOTO
当社は、上司部下の垣根がなく、互いに意見を言い合える風通しの良い環境。若手社員との何気ない会話が、新規プロジェクトの大きなヒントにつながることも。

持ち前の「探究心」と自由な「発想」を活かし、当社の発展を牽引してください。

PHOTO

「プラスチック複合素材で、『グローバル・ニッチ・No.1』を目指す」と意気込みを語る鈴木事業管理部長。海外展開も進み、若手社員への期待は尽きることがない。

◆プラスチックの可能性を追い続けて39年

炊飯ジャー、空調、照明、浴室、車、電子部品など、日常のいたるところで使われているプラスチックは、用途によってそれぞれ素材が異なります。

温めることで自由自在に形を変えられたり、冷やすことで硬くなったりと、追求するほど奥深い特性を秘めたプラスチック。

1979年の設立以来、プラスチック複合材料専門メーカーとしてあらゆる可能性を追求し、「プラスチック技術に強みを持つ出光興産」「化学技術に強みを持つライオン」といった両者の強みを受け継ぎ、特異な材料、高付加価値の材料をあらゆる業界にオーダーメイドで提供しています。

◆若手社員の意欲を全面的にバックアップ

当社では、学会での発表を行う研究員やクライアント先で製品開発をサポートする研究員、さらには、入社4年目で海外拠点の立ち上げに抜擢された研究員など、多くの若手社員が研究や新規事業の最前線で活躍しています。

このように若手が活躍できるのは、当社の全面的バックアップにより、彼らの自由な発想や情熱を活かすカルチャーが根づいているからです。

◆新規事業、海外展開……幅広いフィールドに挑める環境

「植物繊維を配合したプラスチックを製品化し環境負荷を減らしたい」
「いまだかつてない製品を生み出し、社会をさらに便利に、快適にしたい」
など、社員が描く未来は、100人100通り。

学生時代の知識を活かしたい方、モノづくりの夢を実現したい方など、文系理系問わず、活躍の機会は十分に整っています。

留学経験のある方や語学力に自信のある方、将来海外で活躍したい方、何においても常に疑問を抱き、好奇心・探究心旺盛な方大歓迎です。

あらゆる可能性を秘めた「プラスチック」を主題に、あなたの夢をカタチにしてみませんか。

会社データ

プロフィール

出光ライオンコンポジットは、その名の通り、出光石油化学(現・出光興産)とライオン油脂(現・ライオン)との出資によって1979年に設立された企業です。両社の強み、良さを融合させ、自動車部品、家電、住設、産業資材などのあらゆる領域でプラスチック複合材料を生産・販売しています。

時代に先駆け、「耐火性に優れた」「傷みにくい」「環境に優しい」など、さまざまなプラスチックを研究開発。複合材料のパイオニアとして、「グローバル・ニッチ・No.1」を目指しています。

例えば、元々燃えやすい性質のプラスチックに、高度な技術で難燃性を付加することで、建物や自動車などの防火性能を高めることに貢献。また、汚れがつきにくい樹脂を開発し、水まわりなど幅広い生活シーンで使われています。

アジアを中心とした海外展開も加速。タイ、インド、香港、上海にオフィスを設立していますので、グローバルに活躍したいという方にとっても、チャンスが大きく広がっています。

千葉県にある研究所は、出光グループの企業が集まっており、東京ドーム11個分という広大な敷地。春には一般の方にも開放され、お花見が楽しめる庭園や野球場、テニスコートなどのスポーツ施設もあり、仕事の疲れを癒し、リフレッシュできる設備も充実しています。また、所長をはじめ上司・部下の距離が近く、フラットで風通しのよい職場環境で研究開発に勤しめます。

事業内容

PHOTO

プラスチックにとどまらず、幅広い分野で活躍したいという好奇心旺盛な皆さんが活躍できる環境です。これまでのDNAを受け継ぎ、当社のさらなる発展を共に支えてください。

固有技術+αで他社には生み出せない「プラスチック複合素材」を開発し、家電・自動車向け等幅広く展開。

【プラスチック複合素材の企画・開発・販売】
・ポリオレフィン系複合材料(難燃材料)
・エンプラ系複合材料(ポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂)
・混練技術、評価技術の開発、試験分析 
・次期主力商品の開発(エコ材料等)


◆若手の斬新なアイデアが新製品開発のヒントにつながっていく
<舟木複合材料研究所長>

当社のプロジェクトは、『お客様からのご相談による開発』と『独自に考えた製品のご提案』の2形態があります。これまでに多くのご要望が寄せられ、新素材の開発に挑んできましたが、その中でも、特に印象深いプロジェクトの一例をご紹介しましょう。

電力分野のお客様から、「シロアリが電線を食べて困る」というご相談をいただき、新素材の開発に着手。一般的には、シロアリが苦手とする成分を素材に加え対処しますが、それでも被害を防ぎ切れない場合があります。

そこで、大学の研究室とタッグを組み、“モノを噛み切れないと判断すると噛むことを諦める”というシロアリの特性を見出し、実験を重ねた結果、『雨風に強く、シロアリが噛み切れない素材』の開発に成功しました。

そのほかにも、若手社員のアイデアを積極的に取り入れている当社では、彼らの斬新な難燃剤の発想から生まれた製品も少なくありません。

例えば、「パイプのつなぎ目から漏れる煙を遮断して火災に備えたい」といったお客様のご要望から、熱がかかると膨張して壊れない、かつ燃え難いという難しい材料の開発を依頼され、膨張黒鉛とある特定の難燃剤との組み合わせで新たな素材が誕生しました。

また将来を見据えた技術開発(夢)に対しては、私をはじめ役職者の全面的バックアップのもと、若手社員がワーキンググループを組み、それぞれがアイデアを出し合い、自由闊達に研究を進めています。

このような取り組みにより、若手社員の創意工夫が新製品の開発に活かされ、当社の強みになると同時に、彼らの成長や自信にもつながっているのです。

固有技術と、お客様からの情報や豊富なアイデアという+αにより、他社には真似できない製品をスピーディーに生み出す力をもつ当社は、出光興産とライオンという両者の幅広いネットワークを活用し、研究開発やユーザー開発のフィールドを広げています。
本社郵便番号 110-0015
本社所在地 東京都台東区東上野4-8-1(TIXTOWER UENO 5F)
本社電話番号 03-5830-0530
設立 1979年5月26日
資本金 1億円
従業員 100名(2018年1月1日現在)
売上高 115億円(2017年3月期実績)
売上高推移 115億円(2017年3月期実績)
114億円(2016年3月期実績)
125億5,000万円(2015年3月期実績)
117億9,000万円(2014年3月期実績)
111億5,000万円(2013年3月期実績)
事業所 ◆本社/東京都台東区東上野4-8-1(TIXTOWER UENO 5F)

◆研究所/千葉
◆営業所/東京、名古屋、大阪
◆事務所/浜松
株主構成 出光興産(株)(50%) ライオン(株)(50%)
関連会社 ◆海外現地法人/香港、上海、タイ、インド

出光興産(株)、ライオン(株)
沿革
  • 1979年
    • 出光石油化学(現・出光興産)とライオン油脂(現・ライオン)の同額出資により、わが国初のプラスチック複合材料専門メーカーとして設立。(商号:カルプ工業(株))
  • 1982年
    • 複合材料研究所を設立。新素材開発に対する期待に応えられる研究体制を確立させました。この研究所からは数々の新素材が生みだされ、当社は名実ともに複合材料のトップメーカーとしての地歩を築きあげています。
  • 1987年
    • シンガポール現地法人を設立。
  • 1990年
    • 香港に現地法人を設立。
  • 2000年
    • ISO9001の認証取得
  • 2003年
    • ISO14001の認証取得
  • 2004年
    • 出光興産(株)と出光石油化学(株)との合併に伴い、資本構成は出光興産(株)50%、ライオン(株)50%に変更。資本金は1億円に増額。
  • 2010年
    • 本社事務所移転
      社名変更(カルプ工業→出光ライオンコンポジット)
      大阪事務所移転
  • 2011年
    • 上海駐在事務所開所
      インド現地法人を設立。
  • 2013年
    • タイ現地法人を設立。
      出光興産よりPPS(ポリフェニレンサルファイド)事業を譲受。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0% (4名中0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 事業管理部
〒110-0015 東京都台東区東上野4-8-1(TIXTOWER UENO 5F)

TEL:03-5830-0530
URL http://www.ilccalp.com/
E-mail calpjob@ilccalp.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp113202/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
出光ライオンコンポジット(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ