最終更新日:2018/7/26

マイナビ2019

マイナビコード
113282
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ニユートーキヨー

本社
東京都
資本金
8,000万円
売上高
84億6,288万円(2016年12月現在)
従業員
450名
募集人数
1〜5名

お客様に愛される店づくりを目指して80周年! 皆さんとつくる100周年へ!!        飲食を通じて楽しさと憩いを提供する総合レストランチェーンです。

【夏採用実施】会社説明会実施中! 内定まで最短2週間!! お気軽にお問合せください!!! (2018/07/26更新)

店舗見学型の会社説明会を有楽町・日比谷から徒歩3分の当社店舗で
開催いたします!

【場所】
 ニユートーキヨー 綴(つづり)店
  東京都千代田区有楽町1-9-3
  糖業会館・ニッポン放送本社ビル地下1階


会社の概要や業務内容、募集要項の説明などだけでなく、
店舗見学により現場の状況や雰囲気まで感じることができます。

皆様のご予約をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2017年6月、惜しまれつつ閉館した"ニユートーキヨー数寄屋橋本店"が昭和のビヤホールの雰囲気と技に磨きを掛けて復活!
PHOTO
若手社員からの意見やアイデアを積極的に吸い上げている店長の荒井さん(左)。常に「どんなことをやりたい?」と若手に問いかけることを心がけている。

自分の考えや工夫を盛り込んでの店舗運営。ダイナミックな面白さを味わえます!

PHOTO

「若手社員にも、自分で考え、店舗運営を行っていく面白さを存分に味わっていただきたいと思っています」と荒井さん。

ニユートーキヨーでは30種類以上の店舗ブランドを展開し、どの店舗でもお客さまのニーズを敏感に捉えた運営を実践しています。すべての店舗が画一的なメニューを出すのではなく、店長や料理長などが中心となり、各店舗でその地域の特性に合ったメニューを考えているところが、当社の特長の一つです。

私が店長を務めるニユートーキヨービヤホール有楽町電気ビル店は、数寄屋橋エリアの再開発に伴ってクローズした数寄屋橋本店が有楽町電気ビルに移転し、2015年3月にリニューアルオープンしたお店です。
私は設計段階から携わってきましたが、以前の数寄屋橋本店に比べて店舗面積に限りがあることもあって、オープンキッチンを採用。キッチンも含めて店舗全体で雰囲気づくりが行えるような工夫を凝らし、キッチンスタッフに対しても、お客さまから見られることを配慮した動きを意識づけるようにしています。
数寄屋橋本店の伝統を守りながらという思いをもってスタートしましたが、このビルにはこのビルの地域性があり、同じことをやっていれば良いというわけではありません。お客さまの反応を見ながら、さまざまな工夫・調整を行っています。

店ごとの裁量が大きく、経営者と同じ目線でダイナミックに店舗運営を行えることが、当社ならではの魅力だと思います。
また、若手の意見も積極的に吸い上げ、メニューやオペレーションなどに反映しているのも仕事のやりがいとなっていることでしょう。やりたいことに挑戦する過程で、多くを学んでもらえればと思っています。
最初は不安に思うかもしれませんが、「お客さまありき」という考え方さえしっかりと持っていれば、オペレーションもメニューも自然と自分で考えられるようになります。
ニユートーキヨーは、食べることやお酒、そして人に興味を持っている方を歓迎します。自分で考えて工夫ができる人ほど、店舗運営の楽しさを味わうことができ、仕事を通じて大きく成長していくことができる会社です。
(ニユートーキヨー ビヤホール 有楽町電気ビル店 店長 荒井 力也/2007年入社)

会社データ

プロフィール

【時代と共に・地域と共に】
 ニユートーキヨーは、創業以来生ビールを核としたビヤホールを主な業態として展開してきました。1937(昭和12)年にスキヤ橋畔に白亜の本店ビヤホールを開業し、文化人やサラリーマンで賑わい、以後生ビールが広く大衆のものとして普及してゆきました。

 現在ではビヤホールにとどまらず、和食・洋食・中国料理等へと展開し、ニユートーキヨーグループ全体で全国に70店を超える店舗を運営しています。それぞれの店舗では地域特性を重視しながらお客さまのニーズを的確に捉え、お客さまにこ満足いただくために『はじめにお客さまありき』というポリシーをかたくなに守りながら運営をしています。

 そして、さまざまな営業形態を持つ店舗がそれぞれ「地域で一番の店」のご支持を頂くために「心のこもったおもてなし」で「お値打ちある商品」の提供を心掛け、日々努力しています。 このことが多くのお客さまからの信頼と高い評価につながり、おかげさまで、毎年着実に出店をつづけています。


【人が基本・人が財産】
 飲食業は人が人をおもてなしするものです。そのため店長をはじめフロアでお客さまをおもてなしする接客スタッフ、厨房にいる調理スタッフ等すべての社員は、常にお客さまに目を向けながら、時代の流れを読み取り、変化するお客さまのニーズに速やかにお応えできるよう努力しています。

 そして、現場に集約される情報を経営戦略に活用するため、人材教育に重点をおいています。OJTで経験能力を向上させるだけではなく、自己啓発・スキルアップ・企画立案・経営管理等さまざまな教育研修を取り入れ、飲食|こ関係するあらゆる知識・技術・技能にわたった人材育成を行っています。

事業内容

PHOTO

「御影蔵」、本来酒蔵でしか味わえない搾りたての生原酒をはじめ厳選された日本酒と四季折々の食材を楽しむ和食新業態。2号店を池袋東武百貨店内に出店。

(1)料理飲食店、給食、貸席及び宴会場の経営並びに経営受託
(2)ホテル、旅館、スポーツ施設の経営
(3)飲料並びに食料品の製造販売、取次、斡旋、運搬及び出張サービス業
(4)煙草、玩具、日用品雑貨の販売
(5)不動産の売買、仲介、賃貸及び管理
(6)各種事業に投資
(7)食料品の輸出入業務
(8)各種飲食業に対する技術、経営の指導
(9)ビールの製造及び販売
(10)前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 103-0022
本社所在地 東京都中央区日本橋室町四丁目3番18号 東京建物室町ビル地下1階
本社電話番号 03-3241-0381
創業 1937年6月9日
設立 1945年8月6日
資本金 8,000万円
従業員 450名
売上高 84億6,288万円(2016年12月現在)
事業所 本社:東京
店舗:東京、埼玉、神奈川、宮城(仙台)、
   京都、大阪、兵庫(神戸)、福岡(博多)
取引銀行 三井住友銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
(株)商工組合中央金庫
関連会社 ●(株)エヌティー・トレーディング・コーポレーション
●(株)横浜ソフトデベロップメント
●(株)D&Nフードサービス
平均年齢 44歳(2016年12月現在)
平均勤続年数 15年(2016年12月現在)
ニユートーキヨーの強み ・30を超える店舗ブランドを展開
(ニユートーキヨー、ビヤホール、さがみ、桃杏樓など)
・各店舗ごとのオリジナリティが高い
・歴史と伝統がありながらも、新たな店舗開発(新しいブランド)に積極的
沿革
  • 1937年6月9日
    • スキヤ橋畔に本店(地下1階、地上5階建)ビルを建築。店名「ニユー・トーキヨー」誕生。(当社創立記念日)
  • 1945年8月6日
    • (株)ニユートーキヨーを設立。
  • 1952年11月24日
    • 「大阪第一生命ビル店」の開店。初の「ビヤレストラン」として脱ビヤホールをめざす。同店にて、翌1953年わが国初の屋上ビヤガーデンを開設。
  • 1991年5月9日
    • 経営コンサルタント業務等を目的とした(株)横浜ソフトデベロップメントを設立。
  • 1995年4月1日
    • 「人材活力の向上」を目的とし、評価制度と教育研修制度を抜本的に見直した新人事制度を導入、スタートさせる。
  • 1995年6月1日
    • 資材購買・物流部門を独立させ、(株)エヌ・ティー・トレーディング・コーポレーションを設立。
  • 1997年6月9日
    • 創業60周年を迎え創業記念日に合わせ、ニユートーキヨー限定醸造生ビール「プレミアムデゥンケル」を販売。
  • 2001年3月30日
    • 新宿センタービルのパブ業態をリニューアルし、ダイニングバー「DINING OUT.53」を開店。
  • 2002年9月6日
    • 丸ビル6階に和食ダイニング「旬祭美酒ななは」を開店。
  • 2005年11月18日
    • 新宿 小田急本館店13階レストランフロアーの全面改装に伴ない、「さがみ」をリニューアルし、「膳菜さがみ」として新装開店。
  • 2011年3月22日
    • 東京駅八重洲口、東京駅一番街地下1階に都内屈指の大型ビヤホール「ニユー・トーキヨー」を開店。
  • 2013年10月 1日
    • 東京駅グランルーフ・フロントにハンバーグ専門店「ハンバーグ・ワークス」を開店。
  • 2014年9月30日
    • 丸ビル「ななは」をリニューアルし、灘の酒と和食「御影蔵」として新装開店。
  • 2015年8月1日
    • 銀座インズ1に天ぷら専門店「銀座卯兵衛」を開店。
  • 2015年10月15日
    • 池袋東武ダイニングシティスパイス14Fに「灘の酒と和食 御影蔵」2号店を開店。
  • 2015年11月16日
    • ミント神戸7階にハンバーグ専門店「ハンバーグ・ワークス」2号店を開店。
  • 2015年12月1日
    • アトレ大井町に新業態「味噌漬け粕漬け くらま」を開店。
  • 2016年3月14日
    • 「とん」2号店を新宿三井ビルに開店。3月22日には武蔵新城駅に3号店を開店。
  • 2016年4月21日
    • カフェ新業態「つづりCafe」を博多マルイに開店。
  • 2016年10月13日
    • 大阪第三ビルに「鉄板焼き とん」を開店。
  • 2017年6月9日
    • 創業80周年を迎え、創業地近隣にビヤホール数寄屋橋本店を開店。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒103-0022 
東京都中央区日本橋室町四丁目3番18号 東京建物室町ビル地下1階
TEL:03-3241-0382 
採用担当まで
URL http://www.newtokyo.co.jp/ntb_company/company.htm
E-mail saiyo@newtokyo.jp
交通機関 「JR 新日本橋駅」        下車徒歩2分
「東京メトロ銀座線 三越前」  下車徒歩2分
「JR 神田駅」         下車徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp113282/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ニユートーキヨー を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ