最終更新日:2018/5/22

マイナビ2019

マイナビコード
11504
  • 正社員
  • 既卒可

王子不動産(株)

本社
東京都
資本金
6億5,000万円
売上高
80億4,800万円(2017年3月期)
従業員
206名(2017年3月時点)
募集人数
若干名

<フレックスタイム制導入>完全週休二日制で年間休日120日以上・有給取得率80%以上!社員一人ひとりにとって働きやすい"環境づくり"を追求しています

当社のページへご訪問いただき、ありがとうございます! (2018/05/09更新)

こんにちは!
王子不動産(株) 採用担当です。

この度は弊社の採用ページを
ご覧頂きまして、ありがとうございます。

今後の会社説明会日時につきましては、
決まり次第、随時リリースさせて頂きます。
次回のリリースは5月下旬の予定となります。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
幅広い事業領域を手がけているが、どのような仕事を任されても、一番大切なのは熱意。社員が目標をもって、イキイキと働ける社内環境づくりを目指します。
PHOTO
メンバー同士が近い距離で意見を発信しあったり、アイディアを共有しやすい雰囲気だからこそ、肌で「風通しのよさ」が分かる社内環境と言えます。

志を「持ち続けること」を大事にしています。

PHOTO

就任時「風通しの良い会社を作ろう」というメッセージを、社員に送った小林社長。「社員が自由に意見を言い、経営陣がそれを吸い上げなければ成功はない」と力説する。

当社は、王子ホールディングスのグループ内で唯一の総合不動産会社です。
王子グループは日本有数の土地保有企業であり、
内訳は山林、工場用地、福利厚生施設、遊休地等と様々ですが、
私達が手がけるのは、こうしたグループ内で所有する不動産の
売買や賃貸をはじめとした有効利用・立案業務がメインとなっています。
これらのCRE(企業不動産)戦略は、企業価値を最大化する上で
極めて重要なもので、私たちはその戦略立案に携わっております。

また、デベロッパーとして不動産開発事業では、
そのスタートラインとも言える土地の調査から始まり用地取得、
設計監理、施工、販売、管理といった、一連の流れがあります。
当社では、このうち施工を除いたすべての部分において、一部の
分野だけではなく、一貫体制で手がけることができるのが強みです。
業務領域は多岐に渡り、また当社が独自で手がける分譲マンション、
宅地造成、事業用ビル開発に加えて、全体で言うと300社余りある
王子グループ各社の工場、プラント等の建物の設計や修繕・監理等の
全てをトータルで手がけています。当社が誇りとする最大の強みは、
社内に高いスペシャリティを兼ね備えた技術者集団が存在する点です。

非常にすそ野の広い事業を展開している当社が、今求めているのは、
志・向上心を持ち続けながら、物事に取り組むことができる人材です。
どんなことにも臆することなくチャレンジする前向きな姿勢を備えた人を
採用して、その方が活躍できるステージを用意したいと考えております。
また、仕事に取り組む上では、さまざまな資格が必要となります。
たとえば、不動産業に携わるのであれば、宅地建物取引士、設計・監理に
取り組むのであれば一級建築士は必須の資格です。一人前になるためにも
早い段階で資格を取得し、常に上をめざして新しいことに取り組んでいく。
そうした、強い志と向上心を持ち続けられる方と一緒に、
仕事をしていきたいと思います。

(代表取締役社長 小林 健司)

会社データ

プロフィール

当社は、紙パルプのトップメーカーである
王子ホールディングスのグループ企業です。
王子グループ所有地の管理・有効活用をはじめ、
不動産仲介やコンサルティング業務、ビルやマンションの賃貸、
マンション・商業施設などの管理業務、マンション・戸建住宅・
造成宅地の分譲等、総合デベロッパーとして活動しております。
また王子グループ唯一の設計事務所、建設コンサルタントとして、
工場プラントからビル、マンションの設計、設計監理等もおこない、
一つの分野に留まらず、幅広い事業を全国に向けて展開しています。

事業内容

PHOTO

"働きやすい職場づくり"のため、目指すのは【社員の熱意や努力が仕事に還元される環境形成】その他、先輩社員も丁寧にバックアップしていきます。

■住宅・マンション等の建設、販売
■住宅用地の造成・販売
■賃貸ビル・賃貸マンションの経営
■土木・建築の設計監理・請負およびコンサルティング
■不動産の仲介・鑑定・コンサルティング
■建物設備の管理
■スポーツ施設の経営
本社郵便番号 104-0061
本社所在地 東京都中央区銀座5-12-8 王子ホールディングス1号館
本社電話番号 03-3542-9411
設立 1959年12月18日
資本金 6億5,000万円
従業員 206名(2017年3月時点)
売上高 80億4,800万円(2017年3月期)
事業所 【本社】
東京都中央区

【支店】
北海道(北海道苫小牧市)
名古屋(愛知県春日井市)

【営業所】
釧路(北海道釧路市)
札幌(北海道札幌市)
富士(静岡県富士市)
中津(岐阜県中津川市)
関西(大阪府大阪市)
神崎(兵庫県尼崎市)
米子(鳥取県米子市)
呉(広島県呉市)
富岡(徳島県阿南市)
福岡(福岡県福岡市)
日南(宮崎県日南市)
関連会社 王子グループ300余社
所属団体 不動産協会
全国宅地建物取引業協会連合会
全国宅地建物取引業保証協会
日本不動産鑑定士協会連合会
東京都不動産鑑定士協会
マンション管理業協会
東京都建築士事務所協会
平均年齢 49歳7カ月(2017年3月時点)
平均勤続年数 15年6カ月(2017年3月時点)
沿革
  • 1959年12月
    • 王子製紙(株)の系列不動産会社として発足、資本金5,000万円
  • 1960年1月
    • 資本金1億円に増資
  • 1961年5月
    • 資本金1億2,000万円に増資
  • 1969年10月
    • 王子製紙(株)の土木建築業務を移管
  • 1970年10月
    • 富士不動産(株)を合併、資本金1億3,000万円
  • 1973年11月
    • 資本金5億円に増資
  • 1992年10月
    • 資本金6億円に増資
  • 1999年10月
    • (株)本州コーポレーションと合併、資本金6億5,000万円
  • 2004年10月
    • 三井住友信託銀行等との共同出資によりトップリート・アセットマネジメント(株)を設立
  • 2006年3月
    • (株)本州リビングセンター事業譲受
  • 2007年4月
    • 王子製紙保険サービス(株)を設立し保険事業を譲渡
  • 2008年10月
    • 王子製紙保険サービス(株)の全株式を王子製紙(株)へ譲渡
  • 2012年10月
    • (株)ホテルニュー王子を合併(ホテル資産を承継し、新設運営会社に賃貸)
  • 2014年01月
    • 王子サーモン(株)を合併(ミネラルウォーター事業を承継、2016年4月事業撤退)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.9時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.4日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】
取得者数:1名

【男性】
取得者数:0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】
0%

【管理職】
1.5%
(2017年12月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0061  
東京都中央区銀座5-12-8
王子ホールディングス1号館

王子不動産(株)
業務部総務グループ 採用担当:西村
TEL:03-3542-9411
URL <コーポレートサイト>
http://www.ojire.co.jp/index.html

<採用ホームページ>
https://www.rh-navi.jp/rhsite/index.php?id=225
E-mail info-fudousan@oji-gr.com
交通機関 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」より徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp11504/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
王子不動産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
王子不動産(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ