最終更新日:2018/6/25

マイナビ2019

マイナビコード
15798
  • 正社員

日産トレーデイング(株)【NISSAN TRADING CO.,LTD.】

現在、応募受付を停止しています。

本社
神奈川県
資本金
3億2,000万円
売上高
5,732億円(2016年度実績 連結)
従業員
1,200名(2017年3月現在 連結)
募集人数
6〜10名

掲げるビジョンは「Creating Value - Globally」。日産グループの専門商社が求めるのは、海外を舞台に活躍したいあなた!

■世界を舞台に活躍できるフィールドがあります! (2018/03/01更新)

□■□日産トレーデイングのページをご覧頂きありがとうございます!□■□

2019年度新卒採用については、イベントが決まり次第アップデートします。
今しばらくお待ちください。

日産トレーデイング採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日産グループの専門商社として自動車関連商品を幅広く取り扱う当社。国内で培ったノウハウを世界へと拡充し、発信していく。グローバルな舞台で活躍できる場が待っている。
PHOTO
常に向上心を持ち、上昇志向を持った社員が多いのも当社の特徴の一つ。一人ひとりが高い志を持ち、日々の業務に邁進し続けている。

日産グループ唯一の商社でグローバルに活躍!

PHOTO

組織の成長と自分自身の成長をよりリアルに感じられる環境で働いてみませんか?

◆日産グループの生産から販売までに幅広く貢献

日産グループの専門商社である、日産トレーデイング。
自動車に関わるあらゆる商材の調達やサービスの提供を通じて、
グループの発展を支援しています。

取り扱っている商材は、自動車の生産に必要な部品・資材から、
生産に欠かせない機械設備、生産した自動車の輸送時に必要な燃料油まで。
さらには自動車の販売事業も手掛け、国連などの各種援助団体や
世界各国の企業へ車両の販売・輸出を行っています。

ものづくりから販売まで網羅した、
幅広い分野で培ってきたノウハウこそが私たちの強み。

今後も付加価値のあるサービスを提供し、
日産グループ全体、ひいては世界中の企業の事業発展に貢献していきます。


◆「グローバル志向」と「積極性」をもって世界を飛び回る

昨今、新興国を中心に飛躍を続けている自動車ビジネス。
世界的に見ても成長産業の一つと言えます。

今後注力していくのは、私たちのビジネスを世界へ拡充していくこと。
グループ内の動向を先読みしながら、
世界へ向けて私たちのノウハウを発信していきたいと考えています。

これから仲間に加わる皆さんに期待することは、2つだけ。
それは、「グローバル志向」と「積極性」です。

国内外を飛び回りながら、文化の異なる様々な方と一緒に仕事をする。
濃密な成長が得られる、刺激的な環境が広がっています。
失敗を恐れず、自ら未知の分野を切り拓いていく積極性があれば、
どこまでも自らを高めていけることでしょう。


◆真摯に、ひたむきに。挑戦する心が未来を拓く

将来、海外を舞台に活躍したい方はもちろん、
今まだ何が自分に向いているかわからないという方にも、
幅広い分野の仕事がある当社なら、可能性は無限に広がっています。

大切なのは、まず目の前の仕事にひたむきに挑む姿勢。
どんな仕事にも言えることですが、
何が自分に向いているのか、何がやりたいのか、
それは自分自身で経験してこそ初めて見えてくるものです。

幅広い活躍のチャンスに溢れたフィールドで、
自ら限界を決めず、様々なことに挑戦してほしい。

皆さんの夢を実現できるステージが、
日産トレーデイングであることを願っています。

会社データ

プロフィール

【世界に広がる自動車市場が活躍の舞台】

1978年に設立された日産トレーデイング。日産自動車とその関連会社のものづくりや販売を、専門商社の立場でサポートしていく役割を担っています。

日産自動車は、フランスの自動車大手ルノーとアライアンスを形成。また、カルロス・ゴーン社長が三菱自動車の会長を兼ね、さらにはダイムラー(メルセデス)との協業を深化させています。つまり、世界最大級の自動車グループが、私たち日産トレーデイングのクライアントとなります。

また、専門商社ではありますが、自動車本体、部品、機械、鉄鋼、燃料など、取り扱う製品は多岐に渡り、その量は総合商社並。そのため、グローバルな市場を舞台に、ダイナミックなビジネスに取り組むことができます。

【透明性と多様性にこだわり、働きやすさに注力】

日産トレーデイングは、透明性(トランスペアレント)、法律厳守(コンプライアンス)、多様性(ダイバーシティ)に基づいた職場環境を整えています。何事においても包み隠さず、社内外に情報をオープンにしています。社員の評価基準も明確で、面談により個々と向き合い、働きやすい環境づくりを徹底して行っています。

また、産休・育休制度も労働基準法で定められた期間より長く設定されており、消化率もほぼ100%。有給取得率は80%以上、コアタイムなしのフレックス制度も取り入れているため、時間の調整がしやすく子育てをしながらでも、安心して仕事を続けることができます。

【難しいがやりがいがある仕事、成長できる環境】

日産トレーデイングのビジネスのフィールドは世界へと広がっています。海外ではビジネスに対する考え方や習慣も異なり、日本の感覚では通用しないことも少なくありません。

だからこそ、仕事をする上では、臨機応変に対応できる柔軟性、タフな精神力も必要となります。

「グローバルな舞台で活躍したい」
「異文化の中で自分を成長させたい」
「自分が起点となり、ビジネスやプロジェクトを推進していきたい」

そういった情熱を持った方と一緒に、日本と世界の自動車産業を支える仕事をしていきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

自動車関連の専門商社(自動車部品、完成車、原材料・資材等の輸出入・三国間貿易・国内取引・マーケティング)

■部品ビジネス
日産グループの生産活動に不可欠な自動車部品を国内外から調達し、日産自動車及びサプライヤーにタイムリーに供給しています。

■マテリアルビジネス
ー鉄鋼ビジネス
日産自動車の国内・海外工場及び協力部品メーカー向けの鋼材を各鉄鋼メーカーより調達、供給を通じて日産自動車の海外生産拡大に貢献しています。

ー非鉄金属ビジネス
日本国内外の優良サプライヤーからアルミ新地金・合金地金および自動車用触媒として使用されるプラチナ・パラジウム・ロジウム等を調達し、自動車の軽量化、地球に優しい車造りという課題に取り組んでいます。

ー化学品ビジネス
有機・無機化学品、合成樹脂等の石油化学製品に加え、自動車の軽量化に不可欠なエンジニアリング樹脂、カーケミカル商品の原材料販売、樹脂成型部品販売をグローバルに行っています。

ー原燃料ビジネス
船舶用に加え、各基幹産業への工場用燃料油・潤滑油等、そして給油カードによる個人向けの石油製品販売を行っています。コークスや製鉄原料等も扱っており、総合的なエネルギー供給を目指しています。

■機械ビジネス
自動車生産に関連する機械・設備を幅広く輸出入するとともに、その販売拡大に努めています。グローバルに拡大する日産自動車の生産展開に対しては、設備の輸出入、据付、稼動にいたるまでを総合的にサポートしています。

■自動車ビジネス
世界数十カ国への日産車の輸出に加え、国連や外交官への販売等世界各国へ幅広く、日産車およびその補修用部品を輸出しています。また、海外で生産された日産車の輸入やその三国間貿易も行っています。
本社郵便番号 244-0805
本社所在地 神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1
BELISTAタワー東戸塚
本社電話番号 045-522-3840
設立 1978年4月10日
資本金 3億2,000万円
従業員 1,200名(2017年3月現在 連結)
売上高 5,732億円(2016年度実績 連結)
事業所 本社 :横浜市
海外支店 :韓国(ソウル、プサン)、ロシア(サンクトペテルブルグ)
役員 代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)  榎本 昌志
関連会社 ●国内
日産トレーデイングジャパン(株)
(株)九州鉄鋼センター

●海外
NISSAN TRADING CORP., AMERICAS
NISSAN TRADING EUROPE LTD.
NISSAN TRADING (THAILAND) CO.,LTD.
NISSAN TRADING INDIA PRIVATE LIMITED
PT.NISSAN TRADING INDONESIA
NISSAN TRADING CHINA CO.,LTD.
NISSAN TRADING DO BRASIL PRODUTOS AUTOMOTIVOS LTDA
沿革
  • 1978年4月
    • 日産自動車(株)の全額出資により、資本金8,000万円で設立し、本社事務所を東京都中央区銀座に設置
  • 1978年10月
    • 米国にデトロイト事務所およびベルギーにブリュッセル事務所を開設
  • 1981年2月
    • 資本金を2億円に増資
  • 1984年1月
    • デトロイト事務所を現地法人化し、日産トレーデイング米国会社を設立
  • 1984年3月
    • (株)九州鉄鋼センターに資本参加
  • 1990年1月
    • ロンドン支店を現地法人化し、日産トレーデイング英国会社を設立
  • 1993年10月
    • 本社事務所を東京都港区三田に移転
  • 1994年12月
    • 日産トレーデイング英国会社が日産トレーデイング欧州会社へ社名変更
  • 1996年7月
    • サイアムニッサンオートモービル会社他と合弁でタイ・バンコックにニトコサイアム社を設立
  • 2000年6月
    • 資本金を3億2,000万円に増資
  • 2000年7月
    • 本社事務所を横浜市西区高島に移転
  • 2004年3月
    • 中国に広州日産貿易有限公司を設立
  • 2004年7月
    • 広州日産貿易有限公司が中国に上海事務所・襄樊事務所を開設
  • 2005年6月
    • 日産トレーデイング欧州会社がサンダーランド支店を本社にステータス変更、これに伴いロンドン本社を閉鎖
  • 2005年7月
    • 広州日産貿易有限公司が中国に花都事務所を開設
  • 2005年9月
    • メキシコシティ支店(現メキシコ支店)をアグアスカリエンテスに移転。これに伴い旧メキシコ支店を事務所にステータス変更
  • 2006年4月
    • 韓国にソウル事務所を開設
  • 2007年4月
    • ソウル事務所を韓国支店にステータス変更。これに伴い同事務所を閉鎖
  • 2007年7月
    • 日産トレーデイング米国会社が本社機能をナッシュビルに移転。デトロイト本社を事務所にステータス変更
  • 2007年8月
    • 中国に広州日産通商貿易有限公司を設立
  • 2009年9月
    • 本社事務所を神奈川県横浜市鶴見区大黒町6-1に移転
  • 2011年7月
    • インドネシア・ジャカルタに日産トレーデイングインドネシア会社、インドに日産トレーデイングインド会社を設立
  • 2013年1月
    • 本社事務所を神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1に移転
  • 2013年4月
    • ブラジルに日産トレーデイングブラジル会社を設立
  • 2014年12月
    • ロシアにサンクトペテルブルグ駐在員事務所を設立
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.4時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.3日(2016年度実積)

採用データ

先輩情報

文化の違いを楽しみながら仕事をしています!
B.A
2014年入社
埼玉大学
教養学部教養学科
部品事業本部 グローバル営業グループ
海外で新規に立ち上がる車種の部品輸出を担当しています。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒244-0805
神奈川県横浜市川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚

日産トレーデイング新卒採用担当
TEL:050-3360-2021

※ご質問、ご不明な点がございましたら上記までお問合せください。
URL http://www.nitco.co.jp/
E-mail j.yuasa@nitco.co.jp
交通機関 JR横須賀線・湘南新宿ライン 東戸塚駅 徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp15798/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日産トレーデイング(株)【NISSAN TRADING CO.,LTD.】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ