最終更新日:2018/6/4

マイナビ2019

マイナビコード
200050
  • 正社員
  • 既卒可

(株)エデックリンセイシステム

本社
愛知県
資本金
4,000万円
売上高
63億4,700万円(2017年3月期)
従業員
123名 (2018年1月現在)
募集人数
若干名

画像処理、自動制御をコア技術とするファクトリーオートメーションシステムの先進企業です

エデックリンセイシステムへ、エントリーをお願いします! (2018/03/01更新)

みなさんこんにちは。(株)エデックリンセイシステム総務人事課 藤本です。
数ある企業の中から当社にご興味を持っていただきましてありがとうございます。
明るい雰囲気の社内で、みんな和気あいあいと仕事をしています。
技術職を募集していますが、
やる気さえあれば具体的な業務は先輩社員が丁寧に指導していくので、
何も問題ありません。

まずは当社に興味を持っていただけるとうれしいです!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社社屋全景。約半年間の改築工事を経て、白鳥工場から制御制作部門が移転し、本社・本社工場として2015年4月から新たなスタートを切りました。
PHOTO
社内一貫体制が強み。設計から製造まで、ほぼすべての工程を社内で行っており、総合的な品質管理から細かなニーズにも柔軟に対応しています。

TOPからのメッセージ「若い皆さんの力を求めています!」

PHOTO

代表取締役社長/安田公彦「社員一丸となって目標達成のためにがんばっています。」

当社は、画像処理とモーションコントロール(自動制御)という2つのコア技術を武器に、それらを生かしたアプリケーション設計力と自社一貫生産体制で、お客さまのニーズに合わせた提案をしています。世界一の分解能と速度を誇る25Mカメラ「VI-SAI(ビサイ)」や画像処理とモーター制御が一体となったオールインワンコントローラ「AI-CON(アイコン)」、手のひらサイズのコントローラ「Quail(クエール)」といった自社開発製品も多数。自動車部品など、金属の円筒内部を計測できる「インナーワールド(仮称)」も新たに販売する予定。今後も、当社ならではの技術を生かした自社製品を開発し、シェアを増やしていきたいと考えています。

ものづくりの一方で本格的に進めているのは、親会社である株式会社FUJI(富士機械製造(株))の新製品「スマートウィング」をベースにしたシステムインテグレーション(SI)の構築です。ロボットなどは製品として出荷後、稼働工場での作業のワークを教育したり、本体装置もどのような動きをするかというシステム開発=SIが必要ですが、社内工場にスマートウィングを使い、工程設計をし、ノウハウを蓄積。他社が見学に訪れた際、デモ機の役割も果たしており、年度内には同製品をメインにしたライン設置完了をめざしています。また、自社工場内の手作業のラインで、タブレットを活用したIOTを導入することで生産効率が格段に向上したという実績を受け、今後は、手作業工程におけるタブレットを活用した分析改善とIOT化による生産効率向上の提案など、工程設計といったソリューション提案も積極的に行っていく予定です。

社長就任以来、社内の一体感醸成のためにイベントを積極的に開催しています。すべて社員自ら企画・運営しており、昨年の創業 25周年記念イベントも行いました。以前よりも自分で考えて動こうとする社員も増えてきて、社内の雰囲気も明るくなったと感じています。

中期計画として掲げた「チャレンジ30!」は2020年までに自社事業売上30億円をめざすこと。まだ道半ばですが、事業自体も取捨選択しながら全社一丸で目標達成のために邁進していきたいと思います。

固有の技術を武器に自社製品をどんどん開発していきたい、というスタンスは変わらないので、積極的に自分でいろいろやってみたいという意欲のある若い皆さんとの出会いに期待しています。

代表取締役社長/安田公彦

会社データ

プロフィール

産業機械メーカー・株式会社FUJI(富士機械製造(株))の100%出資子会社。1970年設立の画像処理システム会社「エデック」と、1992年設立の「リンセイシステム」が2003年に合併して誕生した経緯もあり、画像処理システムと自動制御をコア技術とするファクトリーオートメーションシステムの先進企業です。

当社の強みは設計から製造まで、ほぼすべての工程を社内で行う一貫体制にあります。これによりスムーズなものづくりと、株式会社FUJIグループのグローバルなネットワークと調達力を駆使した調達・製造との連携によるコストダウン、総合的な品質管理、多品種少量生産や短納期などの細かなニーズにも柔軟に対応しています。

現在、画像処理関連事業、モーション制御関連事業、制御盤事業、プリント基板事業、精密組立事業、設計製造受託事業の6分野を柱に展開。高速・高解像度カメラ「VI-SAI」など独自技術を生かした自社製品も数多く生み出しており、画像処理と自動制御、PLCが一体となったオールインワンコントローラ「AI-CON」、手のひらサイズ超小型ドライバー体型モータコントローラ「Quail」は幅広い分野において活躍しています。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

上から高速・高解像度カメラ「VI-SAI(ビサイ)」手のひらサイズのコントローラ「Quail(クエール)」

・画像処理機器の設計、製造、販売
・電子機器受託生産(EMS)
・制御盤の設計、製造、販売
・ソフトウェアの受託開発、販売
本社郵便番号 441-8113
本社所在地 愛知県豊橋市西幸町字浜池331番地9
本社電話番号 0532-29-4133
設立 1992(平成4年)11月
資本金 4,000万円
従業員 123名 (2018年1月現在)
売上高 63億4,700万円(2017年3月期)
事業所 本社・本社工場/愛知県豊橋市西幸町字浜池331番地9

東京営業所/東京都港区港南 2丁目4番15号 品川KSビル 6階

二川工場/愛知県豊橋市大岩町字東畑65番1
株主構成 株式会社FUJI(富士機械製造(株)) 100%
主な取引先 株式会社FUJI(富士機械製造(株))
(株)アドテック富士
(株)NEXAS
(株)嶋田鉄工所   など
関連会社 株式会社FUJI(富士機械製造(株))
(株)アドテック富士
平均年齢 44歳 (2018年1月現在)
平均勤続年数 12.6年 (2018年1月現在)
許認可等 古物商許可 東京都公安委員会許可 第302170308436号

労働者派遣事業番号 派23-300147
沿革
  • 1992年11月
    • (株)リンセイシステム設立
  • 1994年
    • テクニカルセンター 開設
  • 1997年
    • 森岡工場 開設
  • 1999年
    • ISO9001認定取得(TUV)・湖西工場 開設
  • 2000年
    • 白鳥工場 開設 (現在、制御盤工場)
  • 2003年
    • (株)エデックと(株)リンセイシステムが合併
  • 2006年
    • 湖西工場設備を本社へ移転 
      移転後湖西工場 閉鎖
  • 2009年
    • 森岡工場設備を白鳥工場へ移転
      移転後森岡工場 閉鎖
  • 2009年
    • 東京支社移転 (リバージュ品川→品川サンケイビル)
  • 2010年
    • 岡崎工場 開設 
      本社設備を岡崎工場へ移転
  • 2011年
    • 超高速・高解像度カメラ VI-SAI発表
  • 2011年
    • オールインワンコントローラ AI-CON発表
  • 2014年
    • 岡崎工場閉鎖 実装部署 本社へ移転
  • 2015年
    • 本社改修、白鳥工場を本社へ統合
  • 2016年
    • 二川工場開設
  • 2017年
    • 創業 25周年迎える
平均勤続勤務年数 13年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.7時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.7日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)エデックリンセイシステム 
経営管理部総務人事課 (担当:藤本)
〒441-8113 
愛知県豊橋市西幸町字浜池331番地9
TEL:0532-29-4135 FAX:0532-29-4130
URL http://www.edeclinsey.jp/
E-mail jinji@edeclinsey.jp
交通機関 JR・名鉄「豊橋」駅より
豊橋鉄道バス天伯団地線「サイエンスコア入口」バス停 徒歩1分
もしくは
豊橋鉄道バス豊橋技科大線「浜道」バス停 徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200050/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エデックリンセイシステムと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エデックリンセイシステムと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ