最終更新日:2018/9/19

マイナビ2019

マイナビコード
200066
  • 正社員

日東工機(株)

本社
東京都
資本金
5億8,150万円
売上高
115億5637万(2017年3月期実績)
従業員
110名(2018年3月現在)
募集人数
1〜5名

人と人の絆を何より大切に日本のモノづくりを支え続ける溶接分野の専門商社。

  • 積極的に受付中

★★個別説明会 ご予約受付中★★ (2018/09/19更新)

■□個別説明会実施中□■

夏採用開始いたしました!

日東工機では皆様のご質問やご相談にお答えしやすいよう、
個別説明会を実施しております。

ご日程は皆様のご希望に沿って設定させていただきます。
ぜひエントリー・ご予約お待ちしております!



■□内定まで最短2週間のスピード選考実施中□■

当社では人物重視の採用を行っております。
説明会から内定まで最短2週間のケースもございます。

10月の内定式に皆様とお会いできますよう進めてまいります。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
同社の特徴のひとつ「自己申告制度」。72年前の創業時から続く制度だ。この制度があるからこそ、社員一人ひとりの声や取り組みを社長がしっかり把握できる。
PHOTO
同社の強みは、商材を卸すだけの商社ではないということ。メーカーとタッグを組みながらオリジナル商品も開発している。画像は商品のひとつ「サンプロテクトNT」。

信頼と実績を重ね歩み続けて72年。溶接業界の最前線で活躍する日東工機。

PHOTO

「顧客との信頼関係を構築していることに尽きます。現場主義を貫き、フェイスtoフェイスでの顧客接点を何よりも大切にしています」吉岡社長は、自社の強みを語る。

モノづくりの一端を担い、人々の豊かな生活を陰で支えていく“やりがい”


私たちの仕事は、日常生活の中で直接目に触れることがなく、
一般的に知られることは少ないかもしれません。

例えば、ビルの建設現場や自動車、造船の製造現場など。

様々なモノづくりの現場工程において不可欠とされる、
金属加工の為に利用する工具や機械、材料などを取扱う仕事と言えば、
学生の皆さんにもご理解いただけるかと思います。

モノづくりにおいて、最もベーシックで重要な工程を担うのが溶接。
この溶接無くして、ビルや自動車等をつくりだすことは当然ながら不可能です。

創業以来、私たち日東工機は、
金属加工の技術を支える溶接機器・溶接材料の専門商社として
70年以上の歴史と実績を着実に積み重ね、 
人々の快適な生活を陰で支える役目を担ってきたのです。



■お客様との「絆」づくり。すべては“ここ”から始まる。


私たちが仕事に取組むうえで、何よりも大切にするのは「絆」です。

人と人を繋ぐ。それが、私たちの仕事。
関東トップクラスのスケール、全国でも有数のネットワークを持つ、
私たちの誇りは、卸業という「絆づくり」を軸としたお客様との信頼の深さです。

今の時代であっても大切にするのは、フェイスtoフェイスでの顧客接点。
顔の見える仕事をすることで、お客様との揺るぎない信頼関係を構築しています。

販売促進を目的に、当社が毎年実施する「チャレンジセール」。
これは売上目標達成につき、お客様を海外旅行などに招待できる内容のもの。
社員の士気を高めるとともに、
日頃お世話になっているお客様やメーカーとの絆を深める為の
名物企画として、30年以上続けています。



■働く環境を大切にしたい。社員一人ひとりの思いや声を尊重。


信頼関係を築き、互いを知ることで仕事は成立する。
それは社内においてもいえる事。

人材育成の要となる「自己申告制度」は、
なんでもお互いが言い合える風土を培ってきた、創業時より受け継がれてきた制度。
1年の反省や成果、翌年の目標・ビジョンを社長に直接提出するというものです。

私たちは社員の個々を尊重し、一人ひとりの意見や声を汲取りながら、
社員が最良の成果を発揮できる環境を築くと共に、
長く安心して働ける組織づくりを、常に目指していきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

◆創業72年。自社ブランドのリリースも展開する専門商社。

世界が注目し、羨望の眼差しを浴びる日本の金属加工技術。
その基本は「切る」「繋ぐ」「曲げる」「磨く」の4大技術。
その技術を支える溶接機器・溶接材料の専門商社として72年の歴史を持つ日東工機。
東京三田本社をヘッドに、現在全国に14カ所の営業所課と関連会社を展開しています。
それぞれが地域に密着した「卸」の最前線として、
1,000を超える販売店ディーラーとの取引をさせて頂いています。

また、当社の強みは、単に商材を卸すだけの商社ではないということ。
販売店の多様なニーズに応える為に、メーカーとタッグを組みながら
自社企画のオリジナル商品開発も行っています。
自社ブランドの溶接関連商材「NT商品」は、40年ほど前から開発を進め、
お客様の悩みを解消するために開発された商材。
「商社」という枠に収まることなく、独自性を持ちながらお客様にとって、
付加価値を提供できる組織でありたいと願っています。

今後は、全国への拠点の拡大とともに、サプライチェーンの導入も視野に入れながら、
活躍の場を広げていくことを目指しています。


◆“つながりのあたたかさ”絆を大切にする仲間たち。

日東工機は、世代やキャリアを越えたコミュニケーションのある職場。
社長と社員の距離の近さも特筆すべき点です。
代表は、1962年に入社し長きに渡り現場で活躍し、2000年に社長に就任した人物。
それだけに、何より働く社員の良き理解者でもあります。

当社で導入する「自己申告制度」は、社員一人ひとりの思いや考え、
自身の成果やビジョンなどを社長に直接提出する制度。

社長は社員の思いを知り、社員は社長の思いを知る。
トップと社員。互いの思いを共有することで、さらに「絆」を深めていく。

顔と顔。声と声。思いと思いを寄せ合う。
深い信頼関係の構築こそが、より良い組織づくりの根本であると私たちは確信しています。


これから先入社される皆さんにも、より多くの「絆」を深めていただきたいと思います。

その為にも、まず人の話を素直に聞く耳を持つことが大切です。向かうべきはお客様であり、
上司や先輩や同僚。人と人が繋がりあっての仕事です。
人の話を聞き、人の思いを知る。
深い「絆」はそこから生まれてくるのです。

事業内容

PHOTO

■金属加工に用いる各種溶接機器及び材料・工具の卸売


〈取扱い品〉

NT商品(オリジナル商品)/溶接材料/溶接機/高圧ガス関連商品/安全保護具/電動・空気工具/キャプタイヤ・ホース類/荷役運搬機器/ロボット/工作機械・鍛圧機械/配管加工機・治具/溶接治具/検査・測定機器/環境機器/作業工具・スチール商品/砥石/OA機器/その他

オリジナル商品をはじめ、日本を代表するメーカーから多種多様な商材を仕入れ、関東トップクラスのスケール、全国においても有数のネットワークを駆使。全国1,000を超える販売店を主軸に30万ものユーザーに提供し、日本のモノづくりを支え続けています。
本社郵便番号 108-0073
本社所在地 東京都港区三田5-6-7
本社電話番号 03-3453-7151
創業 1943年10月10日
設立 1947年8月20日
資本金 5億8,150万円
従業員 110名(2018年3月現在)
売上高 115億5637万(2017年3月期実績)
事業所 ◆本社/東京都港区三田5-6-7

東京支店、新潟支店、東北支店、神奈川支店、八王子営業所、北関東支店、機工事業所、札幌営業所、名古屋営業所、盛岡営業所、長野営業所、千葉営業所、水戸営業所、産業機材課
経常利益推移 【経常利益】
1億5,230万円(2017年3月期実績)
2億5,330万円(2016年3月期実績)
2億1,457万円(2015年3月期実績)
1億2,191万円(2014年3月期実績)
1億1,566万円(2013年3月期実績)
売上高推移 115億5,637万(2017年3月期実績)
120億18万円(2016年3月期実績)
112億5,343万円(2015年3月期実績)
105億4,356万円(2014年3月期実績)
96億4,203万円(2013年3月期実績)
※7期連続黒字経営
主な取引先 キトー、高圧昭和ボンベ、神戸製鋼所溶接事業部門、大東バルブ製作所、ダイヘン溶接メカトロシステム、タセト、デンヨー、日酸TANAKA、日東工器、日本バイリーン、日本ホイスト、日本レヂボン、ハマイ、パナソニック溶接システム、日立工機、レヂトン 他(五十音順)
関連会社 ペンニットー(株)、城南日東(株)、日新溶材(株)、新潟北酸(株)、(株)奈良工具、(株)五光商会
企業理念 <誠心誠意――その姿勢が繋ぐお客様との絆>

メーカーにとっては、有益な情報提供者。販売店にとっては、メーカーを動かす存在。
我々が目指すその姿を実現するために、双方のお客様を本音で話し、誠心誠意を尽くす。その結果、勝ち得た絆はかけがえのない”財産”となるはずです。
我々はこれからもより強い絆づくりを目指し、市場へのあくなき挑戦を続けていきます。
沿革
  • 昭和18年10月
    • 東京都港区芝二本榎に於て前会長東助成が代表社員となり、資本金30,000円をもって日東工機合資会社を設立、電気及び酸素溶断機具材料の販売を開始
  • 昭和22年10月
    • 資本金195,000円の株式会社にし店舗を麻布三の橋停留所前に新築移転
  • 昭和29年5月
    • 三田営業所開設
  • 昭和40年7月
    • 神奈川営業所を開設
  • 昭和40年12月
    • 三田営業所の所在地に地上4階、地下1階の社屋を完成、本社を同所に移転
  • 昭和41年4月
    • 新潟出張所開設
  • 昭和42年4月
    • 平塚出張所、仙台出張所開設
  • 昭和44年6月
    • 札幌営業所開設
  • 昭和45年3月
    • 名古屋営業所開設
  • 昭和46年7月
    • 資本金4,000万円に増資
  • 昭和47年4月
    • 千葉出張所開設
  • 昭和47年12月
    • 八王子出張所開設
  • 昭和50年5月
    • 大宮出張所開設
  • 昭和54年12月
    • 資本金を7,000万円に増資
  • 昭和58年4月
    • 盛岡出張所開設
  • 昭和58年6月
    • 青木社長就任
  • 昭和59年10月
    • 水戸出張所開設
  • 平成1年4月
    • 小山営業所開設
  • 平成2年10月
    • 資本金を1億0,500万円に増資
  • 平成3年2月
    • 資本金を5億8,150万円に増資
  • 平成12年6月
    • 吉岡社長就任
  • 平成15年4月
    • 機工事業所開設
  • 平成15年10月
    • 新潟北酸(株)開設
  • 平成17年4月
    • 長野出張所開設
  • 平成23年10月
    • 大宮支店・小山営業所を統合し北関東支店開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-0073
東京都港区三田5-6-7
TEL:03-3453-7702

新卒採用担当
URL http://www.nittokohki.co.jp/
E-mail nitto-shitu@nittokohki.co.jp
交通機関 東京メトロ 「白金高輪駅」 徒歩7分
東京メトロ 「三田駅」  徒歩9分
JR山手線 「田町駅」  徒歩9分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200066/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ