最終更新日:2018/9/5

マイナビ2019

マイナビコード
200228
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人わたぼうしの会

本社
奈良県
資本金
社会福祉法人のため計上なし
売上高
社会福祉法人のため計上なし
従業員
常勤スタッフ53人と非常勤スタッフ約100名(2017年1月現在)
募集人数
1〜5名

みんなが同じ生を受け、みんなに違う生き方がある。障害のある人たちの生きる場づくりから、個を支えあう新しいコミュニティづくりへ。

採用担当者よりお知らせ (2018/08/22更新)

社会福祉法人わたぼうしの会へようこそ!

職場の環境がよくわかる職場説明会を開催します。
たんぽぽの家、福祉ホーム(コットンハウス、有縁のすみか)、たんぽぽ生活支援センターの見学のほか、仕事内容についてお話しします。
お気軽にご参加ください。

日時:8月24日(金)13:30〜15:00
   9月5日(水)13:30〜15:00
   9月15日(土)13:30〜15:00
会場:たんぽぽの家


♪第1回有縁たんぽぽ夏まつり♪
「地域の人たちと何かやりたい!」という入居メンバーの声から始まった夏まつり企画です。有縁のすみかの駐車場で盆踊りを行います!
9月1日(土)16:00〜19:00
有縁のすみか(駐車場は西ノ京高校です)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
奈良県香芝市にGood Job!センター香芝を平成28年9月にオープンしました。
PHOTO
しごとの合間のひとときです

障害のある人、子どもや高齢の人などが安心して地域のなかで生きていくことを支えます

PHOTO

Good Job!センター香芝では、アート×デザインによる新しい仕事を創出します。

たんぽぽの家は、自分らしく生きたいという個人の願いを‘共感’という方法でとらえるところから生まれきた市民活動です。
「やさしさ」を活動の基調とし、たくさんの思考錯誤と多くの人たちのつながりを通して、文化と夢のある社会づくりに取り組んでいます。
社会福祉法人わたぼうしの会では、障害のある人、子どもや高齢の人などが安心して地域のなかで生きていくことを支えるために[アート・ケア・ライフ]という視点を柱にした社会福祉サービスを提供しています。日中活動・就労支援と、相談支援・生活支援、福祉ホーム、配食サービスなどを運営しています。

たんぽぽ憲法
1. その人が誇りをもって生きる。
2. その人の個性が生かせる。
3. その人のプライバシーが守られる。
4. その人が豊かな人間関係をもつことができる。
5. その人が知識の用い方、精神の導き方を学ぶことができる。
6. その人が挑戦し、あやまちをおかすことができる。
7. その人が未来について計画し、熱中することができる。
8. その人があるがままに、感じたままに生きていくことができ、それが認められる。

会社データ

プロフィール

障害のある子どもたちが養護学校を卒業した後も、生きがいをもって生活できる地域に開かれた自立の家をつくろうと活動をスタートさせました。1988年に社会就労センターたんぽぽの家(身体障害者通所授産施設)、1998年に福祉ホームコットンハウス、1999年にたんぽぽ生活支援センター(相談支援、生活支援)・たんぽぽ楽食サービスが活動を開始しました。2004年には地域に開かれた交流の拠点として「アートセンターHANA」をオープンさせました。

障害のある人、こども、高齢の人などが地域のなかで生きていくことを支えるための活動をしています。

平成28年春、新しい生活の場「有縁のすみか(福祉ホーム)」をオープンし、地域のなかで暮らしをはじめています。
また、平成28年9月には、奈良県香芝市で障害のある人のあたらしい仕事をつくりだす「Good Job!センター」がオープンしています。

たんぽぽの家の活動は、社会福祉法人わたぼうしの会、一般財団法人たんぽぽの家、奈良たんぽぽの会の3つの組織で構成しています。アートとケアをキーワードに、障害のある人の詩にメロディをつけて歌う「わたぼうし音楽祭」や、アートと社会の新しい関係をつくる「エイブル・アート・ムーブメント」、「ケアする人のケア」研究プロジェクト等に取り組んでいます。2014年度は、厚生労働省のモデル事業「障害者文化芸術活動支援事業」を実施しています。

事業内容

PHOTO

有縁のすみかのカフェで、地域で暮らす障害のある人の楽しみの場としてサロン活動を月1回行っています。

たんぽぽの家は、自分らしく生きたいという個人の願いを‘共感’という方法でとらえるところから生まれきた市民活動です。
「やさしさ」を活動の基調とし、たくさんの思考錯誤と多くの人たちのつながりを通して、文化と夢のある社会づくりに取り組んでいます。
社会福祉法人わたぼうしの会では、障害のある人、子どもや高齢の人などが安心して地域のなかで生きていくことを支えるために[アート・ケア・ライフ]という視点を柱にした社会福祉サービスを提供しています。日中活動・就労支援と、相談支援・生活支援、福祉ホーム、配食サービスなどを運営しています。

■たんぽぽの家
 生活介護事業、就労継続支援B型事業、短期入所事業

■Good Job!センター香芝
 就労移行支援事業、就労継続支援B型事業、生活介護事業

■たんぽぽ生活支援センター
 居宅介護事業、重度訪問介護事業、行動援護事業、移動支援事業、放課後等デイサービス事業、日中一時支援事業

■たんぽぽ相談支援センター
 特定相談支援事業、障害児相談支援事業、奈良市相談支援事業

■福祉ホーム コットンハウス、有縁のすみか

■ケアホーム寧楽
 共同生活援助事業

■たんぽぽ楽食サービス
 配食サービス事業

■震災復興支援事業


■2016年春、あたらしい地域の拠点「有縁のすみか」(福祉ホーム、カフェ)がオープンしました。
奈良市六条に障害のある人たちが暮らす福祉ホームがオープンしました。地域の人、住む人、ケアする人、みんなが「縁」をシェアする暮らし。ここには、「まちの縁側」になる空間があります。互いにかかわりあい生きていく、それが「有縁のすみか」です。

■2016年9月、障害のある人のARTと社会的なINNOVATION「Good Job! センター」(就労継続支援A型・B型、就労移行支援、生活介護)が奈良県香芝市にアート・デザイン・福祉・ビジネスの拠点をオープン。個人、企業、地域の垣根を越えて、一人ひとりが能力を発揮できる社会の実現に向けて、さらなる提案・実践を展開していきます。さまざまな人が出会い、アイデアを出し合い、ものづくりから流通までを一貫して行う機能が整います。また、地域に開かれた表現や学びの場を生み出します。
本社郵便番号 630-8044
本社所在地 奈良県奈良市六条西3丁目25-4
本社電話番号 0742-43-7055
奈良たんぽぽの会発足 1973年「たんぽぽの家づくり運動」をはじめる。
社会福祉法人設立 1987年7月24日
資本金 社会福祉法人のため計上なし
従業員 常勤スタッフ53人と非常勤スタッフ約100名(2017年1月現在)
売上高 社会福祉法人のため計上なし
事業所 【たんぽぽ相談支援センター】
・奈良市相談支援事業(委託)、計画相談、障害児相談
【たんぽぽ生活支援センター】
・放課後等デイサービス、居宅介護、重度訪問介護、移動支援、日中一時支援
【コットンハウス】・福祉ホーム
【たんぽぽの家】
・生活介護事業、就労継続支援B型事業、短期入所事業
※所在地はすべて奈良市六条西3丁目25-4

【有縁のすみか】・福祉ホーム
※所在地は奈良市六条西3丁目25-15

【Good Job!センター香芝】
・就労移行支援事業、就労継続支援A型B型事業、生活介護事業
※所在地は香芝市下田西2丁目8−1
平均年齢 36歳
平均勤続年数 8年
平均給与 260,000円
沿革
  • 1973年 4月29日
    • 奈良たんぽぽの会 結成
  • 1976年 8月 2日
    • 財団法人たんぽぽの家 設立
  • 1980年 5月25日
    • 〈たんぽぽの家〉オープン
  • 1987年 7月24日
    • 社会福祉法人わたぼうしの会 設立
  • 1988年 8月 1日
    • 〈わたぼうしの家〉オープン
      社会就労センターたんぽぽの家(身体障害者通所授産施設)スタート
  • 1998年 4月 1日
    • 〈コットンハウス〉オープン
      福祉ホームコットンハウス スタート
      たんぽぽ楽食サービス スタート
  • 1999年 4月 1日
    • たんぽぽ生活支援センター スタート
  • 2004年 5月15日
    • 〈アートセンターHANA〉リニュアルオープン
      デイサービスぶるーむ スタート(〜2006年)
  • 2007年4月1日
    • 社会就労センターたんぽぽの家体系移行(生活介護、就労継続支援B型)
      コミュニティショップCHIRORI事業統合(2011年3月13日 閉店)
  • 2011年4月1日
    • たんぽぽ生活支援センター・児童デイサービススタート(2012年より放課後等デイサービスに名称変更)
  • 2012年4月1日
    • たんぽぽ生活支援センター・相談支援サービス部からたんぽぽ相談支援センターに名称変更
  • 2016年4月1日
    • 福祉ホーム「有縁のすみか」オープン
  • 2016年9月1日
    • 「Good Job!センター香芝」オープン
  • グッドデザイン賞金賞
    • 2016年、日本で唯一の総合的なデザイン評価・奨励の運動である「グッドデザイン賞」の金賞に「Good Job!プロジェクト」が審査対象4,085件の中から選出。
  • 2017年受賞!
    • 「Good Job!センター香芝」が、「奈良県景観デザイン賞」の知事賞・建築賞を受賞。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 44%(18名中女性8名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒630-8044 奈良県奈良市六条西3-25-4
TEL:0742-40-1030(平日9:30〜18:00)
社会福祉法人わたぼうしの会【採用担当】
URL http://tanpoponoye.org/
E-mail esaki@popo.or.jp
交通機関 電車の場合
【近鉄奈良線「学園前」駅南口より】
「西の京高校」行きのバスに乗り、終点「西の京高校」で下車、徒歩3分。バスと徒歩で約20分。
「赤膚山」行きのバスに乗り、終点「赤膚山」で下車、徒歩約15分。バスと徒歩で約30分。
【近鉄橿原線「西ノ京」駅より】
「六条山」行きのバスに乗り「六条西町」で下車、徒歩約10分。バスと徒歩で約20分。

お車の場合
【東方面から】
西名阪自動車道・郡山インターで降り、国道24号線を北へ。
柏木町交差点で西ノ京方面へ左折。
【西方面から】
阪神高速道路から、第二阪奈自動車道へ。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200228/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人わたぼうしの会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人わたぼうしの会と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ