最終更新日:2018/5/8

マイナビ2019

マイナビコード
200350
  • 正社員

日本ベアリング(株)

本社
新潟県
資本金
2億6,000万円
売上高
90億8,420万円(2017年3月期)
従業員
583名 (2017年10月)
募集人数
6〜10名

【会社説明会3・4月実施】世界中の機械や設備の「直線運動」を支えている日本ベアリングの製品。直線運動機器の総合メーカーとして世界各地で高い信頼を頂いています。

会社説明会および工場見学 随時受付中です (2018/05/08更新)

合同での会社説明会、工場見学は終了いたしましたが
随時、対応いたしますのでお気軽に総務部採用担当までお気軽にお問合せください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1939年の創業から、もうすぐ80年。グローバル成長の加速などを盛り込んだ新ブランドビジョンを策定。ロゴマークも一新しました。
PHOTO
日本ベアリングは、直線運動機器のパイオニアとして、また幅広い産業分野で活躍するリニアモーション・システムの総合メーカーとして、国内外から高い評価を受けています。

私たちの製品は、今日も世界中の機械の中で活躍しています。

PHOTO

二人に「うれしい瞬間」について質問。「お客さまから指名で仕事をいただいた時ですね(川邨・左)」「一人でできなかったことができるようになった時です(樋口・右)」

■さまざまな機械に欠かせない「直線運動」
産業機械、工作機械、医療機器など、あらゆる機械の運動のひとつである「直線運動」。私たち日本ベアリングは、この直線運動案内機器の総合メーカーです。なめらかな直線運動を実現し、高精度・長寿命を兼ね備えたベアリング機構「NBリニアシステム」を主力に、日本だけではなく世界中へ製品を送り出しています。

■どんな製品でも設計できるように知識を広げたい(設計・川邨氏)
設計技術部の研究開発のグループに所属。新製品の開発や研究、プロトタイプの作成などを担当しています。具体的な例だと、以前、既存製品の中に使われている樹脂部品を鉄の部品に置き換えるという仕事をやりました。耐熱性を上げるためです。量産までは1年半かかりました。製品として形になった時には達成感を感じましたね。

この仕事は常に同じことをやっているわけではなく、毎回テーマが変わっていきます。そのため、いつ新しいテーマが来てもいいように、様々な分野にアンテナを張っておきたいと思っています。展示会に足を運んで最新技術にふれたり、日常的にインターネットなどから情報収集するなど、いい技術はないか日々探しています。そうして集めた情報をもとに、アイデアを求められたらすぐに何かを提示できる設計者になることが目標です。

■難易度の高い仕事をこなす先輩に追いつきたい(製造・樋口氏)
現在は、製造の中でも組み立てを担当するグループに所属。製造プロセスの最終段階に位置する工程で、機械が製造した部品を手作業で組み立てています。まだこのチームに移動してから1年も経っていないため、まわりの先輩たちに教えてもらいながら仕事を覚えている最中です。

作業には手順書があるのですが、読むだけではわからないところもあります。時間をかけて体で覚えるしかない部分です。それらが自分の感覚のみでできるようになった時に成長を感じます。完成したものを先輩に見てもらってOKをもらえたり褒められたりすると、うれしいです。

製品を大きく二つに分けると、既存のラインナップである「一般品」と、お客さまのオーダーで製造する「特殊品」があります。特殊品はやはり難易度が高く、熟練度が高い技術者でないと組み立てができないことも少なくありません。経験を積み、スキルを上げ、そうした難しい仕事もこなせるようになることが目標です。

会社データ

プロフィール

世界中の機械や設備の動きの基本は縦や横への「直線運動」です。その「直線運動」を支えているのが日本ベアリングの製品です。
あらゆる工業技術の急速な高度化が進む現代において、「直線運動」は日本発のワールドスタンダードとして世界をリードする基幹分野へと成長しました。私たち日本ベアリングは、スライドブッシュに代表される直線運動軸受のパイオニアであり、今や多くの産業分野で幅広く活躍する直線運動案内機器の総合メーカーです。
その高い知識と、培われた技術によって生み出される『NBリニアシステム』シリーズは、既に多くのお客様より高い信頼をいただいているとともに、従来品のみならず新製品や統合型システムの積極的な開発など、様々な形でグローバルな製品展開が進められています。

また、当社では1998年7月に国際規格であるISO9001を認証取得し、さらには2004年2月にISO14001を認証取得いたしました。品質を第一に、環境にやさしい生産プロセスを追求する技術革新型企業として、常にお客様のニーズにお応えしていきたいと考えています。

すべてのお客様に最良の製品とサービスを提供できるよう、日本ベアリングは今後ともさらなる進化を目指してまいります

事業内容

PHOTO

直線運動用軸受(NBリニアシステム)の製造及び販売
【NBリニアシステム】スライドブッシュ、スライドシャフト、スライドウェイ、スライドガイド、ボールスプライン 等
本社郵便番号 947-8503
本社所在地 新潟県小千谷市千谷甲2833
本社電話番号 0258‐82‐5711
創業 1939年4月
設立 1959年5月
資本金 2億6,000万円
従業員 583名 (2017年10月)
売上高 90億8,420万円(2017年3月期)
事業所 □本社
新潟県小千谷市千谷甲2833

□東京支店
東京都荒川区東日暮里5-7-18

□新潟支店
新潟県小千谷市千谷甲2833

□高崎支店
群馬県高崎市新保町7番地

□厚木支店
神奈川県厚木市温水西2-1-38

□名古屋支店
愛知県名古屋市名東区高針4-903

□京滋支店
滋賀県栗東市安養寺6-9-60

□大阪支店
大阪府東大阪市長田東3-3-4

<サテライトオフィス>
□仙台サテライト
□金沢サテライト
□広島サテライト
□福岡サテライト
関連会社 NB Corporation of America (アメリカ)
NB Europe B.V. (オランダ)
NB China Co.,Ltd (中国)
NIPPON BEARING MALAYSIA SDN.BHD. (マレーシア)
平均年齢 40.7歳(2018年1月実績)
平均勤続年数 17.7年(2018年1月実績)
沿革
  • 1939年 (昭和14)
    • 4月 小千谷市末広町に山崎鉄工所を創立、ゲージ及び工作機械の製造を開始
  • 1959年 (昭和34)
    • 3月 山崎鉄工所を山崎精機と名称変更
      5月 山崎精機を法人組織とし、社名を山崎精機(株)とする
  • 1960年 (昭和35)
    • 9月 スライドブッシュを開発
  • 1963年 (昭和38)
    • 7月 日本ベアリング(株)に社名変更
  • 1966年 (昭和41)
    • 11月 新潟県新製品技術開発賞として、第四銀行賞を受賞
  • 1970年 (昭和45)
    • 10月 現在地に新工場完成(工場2棟及び管理棟1棟)
  • 1984年 (昭和59)
    • 3月 新潟県経済振興賞を受賞
      10月 販売部門を分離独立し、日本ベアリング販売(株)〔NBリニアシステム(株)〕を設立
  • 1987年 (昭和62)
    • 6月 アメリカシカゴに、現地法人NBコーポレーションオブアメリカを設立
  • 1992年 (平成4)
    • 2月 厚生施設としてNB体育館を新設
  • 1993年 (平成5)
    • 2月 「スライドガイドSER形」が日本発明振興協会の考案功労賞を受賞
  • 1998年 (平成10)
    • 4月 スライドブッシュ全般の開発で科学技術庁長官賞を受賞
      7月 ISO9001認証取得
  • 2000年 (平成12)
    • 10月 「アクチュエータBG形」がグッドデザイン賞を受賞
      11月 5階建新事務所棟を増設
  • 2001年 (平成13)
    • 10月 東工場を増設
  • 2002年 (平成14)
    • 11月 オランダアムステルダムに、現地法人NBヨーロッパを設立
  • 2004年 (平成16)
    • 2月 ISO14001認証取得
  • 2005年 (平成17)
    • 11月 小千谷市桜町に新工場完成
  • 2007年 (平成19)
    • 2月 「スライドウェイNV形」が日本発明振興協会の考案功労賞を受賞
  • 2010年 (平成22)
    • 10月 NBリニアシステム(株)と合併
  • 2011年 (平成23)
    • 11月 小千谷市鴻巣町に新工場完成
  • 2012年 (平成24)
    • 11月 中国上海に現地法人「NB(上海)商貿有限公司」を設立
  • 2013年 (平成25)
    • 6月 東京都荒川区に営業本部開設
  • 2015年 (平成27)
    • 1月 企業ロゴマーク、ブランドロゴマークをリニューアル
      12月 マレーシア クアラルンプールに、現地法人 Nippon Bearing Malaysia Sdn. Bhd. を設立
  • 2017年 (平成29)
    • 10月 「EXRAIL」がグッドデザイン賞を受賞
平均勤続勤務年数 17.7年(2018年1月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30.1時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.2日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 37名(うち女性11名、男性26名 2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 12名(うち女性11名、男性1名 2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒947-8503
新潟県小千谷市千谷甲2833
本社総務部 採用担当
TEL:0258‐82‐5711
URL http://www.nb-linear.co.jp/
E-mail soumu@nb-linear.co.jp
交通機関 JR上越線「小千谷駅」下車、車で10分
関越自動車道「小千谷IC」から車で10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200350/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本ベアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本ベアリング(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ