最終更新日:2018/6/23

マイナビ2019

マイナビコード
200506
  • 正社員

(株)テヅカ

本社
宮崎県
資本金
3,250万円
売上高
28億8,700万円
従業員
200名
募集人数
1〜5名

九州トップクラスの【靴のテヅカ】。「安定した経営基盤」「社員への想いを反映した仕組み」で成長中!誰にとってもGood Companyでありたい、という想いは96年間変わらない

夏採用実施中です!! (2018/06/20更新)

今年の会社説明会も残り1回となりました!
6月23日(土)に宮崎本社での開催予定です。
詳細の確認・ご予約は「説明会/セミナー」画面からお願い致します。
まだ若干の空席がございますので、当社やアパレル業界に少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひお早めにご予約ください!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エントリーしてくださった方のマイページ「お返事箱」へ、
随時、会社説明会などのご案内差し上げます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

是非、当社に興味をもってくださった方は、エントリーをお願いします!
お会いできることを心より楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
仕入れ・企画も店舗スタッフが担います。お客様のことを一番知っているのは、店舗で働くスタッフだから。テヅカには、お客様の声をお店に反映できる仕組みがあるのです。
PHOTO
【社員のことを考えた制度や仕組み】社員の満足度が、お客様の満足度に直結すると考えています。社員全員でお店を良くしていこう!という気風の漂う活発的な職場です。

『ありのまま』を大切に着実な成長を!「創業96年の安定感」と「テヅカらしさ」。

PHOTO

『スタッフの可能性を引き上げること』がテヅカの使命。これからも一人ひとりの社員と意見を交わし、向き合い、共に未来を創っていきます。代表取締役/手塚剛一

大正10年に創業し、間もなく100年を迎えようとしている『テヅカ』。
九州の靴屋さんとしては、売上・店舗数において先頭を走り続けています。

□「急がず無理せず」が私たちのモットー
急激に店舗数を増やすのではなく、一店ずつきちんと出店してきました。
変化が大きなアパレル業界ですが、時代・ニーズの変化をいち早くキャッチし、
40年以上赤字を出すことなく、健全経営を続けています。
先を見据えて一つずつ着実に前進する。それがテヅカらしさの一つなのです。

◆そして、私たちにとって、売上よりも商品よりも大切なのは、『人』。
この思いは創業から96年間、揺るぎないものです。
どんなに良い立地などでの出店チャンスがあったとしても、
私たちは、店舗を運営する『人』を優先します。

そのため、社員がのびのびと自分らしく働ける環境づくりには余念がありません。テヅカには、このようなスタッフへの想いを反映した、様々な仕組みがあるのです。着実な出店をしているのも、スタッフが自由にチャレンジできる環境をつくりたいという想いから。無理な出店をせず財務状況を安定させていることは、若手社員でも裁量を持ってチャレンジできることに繋がっています。

◆実際に、店舗での接客だけでなく、靴の仕入れ、店舗開発にまで携わることができます。靴の仕入れの際は、社員がお客様に支持される、売れる!と思ったものを選んで仕入れ、思うように店舗のレイアウトをします。これは社歴関係なく、自分からチャレンジしたいという前向きな意見を尊重しています。そして無理な経営をしていないからこそ、仮に失敗しても、「失敗を糧にもう一度チャレンジできる」のです。

◆もちろん、しっかり成長できるようにとことんサポートしますし、あなたの可能性を引き上げるための仕組みもあります。
例えば、定期研修で商品仕入れ・店舗管理について学ぶことがででき、月1回以上は会議で経営方針などを知ることができます。
社長と一対一で意見交換できる場もあり、自分の感じている思いを直接伝えることができます。その思いを受け止めてくれる社長がいることも当社の特徴です。

まっすぐにスタッフを想い、その想いをしっかりと反映した経営・仕組みづくりをおこなっていることこそ、『テヅカらしさ』であると考えています。
ありのままの自分を大切に、共に「お客様に楽しんでいただくこと」を追求しましょう!

会社データ

プロフィール

■97年前の創業時、靴を手作りすることからスタート
大正10年に宮崎市にてテヅカ靴店を創業。これまで宮崎・熊本・福岡・長崎・鹿児島の全28店舗の靴店と、3店舗の雑貨店、コメダ珈琲店を1店舗を展開してきました。

実は創業時、ミシンで靴をつくり、「手作りの靴を販売する」ことからスタートした私たち。
徐々に靴はネットや大型店など様々な場所で、色んな方法で入手できるようになりました。その時代の変化をいち早くキャッチし、靴を仕入れて販売するという今の形態に転換。その結果、地元九州の皆さんに受け入れられ、現在では九州各地に計31店舗を展開しています。これからも、時代の変化を敏感に察知し、求められ続けるお店でありたいと考えています。

■『テヅカらしい』接客が強みに
激化する競争を勝ち抜くためにも「どこで、誰から買いたいか」というお客様の心理を、「テヅカの◯◯さんから買いたい」と思ってもらえるようにしていかなければなりません。私たちの強みは、「お客様がどの靴を買ったか」だけでなく、「なぜその靴を買ったか」をスタッフが知っていること。これは、一人ひとりのお客様に丁寧に接客するスタイルであるテヅカならではの強みで、お客様がリピートしてくださる仕組みでもあります。

「お客様の声をもとに商品を仕入れる」なんてことも日常茶飯事。商品の仕入れは、店舗に来るお客様を一番知っている店舗スタッフがおこなうのです。一人ひとりのお顔や靴を選ばれる際のポイント・理由を思い出しながら。現在は、日本国内だけでなく海外からも買い付けをおこない、より魅力的な商品を皆様に届けるように動いています。

「地元九州の足元は、地元の企業である私たち『テヅカ』が支えるんだ!」という想いで、今後も九州内への出店や一店舗一店舗にファンが増えるサービスをおこなって参ります。

事業内容

PHOTO

宮崎県に本社を置き、熊本・福岡・長崎など九州各地に31店舗を展開。総合店である「靴のテヅカ」を始め、婦人専門店「MISS PICASSO」や雑貨店を運営。

■靴専門店、雑貨店の運営

【靴のテヅカ】
宮崎県15店舗、熊本県5店舗、福岡5店舗、長崎県2店舗、鹿児島1店舗

<店舗詳細>
総合店靴専門店「靴のテヅカ」、
レディース専門店「MISS PICASSO」、
「ミス・ピカソ リリオ」 などを展開


【雑貨屋 ショップアレーズ】
宮崎県2店舗、鹿児島1店舗
 
【コメダ珈琲店】
宮崎県1店舗
本社郵便番号 880-0851
本社所在地 宮崎市港東1-7-1
本社電話番号 0985-29-4222
創業 1921(大正10)年
設立 1984(昭和59)年2月
資本金 3,250万円
従業員 200名
売上高 28億8,700万円
沿革
  • 大正10年
    • 宮崎市橘通りにて創業者手塚才蔵がテヅカ靴店を創業
  • 昭和26年
    • 宮崎市橘通にて法人設立
  • 昭和46年
    • 代表取締役 手塚 剛一
  • 昭和51年
    • 宮交シティ店オープン
  • 昭和56年
    • 高鍋店オープン
  • 昭和59年
    • 小売専門店として(株)テヅカ設立
  • 昭和63年
    • 婦人靴専門ミスピカソ店 宮崎市橘百貨店にてオープン
  • 平成4年
    • 加納店オープン
  • 平成6年
    • 生活雑貨ショップアレーズの前身、
      雑貨ブルドック宮崎店オープン
  • 平成8年
    • 宮崎市港東に本社新築移転
      引き続き県内、熊本県、福岡県に出店
  • 平成28年
    • 鹿児島初進出 
       生活雑貨ショップアレーズ姶良店オープン

      コメダ珈琲店宮崎柳丸店オープン
  • 平成29年
    • ピカソリリオ姶良店オープン
  • 平成30年
    • 靴小売店グループ
       宮崎県内  15店舗
       熊本県内  5店舗
       福岡県内  5店舗
       長崎県内  2店舗
       鹿児島県内 1店舗

      生活雑貨ショップアレーズ
       宮崎県内 2店舗
       鹿児島県内 1店舗

      コメダ珈琲店
       宮崎県内 1店舗

      ※計32店舗(平成30年2月末現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14時間(2016年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒880-0851
宮崎市港東1-7-1
TEL:0985-29-4222 FAX:0985-29-1014
採用担当:手塚奈津子
URL http://www.shoes-tezuka.co.jp/
E-mail s-tezuka@shoes-tezuka.co.jp
交通機関 日豊本線宮崎駅よりバス15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200506/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)テヅカと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ