最終更新日:2018/6/18

マイナビ2019

マイナビコード
200612
  • 正社員
  • 既卒可

あいち中央農業協同組合

本社
愛知県
出資金
34億3,000万円
総資産
9,367億円 (2017年3月31日現在)
役職員
役員:41人 職員:1,125人 (2017年3月31日現在)
募集人数
36〜40名

日本デンマークと呼ばれた農業先進地域を事業エリアとし、多様な事業と活動を通じて、地域農業の発展と、組合員を始めとする地域の方々の暮らしを支援しています。

【夏採用】JAあいち中央<福祉職>募集中! (2018/06/18更新)

みなさんこんにちは!

JAあいち中央のページをご覧いただきありがとうございます。
【総合職】の応募受付を終了いたしました。

引き続き【福祉職】は募集しております。

※応募方法について※

福祉職の採用につきましては、
個別に説明会と選考を実施していきます。

説明会、選考を希望される方は
人事のメールアドレス(skyouiku@jaac.or.jp)に
タイトル「福祉職のエントリー希望」とお書きの上、

1,氏名
2,大学、学科名(専攻)
3,連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

をお送りください。

メールを確認次第、
こちらから改めてスケジュール調整のご連絡致します。
素敵な笑顔のあなたをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手も大勢活躍している職場です。わからないことがあれば、誰にでも相談しやすい雰囲気も自慢。尊敬できる先輩が多い上、研修等を通じて同期との絆も深まっていきますよ!
PHOTO
信用事業(JAバンク)では、JAあいち中央のオリジナル金融商品も用意し、お客様の暮らしをサポート。“あの人に聞けば安心”と信頼される職員をめざします。

地域を守り、地域と共に発展していく。

PHOTO

個々では実現が難しい思い、願いを、互いに助け合うことでかなえていくために作られた農業協同組合。「困ったときはJAに行けば大丈夫」という存在をめざしています。

JAあいち中央は、碧南市、刈谷市、安城市、高浜市、知立市をエリアとしています。この地域は日本のデンマークと言われ先進的な農業を営んできた歴史があり、現在は日本を代表する自動車産業の盛んな地域としても知られています。そんなエリアにある私たちが特に重点を置いているのが、農業を基軸に、そして組合員の暮らしを守るということです。例えば、産直、地産地消活動です。農業の面からは販売の強化、地域の方からは安心安全の農産物消費の場、コミュニティーの場として利用してもらうために、ファーマーズマーケットを2店舗、産直・グリーンセンターを10店舗で展開しています。
私たちJAは、農家とともに事業活動を実施するというスタンスです。その取り組みの中でニンジン、タマネギなどはブランド化に取り組み、消費者から評価を得ています。こういった取り組みを続けていくことで、この地域に住む50万人に対する自給率をさらに高めていきたい。農家の生産潜在能力はまだまだあり、また、少子高齢化社会に対応し、デイサービスや葬祭事業をさらに強化していく考えです。
当JAの貯金残高は8,600億を超え、この高い貯金高はこれまでの信頼の積み重ねです。今後も1兆円を目指して個人のお客様を中心にメガバンクにはできない地域に密着した金融機関でありたいと考えています。

会社データ

プロフィール

JAあいち中央は、愛知県の中央部に位置する碧南市、刈谷市、安城市、高浜市、知立市をエリアに、「農」をベースにしつつ、金融や共済事業にも力を入れております。

キャッチフレーズは【いい「土」いい「笑顔」】
豊かな食と農を表す“いい「土」”、豊かなくらしを表す“いい「笑顔」”をめざしています。

■経営理念
1. 私たちJAあいち中央は、「魅力ある地域農業」と「豊かな生活」を提案していきます。
2. 私たちJAあいち中央は、地域にとけこんだ活動を拡げ、心のふれあう「くらしの拠点」でありつづけます。
3. 私たちJAあいち中央は、利用者の期待を先取りし、常に「利用満足度No.1」であるJAを目指します。

事業内容
■営農指導事業
営農指導事業は、JA事業の原点とも言える最も重要な事業です。
農家に対して、農産物の生産に関わる指導を行い、農業全体に貢献します。

■販売事業
組合員の生産した農産物の集出荷やJAの共同利用施設にて選別調整した農産物を全国の市場等で販売するなど、生産者の収入を支えるほか、作物ごとに農家の集まりである各部会を運営し、研修会も行います。また、地域性を活かした特産品のブランド化なども行います。

■購買事業
購買事業では、農業生産に必要な肥料、農薬などの生産資材や生活物資を共同購入により安価供給し経営の効率化を支援しています。

■利用事業
 米の乾燥調整施設や育苗センター、農家が生産した野菜・果物等の出荷場など、個人で所有することが難しい大型施設をJAが保有し、組合員に利用いただいています。

■JAバンク
貯金、ローン、金融商品など、「貯める」「借りる」「増やす」といったいわゆる銀行業務と言われる内容のサービスを行います。

■JA共済
組合員・利用者の皆様の生命・財産を相互扶助によりトータルで保障しており、生命・建物・自動車などの各種共済による生活総合保障を展開しています。

■高齢者福祉
居宅介護支援、デイサービス、訪問看護・介護を行います。

■自動車販売・整備
各メーカーの新車・中古車の販売から車検・整備・修理までを扱います。

■JA-SS・LPガス
ガソリンスタンドの運営やプロパンガスなどの販売を行います。

■各種相談事業
資産運用(土地・建物の仲介、管理)、相続相談、福祉健康相談など、くらし全般に関わる相談窓口として、地域の暮らしを支えます。
本店郵便番号 446-8601
本店所在地 愛知県安城市御幸本町9-6
本店電話番号 0566-73-5500(代)
設立 1996(平成8)年4月1日
出資金 34億3,000万円
役職員 役員:41人
職員:1,125人
(2017年3月31日現在)
総資産 9,367億円
(2017年3月31日現在)
事業所 ●本部・本店/安城市御幸本町9-6

●JAあいち中央総合センター/安城市赤松町浄善50

●JAバンク店舗
<安城市>本店、安城更生病院店、安祥支店、古井支店、安城中支店、安城西支店、
三河安城北支店、新安城支店、安城東支店、二本木支店、高棚支店、
安城南支店、三河安城支店、桜井支店
<碧南市>碧南中支店、碧南みなみ支店、碧南ひがし支店、西端支店
<刈谷市>野田支店、かりがね支店、富士松支店、小山支店、刈谷中支店、刈谷南支店、刈谷北部支店
<高浜市>吉浜支店、高取支店、高浜支店
<知立市>知立支店、知立西支店、知立東支店

●産直センター・グリーンセンター
<碧南市>碧南あおいパーク産直
<刈谷市>産直センター刈谷北部、 産直センター刈谷中部、産直センター刈谷南
<安城市>産直センター安城東部、 産直センター「道の駅」デンパーク安城、
ファーマーズマーケットでんまぁと安城西部、産直センター安城南部、産直センター安城桜井 、ファーマーズマーケットでんまぁと安城北部
<高浜市>産直センター高浜
<知立市>グリーンセンター知立

●農機センター・営農センター
<碧南市>碧南農機センター、碧南営農センター、碧南北部営農センター、碧南東部営農センター
<刈谷市>刈谷知立農機センター、刈谷営農センター、刈谷北部営農センター
<安城市>農機センター、桜井農機センター、安城営農センター、安城北部営農センター、桜井営農センター
<高浜市>高浜営農センター
<知立市>知立営農センター

●LPガス販売・給油所
<碧南市>碧南セルフ給油所、碧南ひがし給油所
<安城市>燃料センター・LP販売センター、総合センター給油所、二本木セルフ給油所、桜井セルフ給油所

●福祉健康相談事業所
<安城市>福祉健康相談センター、、訪問看護ステーション、デイサービス安城南、ケアプランセンター安城南、ヘルパーステーション安城南、デイサービス安城北、ケアプランセンター安城北
<刈谷市>デイサービス刈谷北、ケアプランセンター刈谷北、デイサービス刈谷南、ケアプランセンター刈谷南
<碧南市>デイサービス碧南、ケアプランセンター碧南

●資産相談事業所
<安城市>資産相談センター
<刈谷市>刈谷知立資産相談センター
<高浜市>碧南高浜事務所
関連会社 (株)あいち中央サービス
自己資本比率 16.72%
自己資本比率規制の国内基準である4%、国際基準(JAバンク自主ルール基準)の8%を大幅に上回っています。
(2017年3月31日現在)
平均勤続勤務年数 19年(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%(237名中女性24名 2017年12月実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 446-8601
安城市御幸本町9番6号
JAあいち中央 人事部人事課
TEL:0566-73-5503
URL http://www.jaac.or.jp/
E-mail skyouiku@jaac.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200612/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
あいち中央農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
あいち中央農業協同組合 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ