最終更新日:2018/8/22

マイナビ2019

マイナビコード
200807
  • 正社員

日繊商工(株)

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
38億6100万(2017年12月実績)
従業員
87名(契約社員含む)
募集人数
1〜5名

【選考直結】国内外の有名ブランドが揃うほか、自社で企画・開発し、タオル製品の市場創出に挑む、タオルの専門商社

第1回目 社長登壇セミナー受付スタートしました! (2018/04/18更新)

就職活動中の皆さん、当社に興味を持っていただき、ありがとうございます。
当社はタオルの専門商社です。
自社で企画・開発をし、「たくさんのお客様にハッピーを届けたい」という想いを胸に日々成長を続けています。

少しでも興味がありましたら、是非エントリーをお願い致します!
心よりお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
国内外の有名ブランドのほか、自社ブランド製品も多数展開。フェルト作家とのコラボレーション製品も、明るい色調とかわいらしいモチーフで人気を呼んでいる。
PHOTO
「若手社員にも積極的にチャレンジングな仕事を任せて成長を促していく」というのが当社の教育方針。主体的に働き、ビジネス感覚を早期に身につけられ、やりがいも大きい。

産地の人の愛情や想いが込められた日本のタオルの素晴らしさを世界中の人に伝えたい

PHOTO

「日本のタオルの素晴らしさを世界中の人にアピールし、広めていきたい」と、上質なデイリーユースのタオルづくりに情熱を注ぐ。(代表取締役社長 俣野太一)

当社は、大阪船場で70年の歴史を持つタオルの専門商社です。
「タオルが輸出の基幹産業」とされた時代には海外輸出が売上の50%を占めたこともありました。また、「タオルと言えば贈答品」とされた時代もありました。そして今、タオルはよりパーソナルなものへとシフトしています。

そこで当社が注力しているのが、「思わず手に取りたくなる」「欲しくなる」タオルの開発、提供です。
例えば、吸水性や速乾性などの機能に加えて、「かわいい」「家族で使いたい」「触った感じが気持ちいい」と思ってもらうこと。感性に訴えるものづくりで、タオルを通じて生まれる“ほっこりとした時間”までお届けしています。

そして、それを可能にするのが、タオル産地との長年にわたる絆です。
タオル一筋70年の当社は、日本のタオルの良さ、産地の文化を誰よりも理解しているという自負があります。
高温多湿の日本で昔から作られてきた“浴巾(よっきん)”に端を発するタオル文化は、欧米のそれに決して引けを取りません。むしろ、「薄くて」「軽くて」「乾きやすい」と、多くの長所を持っています。

私は、「日本のタオルは世界一」だと確信しています。日本のタオルはつくり手の愛情や想いが込められている素晴らしいものです。単なる工業製品ではないんです。

そんな日本のタオルを、もっと多くの皆さんに使っていただきたい。そんな想いから、消費者のニーズと産地をつなぐ架け橋になろうと、さまざまな商品開発にも携わり、独自性に磨きをかけてきました。
例えば、2011年にグッドデザイン賞を受賞した「Japanese Style」ブランド。これは、ガーゼとパイル生地を組み合わせ、四季の素材をプリントしたもの。日本で定着している素材に、テーマ性を付加することで、新たな価値を生み出しました。

今後は、「たくさんのお客様にハッピーを届けたい」という想いを胸に、世界の人々にもっと日本のタオルの魅力を広げていきたいと考えています。将来的には海外輸出を売上の20%ほどに伸ばすことを目標としています。

当社が70年にわたって存続できたのは、時代のニーズを読み、それに応えようと常に挑戦してきたからです。ですから、ぜひ失敗を恐れず、挑戦をしようという志のある人に当社に来てほしいですね。大事なのは、失敗したときに何を学ぶかです。失敗を乗り越え、大きく成長してほしいと思います。

会社データ

プロフィール

夏採用スタートしました!

■70年にわたる歴史で培った信頼を守り、新たな市場への創出
当社は、1942年の創業以来、70年にわたってタオル製品の卸売り、輸出入に携わってきました。
ポルトガル「JMA」、英国「Christy」などのほか、国内外のデザイナーとのライセンス契約をもとにしたブランド商品も数多く取り扱っています。
さらに近年では「拭く」だけではない、「巻く」「包む」「装う」といったキーワードから発想されたコットンマフラーや和調の手ぬぐい風タオルがヒット商品になるなど、新たな市場の創出にも力を入れています。

■自社ブランド製品も多数展開
多様なニーズに応えるため、当社では自社ブランドの開発にも注力しています。
独自のコンセプトから作り上げた商品ラインナップで、自社ならではの提案を行なっています。
伝統の和柄を中心にプリントで表現した「japanese style」。匠たちのこだわりを織り込んだタオル織物「しまな美織」。タオル地で織られたマフラーシリーズ「素材工場」など多数展開しております。

事業内容

PHOTO

タオル・バスタオル・おしぼり・スポーツタオル・ビーチタオル・シーツ・タオルケット・寝装ファッション製品・
その他タオル製品一式・雑貨などの国内卸売および輸出入・海外事業

【取り扱いブランド】
JMA、Christy、OLIVE des OLIVE、KATHARINE HAMNETT、FILA、adidas他。
上記に加え、自社オリジナルブランドの開発・販売も行っています。
本社郵便番号 541-0057
本社所在地 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-3-11
本社電話番号 06-6261-8251
設立 1942年
資本金 1億円
従業員 87名(契約社員含む)
売上高 38億6100万(2017年12月実績)
事業所 ◆大阪本社/大阪市中央区
◆大阪箕面店/大阪府箕面市
◆船場ニチワ直営店/大阪市中央区
◆東京店/東京都中央区
◆札幌店/札幌市中央区
◆福岡店/福岡市博多区
主な取引先 【ホームファッション】パスポート、プラスハートほか
【百貨店】伊勢丹、大丸ほか
【量販店】イトーヨーカドー、イオンほか
【ギフト卸】シャディほか
【通信販売】千趣会ほか
沿革 1942年7月 日繊モーラー製品有限会社設立
1949年5月 日繊商工株式会社と改組
1953年2月 直輸出開始
1960年2月 東京支店開設(東京都中央区東日本橋2丁目1番13号)
1963年5月 直輸入開始 アメリカ製マーテックスタオル輸入発売元となる
1963年10月 東京ニッセンビル新築(鉄骨鉄筋地上9階建、地下1階)
1965年10月 タイ国バンコック市においてタイタオル株式会社(合弁会社)設立
1970年3月 ニチワ店船場センタービルに開設、開業
1974年10月 箕面市船場東2丁目3番16号 
       箕面商品センター新築(鉄骨鉄筋7階建)
1976年3月 資本金1億円に増資
1978年9月 創立30周年記念祝賀式挙行 
      ヒロココシノブランドのライセンス契約を結ぶ
1979年4月 春の叙勲にて俣野平蔵前会長が勲五等瑞宝章受章
1981年5月 福岡営業所開設
1987年7月 新本社ビル竣工
1990年9月 東京店ビル全面改装、竣工式
1991年11月 札幌店4階建ビル、竣工式
1992年3月 「MCM」ブランド、ドイツ マイケルクローマー社と契約
1995年1月 キャサリンハムネット(伊藤忠商事株式会社)と契約
1997年3月 本社ビル増築完成
2000年3月 ISO14001認証取得
2002年4月 東京店移転
2003年9月 ギ・ラロッシュ(ギ・ラロッシュ社)と契約
2003年11月 秋の褒章にて俣野富美雄社長が黄綬褒章受章
2004年4月 エルマー(プラザスタイル株式会社)と契約
2005年11月 オリーブ・デ・オリーブ(伊藤忠商事株式会社)と契約
2007年4月 ケイタマルヤマ(三井物産株式会社)と契約
2010年 ROSE HIPS ブランド契約
2011年 Japanese Styleブランドが2011年グッドデザイン賞を受賞
2012年4月 春の叙勲にて 俣野富美雄会長が 旭日双光章 受章
2013年9月 創立65周年記念、京都・八瀬離宮にて記念行事
2013年11月 ルルルワークスブランドが2013年グッドデザイン賞を受賞
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2017年度実績) 

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ◆本社/総務部 片山
〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町2-3-11
TEL:06-6261-8251

採用フリーダイヤル/0120-261-825
URL http://www.nissen-shoko.co.jp/
E-mail info@nissen-shoko.co.jp
交通機関 ◆地下鉄堺筋線・中央線
「堺筋本町駅」11番出口より徒歩約3分
◆地下鉄御堂筋線
「本町駅」10番出口より徒歩約8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200807/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日繊商工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ