最終更新日:2018/5/22

マイナビ2019

マイナビコード
200987
  • 正社員

川本サービス(株)

本社
東京都
資本金
6,000万円
売上高
46億6,000万円(2017年8月実績)
従業員
93名
募集人数
1〜5名

安心・安全と、信頼のサービスをスピーディーにお届けします。

  • 積極的に受付中

お客様の大切なポンプと共にある会社です!! (2018/03/01更新)

ようこそ! 川本サービスのページへ!!

採用担当一同、「ここで出会ったご縁を大事にしたい」これが率直な気持ちです。

皆様におかれましては、就職活動でご多忙とは存じますが、会社説明会にぜひご参加いただき、採用選考にもご応募いただきたいと思っております。

まずはマイナビよりエントリーをお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
どんなに優れた性能のポンプも、点検・整備は不可欠。創業90余年の川本グループの一員であり、メーカー直結のサービス会社として活躍している川本サービス(株)。
PHOTO
人々の日々の暮らしを支えることはもちろん、産業にも欠かせない水。ポンプのメンテナンスを通して、ライフラインを支えているという責任がやりがいにつながっている。

お客様とサービススタッフの架け橋となり、ポンプのメンテナンスを管理する仕事です

PHOTO

2014年入社の首都圏支店 首都圏営業1課 黒川裕さん。メンテナンスや工事がスムーズに終わり、業務報告書を書き終えるたびに、手応えと達成感を感じるという。

創業90年以上のポンプメーカー、(株)川本製作所のグループ会社として、ポンプのメンテナンスや修理を行っている川本サービス(株)。業務内容や、やりがい、社風について入社4年目の黒川 裕さんに伺いました。

【作業の内容を把握して、スケジュールを調整】
契約しているビルやマンションの管理会社と打ち合せをして、ポンプの保守点検、修理、更新工事、分解整備(オーバーホール)の作業を進めることが私の仕事です。
点検や工事の作業は、協力会社のサービススタッフが行います。お客様の意向を受けて、サービススタッフと日程を調整し、必要な部材の手配を行うので、営業はいわばお客様とサービススタッフとの架け橋のような存在です。
メンテナンス作業を効率よく行うためには、お客様はもちろん、サービススタッフとのコミュニケーションが不可欠。スムーズに作業が遂行できるかどうかは、営業のコミュニケーション力と気遣いにかかっていると思います。

【文系でポンプの知識がなくても、意欲があれば大丈夫】
現在は、担当するクライアントの数も多くなりましたが、商学部出身の私にとってポンプは未知の世界。入社後に研修を受けたものの、東京支店(当時)に配属され、先輩について現場に出てみると、飛び交う言葉は分からないことばかり。入社してしばらくは、説明書や専門本を読んで、用語や構造を勉強する日々でした。9月頃には知識も身につき、クライアントやサービススタッフともスムーズに話せるようになってきましたね。それでもまだ分からないことは、たくさんあります。これからもさまざまな経験を積んで、知識も増やし、「黒川に任せたら大丈夫」と周りの人にいってもらえるようになりたいですね。

【仕事と誠実に向き合いながら、長く働いていける環境】
就職活動をしている当時、私は業種を絞らず、幅広く検討していました。ただ1つだけ、真面目で誠実な会社を選ぼうということは心に決めていました。
川本サービスを訪ねたとき、人事担当の方は丁寧に対応してくださり、仕事内容や待遇について具体的に説明してくれました。この会社なら納得して働けると思いました。
実際に当社に入ってみると、その時のカンは正しく、安心して長く働ける環境だと心から思います。私がそうであったように技術的な知識はなくても大丈夫。地道にコツコツと、人の役に立つ仕事に取り組んでいきたいという方に最適な会社です。

会社データ

プロフィール

創業から90年以上にわたり、ポンプで人々の生活を支える川本製作所。
そのグループ会社として、設置したポンプを安心して長くお使いいただけるよう
当社ではメンテナンス(保守・点検・整備・修理)を行っています。
今後はもっと多くの方の生活を支えるためポンプに限らず周辺設備まで手掛けていく予定です。

事業内容

PHOTO

こちらが給水ポンプになります。こうしたポンプの更新やメンテナンスを行っています。

・ポンプの定期保守点検サービス
・ポンプの修理・修繕・分解整備
・ポンプ更新工事・増圧給水改修工事
本社郵便番号 112-0002
本社所在地 東京都文京区小石川5-32-8
本社電話番号 03-4526-0691
設立 1994年9月
資本金 6,000万円
従業員 93名
売上高 46億6,000万円(2017年8月実績)
事業所 <本社・営業本部・首都圏支店>
〒112-0002 東京都文京区小石川5-32-8
TEL:03-4526-0691
FAX:03-4526-0693

<首都圏南営業所>
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-5-15 新横浜センタービル8F
TEL:045-473-6251
FAX:045-473-6252

<名古屋営業所>
〒460-0011 名古屋市中区大須4-11-39
TEL:052-249-9816
FAX:052-249-9817

<関西支店>
〒533-0005 大阪市東淀川区瑞光3-8-20
TEL:06-6328-7734
FAX:06-6327-5707

<京都営業所>
〒612-8429 京都市伏見区竹田西段川原町140
TEL:075-555-0530
FAX:075-555-0531
関連会社 (株)川本製作所、川本電産(株)、KAWAMOTO GEC(株)
沿革
  • 1994年9月
    • ポンプ専門メーカー (株)川本製作所の保守・点検業務部門を分離独立して設立
  • 1995年10月
    • 東京営業所、名古屋営業所、大阪営業所を開設
  • 1997年11月
    • 資本金3,000万円に増資
  • 2005年1月
    • 一般建設業の許可を取得(管工事業・電気工事業)
      営業部門強化による、ポンプ及び周辺機器の保守・点検契約、修理整備、ポンプ交換工事受注増強を展開
  • 2008年8月
    • 一般建設業の許可を取得(機械器具設置工事業)
  • 2011年9月
    • 東京営業所、大阪営業所を東京支店、大阪支店へ昇格
  • 2012年9月
    • 横浜営業所を開設
  • 2016年9月
    • 東京支店、横浜営業所、大阪支店を
      首都圏支店、首都圏南営業所、関西支店に名称変更
  • 2016年11月
    • 本社を東京都文京区へ移転
      資本金6,000万円に増資
  • 2017年4月
    • 京都営業所を開設
  • 2017年8月
    • 特定建設業の許可を取得(管工事業)
      一般建設業の許可を取得(土木工事業・関西支店)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.2日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒460-0011
名古屋市中区大須4-11-39
  管理部採用担当宛
TEL:052-249-9814
FAX:052-559-9818
URL http://www.kawamoto-service.jp/
E-mail saiyo@kawamoto-service.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp200987/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
川本サービス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
川本サービス(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ