最終更新日:2018/6/6

マイナビ2019

マイナビコード
201048
  • 正社員

(株)阪急阪神ビジネストラベル

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
6,000万円
売上高
442億9,100万円(2017年3月)
従業員
291名(2017年4月1日時点)
募集人数
11〜15名

「まかせて安心。プロの旅。」 お客様に最適なソリューションを提供することを目指します!

◆エントリー終了のおしらせ◆ (2018/04/24更新)

2019年新卒採用のエントリーを終了とさせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
IATA(国際航空運送協会)公認代理店の阪急阪神ビジネストラベルは迅速・確実・丁寧な手配でお客様をサポートしています。
PHOTO
全世界の航空会社の予約・発券、ホテルの予約、旅券申請、各国査証取得はもとより、現地到着後のレンタカー、通訳、観光の手配まで、お客様の要望にお応えします。

「お客様のために」 この思いを大切にわたしたちはサービスを提供しています。

PHOTO

「ご帰国後のお客様のお話を伺う際、海外業務をサポートできていると実感しやりがいを感じます」とMさん。

私たちは1,800社を超える企業ならびに官公庁、外郭団体などの海外・国内
出張を主として取り扱っています。観光目的ではない「ビジネストラベル」です。

皆さんは「ビジネストラベル」と聞いて、どのようなイメージを持たれるでしょうか。
ビジネストラベルは観光目的の旅行のような高揚感や華やかさはありませんが、
経済活動そして社会全体においてもたいへん重要な「旅」といえるのです。

日本の多くの企業が生産拠点や販売市場を海外に求めており、活動範囲が
世界中に広がっています。この傾向はこれからも続き、我々のマーケットは
確実に拡大していくことでしょう。

WEB環境の整備と技術の発達により、日本にいながら世界中の人々と容易に
コミュニケーションをとることができるようになりました。
それでも「人」と「人」との交流が不要になることはありません。

顧客との商談、海外支店での会議、海外での工場・インフラ建設、海外での
技術指導、海外市場の視察など、経済活動のあらゆる場面で「人」が移動し、
世界中で「人と人との交流」が生まれています。

私たちはお客様の「人と人との交流」を大切にするため、迅速・確実・丁寧な
手配でサポートしています。お客様の海外でのご活躍、それが私たちの
喜びです。

そして、そのような「ビジネストラベル」で経済活動を側面から支えることにより、
平和な社会、豊かな社会の発展に貢献し、我々も成長したいと考えています。

会社データ

プロフィール

(株)阪急阪神ビジネストラベルは、(株)阪急交通社と阪神航空(株)の経営統合において、新たな業務渡航専門旅行会社として、2010年4月1日にスタートいたしました。

1948年、戦後の混乱期に産声をあげた2社は、各々が持つ特性を生かしながら成長してまいりましたが、厳しい経済環境とその著しい変化に対応すべく、創立62年目にあたる2010年に統合し「阪急阪神ビジネストラベル」として新たな船出をいたしました。

まだまだ成長過程にある会社ですが、両社の長年にわたる歴史とノウハウを受け継ぎ、外務省などの官公庁やグローバル企業をはじめとする多くのお客様から業務渡航のサポートをご用命いただいています。

日々の業務において、常にあるのは「お客様のために」という思いです。お客様のご要望に迅速かつ誠実に対応し、新たな価値をご提供することを心がけています。

企業活動の国際化が進み、国際間の“人”の移動はますます活発になっています。
ビジネストラベル(=業務渡航)マーケットは、これからも拡大していくことが予想されます。そのような国際化の中で、従来の旅行業の枠を超えたビジネスパートナーとして、コンサルティング機能を併せ持つことが旅行会社にも求められています。

なぜなら、企業活動が活発になればなるほど、海外出張に関する様々なリスクが増加するからです。出張コストの増大、海外での災害や有事発生についての
リスクの増大、様々な方面への手配と精算に関する手間の増加など…

そのような場面でのお客様の負担を軽減するのが“ビジネストラベルマネジメント(BTM)”です。当社は国際航空券の手配や査証の取得、団体旅行の手配に加え、BTMサービスというコンサルティング機能でお客様をサポートしています。

私たちはお客様に貢献できるビジネスパートナーとして成長していきたいと考えています。そして皆さんが、その成長の推進力となることを期待しています!!

事業内容

PHOTO

私どもはビジネスパートナーとして企業のグローバル展開をサポートします。

<出張(旅行)手配>
 ・国際航空券、国内航空券
 ・国内外ホテル
 ・国内外レンタカー
 ・鉄道(JR券、私鉄、TGVなど海外鉄道など)、リムジンバス
 ・現地ガイド、送迎サービス、通訳の手配

<出張に付随するサービス>
 ・旅券(パスポート)代理申請
 ・査証(ビザ)代理申請・取得
 ・旅行傷害保険の販売
 ・旅行情報、現地情報の提供
 ・海外レンタル携帯、モバイルWi−Fiの手配

<BTM(ビジネストラベルマネジメント)サービス>
 ・出張データの管理
 ・危機管理サービス
 ・コンサルティング
 ・出張手配作業の効率化

<団体旅行>
 ・団体(社員旅行・研修旅行・周年記念旅行等)の手配
 ・海外視察・国際会議・学会参加・国際見本市等への参加手配
 ・報奨旅行(Incentive Tour)の手配
本社郵便番号 530-0001
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田二丁目5番25号 ハービスOSAKA内
本社電話番号 06-4795-5781
創業 1948(昭和23)年11月1日
設立 2007(平成19)年10月1日
資本金 6,000万円
従業員 291名(2017年4月1日時点)
売上高 442億9,100万円(2017年3月)
役員 代表取締役社長 中路間 茂樹
事業所 国内14カ所
<東京(芝浦)・浜松・名古屋・京都・大阪(梅田・中之島)・尼崎・神戸
 および企業内デスク6カ所>

地区別従業員数 首都圏:153人 中部:26人 京阪神:112人
(2017年4月1日現在)
平均年齢 ■全社員 ※契約社員などを含む
 41.2歳
 (男性 : 45.5歳 ・ 女性 : 37.1歳)

■正社員
 34.5歳
 (男性 : 31.5歳 ・ 女性 : 35.2歳)
グループ会社 阪急交通社グループ
阪急阪神ホールディングスグループ
阪急阪神東宝グループ
沿革
  • 1948年11月
    • 阪神電気鉄道(株)の航空代理店部門として業務を開始
  • 2007年10月
    • 航空営業部が阪神電鉄より分離独立し、「阪神航空(株)」を設立
  • 2008年 4月
    • (株)阪急交通社とともに中間持株会社「阪急阪神交通社ホールディングス」の傘下に入る
  • 2010年 4月
    • (株)阪急交通社と経営統合し、業務渡航部門を軸とする「(株)阪急阪神ビジネストラベル」として発足
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.9日(2015年9月〜2016年8月実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(女性7名 男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 7名(女性7名 男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 <大阪>
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
株式会社阪急阪神ビジネストラベル総務人事部
「人事採用チーム」

※お問い合わせはE-Mailにてお願いいたします。
URL https://www.hhbt.co.jp/recruit/
E-mail saiyou2019@hhbt.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp201048/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)阪急阪神ビジネストラベルと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ