最終更新日:2017/8/29

マイナビ2019

マイナビコード
201250

関西設計(株)【日立造船グループ】

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
15億919万円(2017年3月期決算)
従業員
100名(2016年12月末現在)

当社はミクロな解析から壮大な土木・建築構造物やプラント装置の構築まで、モノづくりの現場を設計・エンジニアリングでサポートしています。

会社紹介記事

PHOTO
立場に関係なく「さん」づけて呼び合うアットホームな社風。社員同士の親睦を深める機会として、ボーリング大会やビアパーティなどイベントが数多く開催されています。
PHOTO
基本的に業務はチームで行います。アイデアを出し合い、持てる技術力を結集させてお客様の要望に応えていきます。一人で抱え込まず前向きに取り組み好結果を生み出します。

モノづくりの現場を設計・エンジニアリングの角度からサポートする技術者集団

PHOTO

「他社に負けない知識と経験を養い、新しいことに果敢に挑戦し、会社を良くしようという意識を持った技術者に成長してほしい」と三崎社長。

【オンリーワンの技術力でさらなる飛躍を目指す】
私たち関西設計は、日立造船グループの一員として、オンリーワンの技術力で土木・建築構造物をはじめ、プラント各種機械、遊戯施設、船舶、海洋構造物など、様々な分野の設計・エンジニアリングを一貫して手がける総合エンジニアリング会社です。産業機械や遊戯施設については、ファブレス方式によって製作まで取り扱っています。
全てのセクションには、それぞれの専門的な知識と社内外の情報ネットワークを兼ね備えたエキスパートたちが活躍しています。
これまで優秀な技術者による少数精鋭化を図り、収益の向上を実現してきました。今後は、需要が高まる洋上風力発電・原子力発電設備をはじめとする豊富な業務依頼に対応できるように、社員数の増加と売上のアップを図ってまいります。
(代表取締役社長 三崎 弘司)


【先輩社員インタビュー】
■設計本部 プラント部 植野 淳子
2013年入社 兵庫県立大学 工学部 機械システム工学科卒

海洋構造物の設計を行っています。現在担当しているのはFPSO(浮体式石油生産・貯蔵・積出施設)。消火設備や排水システムなど船舶の各種系統図をCADで作成するのが主な仕事。小さなミスが大きなミスに繋がるので、入念なチェックを心がけています。大変なのは、海洋構造物には多くの国の人が関わっており、ルールが多く、やりとりが全て英語ということ。でも、スケールの大きな仕事に携われていることにやりがいを感じながら、日々仕事に取り組んでいます。以前、造船所で実際にFPSOを間近で見た時には、あまりの大きさに感動しました。


■設計本部 構造設計部 山崎 匠太
2014年入社 大阪府立大学 工学部 海洋システム工学科卒

入社以来、各種鋼構造物(土木・建築など)の構造設計に携わっています。構造設計とは、建物の安全性を確保するために、強度計算に基づいて骨組みを設計する仕事です。入社後は上司や先輩のもとでOJTでペデストリアンデッキやフラップゲート(防潮壁)、水門などを手がけ、現在はメガソーラーやタワーを担当しています。まだ1年目なのでわからないことも多く、勉強の毎日ですが、最近では少しずつ構造計算の公式や計算の流れが理解できるようになってきたことが嬉しいですね。打ち合わせの際、自分の言葉で強度計算について説明し、お客様を納得させられた時にやりがいを感じます。

会社データ

事業内容
設計・解析
土木・建築・その他構造物(橋梁・港湾施設・洋上施設)、プラント・船舶海洋(エネルギープラント・船舶海洋施設)、産業機械(各種産業機械・遊戯施設)の設計及び解析(鋼構造物・機械の構造解析、浮体構造物の安定性、復原性等)
本社郵便番号 550-0002
本社所在地 大阪府大阪市西区江戸堀2丁目6番33号  江戸堀フコク生命ビル 5F・6F
本社電話番号 06-6479-9050
設立 1979(昭和54)年8月1日
資本金 1億円
従業員 100名(2016年12月末現在)
売上高 15億919万円(2017年3月期決算)
業績推移          (百万円)
決算期  売上高 経常利益
2012.3  1,486  177
2013.3  1,339  173 
2014.3  1,471  248
2015.3  1,812  308
2016.3  1,820  318
2017.3  1,509  217
株主構成 日立造船(株) 100%子会社
主な取引先 日立造船(株)、関電プラント(株)、(株)原子力エンジニアリング、東北発電工業(株)、阪和興業(株)、大和ハウス工業(株)、関西電力(株)、川崎重工業(株)、(株)IHI、オリエンタルコンサルタント(株)、戸田建設(株)、西日本旅客鉄道(株)、ジャパンマリンユナイテッド(株)、三井造船(株)、ジェイアール西日本コンサルタンツ(株)、(株)USJ、新日鉄住金エンジニアリング(株)、(株)ドン・キホーテ、東洋建設(株)、三菱マテリアル(株)、(株)横河ブリッジ、三井海洋開発(株)、鹿島建設(株)、(株)竹中工務店、大成建設(株)、(株)大林組、五洋建設(株)、(株)きんでん、日本建設工業(株)、佐世保重工業(株)、富士電機(株)、三菱日立パワーシステムズインダストリー(株)、(株)JMUアムテック、日本海洋掘削(株)、三菱重工業(株)、三菱重工メカトロシステムズ(株)、中電プラント(株)、新菱冷熱工業(株)、大阪装置建設(株)、(株)ムラヤマ、ユニキャリア(株)、(株)ニュージェック、JXエンジニアリング(株)、(株)日建設計シビル、サノヤス造船(株)、
平均年齢 41.2歳(2017年3月)
平均勤続年数 15.1年(2017年3月)
沿革
  • 1979年8月
    • 日立造船(株)の船舶・海洋構造物分野の設計力強化のため堺市築港新町に設立
  • 1987年2月
    • 大阪市西区靭本町に大阪支社開設
  • 1991年8月
    • 建築士法に基づき一級建築事務所登録
  • 1992年2月
    • 建設コンサルタント登録(鋼構造物及びコンクリート部門)
  • 1993年1月
    • 建設業法による特定建設業許可(8業種)
  • 2004年7月
    • 大阪市西区江戸堀に本社移転
  • 2005年1月
    • ISO 9001品質マネジメントシステム認証取得
  • 2006年1月
    • 当社株式を日立造船(株)から(株)ニチゾウテックに譲渡 (株)ニチゾウテックの100%子会社
  • 2009年8月
    • 創業30周年
  • 2014年9月
    • 当社株式を(株)ニチゾウテックから日立造船(株)に譲渡 日立造船(株)の100%子会社
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間

取材情報

高さ日本一!世界初の免震構造の大観覧車プロジェクト(EXPOCITY)への挑戦
プロフェッショナルたちの英知を結集。プロジェクトを成功に導く
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

関西設計(株)【日立造船グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ