最終更新日:2018/6/5

マイナビ2019

マイナビコード
201301
  • 正社員
  • 既卒可

(株)アイ・テクノ

本社
東京都
資本金
1,060万円
売上高
1億7,000万円(2016年3月1日実績)
従業員
32名
募集人数
1〜5名

お客様の視点に立った、質の高いサービスを目指して

☆=★【当社の採用活動について】★=☆ (2018/03/22更新)

※説明会日程追加しました※

多数ある企業の中より
弊社にご興味を頂きまして誠にありがとうございます。

分離問わず、エンジニアへチャレンジされる方をお待ちしています!

ご応募お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
温かみあふれるアットホームな社風のアイ・テクノ。研修の講師を務めていることもあって社長と若手との距離も近く、なんでもざっくばらんに言い合える空気が魅力。
PHOTO
定期的に社員やその家族を招いたバーベキューを開催。竹内社長自らが料理を作ってくれるのだが、最近はイタリア料理やローストビーフなど豪華な皿が登場するという。

文系出身SEも多数活躍中。社長自らが指導して、未経験者の成長を支えます。

PHOTO

竹内社長はこの道35年のベテラン。「長くこの仕事を続けてほしいからこそ、コンピュータを好きになってもらえるように指導しています」

■公共性の高いITを手がける
2006年の設立以来、私どもアイ・テクノは業務系コンピュータソフトウェア開発会社として、公共性の高いITの創出に取り組んでまいりました。元来、電力系システムで強みを発揮してきましたが、社会環境が目まぐるしく変化する中で事業のすそ野を広げ続けており、今では銀行や自治体、公共機関などの公的システム全般を得意分野としています。

コンパクトな組織ながらも社会的影響力が大きい多彩なシステムを手掛けているだけに、社員たちには高度な専門性が問われています。しかし、当社では文系理系を問わない採用を行っています。自社で未経験者ゼロから育て上げる体制を整えているからです。

■コンピュータが楽しくなる指導を
当社の教育の核となるのが、入社後3カ月の新人研修。経営者である私自身が講師となって、コンピュータの基礎を徹底的に指導していきます。といっても本格的な技術を身につけるのは配属してからのOJTのほうが効果的ですので、私が預かっている初期段階では“コンピュータとは楽しいもの”だという意識が持てるような内容にしています。

そのための工夫の一つが「フローチャート」を重要視した教育です。コンピュータの作り手には論理性が欠かせないのですが、論理的に自分の考えを相手に伝えていくために様々な物事をフローチャート=図解で示して行くように教えています。そうすることで自分の考えの組み立て方、相手への伝わり方は明確になるのです。

そもそも、コンピュータ開発は“順序”が鍵を握っています。私自身、趣味で料理を楽しんでいるのですが、スープやサラダ、副菜、主菜、パスタのコース料理を作るとして、然るべきタイミングでそれぞれの料理を提供するには、どの順番で何を調理するのかを論理的に考えて行く必要があります。システム開発も大まかに言えば料理作りと一緒。そんな風に考えると、遠そうな世界も身近に感じられるのではないでしょうか。

■対話力を重視
当社では現在、9年後の100人体制化を目指しています。その実現には新卒の力が必要不可欠。この仕事はディスプレイの前で黙々と作業をするだけと思われがちですが、実際は多くの人と密に対話しながら求めるコンピュータの形を作っていくことになります。コミュニケーション力に長けた人材に当社の未来を託したいですね。
<代表取締役社長・竹内 敏雄>

会社データ

プロフィール

当社は2006年11月にシステム開発会社としてスタートをきりました。

「i ・techno(アイ・テクノ)」=「Intelligence(知能)」+「Technology(技術)」
当社の社名には、この2つを武器にお客様へ価値あるサービスと
高い満足を提供し続けたいという想いが込められています。

少数精鋭のエンジニアによる高い技術と
“お客様のために”という強い想いによって
数多くの案件実施例や開発実績を残してきました。

時代と共に刻々と変化する開発技術とお客様のニーズを取り入れ
常により良いソリューションを提供していくのが私たちの仕事です。

事業内容

PHOTO

業務用ソフトウェアを中心に、様々なシステム開発を行っています。 時代と共に刻々と変化する開発技術とお客様のニーズを取り入れ、最適なソリューションを提供します。

業務用ソフトウェアを中心に、様々なシステム開発を行っています。
時代と共に刻々と変化する開発技術とお客様のニーズを取り入れ、
最適なソリューションを提供します。

【プロジェクト例】
・給与計算ソフトの改善・改修、カスタマイズ
・自動車メーカーのドライビングシミュレータ―開発
・対戦哨戒機に積んであるデータの地上解析
  音・電波・赤外線画像データを基地にて分析
・銀行間のお金の貸し借りについての管理システム

などなど、幅広い業種の案件を数多く手がけております。
本社郵便番号 103-0023
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1-4-9
本社電話番号 03-6225-2819
設立 2006年11月10日
資本金 1,060万円
従業員 32名
売上高 1億7,000万円(2016年3月1日実績)
代表取締役社長 竹内 敏雄
経営理念 ≪アイ・テクノの理念―8つの大切な事―≫

1 質の高い知能と技術力の提供
社名の元になっているIntelligence(知能)とTechnology(技術)を武器に顧客へ高い満足感を提供する事を旨とする。

2 誠意と誠実
技術者として驕らず、技術者で在る前に、一社会人として誠意を持って業務を遂行する。利益追求に固執することなく、顧客の立場になり、質の高いサービスが提供出来る誠実な企業を目指す。

3 協調と調和
正論だけを良しとせず、状況に応じた最良の結論を導き出すべく、常に周囲の状況把握を怠らない。己の在るべき位置を理解し、時に先導し、時に追従し、集団の中で調和できる立場を目指す。

4 会社の資産としての人材
顧客へのサービス提供を糧とする我々にとって、人材は最大の資産である。会社の優良資産を増やす事は、優秀な人材を増やす事と考える。

5 社員の家族は企業の構成員
社員が存分に活躍する為には、平穏無事な家庭が必要であり、平穏無事な家庭は、家族の幸せに依ってのみ成り立つ。家族への配慮を怠るな。

6 社員の繁栄なくして社の繁栄はない
社の繁栄を望むなら、社の構成要素である社員の繁栄から始めよ。頑強な土台の上にのみ、城は成り立つ。

7 人材教育は投資である
組織は個々の人材の集合体であるが、組織となった時に、個々の持てる力量は組織に属する。個々の力量の質は、組織の責任範疇であり、質の向上も組織の責任と考える。故に、個々の人材教育を怠ってはならない。

8 社会貢献を怠るな
一技術者、一会社員の前に、一社会人として恥ずかしくない行動、発言をすべし。己の持てる力を地域社会、しいては国の為に活かせ。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アイ・テクノ
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-4-9  日本橋MMIビル6F-A
人事部採用担当宛
TEL:03-5358-2442
交通機関 ■JR線 「新日本橋」駅 5番出口から徒歩5分
■東京メトロ銀座線 「三越前」駅 A1・A3・COREDO室町 各出口から徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp201301/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アイ・テクノと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ