最終更新日:2018/5/21

マイナビ2019

マイナビコード
201497
  • 正社員

(株)スポーツビズ

本社
東京都
資本金
3,520万円(2018年2月現在)
売上高
14億円(2017年9月実績)
従業員
30名(2018年2月現在)
募集人数
若干名

アスリートとともに スポーツのチカラで 顧客課題を解決する企業

2019新卒採用のエントリー受付は終了しました (2018/04/04更新)

こんにちは!(株)スポーツビズ採用担当です。
当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

エントリーシートの受付は、3月31日(消印有効)をもって締め切りとさせていただきました。
たくさんの皆様からのご応募ありがとうございました。

※追加募集を行う場合は、弊社ホームページおよび、マイナビのページにてお知らせします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「スポーツで価値を創造し、スポーツの価値を高め、豊かな社会に貢献する」これが私たちの企業理念です。
PHOTO
「スポーツを、産業のチカラに、人のチカラに、そして社会のチカラにしていくこと。アスリートとともに。」これが私たちのミッションです。

スポーツをチカラに。

PHOTO

代表取締役社長 山本 雅一

スポーツにはチカラがあります。
人の心と体に働きかけ、
何物にも代え難い、感動と興奮と共感をもたらすチカラです。
そのチカラを、企業、自治体、団体、メディア、
あるいは生活者に、笑顔と利益をもたらすチカラに変えていく。
それが私たちの仕事です。
これまで培ってきた、マーケティング、アスリートマネージメントのノウハウを活かし、
さらには進化するテクノロジーを加えて
スポーツの新たな楽しみ方をクリエイトする。
スポーツが持つ無限の可能性を、
世の中を動かす強力なエンジンに変える。
さらにスポーツ・インベストメントという考え方も取り入れ、
常にスポーツ産業の中核で機能する存在であり続ける。
私たちスポーツビズは、スポーツをチカラに、
アスリートとともにあらゆる顧客課題を解決する
組織でありたいと考え、行動しています。

会社データ

プロフィール

スポーツで価値を創造し、スポーツの価値を高め、豊かな社会に貢献すること。

私たちは、アスリートのマネジメント業務を起点に、行政・地方自治体、企業、メディアとの取り組みを通じ、より良い社会づくりを目指してスポーツ産業をマネジメントすることに力を尽くしてきました。

スポーツは「再生出来ない」「予測出来ない」など、未確定要素の多さにビジネスとしての難しさがあります。
一方で、だからこそ、そこに生まれる感情には爆発力があり、「感動を伝える」
「多くの人々に分かりやすく伝えられる」「そのプロセスまでも伝えられる」というスポーツ特有の力があるのです。

私たちは、2020にむけて、メダリストを輩出すること、それを実現するための環境づくりに関わっていきます。
そしてその先の未来は、スポーツが文化になっている社会を理想とします。

行政に頼らず、一般市場を巻き込んでスポーツが自力自走できる社会の実現がスポーツビジネスのあるべき姿だと考えます。

事業内容

PHOTO

地域の就業者や 来街者の健康意識向上・交流促進を目的とした参加型スポーツイベント「MAREUNOUCHI SPORTS FES 2017」(企画・運営・制作・キャスティング)

当社は、「アスリートマネジメント」「スポーツマーケティング」「スポーツ人財特化型キャリア支援」という3つの事業を基盤に、スポーツに関連する人々と企業・社会に新しい価値を提供していくスポーツコンテンツメーカーです。独創的な事業プラットフォームを構築し、スポーツと社会のつながりを創造していきます。

■アスリートマネジメント事業
"アスリートの能力を引き出す360°マネジメント"
アスリートが常に最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整える。そして現役時代に築き上げた価値を、競技を離れた後も保ちつづけ、さらに高めていく。それがSPORTS BIZのマネジメントです。
アスリートのライフステージに合わせたサービスを提供しながら、先のステージを見通した最適なプランを一緒に考えていきます。

■スポーツマーケティング事業
"企業や自治体の課題をスポーツで解決していく"
イベント、各種スポーツ教室の事業化、後援会の企画・立案などスポーツを中心とした事業をプロデュースします。また、競技の普及や活性化へ、放映権・肖像権といったライツの管理、それらを発信し得るオリジナルメディアの開発、スポーツをテーマとした番組や映像制作、関連グッズの企画、販売促進なども行います。

■スポーツ人財特化型キャリア支援事業
"アスリートのチカラを企業へ届けたい"
2017年10月より、スポーツ人財キャリア支援のための新事業「GATHER」を立ち上げました。
アスリート・スポーツ人財が持つ強みは、現役時代に取り組んだ競技体験、勝つために積み重ねたプロセス。このチカラをビジネスパーソンとしての強みに変えて、アスリート、スポーツ人財の新しい未来を切り開き、企業にこれまでにない人財を提供していきます。それこそが「GATHER」の使命です。
本社郵便番号 104-0061
本社所在地 東京都中央区銀座7-10-6 アスク銀座ビル5F
本社電話番号 03-5537-8460
設立 1996(平成8)年11月20日
資本金 3,520万円(2018年2月現在)
従業員 30名(2018年2月現在)
売上高 14億円(2017年9月実績)
事業所 【EURO BRANCH (CHAMONIX)】
52 CHEMIN DE LAI 74400 CHAMONIX FRANCE
TEL +33-(0)4-50534619 / FAX +33-(0)4-50535940
主な取引先 スポーツメーカー、テレビ・ラジオ局、新聞・雑誌社、広告代理店、行政(地方自治体)、教育機関、スポーツ団体
関連会社 ●(株)フェアプレイ・データ
●FAIRPLAY AGENCY Inc.
●合同会社アスリートライフ
沿革
  • 1996年
    • 設立(東京都渋谷区恵比寿)
      スポーツマーケティング事業を開始
  • 1997年
    • 本社オフィスを移転(東京都中央区銀座8丁目)
  • 1998年
    • アスリートマネジメント事業を開始
  • 1999年
    • スポーツビズEUROブランチを開設
      本社オフィスを拡張
  • 2000年
    • エージェント業務を開始
  • 2004年
    • アスリート専門キャスティングサイト「C@spo」を開設
  • 2006年
    • 本社オフィスを移転(銀座7丁目)
  • 2007年
    • SPORTS BIZ USA Inc.を設立
      (現・FAIRPLAY AGENCY Inc.)
  • 2008年
    • 業務推進室を設置
  • 2009年
    • 関西支局を開設(大阪市北区梅田)
  • 2012年
    • 関連会社フェアプレイ・データを設立
  • 2014年
    • メディア事業室を設置
      スポーツ専門ポータルサイト「GATHER」を開設
      関西支局を移転(大阪市北区曽根崎新地)
  • 2016年
    • キャスティング・メディア事業室を設置(キャスティング事業とメディア事業を統合)
      創業20周年を迎える
  • 2017年
    • GATHER事業部を設置し、スポーツ人材特化型キャリア支援事業を開始
      関西支局機能を東京本社へ移転
平均勤続勤務年数 7年 (2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日 (2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-6 アスク銀座ビル5F
(株)スポーツビズ 管理部(採用担当)
TEL:03-5537-8460
URL http://www.sports-biz.co.jp/
E-mail recruit@sports-biz.co.jp
交通機関 JR新橋駅「銀座口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線
銀座駅「A4出口」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp201497/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)スポーツビズと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ