最終更新日:2018/9/14

マイナビ2019

マイナビコード
201727
  • 正社員
  • 既卒可

互助交通(有)

本社
東京都
資本金
800万円
売上高
8億8,000万円(2016年6月実績)
従業員
185名(2015年12月)
募集人数
6〜10名

夏採用 追加募集!○o。(*´∀`*)♪社会人になっても、毎日楽しくが一番♪”自分の時間を持ちたい人”が活躍中のタクシー会社です!

  • 積極的に受付中

自分のペースで働きたい方も、タクシー業界を変えてみたいという野心あふれる方も、どちらも大歓迎。 (2018/07/17更新)

<先行直結型説明会開催中!>
はじめまして。1955年創業、東京錦糸町で60年以上、タクシー事業営んでいる互助交通です。

私たちのタクシーという仕事。
初めから就活の対象として考えている学生さんは、決して多くないはず。

でも、仕事や働き方の魅力に気がついて、
実際にタクシー乗務員としてデビューする学生さんが
ここ数年増えてきています。

◇3勤4休の勤務体系。新人でも月給40万円になったりも!
◇ノルマもなく、自分のペースで働ける。
◇休みが多いから、趣味もたくさん持てる。

そんな働き方はいかがでしょうか?

自分のペースで働きたい方も、
業界を自分の手で変えてみたいという野心あふれる方も、どちらも大歓迎。
自分のペースで働ける土台も、
自分の力で商品開発やキャンペーンにチャレンジできる土台も、どちらも用意しています。
私たちのことを少しでも興味をもってもらえると嬉しいです。

ぜひ説明会へご参加ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
会社の玄関〜階段にかけてのリノベーションを、弊社女子ドライバー自ら行いました。会社や業界を良くするアイデア歓迎です。
PHOTO
年次関係なく20代から70代まで仲良し。業界でも早く2014年から新卒採用を開始し、若手社員も増えてきました。先輩社員は面倒見てあげたくてたまらないようです笑

タクシードライバーという仕事、知っていますか?

PHOTO

「痛車タクシー」略して痛タク。実際に運行しているんですよ!賛否両論いただきますが、こういうことをきっかけにタクシーに興味を持ってもらえればと思っています。

◆週に4日もお休みがあります。あなたのアルバイトより、少ないかも。
タクシーは長時間労働のイメージが持たれがちですが、実は1日働いて1日休みの仕事なんです!例えば月曜の朝7時30分から働き、休憩を挟みながら、火曜の午前1時44分まで。そのまま火曜日はお休み!週3回しか勤務しなくて良いんです。
週40時間勤務で、月間11〜12日の勤務。だから、趣味を楽しんでいる社員が多いです。旅行、アイドルの追っかけ、食べ歩き、ツーリング、釣り、バンド活動などなど…。趣味を充実させて、メリハリを持って働く。しっかり休んで、仕事も暮らしも豊かに生きる。そんな人がたくさん互助交通で働いています。

◆社会貢献度の高い仕事だと思います。意外ですか?
みなさんはタクシーを利用するとき、どんな場面が多いでしょう?例えば、重い荷物を持っているとき。大雨・大雪で移動が困難なとき。体調不良や怪我で歩くのが大変なとき。他にも、お年寄りや妊婦さんなど、通常の移動が困難な方のご利用も多いですね。「手をあげれば、当たり前に乗れる」タクシーですが、単なる移動手段というだけでなく、常に皆さんの“困った”をサポートしている。それが私たちタクシーの仕事なんです。

◆何も言いません。当たり前のことだけきちんとやってくれれば。
互助交通には、厳しいノルマなんてありません。だって外部からの圧力では人は頑張れないから。頑張れたとしても続かないから。だから基本的なことしか言いません。車内をキレイにする。身だしなみをきちんとする。元気よく接客する。安全に運転する。ご乗車いただいたお客様に、心から感謝する。当たり前のことをやっていたら、数字も自ずとついてくる。基本的なことにはうるさいです。ですが、数字については言いません。自分が頑張りたいと思ったら、頑張ればいい。そうでなかったら、ほどほどに頑張ればいい。ゆっくりと、自分らしい働き方を見つけてください。

会社データ

プロフィール

■お互いが助け合う。だから互助交通です。
人はひとりでは生きていけません。だから、会社という組織で生きていく。「互助交通」という社名にもあるように、「お互いを助け合う」という文化。それが私たちの特徴。稼ぎたい意欲が高く、会社に利益貢献してくれそうな人であっても、仲間を大切にできない人は採用していません。
数字に厳しくないからこそ、社員がそれぞれきちんと情報交換ができる。お互いの仕事のやリ方を話し合う。仕事を終えて事務所に戻ってきたらすぐに帰ってもいいけれど、仲間と休憩室でのんびりしてから帰る社員もたくさんいるんですよ。趣味の話で盛り上がったり、若手ベテラン入り混じって将棋を打ったり。仲間みんなで、居心地の良い、楽しい空間をつくっています。

■小学生がわいわい、社会見学にやってくる。そんな業界にしていきたいんです。
なぜ、若い力が必要か。それは、会社を変えていきたいから。業界を変えていきたいから。タクシー会社にできることはたくさんある。でも、挑戦できていない現状がある。だから若い力で、新しい発想で業界を変える。会社を変える。そんな挑戦を一緒にしていきたいと思っています。
例えば、「痛車タクシー」をつくってニコニコ超会議に参加したり。東京に一台しかないロンドンタクシーを運用したり、そのコースプランを今、内定者の学生さんたちにつくってもらっていたり…
若い人が集まる場所で、自分たちにしかできないことをする。「タクシーの会社がなぜ?」にたくさん取り組んでいく。もちろん大きな声で、「変えていくんだ!」と力を込めて言うわけではありません。自分たちの仕事の魅力を、働き方の魅力を、互助交通らしい形で少しでもいいから伝えていく。そして、「あ、互助交通って面白いな」「タクシードライバーという働き方は魅力的だな」「タクシーっていいな」と思ってくれる人を少しでも増やす。それが、私たちの挑戦です。

事業内容

PHOTO

社員一人ひとりが自分のペースで働いていることは、自然に良い接客、安全運転にもつながっています。多くの表彰状や盾、近年では飾るところがなくなってきました。

【事業内容】
タクシーによる自動車運送事業
※車両台数/中型車80台

◎首都圏最大級のチェッカーキャブグループに加盟しています。
◎優良法人タクシー事業者を示すAランク以上を、13年連続で取得。
◎1955年創業。62年を迎えました。

【事業ポリシー】
◇下手でも良い。道道に詳しくなくても良い。必要なのは、お客様をしっかりと安全に目的地まで送り届けること。
タクシードライバーと聞くと、話すのが得意で道に詳しくて。そんなイメージを持つ人が多いかもしれません。ですが、実際はそこまでできなくても大丈夫。一番の目的は、お客様をきちんと目的地まで送り届けること。だから、話かけられたら話しますが、こちらからは道のこと以外は話さなくてもいい。さらに道も、カーナビを使ったり、お客様に教えてもらったりしながら覚えていけばいい。必要なのは、運転免許証とやる気です。

◇マニュアルにできないホスピタリティが互助交通の魂です。
ホスピタリティとは、決まりごとの繰り返し業務ではありません。だからこそ、「こう言ったらお客さんわらってくれた」「こう接したら快適そうだった」逆に「これは不快そうだった」などの、お客様との喜び体験や残念体験を、仲間みんなで共有します。お客様の心地よい移動、ちょっとした喜びを提供する。そんな互助交通の基本は、社員一人ひとりの語り合い、コミュニケーションによって生まれています。
本社郵便番号 130-0022
本社所在地 東京都墨田区江東橋4-14-7
本社電話番号 03-3635-3911
設立 1955(昭和30)年2月11日
資本金 800万円
従業員 185名(2015年12月)
売上高 8億8,000万円(2016年6月実績)
事業所 南砂営業所
東京都江東区南砂7-4-4
ここが好きだよ!互助交通 ■内定者や社員がなぜ互助交通を志望し、入社したのか。互助交通の好きなところも聞いてみました。
「ロンドンタクシーの運転をしたいと思い入社。それを目標にがんばっています。」
「スポーツ観戦が趣味!平日の試合も難なく足を運べるので最高です。」
「プライベートもしっかり確保できて、趣味が続けられる仕事を探していました。そのとき出会ったのが互助交通。もうここだ!って思ってすぐに入社を決めて。今は趣味のアイドルの追っかけ、充実しています(笑)」
「アニメやゲームが好きで、空いている時間にゲームをしたり、休日には秋葉原に出かけたり、充実したオタクライフを楽しんでいます。」
「最近は、仕事終わりの仲間とのおしゃべりが楽しみなんです。社員の仲が本当にいいと思います。おじさんたちはとても可愛がってくれる。僕がイケメンなんて言われるの、互助交通くらいです(笑)」
「絵を描くことが好きなので、自分でデザインした痛タクに乗りたい!それをいいよと言ってくれる会社、なかなかないですよね」
「家族と過ごす時間をつくりたくて。いざというとき家族を優先させたいということに「いいよ」と言ってもらえたので入社を決めました。休みも多いので、家族サービスもでき、家族も喜んでいます。」
なぜタクシードライバー? 【新入社員のリアルボイス】
◆2016年11月に入社した第2新卒の女性社員。なぜタクシードライバーを目指したのか、互助交通を選んだのか、聞いてみました。

3月に美術大学を卒業し、しばらく個人で制作活動や舞台の美術などをしていました。世界的なスポーツ大会に自分なりの関わり方で参加したく、デザイン系のお仕事も探していたのですが、実際に東京を訪れる方々がもっと身近に接触しやすいであろう国民一人ひとりが、おもてなしをする気持ちをもつことも大切な事だと感じています。
その中でも、タクシードライバーというお仕事は「国の顔」になり得ると言っても、過言ではないと感じたのです。私の中で海外旅行をした際は毎回、タクシードライバーの方との出会いは記憶に鮮明に残ります。わからない事がたくさんあって不安も多少はあるような旅行中に、ドライバーの方が親切だったり気さくに話しかけてくださったりした時は、とてもその旅行が良い思い出になる。
友人に「タクシードライバーを目指そうと思う」という相談をし、その友人の紹介でロンドンタクシーや互助交通の事を知り、ますます決意がかたまりました。ただ、免許を取得してからまだ1年3カ月しか経っておらず、必要な2種免許を取る条件に反するため一度は諦めようと思いました。ですが、どうしてもタクシードライバーというお仕事に勤めたいと思い、応募。面接してくださった専務は、まだドライバーになるには日数がかかる私を快く受け入れてくださいました。
これから運転技術向上の努力を惜まず、また互助交通の目指す業界イメージのアップに向けて、自分の持っているスキルも活かしていけたらと思っています。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9時間50分(前年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都墨田区江東橋4-14-7
TEL:03-3635-3911
採用担当 中澤・永峯宛て
URL http://www.gojyo-taxi.com/index.php/
交通機関 <本社アクセス>
JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅 南口より、徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp201727/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
互助交通(有)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ