最終更新日:2018/7/13

マイナビ2019

マイナビコード
202066
  • 正社員

(株)たねや

本社
滋賀県
資本金
9,000万円
売上高
189億円(2015年2月末)
従業員
947名  2016年1月1日現在(正社員)
募集人数
31〜35名

変化をおそれず、時代に合わせてチャレンジし続ける。

世の中を驚かせる新商品を生み出しましょう! (2018/03/23更新)

【滋賀・大阪・名古屋・東京開催】
◆◇販売職、製造職募集◇◆
会社説明会を実施します。
選考を希望される方は「説明会画面」よりご予約をお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社員一人ひとりの個性を引き出し、新たなチャレンジの機会を提供するたねや。仕事の達成感を味わいながら、一歩一歩着実に成長していけます。
PHOTO
2016年初夏、新たにオープンしたカステラ専門店「栗百本」。「たねやさんだから」とご来店くださるお客様に、おもてなしの心でお応えすることがスタッフの使命です。

大好きな滋賀でたねやブランドを支え、さらに飛躍させるために日々チャレンジ!

PHOTO

2015年1月にオープンした「ラ コリーナ近江八幡」の店内。外観同様、その斬新で開放的な空間は、1872年の創業以来培ってきた、チャレンジスピリッツを体現しています。

【たねやのブランドイメージは私が守る!】
学生時代、八日市の店舗でケーキ作り補助のアルバイトをしていました。元々たねやのバームクーヘンが大好き。それができあがる現場でお菓子づくりの喜びを知り、大学で学んだ微生物の知識も活かしたいと考え、入社しました。
現在は品質保証の仕事をしています。商品を試食し、異常がないかチェックをする官能検査や、製造現場の空気中に存在する微生物の数が基準値以内か、など衛生管理をしています。品質はお客様の信頼、ひいてはたねやブランドに影響する重要な課題であるため、大きな責任とやりがいを感じています。商品の安全・安心は私が守る!問題を発見する力をさらに磨き、たねやのブランドをしっかり支えていきたいです。
(堀田 康平/製造職 品質保証室/2016年入社)

【成長できるチャンスを若いスタッフに!】
八日市の店舗で店長経験を経て、2017年9月から「ラ コリーナ近江八幡」内のカステラショップ店長に。接客のほか、スタッフの教育や売上・商品の管理が私の仕事です。心がけているのは、スタッフが挑戦しやすい職場づくり。新人の頃、当時の店長は商品ディスプレイや配送手配といった様々な仕事を任せてくれました。そんな貴重な成長体験を、いまの仲間にも感じてもらえたらと考えています。
また販売職では、お客様がたねやに対して抱かれている期待の高さを感じています。「お菓子は美味しいし、雰囲気も良い」そう言っていただけるお店作りを心がけ、お客様の期待に応えていきたいです。
(利倉 彩子/店長 ラ コリーナ カステラショップ/2008年入社)

【一人ひとりのお客様を大切に……それが接客業の魅力】
滋賀県が大好き、食べることが大好き!という理由で、たねやの入社を志望しました。入社当時は接客業が未経験だったため不安もありましたが、実際に働きだすと楽しい仕事だと実感。お客様が求められているものは一人ひとりまったく違うんだと気づき、今では季節折々のお話や、大好きな滋賀を楽しんでいただくためのお勧め観光地など、いろんなお話をとおして接客をしています。
また、自分で立てた販売目標を達成できたときはとてもうれしいですね!「お店に片岡がいてくれたら安心!」と同僚やお客様から感じていただける、そんな存在になれるよう、これからも頑張っていきたいです。
(片岡 義貴/販売職 ラ コリーナ メインショップ/2015年入社)

会社データ

プロフィール

■近江に生まれ育った「お饅頭屋」さん
1872年(明治5年)、古い歴史と豊かな風土に抱かれた わがふるさと近江八幡の地に、小さなお菓子屋が生まれました。
江戸時代から種子をあつかってきたお店の屋号もそのままに「種家末廣」の創業です。
その菓子舗らしい屋号は、その後も以前のまま「種家」「たねやさん」と親しまれ、後々、愛称そのままに「たねや」と名を改めました。
以来、四季折々、ふるさとの近江のかけがえのない自然や、そこに育まれてきた近江ならではの生活文化など鄙(ひな)の恵みと美しさ、何より美味しさを、小さな和菓子やお饅頭に優しく包みながら菓子舗を営みつづけています。
創業以来、現在(いま)も変わらぬ思い、変えることなき頑固な信念。
それは、お客様にそっと寄り添いながら、お客様の生活(くらし)とともに歩む身近なお菓子屋、饅頭屋で在りつづけることです。


100年前、大福にオリーブオイルをかけると、誰が想像したでしょう。
たねやは、和菓子・洋菓子という枠にとらわれず、斬新な発想でお客様に新たな価値を提供し続けます。
看板商品であるバームクーヘンや栗まんじゅうについても、いつの時代も選んでいただけるお菓子であり続けるために、焼き時間や材料・作り方など、幾度も細かな改良を繰り返しています。
また事業開発や店舗展開についても、チャレンジ精神は忘れません。
今後もたねやは、既存の常識にとらわれない新たな挑戦を続けていきます。

事業内容

PHOTO

2016年6月に新設された本社社屋の内観です。創業時からのたねやの歴史が詰まっています。

和菓子・洋菓子の製造販売/喫茶・食事
本社郵便番号 523-8533
本社所在地 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
本社電話番号 0748-33-6666
創業 1872年
設立 1972年8月
資本金 9,000万円
従業員 947名  2016年1月1日現在(正社員)
売上高 189億円(2015年2月末)
沿革
  • 1872年
    • 七代目当主 山本久吉、京都亀末にて修業の後「種家末廣」の屋号で、旧八幡町池田町の地に、菓子業の初代として創業。後に、屋号を「種家」と改名。
  • 1921年
    • 八代目当主 山本脩次、東京塩瀬総本家に修業し、宮内省大膳寮に、二年奉職終了後、種家の二代目を継承する。
  • 1972年
    • (株)たねや設立
  • 1976年
    • 大津西武店 オープン 〈デパート出店1号店〉
      近江八幡店 オープン
  • 1979年
    • 旧 八日市店(現・八日市玻璃絵館)オープン
      (和・洋菓子、喫茶) 〈大型店化〉
  • 1984年
    • 日本橋三越店 オープン 〈デパート県外出店1号店〉
      銀座三越店 オープン
  • 1985年
    • 神戸そごう店 オープン
      横浜そごう店 オープン
  • 1990年
    • 阿倍野近鉄店 オープン 現 あべのハルカス近鉄店
      渋谷東急店 オープン
  • 1993年
    • 渋谷東横のれん街店 オープン
  • 1995年
    • 梅田阪神店 オープン
  • 1996年
    • 名古屋三越店 オープン
  • 1997年
    • 池袋西武店 オープン
      草津近鉄店 オープン
  • 1998年
    • 農業生産部門 (有)たねや永源寺農園設立
      企業内認定職業訓練 たねや菓子職業訓練校設立
      彦根美濠の舎(和・洋菓子、喫茶、食事)オープン バリアフリー推奨店
  • 1999年
    • 大阪高島屋店 オープン
  • 2000年
    • 心斎橋大丸店 オープン
      玉川高島屋店 オープン
      名古屋高島屋店 オープン
  • 2001年
    • 守山玻璃絵館 オープン
  • 2002年
    • 新宿小田急店 オープン
      神戸大丸店 オープン
  • 2003年
    • 近江八幡 日牟禮ヴィレッジ グランドオープン
  • 2004年
    • NPO法人 たねや近江文庫設立
      おにぎり保育園開園(企業内)
  • 2006年
    • たねやグループ本社を愛知川に移転
      横浜高島屋店 オープン
  • 2007年
    • うめだ阪急店 オープン
  • 2011年
    • 名古屋松坂屋店 オープン
  • 2012年
    • うめだ阪急店 茶屋 オープン
  • 2015年
    • ラ コリーナ近江八幡 メインショップ オープン
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 たねやグループ
本社人事室 採用担当
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
TEL:0120-37-4868
URL URL:http://www.taneya.jp/
E-mail E-mail:saiyou2018@taneya.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202066/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)たねや を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ