最終更新日:2018/4/24

マイナビ2019

マイナビコード
202163
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ジェイエイフーズおおいた

本社
大分県
資本金
4億9,300万円
売上高
41億円(2017年3月)
従業員
158人(2017年4月)
募集人数
若干名

大分県特産のカボスを用いた清涼飲料「つぶらなカボス」など、さまざまな商品を開発し、全国のお客様へ販売。

単独会社説明会および一次選考会開催のご案内 (2018/04/02更新)

4/19(木)に単独の会社説明会および一次選考会を開催します。

当社に興味をもたれた方は、申し込みをよろしくお願いいたします。

皆様に会えることを、スタッフ一同、心からお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
本社工場
PHOTO
ジェイエイフーズおおいたの主力商品。中でも「つぶらなカボス」は、全国的なヒット商品となっている。

地元愛と食材に対する誇りを、お客様のもとへ届ける。

PHOTO

部署は違っても、仕事への情熱をお互いが認め合っているという宮島さん(左)と白石さん(右)

品質保証部
宮島 亘
2016年入社(別府大学 発酵食品学科)
 沖縄県出身で、父や祖父が飲んでいた泡盛が小さい頃から身近にありました。そこから微生物や菌に関心を持つようになり、大学では発酵学を専門に食品の安全性や発酵食品に関わるあらゆる微生物について学びました。入社のきっかけは、大分県の環境の良さに惹かれ、いずれはこの地で食品に携わる仕事に就きたいという思いもあり、JAフーズおおいたを志望しました。社長からよく言われる言葉は「次工程はお客様」。今この瞬間、私の仕事の先はお客様に直結している。だからこそ、一つひとつの仕事を大切にしなければならないという意識に感銘を受けました。私が配属されている部署では、製品を調合する際に果汁や砂糖の分量を計算して製造部に指示を出します。さらに、完成品を開封して製品検査と微生物検査をします。お客様に商品が届く前の最後の砦として「出荷できます」という印鑑を押す瞬間は、重要な役割を果たしたという達成感があります。

営業部営業二課
白石 昂輝
2017年入社(福岡大学経済学部経済学科卒)
 農家をしていた祖父の姿を見て育ったので、自分も農業に関わる仕事に就きたいと思ったことが、JAフーズおおいたを志望した動機です。営業部に配属された当初は先輩の商談に同行させてもらってあらゆることを勉強させてもらいました。弊社ではカボスを使用した商品が多く、先輩方が「これは大分県の特産品で作りました」と誇りを持ってお客様に説明している姿を見ると、大分県出身の自分としても妙に誇らしく感じます。商談はマニュアル通りではなく、自分で考え、自分の言葉で商品の売り込みをすることが大切だと教わりましたが、商品に愛着と自信が持てるからこそ、もっと多くのお客様の手元に届けたいという思いが強くなっているような気がします。JAフーズおおいたの営業マンとして、製造部と品質保証部の熱い想いをお客様のもとへ届け、その反応をいち早くキャッチして会社にバックする。その循環でより良い商品が生まれると信じ、今はまだ半人前ですがプロフェッショナルを目指して頑張りたいです。

会社データ

プロフィール

1972年に果実加工需要の拡大対策事業により操業を開始し、1991年に(株)ジェイエイフーズおおいたとして発足した会社です。現在は、主に大分県産の果物や野菜を原材料とした清涼飲料水など中心に、製造・販売を行っています。地域の農産物を採用するということは、生産者を支え、その後継者を育てること。そして、安心・安全な日本の食を守ることに他なりません。地域社会の中に根ざした会社だからできること。その使命感を持って、農業の発展に寄与し、消費者の皆様に愛される商品の提供を目指します。

事業内容
●清涼飲料製造業
●リキュール製造業
大分県産のカボスを用いた清涼飲料等を全国販売しています。
JA全農(全国農業協同組合連合会)グループ会社です。
1972年に大分県果実農業協同組合連合会杵築工場として操業を開始し、自社開発商品を全国展開しています。
2010年、大分県の特産であるカボスを用いた「つぶらなカボス」が大ヒット。現在も各地の人気特産品がひしめく中、郵便局が扱う飲料部門で販売好調です。
《代表される飲料》
つぶらなカボス
かぼすドリンク
かぼすと日田梨
つぶらなユズ
大分産おいしく野菜
なしごこち
みかんごこち
みかんジュース…など
《アルコール飲料》
かぼすハイボール…など
本社郵便番号 873-0014
本社所在地 大分県杵築市大字本庄1453番地の1
本社電話番号 0978-62-6500
創立 1972年11月
設立 1991年12月1日
資本金 4億9,300万円
従業員 158人(2017年4月)
売上高 41億円(2017年3月)
代表 代表取締役社長 畑辺 由治
事業所 ●本社・工場/
大分県杵築市大字本庄1453番地の1
●東京営業所/
東京都港区浜松町1-18-12山手ビル5号館4F
株主構成 全国農業協同組合連合会
(株)郵便局物販サービス
大分県信用農業協同組合連合会
全国共済農業協同組合連合会
関連会社 JA全農(全国農業協同組合連合会)グループ
平均年齢 38歳
沿革
  • 1972年11月
    • 国の果実加工需要拡大緊急対策事業により、大分県果実農業協同組合連合会杵築工場として操業開始
      搾汁ライン、ビンライン、缶詰ライン製造開始
  • 1977年12月
    • 粒入りジュース充填ラインの新設
  • 1984年12月
    • 無菌充填設備の新設
  • 1991年4月
    • 全自動殺菌冷却レトルト施設の導入
  • 1991年12月
    • (株)ジェイ工イフーズおおいた発足
  • 1993年5月
    • 野菜搾汁開始
  • 2001年3月
    • ボトル缶ライン(ペットボトル兼用)新設
  • 2003年2月
    • HACCP(総合衛生管理製造過程)認証
  • 2005年2月
    • 第2ボトル缶ライン(レトルト、固形物充填)新設
  • 2013年12月
    • FSSC 22000(食品安全マネジメントシステム認証)
      ISO 9001(品質マネジメントシステム認証)を取得
平均勤続勤務年数 16年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19時間(2017年実績)
・・・通常勤務者5時間
・・・交代勤務者23時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒873-0014
大分県杵築市大字本庄1453番地の1
TEL:0978-62-6500
採用担当窓口/管理部管理課
URL https://www.jafoods-oita.co.jp/
交通機関 JR日豊本線「杵築駅」より車で4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202163/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ジェイエイフーズおおいたと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ