最終更新日:2018/8/31

マイナビ2019

マイナビコード
202223
  • 正社員

サンポーエンジニアリング(株)

本社
岡山県
資本金
1,100万円
売上高
14億円【2017年8月実績】
従業員
34名【2017年12月現在】
募集人数
若干名

私たちはあらゆる業界の省力化・合理化を目的とした、幅広いニーズに対応する産業用自動機やロボット等の開発・設計・組立をしている会社です。

会社説明会・工場見学会を開催します!! (2018/08/31更新)

「サンポー」のページをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、あらゆる業界向けの自動生産ライン、自動機・組立機
、産業用ロボットなどを製作している会社です。
高い技術力で、世の中に貢献しています。

尚、今年度の会社説明会・工場見学会はすべて終了しました。

今後、会社説明会・工場見学をご希望の方には個別に対応させて
いただきますので、お気軽に採用担当までお問い合わせください。


/採用担当
                   

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社・工場があるのは、緑溢れる岡山。岡山駅や岡山空港からも20分ほどの場所。歴史的建造物が多く、温暖な気候に恵まれており、仕事に専念できる絶好の立地。
PHOTO
2年に一度の社員旅行。北海道の旭山動物園にて。ベテランから若手まで、部門を超え一丸となってモノづくりに挑むには、技術力はもちろんチームワークも重要。

PHOTO

「私たちのものづくりは、お客さまの事業があってこそのもの。だからこそ『報恩感謝』の心を忘れず、お客様のお役に立てることを真剣に考えて取り組んでほしい」と藤岡社長

私たち「サンポ―エンジニアリング」は、自動車関連や映像機器の自動生産ラインを主軸に、様々な業種で活用される自動機、組立機、検査機などを製造するものづくり企業です。生産ラインというとベルトの上で物を運搬するコンベアを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、当社で手掛けるのは、例えば1ミリの穴に1ミリの棒を差し込んでいくような、極めて緻密な生産装置。これまで人の手作業によって行われてきた細かな作業をも機械化することで、省人化、生産コストの抑制、品質安定性の向上を実現し、取引先となる各メーカーの事業成長に貢献してきました。

私たちの手掛けるのは、単なる機械装置ではありません。それは、取引先の生産力や製品の品質を司る技術とノウハウそのものです。その開発・製造工程は厳重に秘匿管理されていますから、私たちの仕事が一般のみなさんの目に触れる機会は、残念ながら、まずないでしょう。しかし、手掛けた生産装置を介して生産されたさまざまな製品は、自動車や電器製品などの中に用いられています。日に当たらずとも、陰ながらみなさんの暮らしを支えている。それこそ、日々たゆまぬ努力でものづくりに挑み続ける私たちの誇りであり、喜びでもあるのです。

そんな当社のものづくりを支えているのが機械設計、電気設計、資材調達、組立エンジニアと呼ばれる技術者たち。「新たな製品を生産したい」「生産技術を向上させたい」「省コストを図りたい」など、取引先のメーカーから届く要望を、それぞれの立場から検討、検証し、最終的には各部門が一体となって一つの装置を完成させていきます。そこには、開発・設計から組立・稼動まですべての技術者が一つの製品にトータルでかかわっていける面白さがあります。資材調達は苦労して集めた部品がどのように使われ生かされていくのかを見届け、設計は自分の描いた図面が3次元の世界で稼働する様子を目の当たりにすることができる。ものづくりにかかわるものとして、これほど楽しく、モチベーションを高められる環境はないでしょう。

もちろん誰しも初めから知識や経験を持っているわけではありません。当社ではOJTを中心に、資格取得支援をはじめとするバックアップ体制で、一人ひとりの着実な成長をサポートしています。目の前にある仕事に本気で向き合い、挑戦しようとする意欲さえあれば、必ず第一線で活躍し得る技術者へと成長できるはずです。

会社データ

プロフィール

当社は、自動車関連や映像機器における自動生産ラインを主力に、幅広い業種において個々のニーズを生かすオンリーワンの自動機をクリエイトしてきました。
生産の合理化だけでなく、お客さまからの様々なニーズに応えられる高品質・高精度な自動機を提供することで、人々の生活の豊かさに寄与してきました。

生産ラインの斬新な用途開発および精度において日本にしかできない、言い換えると我が社にしかできない開発で、他社の追随を許さない企業を目指しています。
人と機械の共生を見つめ、産業の将来を視野に入れた提案・開発が出来るのは、当社に受け継がれ研ぎ澄まされてきた技術があるからこそです。

事業内容

PHOTO

1,000平方メートルを有する組み立てメインの第二工場と第三工場【上】製作した機械の最終工程では、スムーズな動きかどうか、電気回路系統をチェックし調整する。

組立精度と機能性の高い装置でありながら、価格競争の厳しい時代にマッチした装置を創造しています。

【取扱い品目】
・自動車関連部品の自動組立機・検査装置
・家電製品の自動生産ライン
・医薬品関連装置
・液晶および半導体関連装置
・各種自動搬送ライン
・各種治具等

【製品紹介】
・メカシステム設計・制御システム設計
・メカ組立・電気制御組立
・最終動作確認・現地据付調整
・治具設計組立、アフターフォロー
本社郵便番号 701-1214
本社所在地 岡山県岡山市北区辛川市場432-1
本社電話番号 086-284-1374
設立 1978年12月
資本金 1,100万円
従業員 34名【2017年12月現在】
売上高 14億円【2017年8月実績】
事業所 【本社(辛川市場事務所)】
〒701-1214
 岡山市北区辛川市場432-1

【第2工場】【第3工場】【総務経理部】
〒701-1225 
 岡山県岡山市北区福谷70-1
主な取引先 内山工業(株)
エヌイーシール(株)
オークラ輸送機(株)
三菱電機エンジニアリング(株)
その他
平均年齢 35歳
沿革
  • 1978年12月
    • 岡山市今岡にてサンポーエンジニアリング(株)設立
      藤岡千秋が代表取締役社長に就任
  • 1982年3月
    • 岡山市北区西辛川に本社を建設し移転
  • 1985年6月
    • 岡山市北区辛川市場432-1に本社(現在地)・工場を建設し移転
  • 2006年12月
    • 岡山市北区福谷70-1に第2工場を建設
  • 2011年11月
    • 藤岡敬大が代表取締役社長に就任
      藤岡千秋が代表取締役会長に就任
  • 2013年6月
    • 岡山市北区福谷70-1に第3工場を建設
  • 2016年9月
    • 岡山市北区福谷70-1に総務経理部を移転
平均勤続勤務年数 10年(2017年12月現在実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.5日(2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 28%(7名中女性2名 2016年12月現在実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 サンポーエンジニアリング(株)
採用担当 総務経理部:大森
〒701-1225 岡山市北区福谷70-1
TEL:086-284-1374(代)
FAX:086-284-7469
URL http://www.sanpoh-e.co.jp/
E-mail saiyo@sanpoh-e.co.jp
交通機関 JR桃太郎線(吉備線) 備前一宮駅より徒歩30分
中鉄バス 天満屋・岡山駅より大窪経由、芳賀佐山団地行 大窪バス停下車 徒歩5分
会社説明会・工場見学等に参加の方は、前日までに予約をいただければ、備前一宮駅より送迎をいたします。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202223/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
サンポーエンジニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ