最終更新日:2018/5/14

マイナビ2019

マイナビコード
202421
  • 正社員
  • 既卒可

(株)報知新聞社

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都、大阪府
資本金
1億円
売上高
規定により非公開
従業員
522名(男473名・女49名) ※2018年2月1日現在
募集人数
若干名

感動と笑顔を  報知 2018

2019スポーツ報知 エントリー受付を終了しました (2018/03/21更新)

たくさんの企業の中から報知新聞社マイナビページをご覧いただきありがとうございます。

2019年度定期採用については、エントリーの受付を終了しました。
たくさんのエントリーありがとうございました。
                            
                            報知新聞社 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
市民マラソン大会の草分けとして1967(昭和42)年に始まった、報知新聞主催の青梅マラソン。
PHOTO
東京本社社屋

スポーツ紙が本領を発揮する時代

PHOTO

 平昌五輪が閉幕しました。日本中が沸いた17日間。皆さんは、どの選手の活躍が心に残ったでしょうか?

 大けがを乗り越えて連覇を果たした羽生結弦選手の号外には、多くの人が殺到しました。感動の瞬間は、やはり新聞で残しておきたい! SNS全盛の時代にあっても、活字媒体の持つ「伝える力」「残す力」への信頼には揺るぎがないことを、確信させてくれる出来事でした。

 私たちが発行する「スポーツ報知」は、スポーツ芸能ジャーナリズム=スポーツ紙と呼ばれるメディアです。スポーツの感動と興奮を最前線で取材し、読者に伝え、後世に残す仕事です。今年はサッカーW杯ロシア大会があり、来年にはラグビーW杯日本大会が、そして2020年には東京五輪・パラリンピックが控えています。平昌の熱気からバトンを受けて、今度は一体どんな感動が待っているのでしょう? わくわくしてきませんか?

 スポーツ紙が本領を発揮する時代の到来です。私たちは「感動を広げる」「社会に尽くす」「ひとが輝く」という企業理念を掲げ、たくさんの活躍の場を用意して、皆さんをお待ちしています。やりがいのある仕事ですよ!

(取締役企画本部長、人事・労務・広報・コンプライアンス担当 山田隆)

会社データ

プロフィール

1872年6月「郵便報知新聞」として創刊。

事業内容

PHOTO

創刊140周年記念として誕生したイメージキャラクター「Ho!さん」。紙面やホームページ、フェイスブックに登場し、癒し系キャラとして親しまれています。

 2017年に創刊145周年を迎えた日本で最も歴史ある新聞社の一つ。

 東京本社、大阪本社のほか、北海道・東北・静岡に支局、名古屋・広島・福岡に駐在員を置き、全国で日刊紙「スポーツ報知」を発行し、スポーツ芸能ジャーナリズムをリードし続けている。

 「感動を広げる」「社会に尽くす」「ひとが輝く」が企業理念。

 雑誌「月刊Giants」「報知高校野球」などを発行するほか、ゴルフ日本シリーズ、箱根駅伝、青梅マラソン、報知映画賞、報知プロスポーツ大賞をはじめとして多彩な主催・後援事業を行っている。
東京本社郵便番号 108-8485
東京本社所在地 東京都港区港南4-6-49
東京本社電話番号 03-5479-1111
大阪本社郵便番号 531-8558
大阪本社所在地 大阪府大阪市北区野崎町5-9 読売大阪ビル内
大阪本社電話番号 06-7732-2311
設立 1872年(明治5年)6月10日
資本金 1億円
従業員 522名(男473名・女49名)
※2018年2月1日現在
売上高 規定により非公開
事業所 東京本社
大阪本社
北海道支局
東北支局
静岡支局
関連会社 (株)報知エキスプレス
(株)アド報知
公益財団法人 報知社会福祉事業団
沿革
  • 明治5年(1872)
    • 「郵便報知新聞」創刊。木版刷り半紙二つ折り9枚つづり。月5回発行で定価3銭
  • 6年(1873)
    • 活字印刷で日刊紙となる。発行2,000部
  • 31年(1898)
    • 案内広告の先駆け「職業案内」欄創設。この欄の校正係り募集を見て羽仁もと子が入社、後に日本の婦人記者第1号となる
  • 34年(1901)
    • 正月版に「20世紀の予言」を掲載。テレビや電化、自動車時代の到来など、数々の予言的中
  • 大正9年(1920)
    • 「東京−箱根間往復大学専門学校対抗駅伝競走」を創設。現在の「箱根駅伝」がスタート
  • 昭和5年(1930)
    • 「日曜報知」、翌年「婦人子供報知」を発行
  • 24年(1949)
    • 12月30日から朝刊のスポーツ紙となる
  • 38年(1963)
    • 「ゴルフ日本シリーズ」を創設
  • 39年(1964)
    • 大阪本社から関西版第1号を発行。東京本社を千代田区平河町に移す。10月11日付で紙齢3万号
  • 42年(1967)
    • 「青梅報知マラソン」誕生。市民マラソン第1号
  • 47年(1972)
    • 創刊100年を迎える
  • 51年(1976)
    • 「報知プロスポーツ大賞」「報知映画賞」制定
  • 53年(1978)
    • 季刊「高校野球」創刊
  • 平成元年(1989)
    • スポーツ紙発刊40周年、大阪本社発刊25周年
      ファン投票で決める「報知ジャイアンツ賞」制定
  • 2年(1990)
    • 港区港南に東京本社新社屋完成
  • 10年(1998)
    • 3月22日、九州発刊(山口県含む)で全国紙に。
      4月1日から仙台でも印刷開始
  • 11年(1999)
    • スポーツ紙発刊50周年、大阪本社発刊35周年
      「ゴールデンスピリット賞」制定
  • 13年(2001)
    • 報知印刷社と合併
  • 16年(2004)
    • 東北支局開設
  • 20年(2008)
    • 大阪本社移転(大阪市北区野崎町)
  • 25年(2013)
    • 女性と趣味人をターゲットにした新紙面「L」がスタート
  • 26年(2014)
    • 「妖怪ウォッチ」特別号が発売され、特別号では過去最高の部数を獲得
  • 28年(2016)
    • 野球、スポーツ、芸能、社会各ページの活字が一回り大きい「巨(メガ)文字」スタート。スポーツ紙として初めて世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」に出展。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2016年度)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-8485
東京都港区港南4-6-49
(株)報知新聞社
人事労務部 採用係
TEL:03-5479-1213
URL http://www.hochi.co.jp/info/company/
E-mail saiyou@hochi.co.jp
交通機関 【最寄り駅】
 1. JR品川駅
  港南口から徒歩約15分
  ※都バス「りんかい線天王洲アイル駅前行き」(品96乙、5番乗り場)で天王洲運河停留所下車
 2. モノレール天王洲アイル駅から徒歩約5分
 3. りんかい線天王洲アイル駅から徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202421/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)報知新聞社と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ