最終更新日:2018/4/18

マイナビ2019

マイナビコード
202560
  • 正社員
  • 既卒可

潤観光開発(株)【ホテルパークイン富山・ホテルパークイン砺波インター・ホテルプライム富山・太閤山天然温泉 太閤の湯】

本社
富山県
資本金
3,000万円
売上高
9億2,643万円(2017年11月)
従業員
76名(正社員14名、契約社員2名、パート・アルバイト60名) (2017年11月)
募集人数
1〜5名

「お客様が心身ともに安らげる施設づくり」は、心身ともに充実した従業員があってこそ。私たちと「お客様がいつでも帰れるもう一つの我が家」を提供しましょう。

文理問わず様々な先輩が活躍中です。 (2018/04/18更新)

みなさん、こんにちは!潤観光開発(株)の採用担当です。

会社説明会を兼ねての会社見学会(ホテル、温浴施設見学等)は随時受付しております。説明会予約画面からご予約ください。

お申込みいただいた方へ説明会(見学会)開催日程や会場などの詳細が決まり次第お知らせいたしますので、セミナー情報より確認の上、ご予約下さい。

私たちと「お客様がいつでも帰れるもう一つの我が家」を提供しましょう!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ビジネスホテルと温泉施設を「心身ともにくつろげる施設」となるよう努めています。2016年12月には大浴場を完備したホテルパークイン砺波インターをOPENしました。
PHOTO
利用者の立場からの気遣いができるかどうかがスタッフに必要な資質です。北陸新幹線開業を契機に来県者数も増え、富山についての情報発信も求められています。

ビジネスホテルと温泉施設で、お客様が心身ともに安らげるよう努めています。

PHOTO

社員とのコミュニケーションを大切にしている津幡代表。北陸新幹線開業や海外からの観光客増を好機ととらえ、新たな事業展開を模索しています。

当社は北陸新幹線開業により「富山の玄関口」として存在感を増すJR富山駅から徒歩5分圏内に、ビジネスホテルのホテルプライム富山とホテルパークイン富山を営業しています。また2011年には射水市で日帰り温浴施設の太閤山天然温泉「太閤の湯」を、2016年には砺波市でホテルパークイン砺波インターをそれぞれ開業しました。そして2018年2月には当社初のホテル再生事業として、茨城県水戸市の水戸プリンスホテルの経営権を獲得しました。
ホテルとは利用される方が心身を癒やし、明日への活力を得るためのもう一つの「home(我が家)」だと考えています。清潔で快適な空間と心温まるサービスを、それぞれのお客様に合わせて提供することによって、ホテルは「我が家」になります。コンセプトは「Welcome to home」。スタッフは家族のように親身になってお客様に接するよう心掛けています。
チェックイン時にはウエルカムコーヒーをお勧めし、入口で靴を脱いでリラックスできる客室も用意しています。快眠のために羽毛布団と寝心地のいいベッドを備え、地元食材を豊富に使った無料朝食を提供するなど、従来のビジネスホテルにはないサービスを実践しています。
「太閤の湯」の開業は、これまでホテル事業で培ってきたノウハウを基にしたチャレンジとなりました。街中という便利な立地でありながら、豊かな自然に恵まれ、入浴はもちろん、食事などで寛いだ時間を過ごしていただける空間となっています。こちらのお客様は多くが富山県内からお越しです。年齢層は幅広く、健康増進や地域の活性化のための憩いの場としてご利用いただいています。
ホテル、温泉施設の双方において求められるのは人間力です。お客様からのご要望や潜在的なニーズを見極め、素早く、誠実に対応していかなければなりません。このため、ソフト面では「人づくり」をモットーとし、スタッフ教育や職場のチームワークを重視しています。「飲みニュケーション」としてスタッフが富山駅周辺の飲食店で食事をすることもしばしば。お客様から「近くのおいしいお店はどこ?」と聞かれた時の情報収集にもなります。
今後は富山県外へのさらなる事業展開も視野に入れ、県内外へ人材を求めていきたいと考えています。スタッフの声に耳を傾け、事業拡大を一緒に考えていきたいと願っています。

代表取締役 津幡 清志

会社データ

プロフィール

ホテルとは本来、利用されるお客様が心身ともに癒され、明日への活力を得るためのもう一つの「Home(我が家)」だと考えます。清潔で快適な空間と、温かみのあるサービスをお客様一人ひとりに合わせて提供し、まるで自宅に居るように寛いでいただける環境を実現する。そんな当社のコンセプトは「Welcome to Home」です。

チェックイン時のウェルカムコーヒーに始まり、入口で靴を脱いでリラックスできる客室、快眠のためのデュベスタイルのベッド、お客様の健康を第一に考えた手作りの朝食など、従来のビジネスホテルにはない概念やサービスでも、お客様からご要望の多いものや潜在的なニーズのあるものは、積極的に取り入れてきました。また、ソフト面では「ホテルづくりは人づくり」をモットーとし、スタッフ教育や職場のチームワークを重視しております。

こうしたホテル事業で培ったノウハウを基に、新たな挑戦として、射水市太閤山に「太閤山天然温泉 太閤の湯」をOPENしました。当施設は街中の便利な立地にありながら、豊かな自然環境にも恵まれています。老若男女を問わず、日帰りで気軽に利用できるスポットとして、人々の健康増進や地域の活性化に寄与していきたいと思っております。

2016年12月には富山県砺波市にホテルパークイン砺波インターをOPENしました。『お客様が自宅のように過ごしていただくにはどうしたらよいか』を突き詰めたこのホテルはOPENして間もないにも関わらず、沢山のお客様にご愛顧頂いています。

そして2018年2月には当社初めてとなるホテル再生事業として、茨城県水戸市の水戸プリンスホテルの経営権を獲得しました。

今後のさらなる事業展開も視野に入れつつ、サービスの向上に努めたいと願っています。

事業内容
・ホテルプライム富山、ホテルパークイン富山、ホテルパークイン砺波インターといったホテル経営・開発事業
・日帰り温泉施設「太閤山天然温泉 太閤の湯」の経営事業
・水戸プリンスホテルをはじめとするホテル再生事業
本社郵便番号 930-0003
本社所在地 富山県富山市桜町1-6-18 津幡ビル3階
本社電話番号 076-441-0908
創業 1990(平成2)年8月
設立 1993(平成5)年9月
資本金 3,000万円
従業員 76名(正社員14名、契約社員2名、パート・アルバイト60名)
(2017年11月)
売上高 9億2,643万円(2017年11月)
事業所 ■本社所在地
〒930-0003 富山県富山市桜町1-6-18 津幡ビル3階

■ホテルパークイン富山
〒930-0003 富山県富山市桜町2丁目6-7

■ホテルパークイン砺波インター
〒939-1363 富山県砺波市太郎丸字堂島6613-1

■ホテルプライム富山
〒930-0003 富山県富山市桜町2-3-25

■水戸プリンスホテル
〒310-0801 茨城県水戸市桜川2-2-11

■太閤山天然温泉 太閤の湯
〒939-0311 富山県射水市黒河5424
沿革
  • 1990年8月
    • 富山駅前で飲食店を個人創業
  • 1993年9月
    • 資本金1,000万円にて会社設立
  • 1993年12月
    • ホテルパークイン富山開業(70室)
  • 2000年8月
    • ホテルプライム富山開業(153室)
  • 2002年3月
    • 資本金3,000万円に増資
  • 2011年12月
    • 太閤山天然温泉 太閤の湯オープン
  • 2016年12月
    • ホテルパークイン砺波インター開業(108室)
  • 2018年2月
    • 水戸プリンスホテル(茨城県)事業承継(144室)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒930-0003
富山県富山市桜町1-6-18 津幡ビル3階
潤観光開発(株)
経営管理部 採用担当宛
TEL:076-441-0908
URL ■潤観光開発株式会社
http://www.j-kk.com/
■ホテルパークイン富山
https://www.h-parkinn.jp/
■ホテルプライム富山
https://www.h-prime.jp/
■ホテルパークイン砺波
https://www.parkinn-tonami.jp/
■水戸プリンスホテル
https://www.mitoprince.jp/
■太閤山天然温泉 太閤の湯
http://taikounoyu.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202560/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
潤観光開発(株)【ホテルパークイン富山・ホテルパークイン砺波インター・ホテルプライム富山・太閤山天然温泉 太閤の湯】と業種や本社が同じ企業を探す。
潤観光開発(株)【ホテルパークイン富山・ホテルパークイン砺波インター・ホテルプライム富山・太閤山天然温泉 太閤の湯】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ