最終更新日:2018/6/19

マイナビ2019

マイナビコード
202808
  • 正社員

(株)カツタ

本社
茨城県
資本金
3億2,000万円
売上高
14億1,000万円(2018年3月)
従業員
50名
募集人数
若干名

「廃棄からリサイクルへ」を基本理念に、循環型社会の構築に真剣に取り組んでいます。私たちと一緒に地球環境を守り未来を創造しよう!

  • 積極的に受付中

【夏採用セミナーエントリー受付中】会社説明会・見学会の日程 (2018/06/19更新)

(株)カツタの採用ページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
採用担当の豊田と申します。
早速ですが、当社の会社説明会・見学会を下記の日程で開催いたします。

6月28日(木) 10:00〜

以上の日程となります。
茨城県での就職をご希望される方や環境・リサイクルにご興味のある方、是非ご参加ください!
当日は、先輩社員との懇談会を予定しており仕事内容やその他のご質問に直接お応えいたします。
皆さまのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
サーマルリサイクル施設とマテリアルリサイクル施設により、さまざまな廃棄物の循環的利用を図る、総合リサイクルプラントです。
PHOTO
地球環境を守る担い手として、従業員一人ひとりが成長し、それぞれの能力を十分に発揮できる会社を目指しています。

私たちは、廃棄物の処理技術を駆使して地球環境を守ります。

PHOTO

全国初の廃棄物焼却による廃蒸気を利用したバイナリー発電所

 当社は、茨城県ひたちなか市にて環境保全はもちろん地域の安全安心に配慮した環境負荷の少ない廃棄物の中間処理施設として2000年4月に営業運転を開始しました。
 現在、地球環境は、天然資源の枯渇、地球温暖化、オゾン層破壊、ゴミ問題(廃棄物の埋立処分場の不足など)と様々な問題に直面し、当社はこれらの問題に対して、廃棄物の処理技術(再資源化、燃料化、減量化、無害化、熱回収など)を駆使して、地球環境の問題解決に幅広く取り組んでいます。
 また当社は、新しい技術にも取り組んでいて、2013年10月には廃棄物焼却による廃蒸気を使用したバイナリー発電を全国で初めて導入しました。全国初の取り組みでしたので、開始当初は安定した運転に苦労しましたが、原因を追究し改善することで安定した運転を実現させました。
 今後も当社は、「廃棄物」を「循環資源」と捉え、積極的に循環的利用を図ることで、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される社会である「循環型社会」の構築に真剣に取り組み、皆さまから必要とされる環境企業を目指していきます。地球環境を守る担い手として一緒に働きましょう。

会社データ

プロフィール

 (株)カツタは、「廃棄からリサイクルへ」を基本理念に循環型社会の一翼を担う企業として、廃棄物の循環的利用(再資源化や熱回収など)を事業としています。
 この事業を通して、茨城県内(水戸市、ひたちなか市、日立市、那珂市、常陸太田市、東海村、大洗町、茨城町など)はもとより、首都圏のお客様からも廃棄物に対してのご相談を受けており、その際お客様のニーズを的確にとらえ、最適なサービスを提供させていただくことで、皆さまから信頼を得ています。
 これからも皆さまから必要とされる環境企業として、「廃棄からリサイクルへ」挑戦し続けることで、新しい未来を創造していきます。

事業内容

PHOTO

■廃棄物の再資源化事業
 使用済みの製品や生産工程などから出る廃棄物を、新しい製品の原材料として再生利用するための破砕選別事業です。
 生活を便利にしてくれるさまざまな製品には、天然資源が多く使われています。しかし、地球上の天然資源には限りがあるため、廃棄物から再資源化を行うことで、天然資源の消費を抑制することができます。

■廃棄物の燃料化事業
 再資源化が困難な古紙及び廃プラスチック類を主原料とした廃棄物の固形燃料(RPF)製造事業です。
 廃棄物の固形燃料(RPF)は、石炭など化石燃料の代替として使用されるため、天然資源の消費を抑制することができます。さらに、従来は原料が廃棄物として焼却処理されていたことを考えると、焼却処理時に発生する二酸化炭素(CO2)の削減にもなり、地球温暖化の抑制になります。

■廃棄物の減量化・無害化及び熱回収事業
 家庭から出るゴミや事業活動に伴って発生する廃棄物の焼却処理事業です。
 焼却処理は、廃棄物の減量化、無害化、無臭化が同時にできる技術であり、埋立処分量を大幅に削減することができるため、埋立処分場の延命化に大きな効果があります。また、廃棄物の焼却処理により発生した熱エネルギーを回収して発電などを行っており、省エネルギー化にも貢献しています。

■フロンの破壊処理事業
 廃棄物の焼却処理により発生した熱を利用した、フロンの熱分解処理事業です。
 フロンは、化学的にきわめて安定した性質で扱いやすいなどの利点が多いため、幅広い用途に使われています。しかし、大気中に放出されると成層圏に到達し、オゾン層を破壊してしまいます。さらに、二酸化炭素(CO2)の数百倍から一万倍超と非常に強力な温室効果ガスでもあるため、熱分解処理することで、オゾン層の保護や地球温暖化の抑制に貢献しています。
本社郵便番号 312-0002
本社所在地 茨城県ひたちなか市高野1968-2
本社電話番号 029-270-3711
設立 1997年7月
資本金 3億2,000万円
従業員 50名
売上高 14億1,000万円(2018年3月)
主な取引先 【民間】
(株)ケーズホールディングス
(株)小松製作所
日清オイリオグループ(株)
パナホーム(株) 筑波工場
(株)日立製作所インフラシステム社 大みか事業所
他 280社(2017年度実績)

【官公庁とその出先機関】
茨城県内外併せて96箇所(2017年度実績)
平均勤続勤務年数 10.9年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.5日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒312-0002
茨城県ひたちなか市高野1968-2
採用担当 豊田
TEL:029-270-3711
URL http://www.eco-katsuta.com/
E-mail 採用担当 豊田<recruit@eco-katsuta.com>
交通機関 JR常磐線「佐和駅」下車徒歩30分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202808/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)カツタと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)カツタ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ