最終更新日:2018/7/2

マイナビ2019

マイナビコード
202998
  • 正社員

(株)三葉製作所

本社
東京都、長野県
資本金
5,000万円
売上高
30億円(2016年11月実績)
従業員
153名
募集人数
1〜5名

自動車業界や複写機業界No.1企業のトップパートナー

  • 積極的に受付中

■追加日程アップしました■ 〜7月会社説明会を実施します〜 (2018/07/02更新)

会社説明会&一次選考会へのご予約をお願いいたします。
7月11日(木)(理系学生限定)の実施予定です。
次回以降は実施未定ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

みなさまの予約をお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
開発設計、製造、組立まで、生産に関わるすべての部門を上田工場に集約。一貫生産による徹底した品質管理とブランドイメージの構築により、高付加価値の製品が生まれる。
PHOTO
主力となるゴム押出成形機や合成樹脂成形機、電線製造装置は、一点一点がオーダーメイド。社内に備えられた数々の試験設備により、高品質が保たれている。

確かな技術で日本の自動車産業を支えるトップクラスメーカー

PHOTO

「自由闊達な社風。個人が力を発揮できるチャンスも多い」と語る堀内社長。「どんどん意見して、私を言い負かすようなエンジニアになってほしいですね」。

当社は創業以来、ゴムや合成樹脂の「押出成形機」を主力製品として、事業を展開してきました。「押出成形機」は例えるなら、金太郎あめを作る機械のようなもの。スクリューと呼ばれる部品を回転させて材料を押し出し、ホースやケーブルをつくることができます。こうしてできた製品は、主に自動車部品として使われています。例えば、エンジンルーム内の各種ホースや電気自動車のケーブル類、ブレーキ用ホース、冷却用ホース、パワーステアリング用ホース、ドアや窓のゴムパッキンなど。最大5層までの押し出しが可能な機械をはじめとする最先端の技術で、自動車業界向けの押出成形機において確かな実績があります。
私たちはこれまで、特定のメーカー様の協力会社という立場を取らず、独自のモノづくりを追求。多種多様なお客様からのご相談・ご要望を受け、豊富な経験や実績を重ねてきました。お客様にいかに多くの“引き出し”をご提供できるかが、私たち技術者の腕の見せどころ。これまでの経験から培った応用力・開発力を糧に、名だたるトップメーカー様にも頼っていただける存在へと着実に成長してきました。当社の特長は、オーダーメイドのモノづくりと、開発設計から部品加工、組立までを上田市の自社工場内で行う「一貫生産」にあります。確かな品質を保つためには、自分たちの手で物をつくることが大切。押出成形機に使われる重要な部品は、すべて自社工場で加工を行います。

ガソリン車から電気自動車への転換や、自動車の小型化・・・。こうした自動車業界の動向を敏感に察知したモノづくりの一方で、目を向けているのがインフラ業界。電力や光通信の分野に、当社の技術を生かせればと期待しています。そんな会社の未来を担うのが、これから入社する皆さんです。「出る杭は打たれる」ではなく、「出る杭はどんどん伸ばす」のが私のスタイル。「好きこそ物の上手なれ」ですから、オタク的なこだわりを持った人も大歓迎! 皆さんのやる気と一生懸命がんばる姿勢を評価します。当社のお客様は、日本を代表するゴム部品メーカー様や電線メーカー様など。一流の技術者と対等に渉り合い、モノづくりの第一線で学ぶチャンスに恵まれています。こうした最高のフィールドで技術と知識を磨き、いつかは私を凌駕する技術者を目指してほしいと思います!
(代表取締役社長堀内健一さん)

会社データ

プロフィール

当ゴムの整形押し出し機分野で、国内市場を独占。

国内の自動車シェア8割、プリンタ業界では6割と日本の国内TOPメーカーから高い支持を受けてきました。

現在も、自動車分野ではハイブリッド車や水素自動車に対応する研究開発、素材分野では炭素繊維など新しい技術への研究と開発で日本のものづくりの進化の一旦を担っています。

技術者として常に最新の研究テーマ、研究開発の触れながら成長出来ることは非常にメリットが大きいものです。

みなさんには最新技術に取り組んで頂くだけでなく、学校で学んだ自分の強みを活かした新規ビジネスの提案や、それらのプロジェクトを実際に推進する役割を担って頂くことも期待しています。

事業内容
ゴム・プラスチック押出成形機、電線製造装置、
各種計測制御装置等の開発・設計・製造・販売を行っております。

自動車・建設・IT・OA・医療器・家電・電線等々、
各業界大手ユーザー様ごとの
オリジナルな自動化生産設備機械としてお使いいただく製品です。
本社郵便番号 386-8638
本社所在地 長野県上田市中央東5-14
本社電話番号 0268-24-3131
第二本社郵便番号 142-0062
第二本社所在地 東京都品川区小山5-1-1
第二本社電話番号 03-3711-5101
資本金 5,000万円
従業員 153名
売上高 30億円(2016年11月実績)
輸出先 アメリカ、メキシコ、ブラジル、イギリス、スペイン、ドイツ、チェコ、オーストラリア、中国、
インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン等アジア、アメリカ、ヨーロッパ世界各国へ輸出
主な取引先 トヨタ自動車(株)、(株)ブリジストン、横浜ゴム(株)、鬼怒川ゴム工業(株)、(株)日立製作所、
古河電気工業(株)、ポッシュ(株)、三井化学(株)、三菱レイヨン(株)、東レ(株)、TDK(株)、
積水化学工業(株)、信越化学工業(株)、ダイキン工業(株)、三協立山アルミ(株)等の
世界、日本のトップものづくりメーカー
沿革
  • 昭和 5年
    • 東京都品川区小山に株式会社三葉製作所を創業、ゴム押出成形機附属機械の製造を開始
  • 昭和 20年
    • 工場及設備を戦災により焼失、直に焼跡に仮営業所を設け、
      工場を長野県上田市に新設、操業開始
  • 昭和 35年
    • 本社社屋を新築、第一期上田工場拡張
  • 平成 4年
    • 2月 資本金5000万円に増資
      ヘルマンベルストルフ社とピン式押出機の技術提携
      上田工場内緑化、環境整備をはかる
  • 平成12年
    • ISO9001の認証を取得する
  • 平成13年
    • 東京都品川区小山5-1-1に本社社屋を新築
      優良申告法人として、東京国税局内において、4回目の表敬状を受ける
  • 平成17年
    • 創立75周年を記念して、社屋・工場棟・構内舗装の全面改修を実施
      全社員に創立75周年記念賞与支給、同記念式典ならびに祝賀会を盛大に挙行
  • 平成25年
    • Avraham Y Goldratt Institute(AGI社)TOCプロジェクトマネジメント導入
      最新鋭のヨコ型マシニングセンタを2台新設し、精密加工能力の向上を図る
      THE Machines Yvonand SA社と代理店契約を締結
平均勤続勤務年数 17.3年(2016年12月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22.5時間(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 【女性】取得対象者数:1人 取得者数:1人
【男性】取得対象者数:0人 取得者数:0人
(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】取得者数:1人
【男性】取得者数:0人
(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

設計からお客様との立会いまで、全てに関われる仕事
和田 玲於奈
2015年
25歳
芝浦工業大学
システム理工学部電子情報システム学科
技術部 第2課
電気設計
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社三葉製作所  採用担当
〒386-8638 長野県上田市中央東5番14号
URL http://www.mitsuba-ss.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp202998/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ