最終更新日:2018/7/31

マイナビ2019

マイナビコード
203310
  • 正社員

社会福祉法人東京蒼生会

本社
東京都
資本金
1,388,106千円 (平成29年3月31日)
売上高
2,705,752千円 (平成29年3月31日)
従業員
[正規職員数] 201名 [非正規職員数] 336名 [計] 537名
募集人数
6〜10名

【夏採用実施中!】お客様一人ひとりの人生の“今”を支援するサービスの提供を創造していこう!!

  • 積極的に受付中

【選考会・見学会同時実施中!】働きがいが見つかる、そんな法人です。 (2018/07/31更新)

こんにちは、(社福)東京蒼生会採用担当の田中です。
「福祉や介護の仕事のイメージを少しでも良いものにしてほしい。」と思っています。確かに大変な仕事ですが、その人の人生に関われる素晴らしい仕事です。
「働きたい」と感じてもらえるかどうか、説明会に参加するだけではなく、施設を見学してみてください。
応募するかどうかはその後考えてください。

皆さんのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【高齢者福祉】東村山市や足立区、大田区の3ブロックに拠点を置き、特別養護老人ホームやショートステイ、デイサービスなど幅広いサービスを展開。
PHOTO
【児童福祉】足立区ブロックで、「母子生活支援施設」を運営。お子さんの養育や生活で課題を抱えている母親の相談に応じ、必要な支援を行っている。

創意工夫をこらして、その方らしい生活を実現!! 日々、やりがいを感じています!

PHOTO

「料理や音楽など、自分の得意分野をご入居者様の生活支援に活かす機会も多いですよ。介護は、皆さんがイメージしている以上に楽しく、創造的な仕事なんです」と高鳥さん。

東京蒼生会は、特別養護老人ホームやショートステイ、デイサービスといった高齢者向けの福祉サービスを中心に、さまざまな事情から母親とお子さんをお預かりする母子生活支援施設など、複数の福祉事業を展開しています。私は入職以来、特別養護老人ホーム第二万寿園に勤務。食事や入浴など生活の介助を中心に、ご入居者様一人ひとりがその方らしく暮らしていけるような支援を行っています。

たとえば、寝たきりのため、ご自分のお部屋で過ごす時間が多いご入居者様に、少しでも季節の移り変わりを感じ取ってもらえるよう、お花屋さんと相談して、室内に花を飾ることになりました。そして、お部屋に合わせて花瓶を選んだり、新しい家具を置いてみたりと、居室環境を少しずつ変化させていったのです。新しいお花を飾ると、ご入居者様の表情がとたんに輝き出します。「自分の取り組みが、ご入居者様の役に立った」というやりがいがダイレクトに伝わってきて、自分の家族のことのように嬉しく思いました。

このような日々の生活の支援はもちろん、行事などの大きな取り組みでも、「ご入居者様のために」という思いを実践しています。特に第二万寿園の駐車場を利用して開催している夏祭りは、多くのご入居者様が楽しみにしている一大イベント。施設の外に出ることが難しい方でも楽しめるよう、フロアに提灯を飾ったり、焼きそばを温めてお渡しするコーナーを作ったりと、施設内も夏祭り仕様にしました。

東京蒼生会は職員同士の交流が活発で、常に先輩や仲間の職員と話し合い、協力しながらご入居者様の支援に取り組んでいます。新人研修はもちろん、外部の研修にも参加させていただく機会があるので、学ぶ意欲のある方にとって最高の環境だと思います。

私はこの仕事が大好きなので、しばらくは現場で経験を積んでいきたいですね。栄養や医療など、介護周辺の知識も高めていき、ご入居者様の気持ちに寄り添った支援を実現していくつもりです。
【高鳥 愛莉/特別養護老人ホーム第二万寿園 支援課介護係/2015年入職】

会社データ

プロフィール

私たち東京蒼生会は、65年以上の歴史を持ち、社会福祉法人として、東村山市・足立区・大田区のそれぞれの地域で信頼され続けていくことを目指しています。

高齢者を対象とした事業が主ですが、平成31年に向け、当法人唯一の児童(母子)を対象とした母子生活支援施設が移転改築することになり、地域支援を含めた事業を展開していきます。

法人全体では18事業を行い、職員数は500名(非正規職員を含む)を超え、正規職員の平均年齢は40歳で、介護職は20歳代から50歳代までバランスがとれた年齢層になっています。

また、平均在職年数は10年と比較的長く、定着率が高いことが自慢です。

事業内容
当法人唯一の【児童福祉】事業として、
[足立]で母子生活支援施設足立区立あすなろ大谷田を運営しています。
その他は、【高齢者福祉】事業で、
入所施設は[東村山]に養護老人ホーム万寿園、特別養護老人ホーム第二万寿園、軽費老人ホーム第三万寿園、[足立]には、特別養護老人ホームさの、[大田]に養護老人ホーム大森老人ホームがあります。

通所施設として、[東村山]に寿デイサービスセンター、[足立]に足立区さのデイサービスセンター、足立区谷中デイサービスセンター、足立区日の出デイサービスセンター、[大田]に大田区立大森本町高齢者在宅サービスセンターがあります。
訪問事業として、[東村山]の寿ヘルパーステーションがあります。

相談やマネジメント事業は、[東村山]に寿居宅介護支援事業所、東村山市西部地域包括支援センター、[足立]にさの居宅介護支援事業所、日の出居宅介護支援事業所、足立区地域包括支援センターさの、足立区地域包括支援センター日の出があります。

このように高齢者については、総合的に事業を展開しております。  
本社郵便番号 189-0024
本社所在地 東京都東村山市富士見町2-1-3
本社電話番号 042-391-9246
設立 1950年(昭和25年)8月
名称変更 1965年(昭和40年)7月
資本金 1,388,106千円 (平成29年3月31日)
従業員 [正規職員数] 201名
[非正規職員数] 336名
[計] 537名
売上高 2,705,752千円 (平成29年3月31日)
事業所 [東村山] 養護老人ホーム 万寿園
     特別養護老人ホーム 第二万寿園
     軽費老人ホーム 第三万寿園
     寿デイサービスセンター
     寿ヘルパーステーション
     寿居宅介護支援事業所
     東村山市西部地域包括支援センター

[足 立] 特別養護老人ホーム さの
     足立区さのデイサービスセンター
     足立区谷中デイサービスセンター
     足立区日の出デイサービスセンター
     さの居宅介護支援事業所
     日の出居宅介護支援事業所
     足立区地域包括支援センターさの
     足立区地域包括支援センター日の出
     母子生活支援施設 足立区立あすなろ大谷田

[大 田] 養護老人ホーム 大森老人ホーム
     大田区立大森本町高齢者在宅サービスセンター
平均年齢 [正規職員全体] 43.3歳
・介護職員 40.2歳
・相談員  41.2歳
平均勤続年数 [正規職員全体] 10.5年
・介護職員 10.3年
・相談員  10.4年
沿革
  • 1950年08月
    • 「財団法人みかえり」を創立し、保護施設大泉寮を開設
  • 1960年09月
    • 養老施設弥生寮を東村山市富士見町に移転(後に万寿園を開設)
  • 1963年09月
    • 生活保護法に基づく宿所提供施設(母子)を設置
  • 1965年07月
    • 法人名を「社会福祉法人東京蒼生会」に変更
  • 1977年06月
    • 特別養護老人ホーム第二万寿園を設置
  • 1983年04月
    • 足立区大谷田母子寮の運営受託
  • 1989年03月
    • 佐野母子寮を事業廃止
  • 1991年02月
    • 寿デイサービスセンターの運営受託
  • 1991年05月
    • 特別養護老人ホームさのの運営受託
  • 1991年07月
    • 足立区高齢者在宅サービスセンターさのの運営受託
  • 1991年11月
    • 新幸荘、本木寮、平和荘、赤羽荘を人事構成事務組合社会福祉事業団に移管し、受託経営終了
  • 1994年04月
    • 足立区高齢者在宅サービスセンター日の出の運営受託
  • 1997年02月
    • 東京都大森老人ホームの運営受託
  • 1997年04月
    • 大田区大森本町高齢者在宅サービスセンターの運営受託
  • 1998年04月
    • 大谷田母子寮をあすなろ大谷田に名称変更
      在宅介護支援センターさのの運営受託
  • 1998年10月
    • 寿在宅介護支援センターの運営受託
      寿ヘルパーステーションの運営受託
      足立区高齢者在宅サービスセンター谷中の運営受託
  • 2000年01月
    • 在宅介護支援センター日の出の運営受託
  • 2000年04月
    • 介護保険法施行により運営受託から設置運営
      さの・日の出・寿居宅介護支援事業所の事業開始
  • 2004年04月
    • 東京都大森老人ホームを大森老人ホームに名称変更
  • 2006年04月
    • 在宅介護支援センターから地域包括支援センターへ変更
      大森本町在宅サービスセンター、足立区あすなろ大谷田の運営が指定管理事業者に
  • 2007年04月
    • 高齢者配食サービスを受託
  • 2012年04月
    • 特別養護老人ホーム第二万寿園を一部ユニット型に変更
  • 2012年10月
    • 新調理システムを導入
平均勤続勤務年数 10.5年 (2018年1月1日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 6.7時間 (2016年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日 (2016年度)
前年度の育児休業取得対象者数 10名(うち女性8名、男性2名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 8名(うち女性8名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 32% (役員(管理職除く)8名のうち男性8名、女性0名
    管理職(役員含む)17名のうち男性9名、女性8名
    2018年1月1日現在)

採用データ

先輩情報

自分自身も成長できる。
宮田 将也
2017年
大正大学
人間学部社会福祉学科
大森老人ホーム
高齢者の生活を支援しています。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 042-391-9246
東京都東村山市富士見町2-1-3
URL http://www.t-souseikai.or.jp/
E-mail so-navi@t-souseikai.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp203310/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人東京蒼生会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ