最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
203458
  • 正社員
  • 既卒可

棚田建材(株)

本社
兵庫県
資本金
3,300万円
売上高
18億5,300万円 (2016年度)
従業員
正社員45名 / 実働職人数 98名(技能士65名)
募集人数
1〜5名

建物メンテナンス時代、到来。施工技術&施工事管理を極め、『現場力』日本一の専門工事会社へ。

文系から、建築の世界に飛び込もう! (2018/03/01更新)

棚田建材(株) の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。

採用担当の土井です。
少しでも興味の沸いた人は、エントリーお願いします。
まずはお会いしましょう!



PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
積極的な採用活動を展開。若手社員が多数活躍しています。
PHOTO
大規模修繕工事も、多く手掛けています。

頭も体もフル稼働、施工技術&現場管理で『現場力』を極める。

PHOTO

地域密着で活躍したい、兵庫県で働きたいという人には格好のステージです。転勤もないので人生設計もたてやすい環境です。


▼業界一若手社員が活躍するチャレンジ企業

兵庫県立美術館やノエビアスタジアム神戸などの大型施設から、官公庁や学校、ビル・マンションなど。建物に不可欠な『防水工事の専門集団』として、兵庫県NO.1の施工実績を誇ります。創業65年の信頼と実績を礎に、人材育成にも力を入れ、業界一若手社員が活躍するチャレンジ企業です。


▼工事はすべてオーダーメイド

棚田建材が得意とする防水工事とは、建物のもっとも基本的な機能であり、決して欠かせない「雨露をしのぐ」こと。ひとくちに防水工事といっても、大型構造物やコンクリート集合住宅、木造住宅等の建物の形状、屋根の形状や周辺環境など、ひとつも同じ条件はなく、それぞれ最適な施工法を選択しなければなりません。一つひとつの工事がすべてオーダーメイドなのです。

▼国から“建設マスター”と認められた先輩技術者に学ぶ

防水工事の工法を大別すると、塗膜防水、アスファルト防水、シート防水の3種ですが、使用する素材などで更に複雑に分かれます。どの工法を用いるかは、建物の場所や用途次第。今、様々な現場を経験しながら、一つひとつ習得しています。棚田建材には国から『建設マスター』と認められたベテラン技術者が2人もいて、傍でその技術力を吸収してきましたが、まだまだ先輩方には足元にも及びません。それでも、コツコツと作業した現場が綺麗に仕上がった時はやりがいを感じます。

▼管理業務と施工業務、両輪で現場のスペシャリストになる

また、材料の手配やコスト計算、職人さんへの指示など、現場の管理も担っています。現場を指揮しながら全体をマネジメントする管理業務、技術を追求する施工業務、どちらも難しさ、面白さがそれぞれあり、頭も体もフル稼働の毎日。この仕事の醍醐味は何といっても「地図に残る、スケールの大きなものづくりに携わる」達成感や充実感です。いつか「彼に任せたら間違いない」と思ってもらえるような、技術・管理全てにおいて現場のスペシャリストになりたいと思っています。 【2012年入社  Y・R】




会社データ

プロフィール

棚田建材は1951年(昭和26年)創業の「防水工事の専門家集団」です。
生活に欠かせない衣・食・住の「住」を一手に担う建設業界で、防水・塗装に特化した専門工事会社として、事業を展開しています。

棚田建材の強みはあらゆる工事に柔軟に対応できることです。創業から65年にわたり蓄積してきた高い技術とノウハウ、さらには日進月歩で進化する工法や材料への積極的な研究姿勢がそのバックボーン。お客様も地方自治体からスーパーゼネコン、地域の有力工務店、建物のオーナーまで様々です。

一方、現在、今後業界を担う若手人材の育成に力を入れています。テーマは『現場力』。老舗専門工事会社として“施工技術”と“施工管理”の総合力でお客様の期待に応えるたい。複数の施工技術を持ち、後輩や部下を育てながら現場を統率する。そして、安定的に高い品質の工事を納める。そんな『現場力』を持つ人材育成に取り組んでいます。

日本は今、これまでの新しい建物をどんどん建てる時代から、既存の建物を適切に修理・維持していく「メンテナンス時代」に突入しています。これは、専門工事会社である棚田建材にとって、大きなチャンス。これまでの経験を活かし、改修工事のノウハウを蓄積し、合わせて人材育成に力を入れることで“『現場力』日本一の専門工事会社”を目指します。

事業内容

PHOTO

防水・塗装工事に特化した専門工事会社として、神戸、姫路を中心に、地域に根ざした事業を展開しており、 兵庫県での実績は、トップクラス!

防水工事 塗装工事  屋根工事 内装仕上工事
上記に関する一式営繕工事
本社郵便番号 657-0035
本社所在地 神戸市灘区友田町3丁目2番1号
本社電話番号 078-841-3551
姫路営業所郵便番号 670-0952
姫路営業所所在地 姫路市南条420
姫路営業所電話番号 079-280-5858
創業 1951(昭和26)年
資本金 3,300万円
従業員 正社員45名 / 実働職人数 98名(技能士65名)
売上高 18億5,300万円 (2016年度)
許可・登録等 建設業許可
兵庫県知事許可(特-29)第116175号
建築工事業 屋根工事業 塗装工事業 防水工事業 内装仕上工事業
沿革
  • 昭和26年(1951)
    • 棚田秀吉が生田区(現:中央区)北長狭通にあった(株)木村建材内で個人商店を開業
  • 昭和38年(1963)
    • 棚田商店(個人企業)より、棚田建材(有)へ組織変更
  • 昭和47年(1972)
    • 現在の事務所に移転
  • 昭和48年(1973)
    • 資本金200万円に増資
  • 昭和50年(1975)
    • 資本金300万円に増資
  • 昭和52年(1977)
    • 米国ワシントンで開催された第1回世界屋根シンポジウムに東工大小池助教授などと出席、トーチ工法を学ぶ
  • 昭和53年(1978)
    • トーチ工法導入
  • 昭和54年(1979)
    • トーチ工法材料モータープラス販売施工開始
      (当時の様子が雑誌に掲載されています。参照:PROOF・近代建築防水100年を祝うより)
  • 昭和61年(1986)
    • 棚田秀吉が代表取締役会長に就任
      棚田肇が代表取締役社長に就任
  • 昭和63年(1988)
    • イギリス・ロンドン郊外バーンマスで行われた3回世界屋根シンポジウムに東工大小池教授などと出席、高分子防水機械固定法学ぶ
  • 平成 3年(1991)
    • 資本金1,000万円に増資
  • 平成 4年(1992)
    • 有限会社から株式会社に変更
  • 平成 6年(1994)
    • 棚田秀吉、日本アスファルト防水工事業協同組合理事長就任
  • 平成 7年(1995)
    • 阪神・淡路大震災発生 事務所半壊、災害復旧に努める
  • 平成14年(2002)
    • 棚田肇、国から国土交通大臣賞を受賞
  • 平成18年(2006)
    • 棚田肇、国から黄綬褒章を受賞
  • 平成22年(2010)
    • 資本金3,300万円に増資
  • 平成22年(2010)
    • 棚田肇、全国防水工事業協会近畿支部長就任
  • 平成24年(2012)
    • 特定建設業許可「(特-24)第116175号」を取得
  • 平成26年(2014)
    • 棚田肇、県から兵庫県功労者を受賞
  • 平成27年(2015)
    • 棚田肇、国から旭日双光章を受賞
  • 平成28年(2016)
    • 棚田肇が代表取締役会長に就任
      棚田聡一が代表取締役社長に就任
  • 平成28年(2016)
    • 姫路営業所開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 棚田建材(株) 採用担当:土井
〒657-0035 神戸市灘区友田町3丁目2番1号
TEL:078-841-3551 FAX:078-841-3553
URL http://tanadakenzai.co.jp/
E-mail saiyou@tanadakenzai.co.jp
交通機関 JR六甲道駅下車、徒歩7分
阪神電鉄 新在家駅下車、徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp203458/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
棚田建材(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ