最終更新日:2018/5/21

マイナビ2019

マイナビコード
203658
  • 正社員
  • 既卒可

追分ファーム

本社
北海道
資本金
個人事業のため、資本金なし
売上高
25億円(2016年12月実績)
従業員
100名(2016年12月現在)
募集人数
若干名

〜全ては「強い馬」をつくるために〜

【追分ファーム】社台グループ (2018/03/01更新)

2019卒 新卒生を募集いたします。
 
競走馬の生産・育成の牧場に興味がある方、
競馬やサラブレッドが好きな方、
追分ファームで仕事をしてみませんか?。

乗馬等の経験不問、文理不問、
やる気のある方の応募をお待ちしています。

みなさんのご応募を、心からお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
コースでトレーニングをおこなう馬の状況を確認、タイムの計測などを行う
PHOTO
牧場の馬がレースは必ず確認し、その馬に関わるお客様と喜びを共感できるところは醍醐味のひとつ

牧場での「事務職」という仕事に日々やりがいを感じています!

PHOTO

現在は事務職として係る仕事に特別な醍醐味があり、やりがいに感じていると語る井上さん

追分ファームでは創造的で活力あふれる人材、そして想像力豊で勤勉な人材を求めています。当牧場では馬にとって、そして人にとってより良い環境を作ることを追求しています。機会均等、職場の健康と安全、生活の保障、個人のプライバシー、意思表明の自由を心がけ、従業員のクオリティオブライフの充実をはかります。また、毎日のミーティング、定期的な全体ミーティングにより、従業員を意思決定プロセスに組み込み、全員で同じ目標に向かっています。自分たちが育てた馬がG1へ、そして世界の大舞台へ行く、そんな事が夢ではなく実現できるのです。

【先輩からのメッセージ】
大学時代、馬術部に所属していたこともあり、将来は牧場で働きたいと考えていました。社台グループに就職した馬術部のOBも多く、ちょうど求人募集をしていたこともあり、研修を経て追分ファームに就職しました。
入社して1年目は厩舎スタッフとして繁殖・イヤリング厩舎で働き、2年目から事務職になりました。現在は調教場である追分ファームリリーバレーの事務スタッフとして働いています。
主な仕事内容としましては、まずはお客様の対応です。馬主様や調教師の先生、そしてクラブの会員様などが主なお客様となります。ほとんどの方が馬を見に来られるので、厩舎までご案内し、馬を見て頂きます。お客様が気持ちよく、かつスムーズに馬を見られるように努めています。また、レポートの作成も重要な仕事の一つです。調教を見たり、厩舎スタッフと話をすることで、牧場で管理している馬の調教状況や状態を把握し、パソコンでレポートを作成しています。パソコンはエクセルやワードを使うことができれば特に問題はありません。その他の仕事内容としましては、資料の作成や情報の管理などです。また、セレクトセールやクラブツアーなどの大きなイベントもあり、その運営にも関わります。直接、馬に接する職種ではありませんが、牧場の馬がレースで勝利した時、その馬に関わるお客様と喜びを共感できるなど、他にはない醍醐味があり、それが仕事へのモチベーションにもなります。今後も馬を通じて多くの方達と喜びを分かち合えるように、日々の仕事を頑張っていきたいです。

会社データ

プロフィール

追分ファームは社台グループの中では最も新しい牧場として1995年に開場し、何もないところから始め、今年で20年目を迎えることができました。
これもひとえに馬主様、一口クラブの会員様、いろいろな競馬関係者の皆様方のの応援の賜物と感謝している次第です。
当牧場ではより強い競走馬を作ることを考え、土づくり、繁殖牝馬からの馬体管理、栄養、最適な運動を1頭1頭に合った管理で行っております。
また2011年6月に調教施設を含む新牧場「追分ファーム リリーバレー」を開場しまし、生産から育成まで一貫した体制のもと管理できるようになりました。また、2013年10から宮城県の「山元トレーニングセンター」での調教を開始し競馬場への前線基地として稼働しています。

これからの競馬産業はグローバル化が進み、より競争の厳しい世界へとなっていくことでしょう。急激に変化していく環境下で、競争力を維持するために必要な革新のレベルを保つため、できることを全てする、その考えに迷いはありません。
1995年創業以来の考え方である少数精鋭主義、1頭1頭に目が届く生産・育成をこらからも続けていきたいと思っています。
最大の目標は全ての生産馬を出走させ、勝ち上がらせること。それを目指すことが最大の顧客満足へつながると考えています。

「We’ve Just Begun」
私たちは、まだ始めたばかりです。

事業内容

PHOTO

競走馬の生産・育成を行う総合牧場
本社郵便番号 059-1984
本社所在地 北海道勇払郡安平町追分向陽1233-1
本社電話番号 0145-25-3655
設立 1995年 開場
資本金 個人事業のため、資本金なし
従業員 100名(2016年12月現在)
売上高 25億円(2016年12月実績)
事業所 追分ファーム(本場)
追分ファーム春日
追分ファームリリーバレー
山元トレーニングセンター
沿革
  • 1995年
    • 安平町(旧追分町)に牧場を開場
  • 2008年11月
    • 春日分場 開場
  • 2011年6月
    • 追分ファーム リリーバレー開場
  • 2013年10月
    • 山元トレーニングセンターでの調教を開始
平均勤続勤務年数 5.3年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.9日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 追分ファーム
〒059-1984
北海道勇払郡安平町追分向陽1233-1
TEL 0145−25−3682 FAX 0145-25-3723
採用担当:峪(サコ)
URL http://oiwakefarm.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp203658/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
追分ファームと業種や本社が同じ企業を探す。
追分ファームと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ