最終更新日:2018/7/18

マイナビ2019

マイナビコード
204119
  • 正社員

レジデンス・ビルディングマネジメント(株)【RBM】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億5,000万円
直近業績
売上 111億8,090万円 税引前利益 40億6,206万円(2017年1月期)
従業員
357名
募集人数
6〜10名

夏採用実施【6月追加開催!会社説明会】東京都心3区・海外(LA)に展開!総合不動産デベロッパー

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社 採用担当より (2018/07/18更新)

弊社のページをご覧いただきありがとうございます。
2019卒会社説明会日程は全て終了致しました。

会社紹介記事

PHOTO
市場価値の高い東京都心3区を中心にオフィスビル15棟やレジデンス26棟を所有。
PHOTO
少数精鋭体制のもと、不動産ビジネスに関わる幅広い業務取り組む同社の社員達。持ち味を活かした働き方、キャリアアップが実現できる点にこそ、同社の魅力がある。

事業領域を限定せず、あらゆる可能性にトライ。その視線は、海外にも向けられています

PHOTO

代表取締役社長の高橋氏。自社でオフィスおよび居住用物件を所有・賃貸することで安定収益を確保。また、海外市場に目を向けるなど新事業の開拓にも意欲的に取り組む。

私たち、レジデンス・ビルディングマネジメント(以下RBM)の最大の強みは、総合デベロッパーとして自社で土地を仕入れ、そこにマーケットで求められる建物を作り、運用管理していくことができる点にあります。こうした一貫した動きができる会社は、不動産業界全体を見わたしても、それほど多くありません。
そのため、社内では都市開発部や営業部、設計部、物件の運営管理を行う部署など、さまざまな職域に取り組む人が連携して仕事に取り組んでいます。こうして、自社内で全ての業務を行うメリットは、非常に大きなものがあると言えます。たとえば、営業担当者であれば物件の企画段階から意見を出していくため、お客様に対して物件のコンセプト、魅力などについて的確にお伝えしていくことが可能です。もちろん、これは営業担当者だけに限らず、他の業務に携わるスタッフについても同様。それぞれの部署を受け持つ人が、自社の物件について熟知し、自信を持って仕事に取り組んでいるところにこそ、RBMという企業の独自性があると言えましょう。
業績面でいえば、当社でオフィスビル及びレジデンスを所有・賃貸することで貸料収入という安定的な収入と高い利益率を生み出しております。
手がけている物件のほとんどは、オフィスビルおよびレジデンス(賃貸マンション)ですが、これ以外にも商業施設、物流施設、ホテル等の投資運用も手がけています。こうして、分野を限定することなく、幅広い領域の事業を手がけていく姿勢もまた、当社の特徴の1つと言えるでしょう。
そしてもう1つ、近年、力を入れているのが海外における事業展開です。不動産事業と聞くと、学生の皆さんは国内におけるビジネスを想像される方がほとんどだと思いますが、当社では米国・ロサンゼルスにおいても、開発から運用にいたるまでの総合的な事業を展開。2017年7月に自社開発の第1号物件が竣工し、すでに満室稼働をしています。
当社が、ロサンゼルスで事業を展開する理由の1つは、国内における人口減少が挙げられます。一方、ロサンゼルスの人口は増加し続けており、日本よりも成熟した不動産マーケットが形成されています。今後の事業の拡大を考えると、非常に魅力的なビジネスであるわけです。現在、米国におけるビジネスは事業全体の1割にも満たない比率ですが、中長期的には2割程度まで引き上げていこうとしています。

会社データ

プロフィール

『自社で企画・設計した建物を所有・賃貸して、賃料収入を得る。』

この経営方針に基づいた事業により、売上高111億8,090万円、税引前利益40億6,206万円という高い収益を実現。利益率は、なんと35%以上になります。その利益は社員へ還元したり、物件の新規開発に挑戦するための資本となっています。

オフィスビル・レジデンスの賃貸事業を推進してきた結果、現在RBMが所有する賃貸オフィスビルは15棟、AM・PM・BM業務を受託するオフィスビルが18棟あり、賃貸レジデンスについては26棟1143戸を所有しております。
また、近年は国内にとどまらず、米国ロサンゼルスにも事業フィールドを拡大。今後は全米・世界への進出も視野に入れ、調査研究を着々と進めています。

当社のモットーは、『新卒社員を、新人扱いしないこと』。ですから入社1年目から、裁量の大きな仕事をお任せしています。たとえば新築物件が竣工する際には、1年目の社員が中心となるプロジェクトチームを発足。広告戦略策定や賃料設定など、プロジェクトの成功を左右する重要な部分に携わることができます。非常に責任が大きな仕事ですが、分からないことは先輩たちがしっかりとフォローしますのでご安心ください。皆さんが手掛けた物件が、たくさんの方に利用される。そんな達成感を1年目で味わえます。そして何よりも、若手のうちから成功体験を積み重ねていくことは、皆さんの成長につながっていくはずです。

事業内容

PHOTO

2018年竣工予定の平河町レジデンス壱番館。千代田区、港区、渋谷区、中野区といった人気エリアにも物件を所有。

1. 不動産開発事業
2. オフィスビル事業
3. レジデンス事業
4. PM・BM事業
5. 海外不動産事業

レジデンス・ビルディングマネジメントは、その経験と実績を高く評価いただき、現在多数のビル、マンションの運営・管理を受託しております。培われた多くのノウハウや豊富な情報力で、常に質の高いサービスを目指し、お客様に「安心」という深い信頼をいただいております。
本社郵便番号 104-0033
本社所在地 東京都中央区新川1丁目27番7号
本社電話番号 03-3297-3974
設立 1990(平成2)年3月26日
資本金 1億5,000万円
従業員 357名
直近業績 売上 111億8,090万円 税引前利益 40億6,206万円(2017年1月期)
事業所 RBM本社ビル/東京都中央区新川1-27-7
銀座オフィス/東京都中央区銀座8-5-4
業績推移 売上 130億497万円 税引前利益 51億8,048万円(2016年1月期)
売上 113億3,893万円 税引前利益 41億7,748万円(2015年1月期)
代表者 代表取締役  高橋 良信
沿革
  •  
    • RBMは、主に分譲レジデンスの管理受託業務とオフィスビルの管理業務を行うことを目的に「レジデンス管理(株)」として、平成2年3月26日に設立されました。
  •  
    • 平成5年に秀和(株)の分譲レジデンスの管理部門とビルディング管理部門の全業務を引き受け、ならびに両部門に所属していた300名近くの現場従業員がRBMの社員となりました。
  •  
    • そして、従来の管理業務に加え、賃貸オフィスビル・賃貸レジデンスの事業を推進すべく、平成13年2月に、社名を「レジデンス・ビルディングマネジメント(株)」と変更し、新たな1歩を踏み出しました。
  •  
    • オフィスビル・レジデンスの賃貸事業を推進してきた結果、現在RBMが所有する賃貸オフィスビルは15棟、AM・PM・BM業務を受託するオフィスビルが18棟、また賃貸レジデンスについては26棟1,143戸を所有しております。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 0.59時間(2016年度実績)

採用データ

取材情報

不動産ビジネスのプロへ!自分磨きを続けながら、成長を続ける若手社員達の姿
RBMの各セクションで働く、3人の先輩方にお話をうかがいました
PHOTO

先輩情報

これぞデベロッパーという仕事の大きさ
小澤 翔平
2015年入社
26歳
明治大学
法学部
都市開発部
開発用地の仕入れ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0033
東京都中央区新川1-27-7 RBM本社
人事総務部
TEL: 03-3297-3974
URL http://www.r-b-m.co.jp/company/recruit/
交通機関 東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀」徒歩4分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」徒歩7分
東京メトロ半蔵門線「水天宮」徒歩13分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204119/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
レジデンス・ビルディングマネジメント(株)【RBM】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ