最終更新日:2018/9/11

マイナビ2019

マイナビコード
204466
  • 正社員

光生アルミニューム工業(株)

本社
愛知県
資本金
1億9,950万円
売上高
105億円(2016年3月)
従業員
334名
募集人数
6〜10名

【夏採用】☆クルマ好きの方は注目☆アルミニウムの鋳造技術で、自動車の軽量化や燃費向上に貢献!多彩な車種に搭載される、ホイールを始めとする製品群に出会えます!

採用担当者からの伝言板 (2018/08/29更新)

こんにちは!
光生アルミニューム工業(株)  人事担当者です。
2019年新卒採用まだまだ受付中です(*^^*)
会社説明会の予定をUPしていますので
皆様お気軽にエントリー下さい^^

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2017年末に、新しい本社が完成しました。職種にもよりますが、広々として、温かい雰囲気のオフィスで活躍していただけます!1階には食堂も完備していますよ♪
PHOTO
アルミニウムを液体にし、型に流し込んだ後で、冷却してつくる鋳物製品を手がけています。アルミホイールやブレーキ・制御・足回り・フレーム部品等を製造しています。

モノづくりをする会社の技術力をアピールする上で、営業の力は欠かせません!

PHOTO

「自分のやりたいことが実現できる会社を選ぶのがベスト。その中で当社に入ったら、若手らしく、誰からもかわいがられる存在をめざしましょう」と神谷さん。

当社の営業にはアルミホイールと自動車部品の部署があり、私はホイール担当。大手カーメーカーへの提案活動を行っています。
購買部の方との商談が中心で、基本的には新車発売の2年ほど前から製品づくりをスタートさせます。データや図面をいただき、設計〜製造へと進める中で、すべての工程の窓口となるのが営業です。もちろん、それ以外の時も1〜2週間に1度は訪問し、見積もりの提出や新車情報の収集、自社工場の製造能力のご案内などを行います。

私たちの営業ではモノを売りこむのではなく、お客様からご依頼いただくケースがほとんどです。とはいっても安穏としていたのでは、価格が安い海外の工場に仕事を奪われかねません。営業としては、いかに付加価値を付けた回答や提案ができるかが勝負だと思っています。
長年のおつきあいで、当社の技術力は認知していただいているため、それ以外の「デリバリー管理(過去に1度もラインを止めたことがない)」「1個流し(工程間に在庫を持たない)」などの強みや、“この月の製造なら、これくらいのキャパシティがあります”といった詳細情報の提供を心がけています。
その結果、フルモデルチェンジや新しい車種のお仕事をいただいた時がやりがいです。ホイール1つの単価は低くても、月の製造量は10万個以上になるため、動かす金額も大きいんですよ!

もともと私が当社を志望したのは、自動車産業の中心である愛知県で、モノづくりの世界に携わってみたかったのがきっかけ。自社で手がけた製品が、世界の街を走るクルマに搭載されるなんてスゴイと思ったのです。その想いは今も変わりませんし、学生のみなさんにもぜひ知ってほしいと思っています。
ただ私の場合、お客様からの要望を社内の誰に伝え、どう指示していくかが理解できたのは、入社して5年ほど経ってから。その頃になると、仕事のおもしろさや奥深さが見えてきますよ!

また当社では海外展開にも力を入れているため、グローバルな活動に興味がある方なら最適でしょう。私も今の部署に来る前の2年間は、本社と海外拠点を結ぶ仕事をしていて、タイに行きました。営業になってからも中国やインド、香港等に出張に出かけています。
EVや自動運転にシフトする中、何が必要とされるかを察知し、お客様やユーザーに喜ばれるホイールを提供することが今後の目標です(神谷 圭/営業部 ホイール営業課 係長/2005年入社)。

会社データ

プロフィール

私たちは1950年の創立以来、アルミニウム部品を通じて社会に貢献してまいりました。
特にアルミホイールにおいては1976年よりアフター向け商品の生産を開始し、現在ではOEM用含め年間250万本生産しております。また1990年代初頭より中国を始めとしてアジア諸国に生産拠点を設け、海外のお客様への販売も行ってまいりました。

長年成熟させてきた傾斜重力鋳造法に特化し、部品の軽量化に努めております。特に最近においては、最新技術を取り入れることで、さらなる軽量化に取り組んでおります。また造り方においてはライン構成で鋳造から加工までの時間短縮の効率化を進めています。

創立60周年を過ぎ、安全で環境に優しい企業として社会的責任を果たし、全社員一丸となって人々のお役に立っていきます。

事業内容
■自動車用アルミホイール、二輪・四輪用アルミ製重要保安部品等の製造、販売
本社郵便番号 471-0804
本社所在地 愛知県豊田市神池町2丁目1236番地
本社電話番号 0565-80-4492
設立 1950年6月
資本金 1億9,950万円
従業員 334名
売上高 105億円(2016年3月)
事業所 【本社・豊田製作所】
〒471-0804
愛知県豊田市神池町2丁目1236番地

【福井製作所】
〒910-3133
福井県福井市石新保町28-69
主な取引先 アイシン精機(株)
明石機械工業(株)
(株)協栄製作所
(株)ジェイテクト
(株)タクティー
(株)TBK
川崎重工業(株)
三輪精機(株)
ダイハツ工業(株)
トヨタ自動車(株)
本田技研工業(株)
(五十音順)
取引銀行 大垣共立銀行
日本政策金融公庫
北陸銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
沿革
  • 1950年
    • 光生鋳造企業組合を設立(創業)
  • 1954年
    • 光生鋳造(株)に法人改組(創立)
  • 1964年
    • 社名を光生アルミニューム工業(株)に変更
  • 1976年
    • アルミホイール生産を開始
  • 1987年
    • 自社開発のフレキシブル、ターンテーブルシステムの新設
  • 1990年
    • 福井製作所開設
  • 1993年 
    • 煙台光生操業開始(中国)
  • 1994年
    • KPI操業開始(フィリピン)
  • 1997年 
    • 第31回 社団法人中小企業研究センター賞
      (現「グッドカンパニー大賞」)・地区表彰を受賞
  • 1998年
    • 国際規格ISO9001認証登録
  • 2000年 
    • 現KAT(KCC)操業開始(タイ)
  • 2002年
    • 萬道光生生産開始(中国)
      現KAT(KCC)一貫生産開始(タイ)
      国際規格ISO14001認証登録
  • 2003年
    • KTS操業開始(タイ)
      光生赤木(昆山)操業開始(中国)
      TPM優秀賞第2類受賞(福井製作所)
  • 2005年
    • TMP優秀賞第2類受賞(タイ・現KAT〈KCC〉)
  • 2006年
    • TPM優秀継続賞第2類受賞(福井製作所)
  • 2007年
    • 光生アルミ北海道(株)設立
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒471-0804 
愛知県豊田市神池町2丁目1236番地
採用担当者 伊藤・片桐
TEL:0565-80-4491  
URL http://www.koseijp.co.jp/index.html
E-mail saiyou@koseijp.co.jp
交通機関 とよたおいでんバス「大沼」行き乗車
「神池町」バス停下車、徒歩 約5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204466/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
光生アルミニューム工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ